すえひろがりっっっっ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-06-03

管理者権限でログインしているかどうかをひと目で分かるようにする Redmine プラグインを作った

Redmine管理者と一般ユーザを分けていると、よくある失敗として、

管理者権限でログインしたままでいることを忘れたままチケットを作成・更新してしまう、

ということがあります。

そうすると、チケットの更新者が自分じゃなくて管理者ユーザになってしまって悲しい思いをします。

そういった事故を減らすために管理者ログインしているかどうかをテーマでひと目で分かるようにするプラグインを作りました。

環境

Redmine 3.0.0

ソースコード

https://github.com/suer/redmine_admin_class

機能

管理者ユーザでログインしている時のみ <body> タグの class に "admin" を追加します。

この class を利用したテーマを自作することで管理者と一般ユーザの画面の見た目を切り替えることができるようになります。

利用手順

テーマを作成します。

例えば、public/themes/admin/stylesheets/application.css を以下のように作成します。

@import url(../../../stylesheets/application.css);
body.admin #top-menu { background-color: #f0908d; }
body.admin #header { background-color: #f2a0a1; }

管理画面で作成したテーマを指定します。

f:id:suer:20150603232342p:image:w400


この例の場合は、一般ユーザでログインした場合は通常の画面

f:id:suer:20150603232344p:image:w400

管理者ログインした場合は別の見た目になります。

f:id:suer:20150603232345p:image:w400

これで誤ったアカウントでチケットを更新する事故をかなり防げるようになります。

まとめ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suer/20150603/redmine_admin_class