すえひとの日記〜風雲竜虎編〜

当初の予定では日々遭遇したことやライヴイベント等についての日記になっているはずです。
日記読んで何か思うことがあったら気軽にコメントしてください。
[掲示板]日記とちょっと離れる話題や長文コメントはこちらへ
[独断音楽ランキング]2005.6.19更新
[イベントレポ]
一番下に予定(2010.8.6)と好きな女性タレントランキング(2011.9.23)が置いてあります。
相変わらず日記の更新順がバラバラですがお許しあれ。
自己紹介と略歴はじめました
合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系
昨日
アクセスランキング

無料 出会いデリヘル無料・出会い裏ビデオセフレ 出会い
カウンターは2003.12.06から
1972 | 00 |
1999 | 10 | 12 |
2000 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2001 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2002 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 03 | 04 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 |
2011 | 01 | 02 | 04 | 05 |
2012 | 05 | 06 | 11 |
2013 | 08 | 11 | 12 |
2014 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

<< 2001/07 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 | 

2001-07-29

28日から29日の行動をダラダラ書きます。

28日はのんびり起きたらいつもどおりデビチルを見逃す。

家でぼんやりしながら用を片付けて4時頃になってから「DREAM POWER2001」を観る為に出発。

渋谷公会堂には定刻少し前に到着。

友人に挨拶する余裕もなくイベントスタート。

内容は第1部が過去の番組を再現するコーナー。

3番組「エールを君に」「パラ激」「お月様にお願い」と3本もやったので駆け足感は否めず、ダイジェストで振り返るって感じでした。

途中でSTEEL ANGELS、小森まなみさん、しあわせさんの曲聴けたりしたのはかなりうれしい。

第2部(休憩時間ともいう)の小野坂昌也さんと関智一さんのコントを挟んで第3部のライヴコーナー。

榎本温子さん、倉田雅世さん、田中理恵さん、小森まなみさん、山本麻里安さん、古本新之輔さん、井上喜久子さんが1曲ずつ(歌った順番忘れました)。

正直ちょっと短い。フルコーラス聴けた曲少なかったし。

すごく盛り上がったけどあっけなさも感じたかな。

最後の曲は「dream power〜Now and Then〜」を出演者全員で。

歌詞は今回だけのオリジナル。


全体的にすごく楽しかったんですけどもっと時間に余裕がほしかったです。

あと、倉ちゃんがすっげー可愛かったっす(^-^)。

また「浮気者」と言われそうですが。


終了後は10人強で御徒町へ移動して食事と徹カラ。

アニメとか特撮とか声優の曲とか周りの様子に合わせながらも自分の趣味の曲もだしつつ。


朝みんなと解散したあとは新宿のぴあへ行ってジャングルスマイルの東京のライヴチケットをゲット。

大阪はどうしようかな。

新宿はよく行くぴあが2件あったのですが、西新宿のアイランドにあったほうが閉店したことを知ってかなりガッカリ。


昼寝して風呂入って今度は日比谷野音の國府田マリ子さんのコンサートツアーファイナルへ。

今月行なっていた2つのコンサートツアーを合わせた感じの内容。

新たに加わったのは「笑顔で愛してる」「Twin Memories(アコースティックバージョン)」の2曲(だけだと思う)。

ファイナルでは会場で赤いサイリウムを売っていて、暗くなってから使用。

「僕らのステキ」「Horizon」で赤いサイリウムの光が揺れる様はとてもきれいでした。

夜の野外でサイリウムを振るのは初めてだったのですがいいですねぇ。

ちょっとウルウルしてしまいました。


マリ姉のFCの更新(来年だけど)はしないつもりだったのですが迷いが生じてきたようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010729

