歌う♬放送作家 

2017-11-12 Ray Charles - What’d I Say

このところ、Ray Charles を毎日のように聴いているのだが、

本日、1959年のヒット曲Ray Charles - What'd I Say の音源を聴いていて、これはアコースティックピアノではなく、エレクトリックピアノの音色がこの曲の魅力に大きく加味されているのではないかと思った

エレクトリックピアノの歴史を紐解くと、すでに1929年に発明されていていることに驚く。

 そして、奇しくも1959年、楽器メーカーのフェンダー社からRhodes Pianoが誕生。このRhodes PianoRay Charlesは What'd I Say を弾いているのではないかと推測。

Rhodes Piano原型はウイキペディアによると、第二次世界大戦後に、アメリカのハロルド・ローズが戦傷軍人が音楽演奏で生計を立てる事ができるように、廃棄された軍装品を利用して、製作したという発明秘話も面白く、そういったことを踏まえて、聴き直すとこの曲がより深く味わえる 本当にピアノがいい音しています 多少のRay Charlesのミスタッチはご愛嬌

Ray Charles - What'd I Say (1959)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171112

2017-11-08 ドキュメント72hours

ご存知かと思いますが、「ドキュメント72hours」

はボクが言うのもなんですが、とても、とても、いい番組です。この企画、テレビ界における大発見です

72時間定点カメラのように取材して、30分に編集して贅沢に見せる番組。

素人視聴者に戻って、番組を見終わって、いいもの見せてもらいました ありがとうと言いたくなります

例えば、ある回「京都 静かすぎる図書館」、一体、どうやって見つけてきたのか この図書館?
そのリサーチ力と選択のセンス、スタッフの取材先への声のかけ方(これ大事!)、ナレーションの妙・・・
本当にいろんな人が日本にはいることを教えてくれます。
そう思っていた矢先、「(昔、貧弱だったに、マッチョになってから急に強気な態度になり、体育会と兄貴肌を気取った)某カリスマ・フォークシンガー(今は勘違いしてロッカーだと本人は思っているかも)のライブに来る連中って一体、なんなんだ?」と某シンガーに関して、日頃から、手厳しいボクがつぶやくと、「ドキュメント72hours」ファンの同好の士が「世の中にはいろんな人がいるから」とたしなめられましたw
 


秋田うどんの自販機|海と日本PROJECT in 秋田県

 自販機なのに、まるで秋田ブレードランナーレプリカントのように心がある

https://www.youtube.com/watch?v=1nD8fimZQJQ&t=168s

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171108

2017-11-07 松本 隆 作詞活動47周年記念

2017年10月6日(金)7日(土)8日(日) 〜松本 隆 作詞活動47周年記念スペシャル・プロジェクト × 恵比寿ガーデンプレイス23周年記念WEEK〜 サッポロ生ビール黒ラベルPresents 風街ガーデンであひませう 2017f:id:sugarbabe49:20171006213354j:image

f:id:sugarbabe49:20171006211428j:image

f:id:sugarbabe49:20171006210314j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171107

2017-11-05 映画『ディオールと私』

ドキュメント映画『ディオールと私』DVD鑑賞。

Diorのクリエイティブディレクターに就任したのはベルギー生まれのRaf Simons。ブランド「Raf by Raf Simons」のメンズでは、有名な彼が女性の服に挑戦する。

スケッチを書かないRaf Simons

言葉の壁、理想の服を作るため、ショーに間に合うか否かのスタッフとの数々の確執。

 DiorアトリエにはDiorの幽霊が出るという。

 Diorの自伝を読み始めたが、Diorに押しつぶされそうで15頁で頁を閉じる。

 お針子たちの伝統のプライドVS Raf Simons

  ショー前日、Raf Simonsがある洋服にNGを出し、お針子が徹夜作業

  果たして、ショーに間に合うのか?

  そして、ショーが始まる直前、COOLなRaf Simonsはショーがスタート直前、涙を浮かべる。ショーがスタートし、Raf Simonsは心が決壊するように泣き始める。

 フッション物のドキュメントが好きだが、お針子を重要人物として取り上げる映画は初めてで新鮮だ。

https://www.youtube.com/watch?v=41OeyrxveOg

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171105

2017-10-31 北鎌倉落語会「柳家喬太郎の会」

第48回 北鎌倉お坊さんアカデミー

北鎌倉落語会「柳家喬太郎の会」

日時:2017年10月28日(土) 13:00開場/13:30開演

出演:柳家喬太郎林家木久蔵アル北郷

プロデューサー&司会 植竹公和

 林家木久蔵師匠が新聞を三ヶ月前から読み始めたという自虐のマクラから本題へ。この落語会では最高の出来。キャリアは芸を練っていく

 アル北郷オフィス北野としは初参戦。下ネタ、御法度のお寺さんの環境の中、得意の下ネタを封印しながらも 師匠ビートたけしの私生活ネタで爆笑。保守的な北鎌倉という土地の違和感を笑で跳ね返した

 そして、柳家喬太郎は盤石な4番バッター、横浜の筒香みたいだ。

 「寝床」の義太夫好きの主人の義太夫の嬌声が音だけでこれだけ、笑わせるのかと、そのテクニックを見せつけた

  この後、関内ホールで独演会をやるというのだからすごい。そして、喬太郎ファンも20名ほど、民族の大移動よろしく、

関内へと足を運んだという。

 打ち上げはお世話になっている「二楽荘」(鎌倉)さんで。林家木久蔵師匠アル北郷と、シェパード太郎とご住職とビートたけしさん話で多いに盛り上がる。ビートたけしさんを旨い酒の肴代わりに。

