朔々日記

2018-11-03

[][]祝・お誕生日! 06:28

 え〜、個人的に、11月3日は、お誕生日記念・錦戸さんの良い所羅列巻物(笑)更新日としておりまして。とかいって、ブログを始めた2006年の今日、アタイが勝手に黄・素敵ポインツをリストアップしたものに、年3項目ずつ足していっているだけなのですが。


 昨年のお誕生日にこれを書いた後、またブログの更新を一度もしていないけれども、年に一度の更新を今年もさせて頂こうかと。

続きを読む

naomama821naomama821 2018/11/03 23:18 朔さま、こんばんは!
亮ちゃんの良い所羅列巻物アップして下さり、あいがとさげもす!
今年も頷きまくりで読ませていただきました!
33歳の錦戸亮ちゃんにはワクワクやドキドキはもちろんですが、これまで以上に演技も音楽面も凄くてカッコよくて、なんか、もうほんと、唸らされぱなしでした。我らが惚れ込んだ錦戸亮は間違いなし!いや、こんな薄い言葉じゃ伝わりませんが(苦笑)
うん、33歳の錦戸亮、最高でした!
34歳の錦戸亮☆楽しみですね!

sucsucsucsuc 2018/11/04 08:56 んにゃんにゃnaomamaちゃん、こちらこそあいがとさげもす。
こげな辺境まで足を運んで下さり、すんもはん。
身に余るコメントまで頂き、感動です。

もはや、ツイートしたやつと監督とかの嬉しい評価等を繋げて記念に置いた感じのものですが、頷きまくりで読んで下さったのなら、嬉しいです!

今までもずっとカッコよかったけど、おっしゃる通り今年は、なんか、もうほんと唸らされまくりでしたね。まさに我らが選んだ錦戸亮、間違いなしですね!

はい、34歳の彼も本当に楽しみです〜

2017-11-03

[][]祝・お誕生日! 07:23

 え〜、個人的に、11月3日は、お誕生日記念・錦戸さんの良い所羅列巻物(笑)更新日としてきておりまして。とかいって、ブログを始めた2006年の今日、アタイが勝手に黄・素敵ポインツをリストアップしたものに、年3項目ずつ足していっているだけなのですが。


 昨年のお誕生日にこれを書いた後、ブログの更新を一度もしておらず、今年はどうしようかと思ったのですが、これを始めて11年目になるし、ま、続けさせて頂こうかと、のこのこ出て参りました。


 ちなみに、巻物だけに長いので、数年前から、その年の追加分3つだけを載せています。昨年までのものがhttp://d.hatena.ne.jp/sucsuc/20161103#1478122886にありますので、酔狂な方はご覧になってね。(って、ここまでのクダリ、ほぼいつも一緒なの。ブキミですみません〜)


 さて、錦戸さんがあまりにデキる人なので、毎年同じようなことになってしまうのだけど、今年は下記3つを追加する感じで行こうかと。


1.ますます高まる音楽性


 Tokyoholicが最高にカッコ良くてシビレていたら、次作Trafficがまたスーパークール。どんだけ才能あふれる男前やねん!32歳の錦戸さんがTokyoholicとTrafficを作詞・作曲・編曲されたこと(Trafficの編曲はwith Peachさん)は忘れられない事柄です。


 アルバムJamだからTraffic JamのTraffic的なことも彼らしい♡


 こういったロックが似合う彼だけど、ご自身が中心になって、良い感じに昭和な、∞版関白宣言奇跡の人」をさだ御大に作ってもらい、優しい声で歌ったりする所も振り幅広くて素敵でした♡



  5年程前は、一般友に関ジャニ∞は音楽性が高いと言ったら、宇宙人を見るような目で見られたりもしたから。



 さだ御大とのありがたいご縁もそうですけれど、関ジャムで彼らが様々なアーティストさんやプロの仕事人の方々から学び、セッションで腕を磨き。



 アルバム・ジャムに曲を提供してもらい、アウェイかと思われたメトロックでもフタを開けたら大盛り上がり、非ジャニファンの方にも演奏上手い、と言われるようになって、あたくし感無量であります。関ジャム、有り難いです!



 しか〜し、関ジャムでグッと進化されたことは確かでしょうが、1ファンとしては、関ジャム以前から彼らの多くはずっと音楽が好きで、長いこと楽器もやってはってんで〜、関ジャムから突然パキッと変わった訳ではないねんで〜、なんてことを思ったりもします。



 錦戸さんは、関パニ(2008年10月〜2009年9月)の時点で、番組のジングル(番組とCMの間に流す短い音楽)を作ってらしたのよね。スタッフさんが錦戸さんのお家に行って。



 いやね、大盛り上がりのメトロックの時、まぁ分かりやすい所が目に付くのかしら、錦戸さんに関しては「顔の造形の完成度がクソ高い」とか、ビジュアル面でのコメントを出される方が多かったから。



 ま、そら、お顔立ち綺麗だけど、音楽性も高くて、割と前から音楽面でもグループを牽引してはってんで〜!