2001-07-28

今日で岡林信康さんが日比谷野外音楽堂で「狂い咲きコンサート」を行なってからちょうど30周年です。

このコンサートのレコードは10代後半に死ぬほど聴きました。

「おまわりさんに捧げる唄」を初めて聴いたときの衝撃は14年経った今でも忘れられず。


「手紙」「君を待っている」「つばめ」の感情の入り具合はスタジオレコーディング版よりもむしろ出来が良いと思われます。


このコンサートが行なわれた当時は私はまだ生まれていなかったのですが、もし昔のコンサートでひとつだけ見られるとしたらたぶん「狂い咲き」を選ぶことでしょう。


そういえば29日は日比谷野音に國府田マリ子さんのライヴに行きます。

1日ずれるけど感慨にふけってみたり。(私の音楽の趣味もある意味随分広がったもんです)


ていうか雨降るなよ。


今日の誤変換

「来る井崎(笑)」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010728

2001-07-21

堀江由衣さんのFC「黒ネコ同盟」のイベントに赤坂BLLITZに行って来ました。

「キャラショー行かなくてよかったのかよ」

という私に対してのツッコミが入りそうですが今回はその話はナシね。


まず今回のイベントのタイトルは直前に「黒ネコ集会」というベタでかなり恥ずかしげな名前になったそうです。決めたのは当然ほっちゃん(笑)。

入場時にはイベントで使用するという白と黒の「黒ネコ同盟」の旗を渡されました。


さて待つこと数十分。

いよいよスタートっちうことで前説の人が出て来ました。

前説はやっぱり大楽裕汰可氏。

この方は前の日のへきるさんのライヴでもステージに出てきてました(笑)。


そしてついにスタート。

1曲目の「Happy happy*rice shower」のイントロにのってほっちゃん登場。

1曲目からノリノリ(死語)です。

ほっちゃんめっちゃ跳びまくってました。

客席はオールスタンディングで結構きつきつで跳ぶと周りの人とぶつかりそうだったので、私は背伸びするだけにして気持ちだけ跳んでました。


2曲目「ラブリー」を歌い終わったところで司会の大楽氏登場。

事前に募ったほっちゃんへの質問コーナー。

面白かった質問を書きますね。

「願いが1つ叶うとしたら何をお願いしますか?」

ほっちゃんは最初は「世界の平和」などと言ってましたがファンから散々突っ込まれて結局は「部屋を片付ける」ということになりました。

部屋が汚いということがこれだけ有名なアイドルも珍しいです。

最近の部屋の状況はというと、2種類の虫がよく現れて部屋の中を飛び回っているらしいです。

虫の捕まえ方を嬉しそうに話してましたがこんなんでいいんでしょうか(笑)。


他の質問

「飯塚雅弓さんのものまねが得意だそうなのでものまねしてください」

質問じゃないじゃん(笑)。

まーちゃんのまねって流行ってるんですかね。

要望に応えて実演されましたが哀しいくらい似てませんでした(笑)。

やや話が戻りますが、前説のときに大楽氏がちょっとほっちゃんのまねをしたんですけどそちらのほうが似てました。

時間が無くなってきて大楽氏がコーナーを終わらせようとしてるのに、面白がってどんどん次の質問ハガキを選んで続けようとするほっちゃん(笑)。


続いて入場時に配られた旗を使ってのゲーム。

2本の旗を使ってのクイズ大会かと思ったら旗あげゲームでした。

企画段階でほとんどボツになりかけたのにほっちゃんがどうしてもやりたがったそうです。

というわけで大楽氏の号令(白あげて、黒さげてってヤツね)に合わせて皆で(ほっちゃんも)旗あげ。

ほっちゃんがあまりにも簡単に罠(黒さげな、いとか)に引っかかるのが面白かったり。

ほっちゃんがあまりにのり気なので数回やりました。

ほっちゃんがめっちゃ楽しんでるのを見たら誰も止められませんわ。


続いて今度こそ旗を使ってのクイズ大会。

ほっちゃんに関する2択クイズで答えは全て黒か白という趣向でした。

