Hatena::ブログ(Diary)

モンゴメリの世界へ−読書でタイムトラベル Twitter

赤毛のアン」で有名なルーシー・モード・モンゴメリについてのサイトです。著作リスト年表赤毛のアンモンゴメリの関連本や、時代背景(ヴィクトリア朝)が分かる本の紹介などなど。

2009-04-25

ロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウス - レビュー

自宅のノートパソコン用に新しいワイヤレスマウスを買いました。

ロジクール V450 Nano

これは超便利…。

ちょっと感激してます。


マウスって、パソコン自体の使い勝手を左右するものなので、

こういう良い製品に出会えたのはラッキーでした。



幾つか特長があるんですが、

ここでは、4つの特徴を取り上げてみます。

1.レーザーセンサ

2.ナノレシーバー

3.省電力設計

4.カスタマイズ


1.レーザーセンサ

まず、従来の光学マウスではなく、

レーザーマウスである、ということ。


従来の光学マウスだと、

表面がツルツルした机や真っ白なデスクの上では、

うまく動かせない現象がありました。


でも、このレーザーマウスだと、

ツルツルな机の上でもスイスイと動きますし、

何と、畳の上で操作しても大丈夫(笑)。


これまで使っていたマウスだと、

畳の上にマウスを置いていると、

少しずつズズズ…とポインタが動いてしまっていたんですが…。


これまでのストレスが吹き飛ぶような的確な動きです。


2.ナノレシーバー

次の特長は、レシーバーがとても小さいということ。

ワイヤレスが便利なのはもちろんですが

(一回ワイヤレスを使うと、もう元には戻れません)、

レシーバーが小さいのは、ほんと快適です。


これまで、ノートパソコンワイヤレスマウスを使う場合、

レシーバーをUSBポートに差しっぱなしにすることが多いので、

持ち運ぶときに邪魔になっていました。


でも、このロジクール V450 Nanoレシーバは、

差したままキャリーバックに入れらるような小ささなのです。

感激…。


3.省電力設計

昨日から使い始めたばかりなので、

まだ、実感は出来ていませんが、

このマウスは、電池が長持ちする、と評判です。


パッケージには、

「最大12ヵ月の電池寿命

と書かれています。


12ヵ月は無理でも、数か月は持つのではないかと期待してます。

これまで使っていた他社のマウスは数週間で電池が切れていたので、

マメにスイッチをオフにしてましたが、

このロジクール V450 Nano コードレス レーザーマウスだと、

自分で省電力してくれるようです。


4.カスタマイズ

カスタマイズ用のソフトウェアをダウンロードしてインストールすると、

ホイールやボタンの動作をカスタマイズできます。

インターネットでの利用が多い場合は、

ホイール横スクロールに「戻る」「進む」をセットすると便利です。

これは快適……。


いい買い物をしました。



色違いもあります。





よろしかったら一日1クリックで応援して下さい。
↓励みになります。

にほんブログ村 本ブログ 海外文学へ
にほんブログ村

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証