 耳が良いから歌声のピッチもリズムも正確なことは音楽のプロのお墨付きやねんで〜、耳が良いのはクロニクル英会話伝言ゲームでもお分かりでしょう?とそういう方達に説いて歩きたい思いでございます〜。


 続きまして


2.ますますダンスが素敵な所


 今年の夏、東京ドームジャムコンの時の拙ツイートをそのまま挙げちゃうと


ノスタルジアのダンスは、本当に息をするのを忘れる美しさですね♡ 緩急。ハッとする手の動き。 幻の蝶を追うように、ふわりと上げた手の先を、錦戸さんと一緒に見上げていました♡



・DO NA Iのダンスも大好き。 錦戸さんの身のこなしというか、さりげないのにキレがある動きが いちいちカッコいい!



・私がもし初めてライブで錦戸さんを見たなら、ノスタルジアで、こんなコンテンポラリー的なんも美しく踊るのかと息を呑み、Sorry〜やWASABIでこんなに激しくカッコ良く踊るのか、しかも歌いながらと驚き、えげつないでこんなにはっちゃけるのか(しかし身体能力高いな)とたまげる事でしょう



 てな風に書いておりまして。今までも錦戸さんのダンスが大好きだったけど、ジャムコンでは、後半にダンス曲が続けて繰り広げられたこともあってか、コンテンポラリー的に美しかったり、さりげなくもキレがあったり、激しくカッコ良かったり、しゃかりきに楽しかったり。よりキレキレで、緩急きいて美しくて、振り幅広くて、ますます素敵、と思ったのであります。



 それとか、上記ツイートには入っていないけど、さりげないのにキレがある系だと、例えば「なぐりガキ〜」のRun&Run&Run〜と腕をグルグル回すところとか、曲ラストのジャジャ〜ンと横向いて腕振り下ろす所とか。何気ない動きなのに、何か目を惹くのよね、カッコ良いのよね。



 瞬時ピッと止まってカッコ良く振り下ろすというか。これが緩急ということか、綺麗な魅せ方を知っているということか。直近ですとハロウィン音楽祭でも、その辺りとか、他にも随所ハッと目を惹いて、マジ、ショービズの申し子だな、という思いが年々増してきております〜。



 そして


3.ますます高まる役者力



 つかポン、可愛かった!錦戸さんはいつも役柄を演じてみせるのでなく、自然でリアルで、本当にそういう人がそこにいる感じというか、役柄そのものに見えるから。ウチの夫〜でも、全然おっきい声とか出さない、優しくてラブリーな、まさにつかポンそのものに見えました。



 錦戸さんの演技力は前から定評がありますが、ウチの夫〜では10ページ、12分間の長台詞を、長回しでドライ、リハ、本番すべてノーミスで決めたと聞くと、あ〜やっぱり、ますます高みに上っていってはんねんな〜と思いましたし。



 ノーミスなだけではなく、セリフ言ってる感ゼロで。ああいう状況に置かれて、急遽思いの丈を話すことになった、真摯で懸命なつかポンの語りそのもので、素っ晴らしいと思いました♡



 サーヤと初めてけんかした時も、怒ったことのない人が怒った感、が見事でしたし。



 仕事ができるようになってからも、「これまできっと会社で頼りにされるような事もなかったんじゃないかな?」なんておっとりした、つかポンらしい様子のまま、先輩社員を軽んじたりする塩梅も絶妙でした。



 表情が豊かだから、妄想ミュージカルの、小林姉弟の世界やらジョブズやらトランプさんやらで、セクシーだったり、自信に満ちていたり、ラブリーつかポンとは違った色々な表情を見せるのもお手の物だし、つか・トランプさんの英語も見事だった!




 耳と頭が良いので、クロニクル英会話伝言ゲームでも更に力を付けてきはった感じで、英語力も俳優としての武器に十分になるレベルだと思っています。日本語の意味もパッと分かって、発音もネィティブの皆さんが完璧と褒めてはるものね。




 そして、そして、ついに大河役者へ!きゃ〜!



 錦戸さんは所作も殺陣もイケるし、月代も似合う。どこから、どのあたりまで描いてくれるか分からないけど、明治以降の姿もそら素敵だろうし。力のある方ですから、兄との関係性とか、心の機微も見事に魅せてくれましょう。



 どんな西郷従道さんになるのか、ものすごく楽しみです!