 

f:id:sugarbabe49:20171031234707j:image

f:id:sugarbabe49:20171031234701j:image

f:id:sugarbabe49:20171031234655j:image

f:id:sugarbabe49:20171031234652j:image

f:id:sugarbabe49:20171031234645j:image

f:id:sugarbabe49:20171031234637j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171031

2017-10-25 遠藤賢司さん、逝く

遠藤賢司さん、逝く。

 遠藤賢司さんの「カレーライス」のインドシタールのようなギターの演奏と繊細な歌声は当時、高校生のボクにとっては感じるものがありました。ギターがとても、上手な人だとおもいました。そして、同級生のフォーク好きには繊細な遠藤賢司的なスタイルを真似る者が何人かいました。文学が高校生たちにもまだ、近い存在だった時代だったのっで、昔の私小説家のような雰囲気が良かったのではないかと思います。

 吉田拓郎さんとは違った影響力のあった人でした。

 上京し、一度だけ、遠藤賢司さんが経営している表参道の「ワルツ」というお店に行き、ミーハーにカレーライスを食べました

 80年頃、遠藤賢司さんのラジオ関東(現ラジオ日本)の番組「電撃ワイドウルトラ放送局」の作家をやっていました。当時、すでにベテランの歌手でありましたが、フレンドリーでハニカミ屋でお茶目な方でした 

 アルバム「満足できるかな」は、はっぴいえんど の3人(細野晴臣さん、鈴木茂さん、松本隆さん)が参加。

  https://www.youtube.com/watch?v=SdVKpRtB-tA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171025

2017-10-22 作家が食べ物を語る時

昔は何故、作家が通った店と言うのが一冊の本になるくらい重宝されたのだろうか?全員が舌が肥えているという裏付けがあるわけではまったくない。

しかし、つい、昔の作家が書いた食べ物に関する本を読んでしまう。文章に食べ物を伝える芸があったからかもしれない。旨さが伝わってくる文章力というのか?読者はその文章にだまされているのかもしれないが、食欲を掻き立てられ、擬似的に読みながら食べることを体験できた。片や、今の作家や文化人と称されるひとの食べ物の本や文章の多くはただの自慢話だ。

脚本家山田太一さんの随筆には自分は食べ物のことを書かないと書いてあった。安易にそういうことを書くのは品がないと。山田さんの世代の多くが食べるのも、ままならない世代だったこともあるかもしれない。

自戒を込めて、この品がないという言葉にいたく同調する気持ちがある

食べ物の話はしたいが、これが絶品だとか、日本中食べ歩いても こんな・・・とか偉そうに語る人にはなりたくないと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171022

2017-10-21 街場のMUSIC サポートセンターのBGM

街場のMUSIC🎶サポートセンターのBGM

音楽ソフトLOGIC PROの件で、MACサポートセンターへ電話。

うれしい心遣いと遭遇。

サポートの人がつながるまでの待ち時間に流れるBGM音楽のジャンルをJAZZとかクラッシックとか選べる新システムが増えていた。今までの定番のBGMは著作権もしかして、フリーのガチャガチャした神経にさわるやかましい洋楽だったので、(しかも、受話器なのでサウンドがこもった音で聴こえる なんとなく、洋服屋さんのGAPでかかっているBGM曲に似ている。)毎回、辟易していたのでありがたい。

手堅く、クラシックを選択。

しかし、作業の方はなんとなく、オケの全体像が見えたものの、vocalのピッチが決まらず、

それだけで6時間を費やする。

横浜ベイスターズVS広島戦の時間を跨ぐも、雨天中止で助かる

f:id:sugarbabe49:20171021223922j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171021

2017-10-18 アンナミラーズはどこへ行った?

最近、あの人はどうしているのかなあ?という感覚で、「

f:id:sugarbabe49:20171019005434j:image

」はどこへ行ったんだ?と思い出した。

自分が住んでいた自由が丘にも当時、1店舗あり、大人ヘンゼルとグレーテルのお菓子の国に見えた。

 おそらくはバイトのウエイトレスのあの胸を強調した制服を見る度に一定の規定があって採用されるのだろうと推測。それが定か、どうかは、あの時、確かめられなかったことが心残り。パイと珈琲がおいしかった

 喫茶店版爽やかなプレイボーイクラブに来たようで、そのウエイトレスの迫力に若い自分は卑屈になるばかりであった。

 ウイキペディアで調べたら、なんと当時、井村屋が経営していた!そして、高輪店がまだ あった。

懐かしいから今度、高輪店に行ってみよう 

写真はボクが行っていた自由が丘

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171018

2017-10-16 ただの私 (講談社文庫)」 オノ・ヨーコ (

f:id:sugarbabe49:20171016212418j:image

「ただの私 (講談社文庫)」 オノ・ヨーコ (著) 飯村 隆彦 (編集)