普通の問題でいうと「今日ほっちゃんが持ってきたバッグの色は白か黒か」みたいな感じでした。

笑った問題はこれ

「ほっちゃんの心の中の色は白か黒か」という問題。

正解の判定を出すのはもちろんほっちゃん。

「白」


なぜかファンから「え〜〜〜っ」の声多数(笑)。


クイズ終了後は歌。

「桜」

「春だもの」

この2曲はほっちゃんの選曲なのですが季節感ゼロです(笑)。

あとで「ラムネ色の夏」「スコールクロール」などがあることに気づいたらしいですが今回の曲のほうが歌いたかったそうです。

「桜」を生で聴くと去年の12月の新宿ステーションスクエアでのイベントを思い出しますねぇ。

あのときは2コーラスで終了してしまったので今回は全部聴けてかなりうれしい。

「春だもの」のほっちゃんソロバージョンというのも貴重です。


再びゲームコーナー。

なぜか「クイズミリオネア」のパクリで大楽氏の出題にほっちゃんが答える方式でファンはオーディエンスとして参加。

ほっちゃんの正解数がそのまま次のコーナーの抽選会でプレゼントをもらえるファンの数になります。

一問正解する度に賞金の額を計算するほっちゃん。全然心の中白く無いじゃん(笑)。

結局15問正解でプレゼントは15人ということになりました。

プレゼントを手渡すときにファンの人に何か言われたほっちゃん。

「もっと大きな声で言って下さい。あ、私が代りに言いますね。『間近でみるとすごく可愛いですね』」

自分で言っちゃうとは。どこでこんなボケ覚えたんでしょう。

BR>

ラスト2曲。

「Happy love to you」

ラララ〜の部分は皆で合唱。

かなりいい感じでほっちゃんも大喜び。

「Love Destiny」

やっぱり最後はこれ。

やっと生で聴けたよ〜(感激)。

サビの「Love Love Love(アイアイアイ)」の部分は当然皆でコール。

この曲はやっぱりライヴですごく映えるね。

また生で聴きたいです。


9月20日(ほっちゃんの誕生日)に本が出ますという告知をしてから最後のご挨拶。

「あっ」

何か思い出したらしい(笑)。

「最近効果音に凝ってるんですよ。セミをやります。」

いきなりセミの鳴きまねをはじめました。ちょっと似てました。

続いて「すず虫やります」

これはちょっと・・・。

更に続けますがどうも上手くいきません。

かなり悔しかったらしく、次までにまた練習してくるそうです。


今度こそちゃんとご挨拶して終了。

改めてめっちゃ萌えてしまいました。

かなり長い日記になりましたが実際に2時間20分程とFCイベントにしてはかなり長いイベントでした。

ほっちゃんのペースで運ぶと長くなるんですね。

もちろんファンにとっては長いのは嬉しいことですが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010721

2001-07-20

ランキング01/7/20


1位 天使じゃなくても

田村ゆかり

2位 GOAL

國府田マリ子

3位 summer melody

田村ゆかり

4位 愛のカタチ

椎名へきる

5位 青空にあいたい

田村ゆかり

6位 抱きしめたい

Jungle Smile

7位 Lovin' you

椎名へきる

8位 Love Destiny

堀江由衣

9位 Be My Angel

榎本温子

10位 A Day Of Little Girl〜姫とウサギとおしゃべりこねこ〜

田村ゆかり

11位 Pure Blue

飯塚雅弓・榎本温子・山本麻里安

12位 もんしろちょう

國府田マリ子

13位 星の魚

池澤春菜

14位 恋するレシピ

ミント・ブラマンシュ(沢城みゆき)

15位 Love Forever

飯塚雅弓・榎本温子・山本麻里安

16位 always

倉木麻衣

17位 Flower Revolution

蘭花・フランボワーズ(田村ゆかり)