 更に先日釜山国際映画祭でキム・ジソク賞を受賞した、錦戸さん主演映画「羊の木」もある。監督は、俳優さん達がこの方と仕事したいと口を揃える鬼才吉田大八監督。




 高校生まではひたすら音楽が好きだったという監督は、音楽に寄った表現をされる印象がありますが。錦戸さんについて「ミュージシャンでもあるからなのか、演技について「もっと強く」とか「弱く」とかの感覚的な指示だけでも、「OKです」と言って演じてしまう。その場に一番フィットする演技をするので、とてもスムーズな撮影でした」と話されたとか。




 吉田監督は、求めるものがとても細かいそうなので、これは格別の賛辞と感じています。




 監督の前作の主演・リリーさんの言葉で言い換えると、吉田監督はいつも「一番チューニングの良い所を探して」いて、錦戸さんはその「一番チューニングの良い所」をパッと分かってスッと表現できる、ということだと思います。素晴らしいわ〜!!




 来年2月3日(土)の公開日が待ち切れない!「羊の木」はやく観たい!




 そんなこんなで来年の錦戸さんの演技仕事には期待しかない!ですわね♡



 ということで、錦戸亮さん、33歳のお誕生日おめでとうございます!



 素敵な一年になりますように♡

はるはるまんはるはるまん 2017/11/04 22:02 朔さまこんばんは。

すべて、錦戸亮の「芸」の全てを書いてくださったのでもう何も言うことはないです!
ありがとうございます!

全ての「芸」において、この先どんどん高みを目指して楽しませてもらいたい。
ファンとしてとても楽しい、そう思っております。
彼は演技で大きな爪痕を残す1年だと思っております。

「関ジャニ∞」の音楽性が高いと思うところ。

朔さまがそこを書いてくださっている事に、じんわり感動しております!

sucsucsucsuc 2017/11/05 07:21 はるさん、もちろんずっとファンだけど、ブログ更新していないし今年はどうしようかと思ったけれども、御コメント頂けて、書いて良かったです。

相変わらず、古来役者とは舞いも謡いもしたもの、すべての「芸」に秀でている彼はショービズの申し子と思っております。

おっしゃる通り、今後すべての「芸」において更に高みに上っていかれるだろうし、33歳の彼は演技でバチコ〜ン爪痕残してくれそうですよね。楽しみ!

音楽大好きなので、ギターとかもお詳しくてずっと詳細に書いてらっしゃる、はるさんのレベルには遠く及ばないけど、音楽性の高さに関してはぜひ触れたいと思いました。はるさんがじんわり感動してくれて嬉しいです♡

2016-11-03

[][]祝・お誕生日! 06:41

 え〜、個人的に、11月3日は、お誕生日記念・錦戸さんの良い所羅列巻物(笑)更新日としておりまして。とかいって、ブログを始めた2006年の今日、アタイが勝手に黄・素敵ポインツをリストアップしたものに、年3項目ずつ足していっているだけなのですが。


 今年はもう半年ほど更新をしていないので、書こうかどうか迷いましたが、これを始めて10年目だし、ま、続けさせて頂こうか、と出て参りました。


 ちなみに、巻物だけに長いので、数年前から、その年の追加分3つだけを載せています。昨年までのものがhttp://d.hatena.ne.jp/sucsuc/20151103#1446522784にありますので、酔狂な方はご覧になってね。(って、ここまでのクダリ、ほぼいつも一緒なの。ブキミですみません〜)


 さて、今年は下記3つを追加する感じでどうかしら。


 【ちなみに、あたくしがツイッターでつぶやいている事とカブっている場合がありましたら、あ、また使い回しとる、と思っといてね♡】


1.ますますカッコ良くて、ますます可愛くて、ますますギャップが魅力的な所


 今年も、錦戸さんは、とにかくカッコ良かった!相変わらず、クロニクルの英会話伝言ゲームでも実力は群を抜いていて、ナイス発音のエェ声で英語を言うのをずっと聞いていたい、という感じだったし。イケメンカメラ目線でも、やっぱりエリートで、撮れた写真はザ・イケメンでしたし。


 元々イケメンだから何かとイケメンに撮れるのだろうけれど。主演経験も多いプロだから、演技仕事の時、カブリは禁物とかベーシックな点も当然押さえて、時間の制約がある時もバッチリ決めて。


 押さずに巻いて、周りのスタッフに余計な負担がかからないようにされているのかな〜、素敵!と思いました。カブリとか気にしなければ押す、と端的に後輩くんに教えるのもナイスだと思いました〜。


 そしてリサイタルでは、錦戸さんは撮るのも上手だったみたいじゃない?カメラの技術的な事も詳しいのだろうし、人の、良い表情の瞬間を切り取るのも上手いのかな、と思いました。観察眼とセンスがあるから。


 ビジュアル面も(いつもだけど)今年はとりわけ好みでした。年の前半は武市さんの名残で、彼にしては身体が大き目だったせいかしら、LAの時とか、ハイチュウプレミアムのCMとか、黒シャツ・タキシードをゴージャスに着こなしてはったし。


 その後痩せてこられたみたいだけど、若い頃に比べて顎がよりガッツリして、私の好きな精悍なデコ出し、ソリ、ちょいヒゲなんかが実に似合うようにおなりで。


 私の知り合いで、とにかく前髪まえがみ!おヒゲなんぞもってのほか!だった複数名が、TPOによってはデコ出し・ちょいヒゲもありか、的に変わって来られたのが心強かったです。


 music.jpの捜査課の人も、ほんとはパノラマ関ジャニの新曲、たまらんの」の人もゲキ渋カッコ良かった!


