プログラミングの作業に何の価値も見出せなくなってしまったd金魚による日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 iTunes Music Store(Japan) なかのひと あわせて読みたいブログパーツ
|

0001 | 00 |
2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 |
2010 | 03 | 04 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2011 | 01 | 02 | 10 |
2012 | 04 |
2013 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 10 |
2014 | 02 | 03 | 05 | 09 |
2015 | 04 |
2016 | 09 | 11 | 12 |
はてな一覧
アンテナに追加
私のアンテナ
私のダイアリー
私のアーカイブ
私のアイデア
私のブックマーク
私のグループ
私のキーワード
ニュース系、今まで続いているシリーズモノの読み物
dKingyo Utility Toolkit Projectのリリース情報
やっぱり暗号化は大人の味(笑)
プログラムのパッキング方法を調べよ
ココが厳しいよMinGW
ライブラリアン通信
ゲームプログラミングどうしよう
CRCについて
ビット演算練習
d金魚の今更Ajax
Windows Tips
VC6 Tips
Win32 WTL Tips
Ruby for C++ User
Ruby Tips
今日のRubyで嵌った事
正規表現PIECE
書きかけ
続く・・・

私のダイアリーの人気記事
新しくブックマークされた記事


あまり、役に立たなそうな個人的に調べた情報や妄想に耽った事、今 勉強している事ヒソヒソと公開していたりします。 | 登録してくれている方々 | d金魚にメール | 当サイトは640x480の画面解像度に対応しています。
日記へのリンク、アンリンクはフリーですが、selfタグのついている部分のコンテンツの引用はご遠慮願います。ご協力よろしくお願いします。


 | 

2015-04-02 クラウド時代なのにUnlimited Storageが実現しないわけ

[]クラウド時代なのに容量無制限クラウドストレージがなかなか実現しないのは何故か? クラウド時代なのに容量無制限クラウドストレージがなかなか実現しないのは何故か?を含むブックマーク クラウド時代なのに容量無制限クラウドストレージがなかなか実現しないのは何故か?のブックマークコメント

先に結論


1.1現在クラウドストレージの現状

 2010年からクラウドストレージサービスが徐々に個人向けに提供されてきました。色々と使ってきましたが次のような不満があり私は新たにオープンソースプロジェクトを立ち上げようかと悩んでいるのでその問題点の共有のためにこの記事を書きました。


問題点

  1. ファイルアップロードダウンロードの速度が遅い。*1
  2. クラウドストレージに保存したはずのファイルダウンロードすると壊れていることがある。
  3. 一般消費者向けの価格帯のサービスではない事が多い。
  4. アップロードダウンロードユーザーインターフェースシームレスではない。
  5. 容量無制限と謳っておきながら実は容量制限がされている。

なぜこのような事になってしまうのか、システムエンジニアリングで飯を食っている人には容易に想像できるだろうが門外漢でも理解しやすいように外付けHDDとの比較を交えて文章として認めることにした。

1.2 Q.ファイルの通信速度が遅い理由

 A.保存するべきファイルの容量の増加量を把握できるようにするため。

 容量無制限を売りにしているのでどんなに保存するべきファイル容量が増えてもファイルの通信速度の積算以上に増えないようにする為である

 この手のサービスにこの事を表記しているのは稀である。容量無制限でありながら100kb/secしか出ない場合、4TBのHDDバックアップするのに1日中PCをつけっぱなしにしても1年を超える。10倍の1MB/secの通信速度でも50日程度という事になり省エネ志向日本人には馴染まない感覚なのだ

 最近の外付けHDD場合、100MB/secの転送速度である時間と通信速度を鑑みれば外付けHDDの方が良いであろう。


1.3 Q.クラウドストレージに保存したファイルが壊れている理由

 A.通信時、もしくはクラウドストレージ側のHDDがに保存している最中書き込みトラブル、もしくはHDD物理故障で、ファイルが"すべて"もしくは"一部"が壊れてしまったから

 この手のサービスにこの事を表記しているのは皆無である。なので価格や容量に目を向けがちだが外付けHDDと同じように使うのは実質的不可能である


1.4 Q.一般消費者向けの価格帯のサービスではない事が多い理由

 A.下記の2.コストについての考察にて

1.5 Q.アップロードダウンロードユーザーインターフェースシームレスではない理由

 A.シームレスに作るのが技術的に困難、技術的に可能でも開発費が嵩む、サーバーリソースを喰い潰す、シームレス過ぎるとユーザーの心理的にもっと沢山のファイルアップロードする傾向がある等の最終的にコストに跳ね返ってくる原因があるから

1.5 Q.容量無制限と謳っておきながら実は容量制限がされている。

 A.容量無制限の謳い文句の足元を見たハードな使い方をするユーザーを締め出すため。

 ファイルあたりに容量制限存在したり、契約状態によって最大容量が制限されたりする。

 例: Amazon Cloud Storageの場合、1ファイル辺り2GBの容量制限存在する。*2

   Google Drive for Workの場合 5ユーザー以下の場合HDDの容量は1TBに制限される。


2.コストについての考察


加筆中――。

*1: 1MB/sec 以下というのはザラです。

*2:英語版の場合クラウド専用アプリケーションを使うことで転送速度は1MB/sec程度になるが1ファイルあたりの容量制限が解除される。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/studiokingyo/20150402
 | 
Program | Debug | dKingyo Utility Toolkit | library | D言語 | 御本とか | 備忘録 | テクニック | WayBack | 格言 | 英語 | 他力本願 | news | software |

デースケドガー