18位 翔べ!イカロス

Jungle Smile

19位 WECAN FLY

田村ゆかり 濱百合亜

20位 小さな革命

Jungle Smile

アルバム編

1位ジャンスマポップーシングル集ー

Jungle Smile

2位 天使は瞳の中に

田村ゆかり

3位 あいたくて

國府田マリ子

4位 PRECIOUS GARDEN

椎名へきる

5位 caramel

池澤春菜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010720

2001-07-17

買いました、ジャンスマポップ。

Jungle Smileのシングルは全部持ってますけどやっぱりシングル曲をまとめて聴くのはよいですね。

シンプル且つ耳に残るゐさお氏のメロディーと、胸が痛くなるような郁乃ちゃんの詞とボーカルは何度聴いてもひきつけられます。

私的にはジャンスマに完全にハマるきっかけになった「小さな革命」を聴くとこみあげてくるものがあります。


そして見逃せないのが初回盤についている8cmライヴCDです。

昨年12月の高崎でのライヴの時の地元の中学生の合唱と共演した「翔べ!イカロス」が収録されています。

まさかCDで再び聴けるとは思っていなかったのでかなりうれしいです。

このテイクの為に、買うなら絶対に初回盤をゲットすべきでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010717

2001-07-13

ランキング01/7/13


1位 天使じゃなくても

田村ゆかり

2位 GOAL

國府田マリ子

3位 summer melody

田村ゆかり

4位 Be My Angel

榎本温子

5位 Love Destiny

堀江由衣

6位 青空にあいたい

田村ゆかり

7位 Lovin' you

椎名へきる

8位 抱きしめたい

Jungle Smile

9位 愛のカタチ

椎名へきる

10位 Pure Blue

飯塚雅弓・榎本温子・山本麻里安

11位 恋するレシピ

ミント・ブラマンシュ(沢城みゆき)

12位 もんしろちょう

國府田マリ子

13位 星の魚

池澤春菜

14位 Love Forever

飯塚雅弓・榎本温子・山本麻里安

15位 Flower Revolution

蘭花・フランボワーズ(田村ゆかり)

16位 A Day Of Little Girl〜姫とウサギとおしゃべりこねこ〜

田村ゆかり

17位 こっちをむいて

村井かずさ

18位 市場に行こう

島谷ひとみ

19位 always

倉木麻衣

20位 ずっとずっと

金月真美


アルバム編

1位 天使は瞳の中に

田村ゆかり

2位 あいたくて

國府田マリ子

4位 caramel

池澤春菜

3位 Perfect Crime

倉木麻衣

5位 PAPILLON

島谷ひとみ


今週も1位はゆかりんですが曲が「天使じゃなくても」に替わってます。

今回はゆかりんイベントとマリ姉ライヴ効果ってところです。

来週のアルバムランクにはまず間違いなくジャンスマのシングル集が入ってきますが、ゆかりんのアルバムとの争いはどうなることでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010713

2001-07-08

というわけで7日はマリ姉のライヴ、8日はゆかりんのイベントとマリ姉のライヴに行ってきました。

まず7日

会場のAX(えーえっくすではない(笑))には初めて行きました。

幸いにも2階の指定席をとれてかなり見やすかったです。1階のスタンディングはやっぱり窮屈そうでした。

この日のメニューはノリのいい曲中心。

ちょっと懐かしい曲も多くかなり盛り上がりました。跳ぶと床が揺れるんだけどね。

でもって8日。

まず池袋アニメイトでゆかりんイベント。え〜とまだイベント続くんだけど曲名あげちゃっていいのかな?