これこそ、積(ツ)ん読本の典型本の「ただの私 」(講談社文庫)。ついに読んでしまった。

 そして、これが久々に巡り合ったトンデモ本だった。

 「わたしは美人で頭も悪くないし・・・それがこれだけ悪口を言われてきたのはどういうことだろう」という書き出しで始まる。

66頁までの最初の章のタイトルが「わが愛、わが闘争」とアドルフ・ヒトラーの著書「我が闘争」に引っ掛けたタイトル。

 内容は、最初の夫である現代音楽の旗手一柳慧との結婚生活、そして、ヨーコのファンで家に訪ねてきたトニーを、ヨーコが元気ないという理由で優しい夫一柳慧がヨーコに紹介すると、ヨーコはいつの間にかトニーと結ばれる。しかし、トニーとトニーとの間にできた子供を棄てて、今度はジョンレノンに行き着くまでの話が、自己完全肯定的に語られる。ジョンとポールマッカートニー宅に居候したり、あっちこっちの家に居候する。

 一貫して、なんでわたしはこんなにバッシングされ、ビートルズ解散させてしまった張本人にされるのかと。

 また、ボクには、その芸術性がさっぱりわからない有名人のお尻の写真を撮ったり、全裸ヌード(当時、出現したストリーカーに共感し)、ベッドインなどのオノの芸術活動も紹介されたりもする。

 この章は、まだ、マシである。芸能ニュース的興味本位で読み捨てられるからだ。

 次の「日本男性沈没」からの章からが大変。過激な女性運動家も、ドン引きしてしまいそうな「男性社会」は、悪という例を、あっちこっちの本の呆れるばかりの数の引用で語り続ける。

  対談方式にも、なっているのだが、この聞き手がまるでヨーコの幇間である。

  彼女の音楽家としての経歴を語るくだりで、「オペラを習ったこともありました」「その当時、歌も書いていたんです。その歌というのは私の詩と 音楽は12音楽のような音楽でもって、だから、歌いにくいようなドイツ・リードの形式から、もっと新しくなったような歌ばかりだったんです」(大学時代に学んだ音楽について)「お医者さんは声帯が変わっているから直そうよというのよ・・・」「とってもあの声が好きな人が日本にはいるんですよ(対談相手)」

 この音楽の不可解な素養が「Plastic Ono Band」へと導いたのか?

 「ただの私」というタイトルだが、ある意味、このタイトルは名タイトルで、まさしく「ただの私」の本でありました

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171016

2017-10-12 『刺青の男」

米大統領、核弾頭10倍目指す? 会議で発言と報道 本人は否定」(産経新聞

 1951年刊行のSF小説

f:id:sugarbabe49:20171012094513j:image

レイ・ブラッドベリの短編集)を今週、読み直している。この中の短編のひとつ「形成逆転」の

筋書きは、20年ぶりに白い人の乗ったロケットが来ると聞いて、黒い人たちは空を見上げた。20年前、黒人たちはロケット火星にやってきた。黒人たちが去った数年後、地球では原子戦争が始まり、ロケットが1つも無くなっていた。やっと新しいロケットができてようやく訪ねてきたのだった・・・。

 SF作家は未来を予測する。小松左京さんがそうだったように。

 真面目に前々から、思っているのだが、内閣人事の特別枠にSF作家集団を入れるべき。

http://www.sankei.com/world/news/171012/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171012

2017-10-11 逗子海上ページェント

逗子市立図書館で「逗子海上ページェント

f:id:sugarbabe49:20171011204250j:image

f:id:sugarbabe49:20171011204253j:image

f:id:sugarbabe49:20171011204256j:image

に関する記事の冊子を読む。これが面白い。

 逗子在住の読売新聞社主の正力松太郎は彼の発案で昭和32年夏より昭和44年まで「逗子海上ページェント」を主催。遠浅の逗子海上に鉄パイプで50坪の舞台を作り、大いに盛り上がる。「アベックボート競漕」「逗子片瀬間遠泳大会」「納涼海岸まんがまつり」「西瓜割り大会」「アメリカン大西部サーカス野外ショー」などのイベントはその後、正力が日本テレビ放送網代表取締役社長になり、

テレビのバラエティ番組やフェスのルーツとなるようなイベントが盛りだくさん。

逗子市立図書館は一列全部、石原慎太郎の本のコーナー。

いかに多作の作家であることだけは確かで、広報係として慎太郎が逗子に果たした役割は大きい。

f:id:sugarbabe49:20171011213852j:image

f:id:sugarbabe49:20171011213855j:image

f:id:sugarbabe49:20171011213901j:image

二人乗りのオートバイが表紙の本は、洋書版の太陽の季節

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171011

2017-10-02 オバマ大統領の父親シニア オバマの波乱万丈な半生

遅まきすぎるが、映画「ナイロビの蜂 」鑑賞。

シティ・オブ・ゴッド』の監督フェルナンド・メイレレスジョン・ル・カレの同名小説を映画化。ハラハラドキドキ、この監督才能あり

 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ダニー・ヒューストン役者がうまい うまい。

英国外交官レイフ・ファインズの妻のレイチェル・ワイズの行動が人権派とはいえ、無鉄砲すぎる感はあるが、そこは映画。 

製薬会社ナイロビで非人道的な薬物実験をしていたという粗筋、小説だがこの設定がとてもリアル。

ナイロビの蜂 」に触発され、「サンダルで歩いたアフリカ大陸」というタイトルの魅力と、筆者がボーン上田記念国際記者賞の受賞者であることもあり、読んでは見たものの・・・記憶に残ったのはあまり報道されてはいない

f:id:sugarbabe49:20171002233006j:image

シニア オバマ4度結婚しいて、アフリカ人で初めて米政府奨学金ハワイ大に行き、オバマの母と出会い2度目の結婚の時、息子のオバマが誕生。

が、奥さんと子供をおいて、今度はハーバード大入学。その後、シニアオバマケニアへ戻り、財務省主任エコノミストなど歴任中央銀行総裁就任を控えた1982年に不可解な交通事故で42歳で死亡したという部分。