 かと思うと、前髪をおろせば、一気にラブリーなのですわね。(今やすっかりデコ出し派の私ですが、甘いのも好きやで)。老けないというか、昔もっとスキニーだった頃よりかえってちょっと若返ったというか。破顔の笑顔が更にラブリーになったというか。お肌もツルツルつやつやだし。


そしてあなた、あんなお顔して、ワニ革バッグにおびえる様のキュートなこと!「ぼく大丈夫っすわ」とか言っちゃって(笑)。


いきなりドッジ・たけるくんの回も圧巻でしたわね。


 重箱の中に未知のものが?!可愛いビビリ笑顔でピョンピョン飛び跳ねて、なぜか「猫?猫?」なんて言うのも、亮、開けろ、亮!と皆にせめられて、おそるおそるちょっと覗いて訳分からずテンパって「あえ゛え゛」とツブラな瞳で首を傾げる様子も、


 もう一回ちゃんと覗いて「うわぁぁぁ!!!」と叫んで走り去る姿も、


「蛇アタック」を「うわぁっ!」とくらう様子も、「いきなり投げられても大丈夫なよう、慣れる為に蛇のおもちゃをずっと持っておく」という地道な努力をするのも、愛らしすぎて、まったくもう、どうしましょう、という。


素敵なギャップに満ちている、というのはファンの人は前から思ってきた事だと思うけど。今年の彼はカッコ良さと可愛さが、ますます際立って、その結果、魅力的なギャップもより顕著になった気がします。


それは彼が心身共にとても良い感じの年の重ね方をされているから、かと思うけど。クロニクルのスタッフさんが、彼のカッコいい面にも、(何でもデキてクールっぽいけど、本当に可愛い!的な感じで)キュートな面にもハイライトを当ててくれたお蔭かも、なんて思います。


 回により謎な企画でありゃりゃん?と思う事もあるけれど、そういう意味ではあの番組はありがたいし、クロニクルのお蔭で錦戸さんの魅力がファンでない方にも少しでも伝わったとしたら、嬉しいなと思います〜。


2.更に音楽性が高まった気がする所


 以前から、絶対的な音感とリズム感を持つ錦戸さんは音楽性が高い!と叫んで参りましたが。今年も、主に関ジャムのお蔭でますます進化されている気がします。


 ギターの事はあまり良く分からないけど、エレキやアコギセミアコや、白いのんやら、青いのんやら、様々なギターを弾きこなされ、カッティングもソロもますます腕を上げてはるのではないかと思います。


 そして歌声ですが。今年も、音程・リズムが正確なだけでなく、曲の世界観に合わせてエモーショナルだったり、ナイーブだったり、ポップだったり、ロックだったり、自在に音色や歌い方を変えた魅力的な歌を聴かせてくれました。


 記憶に新しい「宙船」の高いキーと男臭さを共存させたハスキーボイスや、「JOY」の弾むキュートな高音ボイス、「監獄ロック」のカッコいいガナリや、「POISON」の疾走感からのセクシーなシャウト、「桃太郎」の超高音コーラスや、その他いろいろ。


 (ジャム以外でも「上を向いて歩こう」のまっすぐで優しく温かい歌声や、のどごしCMソングの爽やかで元気な歌声も印象的でしたね)。


 相変わらず、ご自身の存在感はありつつ、お相手の声と溶け合うハモリ・ユニゾンも美しかったし。


 なんかメイン・ソロ担当率が高くなったような。


 「JOY」とか、やすばさんのコーラス・上ハモが入る以外、錦戸さんのメイン・ソロでしたものね。(個人的には、彼が凝った難しいハモリをさらっとこなす所がツボなので、コーラスもメイン・ソロもハモリもみんな堪能できたPOISONとか好きでしたけれども)。


 メイン・ソロが多いとファンの皆さんも喜ばれるし、視聴者の方にも、番組のスタッフの方にも彼の歌が評価されている、ということかな、と嬉しく思いました。


 しかしTwitterにも書いたけど、番組プロデューサーさんの「彼は俳優だけに曲の世界を作るのが上手い」的発言は、本当だと思うし嬉しいけれど。それは確かな音感・リズム感・様々なスキルがあるからこそ出来る事だと、言い添えて〜、そこを強調して〜!と思っております。


