ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

すがちゃんねるだいありー

2017-07-25

ライダースジャケット

ユニクロにライダースジャケットがあったので、試着した。
襟付きのはカッコ良いけど好みではなかったのを把握できた。
よりシンプルなシングルタイプのものがカッコいいと思った。
今はさすがに暑いので買い渋るけど、ブロガーなら早めに購入してどう着こなすか研究すべきなのだろうけどね。
ドレッシーな感じに着るのかな?タイトなサイズで着てビシっと決めたい。
または少しゆったり目に着ればオラオラ感が中和されそうな気がする。
白のパーカーと合わせて使いたい。

2017-06-21 ユニクロの新作を試着した。

ウルトラストレッチスキニージーンズなる新作は素材の分量が変わり、
ストレッチが利いていたが肌触りは現在穿いているストレッチスキニーカラージーンズのほうが好みだ。
黒はほこりが目立つ以外は弱点がないから好きだ。
夏に向けてテーパードパンツがほしいところだが暖色を選んでおきたい。候補はベージュ。
汗は目立つだろうけど、どんな服でも変わりはしないのだから今更だ。
白のズボンはストレートデニムがベストだろう。ワイドパンツライクになり、汚れてもワイルドさが引き立つ。
かわりに上着がデニムジャケットやライダースなどの寒色を選び、Aシルエットに組み立て整える。
ベージュのスキニーデニムも気になっている。モノトーンからアースカラーに移行したいからだ。
中でもワイルド感があるベージュはグレーのニューバランスやミリタリーシャツと相性が良さそうだ。
無印の白シャツで夏を過ごすのは僕には無理だった。やはり、暑いので半袖が一番。
代わりにライトアウターを揃えておきたい。シャツを着るなら襟がないほうが首元は涼しいね。
ただ、上品なアイテムを着ないのはもったいないので何とかライトアウターとして活かしたいところ。
室内は冷房が利いていて寒くなるからその時に効果を発揮するだろう。
グローバルワークスなどにあるロング丈のタンクトップが気になる。
レイヤードコーデは若い世代がやっているが、悪く言えばおしめにも見えてしまう。
さて、なぜやってみたいと言うとヒップが隠れるからだ。
また、エアリズム以外の下着にも慣れておく必要がある。

2017-04-30

ひきこもりで食べていく方法。

・仕事はアフィリエイトウェブ制作などネット発信。
・買い物はアマゾン楽天
・外出はVR。
・読書は電子書籍
・動画は有料の見放題サービスを使う。
・運動はウォーキングマシーンなど専用の機械があれば良い。
・食事は出前。
(常時更新)

2017-03-16 白シャツ黒スキニーを超える定番とは?

・無印良品の白のブロードシャツ
ユニクロの黒スキニー

これが最強の定番となっているけど、王道最強の

オックスフォードシャツ
・ネイビーのストレートジーンズ

もそろそろ見直していくべきだろう。

メリットはメンテナンスしやすいところにある。
シャツはしわもおしゃれのうちなので、アイロン掛け必要なし。
ジーンズも綿100%前提だが頑丈であり、色落ちを楽しめる。
代わりにおしゃれに見せる場合はジャケットや革靴できれいめにする必要がある。

最大の利点はきめすぎていないことだろう。

2017-02-24 ブログでお金を稼ぐのは修羅となる必要があるのか?

お金のためのブログとして割り切れない。
財産化したいけど、あくまで僕の文章でだ。

理想は活字でメシを食えるようにすることだが、
特定のアフィリエイトサービスははてなでは
使ってはいけないという規約を知った。

そこでビジネス用のブログも用意する必要があるが、
それ以前に商品紹介は仕事であって、
僕の文章ではなくなってしまうというのを
ブログを読んでも感じてしまうのはやはり悲しい。

何故かと言うと昔のテキストページを知っているからだ。
僕ははてなダイアリーを長く運営していたが、1度退会。
就職活動も上手くいかず、ブログビジネスをしようと
はてなブログを使い他サイトを見たが、
僕の知っているネットではなかった。

よく見かけるが、PV・収益の報告は必要があるのか?
確かにビジネスとしては有益な情報だ。

ただし、自慢やアピールにしか見えない時もある。
これがネットビジネスのあやしさを加速させている気もする。
報告者が悪いのではなく、積もったネットビジネスの闇のせいだ。

アフィリエイトサービスの利用はこれからは家計のための副業や
僕みたいに生きづらくなった人間の職業だと思っている。

まだ選択肢のある若い世代や新卒者はなるべくなら副業で留めておいたほうが良い。
なぜなら、会社に所属するよりも不安定なのは確かだからだ。

すぐに成功して月に100万円稼げるようになったといても
サービスの規約違反などで次の日には収入はなくなるリスクがある。
その時には誰も守ってくれない。全ては自己責任になるのだ。
就職できるなら守ってもらったほうが絶対に良いだろう
(起業したいなどの希望がある場合は除く)。

我々が真っ先にやるべきなのはネットビジネスのハードルを下げることだろう。
これもよく聞く話だが新参者を騙すことや搾取するなど論外だ。
特に生きづらい人から何かを奪うなら許すべからずである。

だから、稼いでますとかリア充アピールなんかしなくて良い。
稼ぐという意味では皆が最低限生活できる分だけあれば良いと思う。
それ以上を望むなら努力すれば良いだけの話。

お金を稼ぐことは必要なことだ。
だが、なんだ?この違和感は。
皆が皆とは言わないけど、わざわざ報告する必要があるのか?

稼ぎ方を独占していると思われたくないから?
発信側は自分の実績を参考にしてもらおうと
共有を意味して掲載しているのだろうけど。

すげぇ!って思われるだろうけど、嫉妬もされる。
お金に対して汚いとかもあるだろうけど、
僕に限っては正体不明の違和感が今も頭に過ぎっている。

個人的にははてなに戻ってきた以上ははてなに恩返しをする。
アドセンス利用者としてお金をいただいているということを意識する。
文章を書いているのではなく、書かせていただいていると思うこと。
また、規則はモラルを守りたいから僕にとってもありがたい話だ。

本当のプロブロガーとは自分の活字でお金を稼ぐ職業だ。
表現力だってYouTuber(ビデオブロガー)に負けない。
僕はそう、信じている。


最後に。

僕がブログビジネスを選んだ理由は発信を
仕事にすることがすばらしいことだとわかったからだ。

何でもブログである以上、自分のキャラを固めていく必要と、
変化と進化をして、臨機応変にしていくこともまた、必要だろう。

また、仮にアフィリエイトをやるなら他のブログを使う。
ルールはしっかり守りたいからだ。
案件を見ると、黒に近いグレーゾーンが多いからである。

話題の格安SIMは安いと言っても行動できないのは
案内しているのがプロブロガーアフィリエイターも絡んでいる。
彼らが煽るほど、あやしさが増してしまう。
もちろん彼らが悪いのではなく、ネットビジネスの闇が原因だ。

最後の最後に改めて、ネットビジネスのハードルを下げるべきだと思った。