subetesuki08’s NIKO II Diary

お出かけ、旅行、おいしかった食べ物屋さんのことや庭先や散歩で撮ったナイスショット、私の考える楽しい生き方などについて、載せています。
☆私のHPsubetesuki0's Website!もよろしければどうぞ♪

↑の写真は高遠城址公園で撮ったものです

♥   ♣   ♦   ♠   ♡   ♧   ♢   ♤   ☀  ☁   ☂  ☃  ☄  ★  ☆

2007-07-08

房総一泊旅行〜鋸山

[房総一泊旅行2007]

f:id:subetesuki08:20070707094808j:image

家族で房総一泊旅行をしました。今回は、土曜日に小雨のぱらつく中鋸山に行きました。ロープウェイに乗って頂上に到着。

f:id:subetesuki08:20070707095656j:image_f:id:subetesuki08:20070707101113j:image

頂上で写真を撮った後少し日本寺のほうに向かうも、足元がよくなく、断念。そこに咲いていた額あじさいなどを撮って戻りました。山頂駅で待っていると父が猫がいるとの声。山頂駅の駅舎の下を覗くと子猫が数匹群れていました。雨が降っていたので静かにしていましたが、きっと晴れているときは戯れているのでしょう。動物好きな私としてはシャッターチャンスと何枚も撮ってまあまあうまく撮れたのがこれ。子猫の感じが出ているかちょっと心配ですが、まだかわいい盛りの猫ちゃんでした。ロープウェイでわずか4分、下に到着したら浜金谷の駅でしばし電車待ちタイム。特急があるということで千倉に向けて列車のたびをしました。

f:id:subetesuki08:20070707112724j:image

千倉までの間田んぼ住宅の入り混じる千葉風景を楽しみながら45分で千倉に到着。ホテルの車が到着するまで時間があったので、お昼を食べに海岸通沿いの浜の郷に行きました。

f:id:subetesuki08:20070707121344j:image

去年冬に来たときにはいっぱいでは入れませんでしたが、ちょうど花と海の期間の間の今時期それほど混んでなく入ることができました。私の食べたのは17種類の魚貝の乗った大漁丼。いろいろなお刺身をおなかいっぱい口にすることができました。

f:id:subetesuki08:20070707120248j:image

木造の風情ある建物は、店内も趣きある風情でくつろぐことができました。

千倉駅に戻りちょうどホテルの車が到着。車に乗って一路ホテルへ。今日の泊まりのホテルは、紀州鉄道房総白浜ホテル今日明日と房総白浜ホテル黒潮祭りと題して特別宿泊プランなのです。

紀州鉄道房総白浜ホテルにて〜黒潮祭り

[房総一泊旅行2007]

f:id:subetesuki08:20070707141152j:image

ホテルについてから徒歩一分の塩浦海岸で磯観察をしました。潮が引いているのかところどころにたまりがあって、カニやはぜなどを見ることができました。夕飯は五時半、それまで、温泉につかってうつらうつらしながらとってものんびりしました。

f:id:subetesuki08:20070707173516j:image

夕飯はバイキングです。ズワイガニのあしやお刺身三種そのほかサザエのつぼ焼きなど魚介類を中心にいろいろな料理がありました。

そして食事が始まってしばらくするとマグロ解体ショーのはじまりです。

f:id:subetesuki08:20070707175023j:image

しばしマグロ解体ショーを見入ってから再び食事をしました。窓際の席に座っていたのが幸いして外で行われたおかめひょっとこの踊りが見られました。どうやらこの房総白浜ホテルのお客さんのためにやってくれたみたいです。

f:id:subetesuki08:20070707184354j:image

大人の踊りが終わったとは、地元子どもによる踊りがありました。振り付けをつけながら円になって踊ってました。宿泊の人も加わってみんなで楽しく踊りました。

f:id:subetesuki08:20070707203918j:image

夜は泊り客だけのためのような花火大会がありました。大規模な花火大会に比べれば数が少ないですが、小規模ながら充実した花火大会で、心行くまで花火を楽しみました。

花火大会が終わってから売店で紀州鉄道ビールというのを買いました。なんでも新潟地ビールみたいです。温泉の後に父と飲みましたがあっさりしている割に水っぽくなくなかなかおいしかったです。

翌日はバイキングの朝食を食べた後、塩浦で取れた天草を使ったところてんの試食がありました。

f:id:subetesuki08:20070708080723j:image

歯ごたえたっぷりのところてんを楽しみました。

食事後しばらくして餅つき大会がありました。

f:id:subetesuki08:20070708092614j:image

宿泊していた子どもたちが順番に餅をついていました。

つきあがった餅はすぐにきな粉とあんこと大根しょうゆで振舞ってくれました。あったかくて柔らかくてなかなか良かったです。

チェックアウトを済ませて玄関を出るときに玄関の脇に鈴虫がいました。昨日からないていたのですが、おみやげにくれるのだそうでした。私はもらいませんでしたが、お子さんの多いこの企画、きっともらって帰ったお客さんもたくさんいたことでしょう。

前日から盛りだくさんのこの黒潮祭り短い間でしたが満足感のある一泊二日でした。帰りに久里浜に向かうカーフェリーの中でまた是非来ようとお話しながら帰りました。