これのみ、記憶に残る偏向読書なり

https://www.youtube.com/watch?v=6Q0KFQ1sgRk

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20171002

2017-09-30 西部劇の音楽とロシアの作曲家 街場の音楽

街場の音楽🎶

クラシックでは、ロシアクラシック作曲家が圧倒的に好きで、聴いているのですが、中でも交響曲を聴いていると、つくづく、西部劇音楽に多大な影響を与えていると思います

今日もアレクサンドル・ボロディン

Symphony No. 2. 4th Mvt.

https://www.youtube.com/watch?v=iNQRiwQsNys

iPodで聴いて思いました

例えば、「荒野の七人 The Magnificent Seven」(エルマー・バーンスタイン)に影響を与えているのではとか?

イントロ部分のケレンミ溢れる箇所とか。本編に入るとエルマー・バーンスタインのメロディは素晴らしい

https://www.youtube.com/watch?v=osz6iy6jgjE

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170930

2017-09-29 ラママ新人コント大会2017年9月29日

キングオブコント2017』決勝戦は10月1日(日)よる7時から4時間の生放送!(TBS)があります

わらふぢなるお

ジャングルポケット

かまいたち

アンガールズ

パーパー

さらば青春の光

にゃんこスター

アキナ

GAG少年楽団

ゾフィー      

 この中のわらふぢなるお、アンガールズさらば青春の光ゾフィーが我々の「ラママ新人コント大会」の出身であり、ボクがずっと、注目しているのがゾフィーとわらふぢなるおである

本日の渋谷ラママ新人コント大会の反省会の時のゾフィー、全然反省してない弁はご愛嬌のゾフィー。そのまま、10/1は突っ走れ!

奇しくも、『キングオブコント2017』の5人の審査員中のさまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズバナナマン設楽統日村勇紀の4人が、元「ラママ新人コント大会」出身の芸人で構成されている。

本日の「ラママ新人コント大会」の、なすなかにし三拍子のネタはパーフェクト。

下積みを積み、自分のスタイルを構築した二組。

初期の頃の彼らとは別人物のような話芸を身につけている。

当たり前のことだが、人を見くびっては決して、いけないとラママ新人コント大会の芸人をずっと見てくると思う。

ところで、M-1グランプリの規定が結成15年以内という規定はどうにかならないか?これではまるで、不文律芥川賞候補に挙げられた回数の限度規定を連想させられる?

三拍子は結成16年の一年差。実力があるのに、この規定で出られないのは不可思議。そういうグループは他にもいる。可哀想

今夜はビートたけしさんのライブの時もお会いした「ゆーとぴあ」のホープさんに再会。そして、ピースさんにも。

ゆーとぴあ」さんとはボクがゴーストラライターをやっていた「お笑いスター誕生」の時の同志であり、芸能界の先輩。ホープさんには、道頓堀劇場時代にラママ新人コント大会の司会の渡辺正行くんがコント赤信号結成時に、お世話になったと聞く。

ゆーとぴあ」、今日、10年ぶりの復活コント。

ラママ新人コント大会のお客さんと若手芸人たちの目の前で、これがプロの芸だと!シツコイくらいの芸を見せつけた。勉強になりました

写真は「ゆーとぴあ」さんと反省していないゾフィー?w

f:id:sugarbabe49:20170929201426j:image

f:id:sugarbabe49:20170929222802j:image

f:id:sugarbabe49:20170929201031j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170929

2017-09-27 街場の音楽&タケダアワー

街場の音楽🎶

月光仮面」「隠密剣士」から「柔道一直線」「ウルトラマン」まで「タケダ」の一社提供。

タケダ」は日本の子供テレビ文化(大人もか?)を作った大パトロンでその貢献度は高い。

f:id:sugarbabe49:20170926155706j:image

opening テーマ曲は作曲者は小倉靖さん。

CM音楽ですが、心に残っている音楽のひとつです

https://www.youtube.com/watch?v=ZlGu6Fr91mY

日本文化センター」の🎶東京03 200 2222の 作曲者も小倉靖さん。

https://www.youtube.com/watch?v=Ao70Kn_xngY

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170927

2017-09-23 映画館の幕間のイージーリスニング

街場のMUSIC🎶

60年代の映画館の映画の幕間はイージーリスニングのBGMの宝庫でした。

上映する映画そのものより、幕間のイージーリスニングに感動することも多々ありました。若気の至りで、その音楽だけを録音できないものかと、オープンリールのテープデッキを忍ばせて取れずじまいのことがありました。バカとしかいいようがありません。

中でも定番中の定番Percy Faith & His Orchestra - A summer place theme「夏の日の恋」(マックス・スタイナー作曲)は 文句無しのエバーグリーンMUSIC。このアレンジ以外、考えられない出来。

