Hatena::ブログ(Diary)

花夢電科雑多log (他へ移転しました)

2008年11月06日 Make: Tokyo Meeting 02 出店展示します!

Make: Tokyo Meeting 02 出店展示します!

f:id:sugan:20081107003610p:image

今週末土曜日

東京都八王子で開かれる

Make: Tokyo Meeting 02 に


出店展示します!

コミケ関係の人にわかりやすく説明すると「サークル参加」です。

詳細はMAKE: Japan: Make: Tokyo Meeting 02 アップデート

イベントのしおりはMAKE: Japan: MTM02 - 当日配布プログラム



f:id:sugan:20081107003609p:image

展示するのは以前にも紹介した

MTM02 - 自動スキャンマシン

です。

はたしてウケるのか!?








ファンタジーとか好きな人向けに「Make: ってなんなの?」をわかりやすく説明しましょう。

Make:とは、オライリーという会社の出版する雑誌です。

その強い特色が人気を得て、イベントが開かれるようになりました。

それが今回の

Make: Tokyo Meeting 02




ハウルの動く城」を思い出してください。

魔法使いって2種類にわかれます。

高い魔法技術を持っていながら王宮に仕えない民間の魔法使い

魔術師と混同され迫害されたりする。




さて。

話をMake:に戻すと。

自分で技術駆使して機械とか作る人をMakerと呼んでいる。

大学や国の研究機関に仕えず、自ら技術を駆使して作り上げている人たちの事。

「アイツ危ないもの作ってテロ起こすんじゃないか?」って迫害されたりする。




>>>充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない。

SF作家アーサー・C・クラークの残した言葉のようです。

科学が発達してきた今、科学技術は魔法に迫りつつある。

遠くの人と話したり、空を飛んだり、ね。



つまり。

Makerとは

宮廷に属さず技術をあやつる人たち。


Makerとは。今に残る荒野の魔法使いに近いかも。





そんな、荒野の魔法使い達が腕を競った気ままなイベント。

MAKE: Japan: Make: Tokyo Meeting 02

私も展示します。

お時間あれば是非お越しを!








.

若林敬若林敬 2008/11/08 02:48 よくわかんないけどなんか凄くハウルのあたりの説明がわかりやすかった!!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証