歌う♬放送作家 

2016-05-25 ホテルオークラのオムライスの融通

ホテル オークラの別館のコーヒーショップ ダイニングカフェ カメリアで正統派オムライスを食す。

 いつの頃からか、巷でオムライスオムライスではなくなってきた。

いつから、半熟卵デミグラスソースというコンビが主流になったのだろう?正統派オムライスは薄く焼いた卵焼きケチャップだったはず

 実はこの写真、オークラでいつも出しているオムライスではない。いつも出しているのは半熟卵ケチャップのコンビだ。ちゃんとケチャップであることが老舗オークラの格調を感じる。

 僕の「半熟卵ではなく、薄焼きにしてください」のリクエストにすんなり、応えてくれたのがこの写真。一流店ほど、想定外を想定していて、融通がきくものだ

f:id:sugarbabe49:20160524174025j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160525

2016-05-21 「TSUTAYAの謎」 増田 宗昭 川島 蓉子  読了

TSUTAYAの謎」 増田 宗昭 川島 蓉子  読了

代官山蔦屋の4000坪の土地は元は水戸家の邸宅→ノースウエスト航空の社宅→代官山 蔦屋店と転売されました

代官山蔦屋の全体の構図は神社がヒントを得ている

この店が出来て代官山の乗降客が2割増しになったとか。

元祖はアメリカのBarnes & Noble, Incがこういうカフェとバー本屋とCD店が合体した店。

 僕は本棚のジャンル分けに選書した本がオリジナリティあるとさらにいいと思っています

  カフェよりバーの方がゆったりしてお気に。

 TSUTAYAのTカードの契約店は35万社。

5300万人のデーターがプロフィリングされているそうな。

TSUTAYAの社長 増田 宗昭さんは元々、鈴屋の社員で青山ベルコモンズを任される

祖父が土建業芸者さんの置屋を経営。

置屋の屋号が蔦屋だったことから、代官山蔦屋と名付ける

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160521

2016-05-18 川端康成の「伊豆の踊り子」を読み直す

 

f:id:sugarbabe49:20160518194359j:image

f:id:sugarbabe49:20160518194425j:image

川端康成の「伊豆の踊り子」を読み直すため、「旅芸人のいた風景」(沖浦和光)を読む。「伊豆の踊り子」は川端の随筆湯ヶ島の思い出」を小説化したものであることを知る。明治新政府の時代ながら、当時の旅芸人が入村禁止などの扱いを受けていることから

主人公と踊り子との、ノッピキならない距離が主人公の熱情を高めたわけだ。こんなことは小学生6年の時、読んだ時は気づかなかったこと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160518

2016-05-08 冨田勲さんの僕の好きな曲

冨田勲さんが亡くなりました

富田勲 さんの僕の好きな曲は

古関 裕而さんの「昼のいこい」のテーマの影響下にあるであろう

新日本紀行」。

冨田さんのペンによって日本的なメロディをモダンに仕上げた

日本人の心の根底に流れている名曲

https://www.youtube.com/watch?v=YoMRp3P8d_g

ちなみに「昼のいこい」のテーマ 古関 裕而 作曲

https://www.youtube.com/watch?v=9QLuvzjLlQo

そして、冨田勲さんの僕の好きな曲は手塚治虫さんの「どろろ」のテーマ。

どろろ-OP 藤田淑子さんのボーカルの表現力が素晴らしい

https://www.youtube.com/watch?v=07cyiNcvMYY

藤田淑子さんといえば、

おしゃべりもギターも恋も 詞/鈴木のり子 曲/小室等

という曲も忘れらない。フォークの小室さんのポップな名曲

f:id:sugarbabe49:20160508151541j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160508

2016-04-30 オリンピックエンブレム 王さん かわいそう

 話を蒸し返すようですが、2020年オリンピックエンブレム決定。白紙撤回から約8カ月。

 21人のエンブレム委員会が何十回も審議の上、決定。大の大人が21人も雁首そろえて、決定する議題なのだろうか?

 そもそも、多数決の論議で、決定するようなことなのか?NHKもその瞬間をライブ中継してましたが、それほどのことなのか?

 オリンピックエンブレムもアートだと思う。だから、選ぶ方もセンスが問われる。餅屋は餅屋という言葉があるが、本来は名だたるプロのアート系の人が大多数で選出していいのではないでしょうか?(元々、そうで、こんなことになったのはわかりますが、本来の話です)

 今回、変な市民主義みたいなのが働いている

 一番、嫌な感じだったのが、最後に国民栄誉賞王貞治さんを水戸黄門のように、決定の瞬間に引き合わせたこと。 

 王さんを出すことで、ケチを付けにくくする政治的な配慮があったような気がしてならない

 王さんがかわいそうでならない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160430

2016-04-27 少年漫画読書特訓

本日も少年漫画雑誌、特訓読書!

学者の内田樹さんが奥さんに少女漫画を何十冊も渡されて集中して読書し、少女漫画を理解できた模倣特訓です

しかし「少年ジャンプ」をすでに2週間もかけて読んでおります

昭和の少年漫画誌とは隔世の感

特にSF的な漫画の絵とか筋の展開のトリップぐあいは、やったことがないがLSDでも

やりながら描いているかのごとく、僕の脳内の感受能力を逸脱しています

これをさらっと、読める子供たちの脳内は一体どうなっているのだろう?