但し、こちらが主題歌の映画『避暑地の出来事』の出来は残念ながらC級映画でした。

まさに夏の終わりを告げる名曲A summer place theme「夏の日の恋」

https://www.youtube.com/watch?v=tFi_CKNJjwE

街場の音楽🎶

60年代の映画館の幕間に流れる音楽としては

「夏の日の恋」に匹敵する名曲「星を求めて」ビリー・ヴォーン楽団

この曲、英国バカラックと言われるトニーハッチ(ペティラクラークのヒット曲などの作曲家)の曲であることを最近調べて知りました 

エレクトーン?のグリッサンドで上がっていくメロディがツボです 

小学生だった自分は日曜にラジオから流れるこの曲の爽快感がたまらなく、晴れた日は外へ飛び出したものです

https://www.youtube.com/watch?v=ebz3VZTdWLY

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170923

2017-09-20 ダンケルク imax見ました。

ダンケルク imax見ました。

アンリ・ヴェルヌイユ監督の1964年ダンケルク」はリアルタイムで見て

カトリーヌ・スパークを小学生の時 ちょっと好きになりましたが、

クリストファー・ノーランの今回の映画はものが違います。

映画を見て、久々にショックを受けました。

歌で言えば、最初から最後までサビだけで構成されている歌です

劇場で見ている自分がずっと戦場に置き去りにされた感覚。

テレビゲームの3D体感ものなんていう想像はしない方がいいです

まったく違います

プライベート・ライアンも参考にした映画のひとつと、クリストファー・ノーランは答えていましたが、それとはまったく違うを映画を作るとも答えていて

その通りの作品になっていました

人間ドラマというような台本ではありません

ひたすら、戦争とはこんな状況に置かれるのだということを教えてくれます

とにかく説明のしにくい映画です

舞台が第二次世界大戦フランスダンケルク海岸。大きな史実ですが、日本人には遠い場所の事件。

日本では当たらないと思いましたが、案の定、客席はガラガラ。

映画が終わった後、ぐったり疲れました。

そして、出演者スタッフロールが流れました

20人ばかりのお客の誰一人 立ち上がりません

涙がこぼれてたまりません とか、そういう感動の体験共有ではありません

みんな見たこともない映画を見た<事件>に対して感動したのだと思います

席を立たなかった20人にボクは心の中で同士として〜拍手〜を送りました

もう一度、見ようと実は思っている所です

映画好きは絶対見た方がいいです

今まで見たものの既成概念が粉砕します

これ、アカデミー賞でしょ!

でも、解りやすい起承転結のある映画じゃないし難しのかなあ

 でも、あげるべきだと思いました

http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170920

2017-09-19 John Coltraneとお蕎麦屋さん

街場のミュージック🎶

蕎麦屋さんでジャズがBGMで流れるようになって久しい。

もう 蕎麦屋さんとジャズの組み合わせになんの違和感もなくなった。

だから、わざわざ、ジャズ流れることを売りにしなくても、良さそうなのに、こんな のぼり旗を発見した!みうらじゅんさんばりの街角の大発見である。

10年も前に、ボクの知り合いで相当な変わり者がいて、自分がたまたま入った蕎麦屋さんで、ロックの有線がかかっていたので、これが気にくわなかった。

確かに、蕎麦屋さんにロックはふさわしくないのかもしれない。

しかし、常連でもないのに、お店にそのことを注意し、言った言葉が、「ジャズをかけなさい」ときて、説き伏せたという。もう、こんなると、何がなんだかわからない。

そうそう、お正月でもないのに、8月の暑い盛りでも、12月のクリスマスの季節でも、365日季節感お構いなしに、宮城道雄の「春の海」の箏曲をかけているお蕎麦屋さん。蕎麦が出てくる間、この店の蕎麦はマズいと覚悟するのである。

ベタと言われようが、蕎麦屋さんでよくかかるかもしれないが

コルトレーンBallads.

f:id:sugarbabe49:20170915154227j:image

Quartet.は名盤であり、大好きなアルバム。

あまりにお蕎麦屋さんで、このアルバムがBGMでかかりすぎるので、このアルバム、ポールモーリアのようなイージーリスニング扱いされているのが不憫でたまらない

https://www.youtube.com/watch?v=rA1EZAZCq4Yf:id:sugarbabe49:20170920000814j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170919

2017-09-18 とりマリ&エゴサーチャーズ in chaina town

ボクの旧友の山下達郎さんの公認キャラクターのタツローくんの漫画家とりみきさんとテルマエ・ロマエ漫画家ヤマザキマリさん率いる音楽バンド「とりマリ&エゴサーチャーズ」

f:id:sugarbabe49:20170918125353j:image

f:id:sugarbabe49:20170918230646p:image

f:id:sugarbabe49:20170918230701j:image

f:id:sugarbabe49:20170918230724j:image

f:id:sugarbabe49:20170918125353j:image

によるワンマンコンサートが、本日、横浜中華街にある老舗中華レストラン・同發新館にて開催された。

 1976年同じ場所で伝説の細野晴臣さんのライブが行われたお店。おそらく、とりさんやヤマザキさんがそのことをお含みおきで場所を選んだと思う。

 最近、その伝説の再現ライブが細野晴臣バンドや星野源さんで行われたが、細野晴臣バンドのドラマーはボクの若い頃からのバンド仲間の伊藤くんの長男の伊藤大地くん(星野源と組んでいた元sakerockのメンバー)