たぶん大丈夫だけど一応止めとこ。

とりあえずゆかりんかなり歌詞忘れてました(笑)。まぁそれもご愛嬌。

ゆかりんのソロイベントは初めて行ったのですがひとことで言って完全にアイドルイベントです。

他のアイドル声優といわれる人のなかでもかなりアイドル色が濃いと思います。コールとか凄いし。

私は今回コール入れたり出来なかったけど、こういうイベントも好きです。

トークでは質問コーナーがありました。

「ゆかりんにとってファンとはなんですか?」

ゆかりん「浮気者!(笑)」

これには会場の多数の方が苦笑(っていうか私も)。

「昨日の七夕(土曜)の夜はどう過ごしましたか?」

ゆかりん「夕方の5時に起きて〜、エンジェリックレイヤー見逃して・・・」

どうもゆかりんは放送日を勘違いしてたらしく、すかさず客席から突っ込まれました。

ゆかりん「ごめんなさい。誰に誤ればいいんだろ。エンジェリックレイヤー見てください」とフォロー。

あっちゃんに誤れ(笑)」という突っ込みには

「ぱっきゅんわがどうしたって?(笑)」

と上手く切り返してました(笑)。

「作詞のときの花梨という名前はどこからきてるんですか?」

ゆかりん「ゆ、かりん」

これは言われるまで気づきませんでした。

ゲームコーナーではゆかりんtoto。

これはゆかりんに対しての質問が10問用意してあって、それに対してゆかりんが「はい」「いいえ」「どちらでもない」のどれを答えるかを各自予想して正解数が多いひとから賞品を貰えるというゲーム。

質問は、

「アニメイトは池袋が本店だということを知らなかった」答えは「はい」

「人間お金より愛だ」答え「いいえ(笑)」

「キアヌ・リーブスよりディカプリオのほうが好き」答え「はい(というかキアヌ・リーブスがわからないらしい)」などなど

私は10問中5問正解でした。

本来なら3等のサイン入りポスターの抽選(21人中10人)になるはずだったのですが、ゆかりんの厚意で5問正解者全員に渡されることになりました。

こういうのってうれしいっすね。

アンコールもあったりして、最後には握手会。

三重野瞳さんの番組にゲストでゆかりんが出たときのことをネタにしました。

このネタについてはあらためて・・・。

しっかりと握手してくれてうれしかったり。

さてマリ姉ライヴ2日目の渋谷公会堂。

今回は静かめな曲が中心。さすがに全曲メニューを変えてくるということはありませんでした。

3回程ツボに入る曲でグッときました。曲順はちょっと微妙な気がしましたが(あくまで好みだけどね)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010708

2001-07-06

ランキング01/7/6


1位 summer melody

田村ゆかり

2位 Be My Angel

榎本温子

3位 Love Destiny

堀江由衣

4位 青空にあいたい

田村ゆかり

5位 Lovin' you

椎名へきる

6位 天使じゃなくても

田村ゆかり

7位 GOAL

國府田マリ子

8位 Pure Blue

飯塚雅弓榎本温子山本麻里安

9位 抱きしめたい

Jungle Smile

10位 恋するレシピ

ミント・ブラマンシュ(沢城みゆき)

11位 愛のカタチ

椎名へきる

12位 市場に行こう

島谷ひとみ

13位 Love Forever

飯塚雅弓榎本温子山本麻里安

14位 もんしろちょう

國府田マリ子

15位 星の魚

池澤春菜

16位 ずっとずっと

金月真美

17位 わたしのうた〜しのぶ&ニャモ Ver.〜

倉田雅世水樹奈々

18位 こっちをむいて

村井かずさ

19位 always

倉木麻衣

20位 Flower Revolution

蘭花・フランボワーズ(田村ゆかり)


アルバム編

1位 天使は瞳の中に

田村ゆかり

2位 あいたくて

國府田マリ子

3位 Perfect Crime

倉木麻衣

4位 caramel

池澤春菜

5位 PAPILLON

島谷ひとみ


7月6日付はシングルに加えてアルバムもゆかりんが1位。

「天使は瞳の中に」はかなりお気に入りでヘビーローテーション中です。

といいつつマリ姉の「もんしろちょう」がアルバム「あいたくて」効果で再浮上してみたり。

アルバム順位は大幅に変動したものの、曲のほうは上位が動きません。


銀座シネパトスで『電送人間』を観て来たです。

本で紹介されているのを読んでから20年くらい経ってしまいましたが、ようやく観ることができました。

レンタルビデオ行けばあると思いますけどね。

電送シーンを観たときはちょと感激しちゃいました。

あまりにあっけないラストにちょっと驚いたりもしつつ。(昔の作品にはよくあることなんですが)

