三文ノーテクひっぴー このページをアンテナに追加 RSSフィード

からだと、こころと、あたま。この三つを整えて。

2006-11-28(Tue)

[] 01.はじめに

フェルデンクライス・メソッドという体の調整法があって、これは

モーシェ・フェルデンクライスというイスラエルの人が始めたものでして、

単純な体の動きを繰り返すことと、それに対して十分意識を向けることにより、

日々の体の使い方を無理のない効率的なものとし、ひいては、心のレベルでも

安定した生き方ができるようになる、とでもいったらよかろうか、なかなか

結構な方法論である。


単純な動きの繰り返しにもかかわらず、やったあと確かに体から余分な力が

抜けて軽くなるのが分るので、わたしの場合、やはりもどきでしかないのだが、

夜、ふとんに入ったときや、朝、起き出す前に、気が向くとやってみては

体をほぐしている。


また、知り合いの芝居をやっている人が、稽古にこれを取り入れているので、

たまに参加して何人かで一緒にやると、一人で適当にやってるときとはまた

違って、一段と深く入ることができて、これまた気持ちよい。

さて、そんなわけで、「フェルデンクライス身体訓練法―からだからこころを

ひらく」(ここをクリックするとamazonへ)をテキストに、この素敵なメソッドを

紹介してみようと思う。

せっかく手元に本があるのにわたし自身ロクに活用してないので改めて勉強

がてらね。


それでは、次回を乞御期待。


(ちなみにフェルデンクライスジャパンのページはこちらです。

http://www.feldenkrais.jp/what.html)

Connection: close