「とりマリ&エゴサーチャーズ」 いいバンドだった

 決して漫画家の余技なんかではない。

 ちゃんとギャラを取れるバンド。

 ポルトガル語など数カ国語で歌うヤマザキさんの声質、音の置き方がセクシーでオトナだ。それに寄り添うアコギのとりさんのプレイが柔らかい。

 バックアップするエレピ、ドラム、ウッドベースの安定感。

 何しろ、<雰囲気を持っているバンド>だ

 ぜひ、また、別の場所で彼らのライブがある場合、皆さん、見に行ってください 

 ボクが言った意味がわかります

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170918

2017-09-17 大佛次郎と鎌倉の中華 二楽荘

ご贔屓にしていただいて、地元鎌倉の出版社の本が、そこかしこに置いてある鎌倉駅の西口のたらば書房→ボサノバの殿堂の「café vivement dimanche(カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)」を廻り、1934年創業以来、鎌倉文士 川端康成先生・鞍馬天狗の著者の

f:id:sugarbabe49:20170916170028j:image

f:id:sugarbabe49:20170917095325j:image

f:id:sugarbabe49:20170916165009j:image

先生も足繁く通った鎌倉の二楽荘 (中華)さんにて、炒飯。

  ご主人に大佛次郎先生の日記に毎日のようにこの店に通った記述を見せていただき、感動。

 ボクは大佛次郎先生の古い白黒で、横浜ホテルニューグランドのBAR 旧シーガディアンで、バーテンさんと談笑している写真の雰囲気が好きで、 旧シーガディアンに通い詰め、さらに大佛先生が定宿もしていた横浜ホテルニューグランドに部屋を取り、原稿に追われているわけでもないのに、意味もなく、一人で泊まり、小説家の缶詰状態というものを疑似体験したこともあった。バカかw

 今回は二楽荘ご主人の計らいで、レジだけでなく、店内の壁のど真ん中に三枚も「北鎌倉お坊さんアカデミー」のお知らせのチラシを貼っていただいた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170917

2017-09-15 若き才能の画家の田中武さんの個展

若き才能の画家の田中武さんの個展が日本橋タカシマヤで行われているので行ってきた。

円山応挙『七難七福図』からインスピレーションを得て、現代人が抱える数々の「難」と「福」を表現した約30点の新作が、一堂に会す。

我流の日本画をベースにした(とても我流とは思えない)絵。

大きく叫んだり、振りかざすことなく、ふふっとほくそ笑むユーモアで包み、危うい時代に、ゆっくり将棋盤に駒を置くように、絵で警告する。

絵をよ〜く目を凝らして見ると、こんな所に!

それは皆さんの見てのお楽しみ。

田中さんは九州在住で、東京へは展示会ごとに足繁く、上京するそうである。

女性のモデルはプロのモデルではなく、友人たち。

これが却って、生々しく、独特の色香を放っている

モデル本人に絵の趣旨をきっちり説明し、許諾を受け、絵に使わせてもらうそうだ。

おいしい日本茶を田中さんに、ご馳走していただき、質問魔のボクの矢継ぎ早の質問に丁寧に答えてくださった

皆さん、行った方がいいです 

日本橋タカシマヤ 6階 美術画廊 X

 9月6日(水)→25日(月)

新宿タカシマヤ 10階 美術画廊

 10月4日(水)→16日(月)

・在廊予定日

 9月6日(水)〜10日(日)、13日(水)

http://youpouch.com/2017/09/09/458420/f:id:sugarbabe49:20170913160605j:image

f:id:sugarbabe49:20170915215631j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170915

2017-09-14 スーパーマーケットで流れたJames Taylor

街場に流れる音楽ってあります

James Taylor - Don't Let Me Be Lonely Tonight

James Taylorの大名曲で、JAZZ畑の音楽家

カバーする奥深い曲であります。

ボクもキーボードで自宅でカバーした。

♭9を使うコードワークが心地良い。

大型スーパーにパソコンのインクを買いに行くと

この曲が流れていた。この店、センス、いいじゃん!

ご承知の通り、スーパーのBGMのカバーバージョンの出来の悪さは音楽好きとしてはとても気になるところ。

スーパーには珍しく歌入りなのだが、ひどいカバーだった。

これでは買い物が楽しくなくなる。

原曲を使うと著作権問題があるのでカバーバージョンと

なるわけだが、この質があまりに・・・。

そして、今日もそのスーパーに野菜を買いに行かねばならないのでプチ憂鬱w

https://www.youtube.com/watch?v=XTh1335y7EA

ボクのオススメのカバーは

Nils Landgren and friends - Don't Let Me Be Lonely Tonight

トロンボーン奏者のNils Landgren

決して歌が上手ではないのですが、歌が泣いていて

心に響きますMichael BreckerSAXが追い打ちをかけ、涙腺決壊

https://www.youtube.com/watch?v=9ll9TR35v6Y

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170914

2017-09-10 片岡鶴太郎 「偽作落語 時おでん」

9月3日【北鎌倉お坊さんアカデミー片岡鶴太郎講演会とおたのしみ会 円覚寺塔頭佛日庵が無事終了。ヨガ晴れ?に恵まれ、前半はヨガに関する講演、中入りをはさんで、後半はボクが書き下ろした「偽作落語 時おでん」(時そばパロディで、元祖熱々おでんの鶴太郎さんだけに、「おでん」に置き換えた)を鶴太郎さんは演じた。お客様にも恵まれ、とても良い会になりました。打ち上げではずっと、ボクが差し上げようと思っていた鶴太郎さんが昔、弟子入り志願しようと憧れた渥美清さんの写真を渡す。