 でね、このスキルというか声の持つ力が今年も更に進化したと思うのです。


  • もともと高音が出るけど、さださんの「主人公」の高音も原曲キー・表声で上がり切っちゃうし、
  • 裏声も綺麗な人だけど「桃太郎伝説」の超高音コーラスの時には、裏声の声量も増していた気がするし、
  • 「Shelter」の下ハモとか、低い声も更に良く出るようになった気がするし、
  • こぶし、しゃくりは入れるけど、かつて、ほぼノンビブラート系だったのが、「POISON」とか「愛でした。」とか、歌い終りに細かめ短めなビブラートを付けてはるし、
  • 一方「JOY」や「宙船」の時はYUKIさんやながせさんに寄せたノンビブラートで、ビブラートもコントロールしてはるようだし、

 ジャム以外の話ですと、


  • パノラマのカップリング、トーンのSteal〜では、こぶしが更に美麗になったみたいだし。
  • 夏のリサイタルでも、音響調節の関係かご担当以外の部分の音の軸がブレたのを、ご自分のパートで修正する役目を担ってはったようだし。

 ということで、(お陰様で東京ドームにも行ける事になりましたので)このように進化を続けていると思われる彼の歌声をハードルをかな〜り高くして聞いてこようと思います。えぇ。


 そして


3.悲願の「てるてる家族」再放送に沸いた今年。13年前の演技ですが、Twitterでは多くの朝ドラファンが和ちゃん良い!と評価されていました。錦戸君って若い頃から演技が上手かったのね、と。


 そういう人がますます研鑽と年季を積んで、映画ドラマの座長も務め、なかなかの格の、力のある役者さんになっているので、味なオファーも入るのだと思われ、今年もそれに良い感じに応えてはる所(長っ)。


 まず、出演回数は二回でしたが、九ちゃん、ですわね。似ていないと、とやかく言う人もいたようだけど。そっくりさんが演じればいいというものでもないし。NHKさんからオファーがあってんもんな〜。


 で、奥様に資料をお借りしてたくさん研究して、マネではなく自分なりの九ちゃんを演じられて。OA後、番組の掲示板には、九ちゃんを知る年配の方々から、錦戸九ちゃんの「上を向いて歩こう」のまっすぐであたたかい歌声や、人懐っこい笑顔が良かった!的コメントが多く見られて、感動しました。


 そして九ちゃんの後、長年待ち望んだ薄倖の美青年・和ちゃんとの再会で大盛り上がりしましたし、ビール大好き・朔さんは天下のキリンさんの単独のどごしオールライトCMにも大はしゃぎしたけれど(爽やか白シャツの甘いビジュアル素敵!奥さんどう?方面のTVCMも希望!)


 新規の演技お仕事は〜秋ドラマはないのね〜としょんぼりした所に聞こえてきた映画「羊の木」のお話は嬉しゅうございました。


 監督は「桐島〜」や「神の月」の吉田大八監督。原作は14年に文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した「羊の木」。「構想は12年から始まり、監督が『演技の懐が深い』と錦戸を主役に指名


 ということで。俳優さん達がこの方と仕事したいと口を揃える鬼才・吉田監督が「演技の懐が深い」と錦戸さんを座長に据えられた事に感動しました。


 そしてラブリー・イエローレンジャーさんによると、共演者の方とも仲良くなって、良い感じの現場で良い感じに撮影も進んで、もうすぐ終盤だとか。初サスペンスで新しい面が見られるだろうし、噂に聞いた所、とにかくすごい映画らしい。早く観たい!待ち切れない!


 しかし公開の2018年まで間がありますので、来2017年には、また連ドラ等でガッツリ演技するますます素敵なお姿を拝見できたらな、と思います。次はどんな役が見られるか楽しみです!


 ということで、錦戸亮さん、32歳のお誕生日おめでとうございます! 素敵な一年になりますように♡

naomama821naomama821 2016/11/03 22:51 こんばんは!
朔さまのお誕生日記念・錦戸亮ちゃん良い所羅列巻物☆
読ませていただきながら頷きまくり思い出しニヤニヤしまくりました!
31歳の錦戸さんにもたくさん魅了されましたね(´▽`*)
32歳の彼が私達にどんな姿を見せてくれるのか楽しみです!
映画は公開までまだまだですが、私も楽しみです!あぁ待ち遠しい!!!

sucsucsucsuc 2016/11/03 23:29 ナオママちゃま、ものすご〜く久しぶりの更新ですのに、
お手軽お誕生日記念巻物(笑)の事を覚えていて下さって、
ニヤニヤしまくって下さって、コメントまで頂いて大感激です!

はい、31歳の錦戸さんにもたくさん魅了されました!
個人的に、ものすごく好みな大人になって来られていて、
ありがたいったらありゃしない。

映画すごく楽しみで、公開されたら観まくりますが、公開はほんとまだまだ先、彼が33になってからですので、32歳の彼の活躍も存分に見られるといいですね!来年もますますカッコ良くなられるかな。楽しみ!

