Hatena::ブログ(Diary)

鈴木君の海、その中

2014-01-09

ナンバーワンはオンリーワンに勝てない

世の中には読解力の無い人間がいるわけで、

ナンバーワンよりオンリーワンというゆとり思想:2chまとめアンテナ:ノマドニュース
ここでは、オンリーワン=ゆとり思想と決め付けて、なんだかんだ世の中はナンバーワン思考なんだよと言っているがハッキリいってアホの極みである。

まぁ、そもそも2ちゃんねるの中でもゲハと並んで底辺のVIPのスレだから教養の無さは仕方ないが。

ナンバーワンが世の摂理というのなら、
AKBという競争の世界でナンバーワンを長年続けていた前田敦子が人気絶頂でフリーになったのに、なぜその後ブレイクしなかったのだろう?
それはオンリーワンを持っていなかったからでは?
(それまではAKBのセンターという名のオンリーワンを持っていた)

そもそもオンリーワン(Only One:ただひとつ)とナンバーワン(Nomber1:一番手)は対立する概念ではない。
オンリーワンはナンバーワンを内包しているからだ。
ナンバーワン(一番)の価値はオンリーワン(ただひとつ)によって成り立つ。
1位がタイで存在してもそれはナンバーワンではない。

例えば100m走で世界記録を持っているのはウサイン・ボルト(2014年1月現在)だが、
もしボルトと同じ9.58秒を記録として持つ選手が100人いたら、
今と同じカリスマ性を保てただろうか?
おそらくムリだろう。
100人もいたらそれは一位という称号ではなくなってしまうのだ。
ボルトのカリスマ性は9.58で走れるのはボルトだけという「オンリーワン」に支えられている。

すれた大人の視点からすると世の中のナンバーワンはくだらない、
ボクシングのチャンピオンは確かに強いだろうが、
あれはルール内のとある体重制限の中でなおかつ審判という仲介者がいて、
時間制限のあるなかでポイントをかせぎつつ勝てばいいってルール。
ボクサー=ケンカが強い=男らしいってわけじゃない。
ミスユニバースは確かに美人だが、あれが日本のナンバーワンに美しい女性か?と訊かれれば多くの人が首をかしげるはずだ。
本当にケンカが強い男はリングの上で大人しくグローブつけるなんてバカバカしくてやってられないだろうし、いわゆる美人はまわりからの嫉妬にあい、予選落ちする可能性の方が高くないか?
ナンバーワンなんてとあるニッチな分野で強いだけで、それ以外の世間にでたらカス同然に扱われる。
ナンバーワンを作るのは、バックについているコネや金の力、時の運である。
世の中には出世するヤツや難関校合格するヤツより優秀なヤツなんてたくさんいるだろう。

また、この2つが対立する概念ではないことは、元の歌詞を見ても分かる。

「ナンバーワンにならなくてもいい、元々特別なオンリーワン」

あなたはナンバーワン(一番手という名のただひとつ)にならなくてもいい、
(なぜならばあなたは)元々特別な(あなたという)オンリーワン(ただひとつの存在なのだから)
普通に見ればそういう歌だ。
当たり前の、世の中の真実を、論理的に、かつ励ます形で表現している。
かっこいい。

だからナンバーワンに対立するのはむしろ、このスレで言う

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28 06:54:16 ID:3Ma6dUV10
>>63*1
ぶっちゃけみんながみんなオンリーワンなんてあるわけねえんだよ
それぞれ違いによる個別性はあっても、「オンリーワン」とか「個性」とか呼べるほど大層なもん持ってるやつなんて一握りのやつだけだろ

であり、個性なんてねーよ!お前個人に価値なんてねーよ!といった思想である。
そして、これこそ悪平等思想のルーツである事は言うまでもない。

*1:違うだろアホか(改行)君自体がもうオンリーワンだからそれでいいんだよって事で、誰もやってない事をやれって意味じゃねぇよ(改行)だから実際はもっと甘い(原文オワリ)←気になる人もいるだろうから>>63の発言も入れてみる。歌詞の意味はちゃんと理解できているが、よほど競争主義の世の中が好きな様子。田中将大に買ったハンカチ王子を例に挙げるまでもなく、甲子園のように時の運でナンバーワンが決まってしまう場面も多いわけだが、競争で優秀な遺伝子が残ると本気で思っているのだろうか?