実はその昔、鶴太郎さんのドラマで演じた版画家棟方志功さんは以前、ドラマで演じた渥美版棟方志功とボクが40年前にモノマネ番組でNHKドキュメンタリー棟方志功のモノマネで優勝した時のをミックスして演じているとのこと。

来てくださった方、心より感謝でありますf:id:sugarbabe49:20170910131428j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170910

2017-09-09 「芳野藤丸自伝」記念ライブ&トークショー

f:id:sugarbabe49:20170909153308j:image

芳野藤丸 著 (DU BOOKS)発売を記念して、

9月18日(月 敬老日 休日)に、ザ・プリンス パークタワー東京のメロディーラインで芳野藤丸 ミニ・ライブ&トークショーがございます  〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目8−1

OPEN 16:00 START 17:00 03-5400-1153(コンタクト&ご予約)

トークショーの司会を、突然、藤丸さんからオファーされ、光栄にも参加させていただきます 音楽関係者のご指名司会は松本隆さん以来の久々の司会で、未熟者ですが、よろしくお願いします。

藤丸さんとは函館の同郷であり、ボクの兄貴は芳野藤丸さんと同級生。ボクも藤幼稚園 →北海道教育大学附属函館小学校(中学校)→函館ラサール高校と藤丸さんの同窓生。そして、同じような業界へと進んだ藤丸さんとはお仲間。

ボク自体も藤丸さんとは恐らく、SHOGUN時代以来の何十年ぶりの再会でございます

ぜひ、皆様もご参加ください 

ファンの方々からの質問タイムを用意させていただく所存です

http://www.princehotels.co.jp/parktower/melody/schedule/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170909

2017-09-07 芳野藤丸自伝」芳野藤丸 著 村田誠二 編集(DU BOOKS)

f:id:sugarbabe49:20170907065045j:image

f:id:sugarbabe49:20170907064421j:image

ボクの兄貴の同級生芳野藤丸さんとは幼馴染みで、藤幼稚園→函館教育大附属(旧 学芸大学附属)小学校→同中学校→函館ラサール高校と同窓生だったボクにとって、芳野さんは常に気になる同じ洋楽志向の先輩。おまけに芳野さんは末は博士か大臣かという秀才少年で、親によく芳野さんを模範にしないさいと、小言を言われた思い出。

ヴアイオリンを3歳の時に始め、そして、お父さんも若い時にやっていたギターを始める。高校時代はロックと掛け持ちの函館ラサール高校のグリークラブで全道大会優勝し、全国大会で初の武道館デビュー。

サディスティック・ミカ・バンドのギターは藤丸さんだったかもしれなかった!(加藤和彦さんって音楽の目利きだ)ユーミン作曲の「いつご白書はもう一度」「木綿のハンカチーフ」のギターは藤丸さん。「american bandstand」に出演。「探偵物語」の音楽をやることになった秘話など、

ロックギターリスト芳野藤丸さんの歴史であり、はっぴぃえんど文脈と並行する日本のロックの歴史の著。

秘蔵写真がボクの部屋で発見!

小学校上級生の藤丸さんと僕ら(ボクは写っていない)が函館のスケートセンターに行った時の写真。頭ひとつ出てメガネをかけた背の高い少年が藤丸さんだ。まとわりついているのはボクの同級生たちだ(芳野さんも持っていないだろう写真)

芳野さんのギターのカッティングに注目!

探偵物語のエンディングテーマ:「Lonely Man

作詞:Casey Rankin 作曲:大谷和夫芳野藤丸 編曲大谷和夫

歌:SHOGUN(メインは芳野藤丸

https://www.youtube.com/watch?v=bVymbyufTXc

おまけは探偵物語お馴染みの松田優作自らナレーションをする予告編

松田優作探偵物語』予告編 第5話 『夜汽車で来たあいつ』

https://www.youtube.com/watch?v=BTewYFVfvLc

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170907

2017-09-04 芥川賞候補は星野源 藤崎彩織?

セカオワSaoriこと藤崎彩織小説家デビュー 構想5年のバンド物語『ふたご』

お笑い界から又吉受賞、と来たからには次は音楽界からか?

ボクが勝手に予想する芥川賞候補は星野源 藤崎彩織などなどなど現実味が帯びてきているような気がします

かつての辻仁成受賞のような二の舞をないことを祈ります

いやいやビートたけしさんがいた。

なんでも、小説を書き終え、出版待ちとか。

アル北郷水道橋博士から聴いた話ですが、

本の帯の文面は「今度はわたしが本当に書きました」だとか?殿を忘れてはいけない 初期の作品群はとっくになんらかの賞を受賞してもおかしくない作品ばかり

一流のお笑い藝人は万人を笑わせるネタを

書く時点で皆、直木賞作家としての資質を持ち合わせていると思う

http://www.oricon.co.jp/news/2096778/full/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170904

2017-09-02 小沢征爾さんが同じことをされたら、どう思うのでしょうね

今回の騒がれている日野皓正さんの騒ぎ?