2016-05-30

[][]サムライせんせい最終話続き(6)(了) 12:13

 また大変長いことご無沙汰してしまいましたが。もうすぐブルーレイDVD発売ということで、サムライせんせい最終話のことを、あと一回だけ書こうと思います。




 (最終話についてはドラマ後、割とすぐ一度書いて、その後、武市さん素敵ポインツをのらりくらり書いていたら、最終話続き1〜5とか長くなってしまって。今回ようやくラストまで到達する、と思います)。




 さて、前回、海道暗殺を遂行しようとする龍馬と、それを止めようとする武市さんの死闘のクダリから書きまして。いや〜、本当に息を呑む、見応えのある殺陣でしたけれども。




 最後に身を躍らせてアザを庇った武市さん(男前!)、氏家殿に撃たれたか、アギを抱き起したアザの手にはべっとりと血が!手負いのアギを引き摺って去るアザ。そこへもう一度発砲する氏家殿。その後行方の知れない2人。泣いちゃう晴香さん。




 と、とある車が人気のないダム脇で止まります。男が降りてトランクを開けると血塗れのブルーシートからのぞくチョンマゲと血塗れの手!!




 きゃ〜!と思いきや、「着きましたよ」の声にのどかに目を覚ますアギアザ。




 実は、氏家殿はアザの同志、逃亡の手助けをしてくれはったという。血塗れの手は血糊やってんな〜。




 血塗れのブルーシートの下で、膝に手を挟むザ・錦戸スタイルで寝ていた武市さんがそろそろと起き上がるシーン、




 あたかも直前まで本当に寝ていたような、ちょっとぽや〜っとした寝起きっぽい声と表情がリアルでナイスだった!てな所まで前回書いたの。(よろしければサムライせんせい最終話続き(5)http://d.hatena.ne.jp/sucsuc/20160222#1456151675 をご覧になって)




 さて今回はその続きですけれど。きっちり御礼を言って頭を下げた後、氏家殿の車を見送るアギアザ。ちゃんと武市さんの方がちょっと大きくて、何だか微笑ましい2人の並び。




 そして武市さんが腕を組んで、語り始めます。




 「なぁアザ。おまん、本気で海道の首を取るつもりじゃったんか?」

 笑顔でかわして歩き出すアザ。

 武市さんもちょっと笑って、2人で肩を並べて歩きながら、さらに話を続けます。




 「あれは本当はいつものハッタリ。ただ歌舞いて、世の中を動かそうとしただけだったんじゃないがか?」

 「今ん日本には徳川も侍も土佐も山内家も攘夷も勤王もなんちゃぁないき!もしかしたら、わしらん役目はもう終わったんかもしれんな」



 「これからどうするつもりじゃ?」

 「もう一度考えてみるよ。この時代で俺がめっちゃマジになれること。武市さんは?」


 「わしは…」一瞬、思案気に目を伏せた後、アザの目を見て言う武市さん。

 「やはり戻るつもりじゃ」

 「幕末に?!」




 今度は、武市さんが何も言わずに笑顔で応え、肩を並べた2人の後ろ姿が見えなくなっていきます。美しい紅葉。バックには侍唄だ!




 実は初見時は、ハッタリの件、あらまそうなん?と思いましたのね。甲冑の回だったかでも確かアザはハッタリかましていたけど、素直なあたくしは(言っとけ)すっかりマジな暗殺を止める為の死闘、と思っていたから。




 でもコンプライアンス関連とかで、そういうのも必要なのかな〜、アザの影響で事件が3件起こったという設定だったし、視聴する青少年に与える影響もあるだろうし、

 テンションマックスな殺陣からの流れをふわっと和らげるというか、良い感じにお話を締める為にも良いのかも、なんて思いました。




 それに、いつものハッタリちゃう?的な事を言う武市さんの、わしゃおまんのことはお見通しじゃ〜みたいな表情も良かったし。




 侍・武市さんとしてはレアな、「幕末に」の後の、ニカッとした笑顔(そらぁキュートさ!)も効いていたと思います。




 さて、一か月後。




 龍馬暗殺の真相を首尾よくネットにアップしたサチ&既に尻に敷かれている感じの寅ちゃんカップルは、それでも仲良しで。



 愛読書がサル→高校生でも分かる幕末、に進化した理央殿は、今や元セクハラ上司を従えた美人過ぎる村長・晴香さんを、火打ち石を打って送り出し。




 ゆうなちゃんがリードして、子供達は自主的に剣術の稽古に精を出し、佐伯さんは富子さんの絵に向かって手を合わせ。




 武市さんは?ラスト、戻るつもりだと言っていた武市さんは、一か月後、まだいる?いるのか?という所でタケチ歯ブラシが映って、あぁいる!ってなんねんな〜。




 そして例のピンクの家紋柄?のお買い物バッグを持って、「今宵は久しぶりに泥そばにしようかの」とつぶやく武市さん。看板のでんがくんの隣には武市さんのキャラが!というフィニッシュ、とても良かったと思います。