ところで上映前の予告編は『ウルトラマンコスモス』でした。

同じ特撮だけど観る年齢層は全く違いますね。

電送人間を子供が観たがるとは思えません(笑)。


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010706

2001-07-03

遠くのジャンスマ近くのへきる

9/1にJungle Smileのコンサートを観に新潟まで行こうと思っていたら新宿で椎名へきるさんのコンサートが入ってしまいました。

まだチケット発売前なのですが、どうやら新潟行きは断念になりそう。

ジャンスマのシングル集が7/18にでるのでライヴもかなり楽しみなんですが。(最近のライヴでは歌っていない「小さな革命」も聴けるかもれないし)

というわけでジャンスマのライヴを観に遠征する計画は新潟から10月の名古屋、大阪方面に変更。

もちろん東京も行くつもりだけどね。

今年はイベントのバッティングが多くて大変ですわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010703

2001-07-02

仕事終了後に映画のはしご。

18:30〜20:33歌舞伎町で「みんなのいえ」

21:00〜22:32銀座で「宇宙大戦争」

時間を見るとわかるかもしれませんが移動時間ギリギリでした(汗)。

いや〜、走った走った。

「みんなのいえ」はまだ観てなかったのかよって感じなんですけど、期待どおりでした。

三谷幸喜さんの作品はいつもながら細かい部分にもいろいろ仕組んであって楽しいです。

田中邦衛さんは見てるだけで面白いっすね。自分で自分のものまねしてるみたいで(笑)。

あと八木亜希子さんの笑顔がなんかスゲーかわいかったっす。今のところまた女優をやる予定はなさそうですけど、ちょっと期待してしまいます。

終わるとさっきも書いたとおり人混みを抜けてダッシュで新宿駅→丸の内線で銀座→再び映画館までダッシュ。

着いたら上映開始3分前。

あんまり無理するもんじゃないっすね。

さて「宇宙大戦争」のほうは池辺良さん主演のかなり昔の特撮もの。

いろいろツッコミどころはあるものの(月面でお互いに宇宙服着てる状態で普通に会話してたりとかいろいろ)まずまず楽しい。

UFOと撃ち合うシーンでは伊福部昭氏のBGM(わかりやすくいうと佐竹雅昭氏の入場テーマ)の効果で盛り上がりがアップしてました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suehit/20010702
 | 
予定(2010.8.6更新)

好きなタレントランキング(2011.11.23更新)  右の6つの数字は各年のイベント参加数(2012.2.19まで)
順位名 前生年月日血液型ジャンルEV初参加06070809101112
工藤 遥1999.10.27Aモーニング娘。2010.3000032514
須藤 茉麻1992.7.3OBerryz工房2006.7213211933386
夏焼 雅1992.8.25OBerryz工房 Buono!2006.72152124385011
鈴木 愛理1994.4.12B℃-ute Buono!2007.8051625224310
嗣永 桃子1992.3.6OBerryz工房 Buono!2006.72152225434811
真野 恵里菜1991.4.11B歌手 女優2008.100186136227
中島 早貴1994.2.5O℃-ute2007.904141914319
菅谷 梨沙子1994.4.4ABerryz工房2006.7213192033373
後藤 真希1985.9.23O歌手2010.70000340
10矢島 舞美1992.2.7O℃-ute2007.904172013299
11熊井 友理奈1993.8.3BBerryz工房2006.7213191931388
12福田 花音1995.3.12Aスマイレージ 2006.111094643227
13和田 彩花1994.8.1Aスマイレージ2008.3001147411910
14萩原 舞1996.2.7AB℃-ute2007.904151718267
15三澤 紗千香1993.1.13O声優2009.110004551
16福田 沙紀1990.9.190女優 歌手2005.50311000
17清水 佐紀1991.11.220Berryz工房2006.7213201933337
18前田 憂佳1994.12.28B元スマイレージ2007.100294840200
19鞘師 里保1998.5.28ABモーニング娘。2011.100000914
20吉川 友1992.5.1A歌手2008.300101715125