テレビのコメンテーターの多くが、今に始まったわけではありませんが、 果たして自分にとって、この意見は損か得かで判断する<保身型人間>の集まりであることが露呈されたことです

すでに、いくつかのOUTなコメンテーターの傾向が分けられます

1 暴力をふるったのは良くないという紋切り型。

  事件が起こった経緯を度外視し、自分がバッシングされることを

  瞬時に、用心して、言い放つコメンテーター。最後に自分の強い意見であることを  

  ぼやかすために「いかがなものか」と自分の当事者性を薄め、俯瞰から物をみている

  ごとき上目線コメンテーター


2 事件の発端は「中学生のやったことだから」と、日野皓正さん=大人 のくせに

  大人気ないという構図で話すコメンテーター

  

3 日野皓正さんに刃向かった中学生は将来の大物だと、武勇伝のように最後にほめ讃えて、

  苦しいオチをつけるコメンテーター

  僕は事件をちょっと違った視点で考えてみました。

  今回のライブのチケットは大人3500円で学生が確か、2500円?という

  立派な興行であります。

  これはビジネスです。

  古い例えですが、中学生どころか、マイケルジャクソンはジャクソンズ時代は小学生

  でした 日本においても、過去に舞台興行をやった歌手やアイドルにはいくらでも中学生が

  おりました

  日野皓正さんはプロの音楽家です。お客様からチケット代を払って見に来てくださる

  お客さんの気持ちを慮るのは当然です

  下手なものは見せられないという気持ち。

  仮りにその中学生が出演料をもらっていなくても、お客様は遠いところからわざわざ来ているかもしれない、そして、チケット代を払っている。

  この時点で出演料をもらう、もらわないは舞台に立つものにとってはプロアマ関係ないことです。<舞台に穴開ける>ということはこういうことだと想います

  それともうひとつはビッグバンドとして、他のドラマーのソロの時間も無視してしまうという

  ルール違反を犯して、他のドラマーの晴れの舞台の時間を奪いとったという事実。

  昨日、ワールドカップ予選の決勝がありましたが、一人の選手が味方にパスを渡さず、ドリブルだけで試合を続けることと、同じことです

 

  「小沢征爾さんが同じことをされたら、どう思うのでしょうね」

  と、事件後、インタビューに答えた日野皓正さんの最後の一言が正鵠を射った発言でした。

  世界の小沢という、しかも クラシック界の<権威>に対して、メディアコメンテーターは同

  様の反応をするのでしょうか?f:id:sugarbabe49:20170902230359j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170902

2017-08-31 出川哲郎くんの聖地とサザンオールスターズ原坊さんの聖地

出川哲郎くんの従兄弟の方の横浜の老舗お蕎麦屋さん利休庵にて。

素人時代の出川くんが座長の劇団シャララ。ウッチャンナンチャンもいた。

今、考えると一見、無謀な試みだが、ボクが構成していたテレビ朝日の深夜の長尺の生放送プレステージプロデューサーを口説き、まだ無名な劇団シャララのお芝居をまるまる放送してもらった。

まるでwoWOwチャンネルみたいに。

あのVTRを誰か持っていないかなあ?その後、ウッチャンナンチャンはブレーク、さらに今年、出川くんがついに冠番組を持つことになる。

ご主人の出川くんの従兄弟の方と、そんな昔話を。

レジには当然、出川くんの実家の出川キャラクターの海苔も売られていました。

サザンオールスターズの原坊さんのご実家のてんぷら屋さんも目と鼻の先。

芸事の才ある人々は互いに磁石のように場に集まってくるものなのだ

f:id:sugarbabe49:20170831223608j:image

f:id:sugarbabe49:20170831223611j:image

f:id:sugarbabe49:20170831223614j:image

f:id:sugarbabe49:20170831223618j:image

f:id:sugarbabe49:20170831223621j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170831

2017-08-27 本物かFakeであるかは関係ない

先日、桂雀々師匠のパーティで何十年ぶりに再会したモノマネのノブ&フッキーさん。上岡龍太郎さんがズバリで「そっくりさん50人」でノブ&フッキーさんにご出演していただき大変お世話になった。

また、そのスペシャルではお二人も参加している「あなたに似た人」(TBS演出のKさんとボクとでプロデュース)CDもリリースさせていただいた

「あなたに似た人」のタイトルはボクがロアルドダールの

小説のファンで同名の小説「あなたに似た人」からつけた。そっくりさんというfakeが、本物さんに乗り移ったかのように歌ってくれて、

f:id:sugarbabe49:20170828010353j:image

。いかにして、歌というものは本気であれば伝わるものと、自画自賛ですが、ジーンときたものでした

https://www.youtube.com/watch?v=Sshuk2UmC4k

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170827

2017-08-26 Can’t Smile Without You

最近、頭の中で廻っている歌 なつかしいBarry Manilow - Can't Smile Without You Barry Manilow

来日公演をテレビ朝日でやり、構成をやらせていただいた思い出の歌。NHKホールで、お客さんを指名をしてデュエットするところは涙モノでした

いつか自分が担当する番組でエンディング曲に流せたらなあ

自分で歌ってみようとCHORDSをとってみたが、最後3回サビのKEYが上がる🎶

https://www.youtube.com/watch?v=y-KixlxhFsc

映画の中でもデュエットする涙モノシーンが二編もあり

泣ける こちら

映画「Unconditional Love」

https://www.youtube.com/watch?v=a8lZuOvadtM

映画Hellboy II

https://www.youtube.com/watch?v=-MbGTQbzou8

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20170826