 (すごく時間が経ってしまってすみません。最終話初見後の全般的な感想は、サムライせんせい最終話http://d.hatena.ne.jp/sucsuc/20151212#1449912200に書いたので、よろしければご覧になって)




 ということで途中から素敵ポインツだか何だか分からなくなってきたけど。これでサムライせんせいのお話はお開きとさせて頂きますけれども。今週いよいよペータさんのブルーレイが家に来るという。ワクワク。




 あたくし、「サムライせんせい」は今までの錦戸さんのドラマの中でも、最も好きなものの一つでございますの。




 武市さんは気骨ある厳格なお侍で、本人は大真面目なんだけど、現代の事物に驚く様はキュートで(新宿篇とかでは)腰が抜けるほど驚いているのに強がってみせたりするのも、またラブリーで。




 剣術は免許皆伝の腕前だけど、強いだけではなくて、礼や仁義に厚く、思いやりもあって、子供に対してもちゃんと向き合うし、やたら富子〜とみこ〜とか言って、奥様一筋の愛妻家だし。




 そんな武市さんを錦戸さんは実に魅力的に演じておられたと思います。




 コメディは匙加減が難しい。コメディを成立させるには演じ手に高い技術が必要、と聞きますが、そこも錦戸さんはバッチリだったと思います。




 あとねぇ、最近の、より素敵な大人になられた錦戸さんのビジュアルが個人的に大好き、ということもありますし(顎の辺りガッツリして、個人的により好みな感じになってきてん・嬉)。




 髪型等の演出に頼る必要のない真正美男子だから、月代も似合うし、お侍の所作は綺麗だし、体もすごく動いて殺陣も見事だし。




 台詞回しも自然でリアルで、実年齢より5歳ほど上の役を演じられたからかしら、お腹から出た声がますます渋く良い感じになった気がします。


 

 凄味のきいたエェ声で、キレて土佐弁化する所もカッコ良くてシビレました。



 そうかと思うと、錦戸九ちゃん上を向いて歩こうみたいに、彼はまっすぐで優しくて温かい声も出るのですわね。錦戸さんは多面体、というのは若き大先輩・furabonさんの言だけれども。声に関しても多面体なのも強みで、やっぱり何かとショービズの申し子だわ〜と思っています。




 次はどんな役を演じてくれるかしら。楽しみです。

2016-04-19

[][]関ジャム・桃太郎 16:34

 あと一回サムライせんせいのことを書くとかいいつつ、すっかりご無沙汰してしまいました。映像発売までにはキリをつけようかな、と思っております(←世の中に2人位いるかもしれない酔狂な方向けのお知らせ)。



 初日の衝撃が始まりだったとは。熊本や近県の皆様のお辛さに胸塞がる日々に、すべきこと、すべきでないことの情報を追いつつ、微力ながらできることをしていこうと思っておりますが。



 そんな中舞い込んだ「トットてれび」のお話は嬉しゅうございましたね。どんな錦戸九ちゃんをみせてくれるか、楽しみです!







 さて本題、関ジャム、水曜日〜さんとのセッション桃太郎』。昔人間なのでラップとか個人的にはあんまり、なんだけど。きびだ〜ん、きびきびだ〜ん、おにた〜いじ、おにおにた〜いじ、とか、やけに耳に残る中毒性のある曲で面白かったです。マネしやすい振りもあって、キッズにもアピールするかも、なんて思いましたが。





 黄贔屓なものですから(あ、知ってた?)、ヘッドホン左側からクリアな錦戸さんのアコギ音!なんて感動していたら。今度はあっちからあの子の音、アラこっちからはこの子の音、なんて。ラップだからかしら、各人の楽器の音があたいなんぞでもよく聞こえた気がして、楽しくなりました。




 しかし、年少4名みな楽器上手くてカッコ良かった!すごく難しいことを、楽し気にクールに決めてはって、ますます立派になられて、と目頭を押さえたあたくし(またこんなん言うとる)。年長者キングもさすがで、紫ップもナイス&キュートでしたわ。




 そしてそして「へ〜イヘ〜イホ〜、ロッカク、へ〜イヘ〜イホ〜、イナズマ」という微笑みコーラス!(ロッカク、イナズマ部分は黄声のみ、かな。ちなみにロッカク、イナズマは80年代に発売された桃太郎伝説というゲームの必殺技のようですが)。






 とにかく、錦戸さんの高音すごい!書きやすい階名で書くとラ〜ラ〜ソ〜、ミソ、ラ〜ラ〜ソ〜、ミソ……ラ〜ラ〜ソ〜↑ソ#〜かしらね。前に、裏声でずっと歌ったと書いてはったのは、これでしたか。あれ女子でもキツイ高さよ。歌ってご覧あそばせ。あれが上がり切るって、滅茶苦茶すごい。




 のみならず、裏声でも充分な声量があって音程に揺るぎなく、ちょっとオイシイ感じに半音上がる所も完璧。(歌前にギター弾きながら、やたら溜めてカワイイお顔で「これが大事」と教えてくれた所ですわね♡)。探らずスッと正確な音が取れて、元の音というか軸がブレないから、錦戸さんは半音の刻みも精度が高くてキレイ。




 (ちなみに、一箇所高音部2名に聞こえた時があるんだけど、そこはコムアイちゃん(面白いお嬢さんねぇ)も歌っていたみたい)




 それから、テレビ誌によると、最初まるちゃんは(錦戸さんの)1オクターブ下でコーラスされていたけれど、錦戸さんが3度下にしたほうがいいんじゃない?と提案されて、それが採用されて、本番ではより聴きやすくなったそうで。錦戸さん、相変わらずデキるお人で素敵!




 ということで、まるちゃんは、ファファミ〜、ファファミ〜と錦戸さんの1オクターブ下の3度下(というか3度下の1オクターブ下というか)を歌ってはったと思いますが。これもすごく難しいと思うけど、彼もやるヤツですわね(何様)。





 最後は黄ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜

    橙ミ〜ミ〜ミ〜ミ〜 でおしまい、かな。



 ということで、最初はあんまりご縁がないかな、と思ったけど、楽器もコーラスも素晴らしくて、聞いたら楽しい『桃太郎』のセッションでした。錦戸さんが、ちょっと眉根にシワを寄せてジャラ〜ンとギターを掻き鳴らす様子も。超高音の裏声コーラスを、完璧に、でも端整なお顔をちょっと歪めて歌う風情もイケていました〜!

megumegu 2016/04/19 16:59 こちらでは初めてのコメントです。
高音のコーラス、かなり大変そうだったけど、良かったですね〜。
私も今回のセッションは自分とはご縁のないものかなと思っていたけど、聴いてみるとなかなか楽しかったです。

錦戸亮ちゃんのコーラスの幅がどんどん広がっているように感じられて、今後にますます期待です。

sucsucsucsuc 2016/04/19 22:33 megu様、いらっしゃいませ〜。何かちょっと嬉し恥ずかし、な気持ちですが、コメントありがとうございました!

えぇ、とんでもなく高いコーラスでしたもんね。あたしゃ声高めだけど、歌ってみたら、うっわ高っ!ってビックリしました。しか〜し、おっしゃる通り、彼は良かったですね。ほんと、企画を聞いて、あ、ちょっと今回はいいかな、なんて思ったけど、楽器もコーラスも聞き応えがあって良かったです。

パッチの『願い』でこんなに裏声キレイなんだ〜と思って、関ジャム『夢の外へ』でこんなに表と裏の行き来がキレイなんだ〜と思って、今回はこ〜んなに高い裏声キレイに出るんだ〜と思って。おっしゃる通り、彼がみせてくれる音楽の世界がどんどん広がっているように感じられて、今後にますます期待できちゃいますね!

けぃちゃんけぃちゃん 2016/04/21 17:11 初コメです(^-^)。
今回のゲストさん、存じ上げない方でしたが♪桃太郎、良いですね。
絶賛、年下4人の演奏と丸亮のコーラスにどハマり中です!
この一年間で年下君たちはホント〜に上達しましたね、素人でも分かります。
私は亮担なので、もぅ亮ちゃんの綺麗なアコギの音色と高音コーラスにやられっぱなし♡頭の中でグルグル回る。
願わくば錦戸カメラで見たい!なかなかの演奏な筈!!
あんなに一生懸命シャカシャカ弾きながらも高音が出て音程が取れている…。もしかして1年前より声域、広がりましたか?
声が太くなって声域も広がって声も伸びて…変化し続けますね、亮ちゃん、益々楽しみです(^o^)。

ps.サムライせんせいのケリ、待ってます(笑)。

sucsucsucsuc 2016/04/22 10:54 けいちゃん様、こんな辺境のブログにお呼び立てしてすみません。その上コメントまで下さって、ありがとう〜!以前は楽器とか、コンサートの時期だけに練習されていたのが、関ジャムさんのおかげで練習頻度が上がって、皆さん、すごく前進された感じよね。素晴らしい!

そして同じく錦戸さん贔屓としては、おっしゃる通り「あんなに一生懸命シャカシャカ弾きながらも高音が出て音程が取れている!」と感嘆しました。けいちゃんさん、あの高音コーラス歌ってご覧になった?あたしゃ割と声高めだから、イケると思って歌ってみたら、えらく面白いことになり申した。錦戸さん、前より声が太くなったような、と思っていたけど、声域も広がったのかもね。ほんと良い感じに変化し続けてこれからも楽しみです。

サムライせんせいのこと、心得ました〜。(酔狂な方が3名ほどおられるようなので〜)