楽しみであり、「恐るべき子供たち」というしかないですf:id:sugarbabe49:20160427225736j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160427

2016-04-17 北鎌倉お坊さんアカデミー 5月 6月予定

北鎌倉お坊さんアカデミー柳家三三の会」三三さん、たっぷり

5月7日(土) 13:00開場/13:30開演

出演:柳家三三立川志の八春風亭ぴっかり

プロデュース 植竹公和

f:id:sugarbabe49:20160226123428j:image

ご予約受付中!

http://www.kitakamaevent.com

円覚寺佛日庵 絶対的なおもしろさを追求した出演陣!

6月19日(日) 13:00開場/13:30開演

出演:桂雀々立川生志、瀧川鯉八 プロデュース 植竹公和

f:id:sugarbabe49:20160314170506j:image

http://www.kitakamaevent.com

お待ちしております

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160417

2016-03-30 松本隆スペシャル 置き去りにできない歌物語」1

4月24日(日)21時〜22時55分放送 BSフジ「Hit Song Makers」松本隆スペシャル 置き去りにできない歌物語」

f:id:sugarbabe49:20160317185346j:image

 松本隆さんがこれまで作詞を手掛けた作品のなかには、ヒットソングの陰で静かに存在感を放つ「隠れた名曲」が数多く存在する。当たり前だが、ヒット曲だけが名曲ではない。ヒット曲だけが音楽的価値があるものではない。僕は子供の頃から、例えば、日本のチャートビルボードのランキングのベスト10内に入らなかった曲。言葉に出来ない愛おしさを感じる習性があった。(例えば、1968年のSpanky and Our GangのLike to Get to Know Youのような曲・・・)その曲名を自分のノートにメモをした。この曲こそ、一位の曲より、ずっと名曲に価する!と。そんな無名な名曲の歌たちを時代の片隅に「置き去り」にするわけにはいかない。時を経ても、もっと多くの人々に聴いていただきたい。それが僕がこの番組の企画書を書いた時の個人的だが、大きな思いだった。

 二度目の打ち合わせで、松本さんと僕らスタッフがそれぞれ、選曲した曲名を出し合った。この曲出しで、一体、松本さんは何を選曲してこられるのか?内心、僕は、大げさに言えば、果たし合いのような心持ちだった。ところが、トランプの神経衰弱ゲームで、カードが次々と合致して行くように、おもしろいように松本さんの選曲とこちらの選曲がピタっと、一致したのだった

 この番組は、松本隆さんのファン、はっぴぃえんどファンならずとも、音楽ファンが必ずや、納得していただける「松本隆の置き去りにできない歌物語 1」という未発売の名曲セレクション・アルバムだと思ってごらんになっていただきたい。

f:id:sugarbabe49:20160416164114j:image

f:id:sugarbabe49:20160328152113j:image

f:id:sugarbabe49:20160328152944j:image

冨田ラボさん編曲×森進一さんが聴きどころのひとつ!

f:id:sugarbabe49:20160328185002j:image

キーボード 松本圭司さん ベース鈴木正人さん ドラムス坂田学さん

 ギター樋口直彦さん サックス フルート鈴木圭さん 

トラペット フリューゲルホーン川上鉄平さん 

編曲 プロデュース キーボード冨田ラボさん

森進一さんのシングル「紐育物語」(1983)のB面「ルーム・キー」(作詞 松本隆さん 作曲細野晴臣さん)を熱唱!36年前に、森進一さんMCの電撃わいどウルトラ放送局ラジオ関東

の生放送の作家をやっていた僕。こういうカタチで森さんとうれしい再会!

 この収録を終えて、久しぶりに「ルーム・キー」を歌った森さん。冨田ラボさんの素敵な編曲

気分を良くなさったらしく、急遽、中日劇場のご自分のコンサートで「「ルーム・キー」を歌ってくださったという。

この歌を歌うために、わざわざ九州から上京してくださった石川セリさん。

石川セリさん「ひとり芝居」(作詞 松本隆さん 作曲 荒井由美さん)

f:id:sugarbabe49:20160328165153j:image

f:id:sugarbabe49:20160328173710j:image

鈴木 茂 「8分音符の詩」(作詞 松本隆さん 作曲 鈴木茂さん)

f:id:sugarbabe49:20160329160356j:image

南 佳孝 「冒険王」(作詞 松本隆さん 作曲 南佳孝さん)

f:id:sugarbabe49:20160329172923j:image

f:id:sugarbabe49:20160329174344j:image

南佳孝鈴木茂バンド(ギター鈴木茂 キボード 中西康晴 松本圭司 ベース田中章弘 ドラムス 長谷部徹

f:id:sugarbabe49:20160329181601j:image

さかいゆう 「朝」(作詞 松本隆さん 作曲 大滝詠一さん) ピアノ編曲) さかいゆう  ギター 柴山哲郎 はっぴぃえんどバージョンとは一味違ったさかいさんのコードワークが美しい!高校時代、函館の公会堂の大きな木の下でラジカセで聴いた個人的な思い出の曲 細野晴臣さんのアコースティックギターをほぼコピーし、浪人中は三畳一間の下宿で歌った。この曲はdimのコード進行が入るのツボ

f:id:sugarbabe49:20160329192711j:image

そして、圧巻の超名曲「眠りの森」!!!!

さかいゆう冨田ラボ 「眠りの森」(作詞 松本隆さん 作曲 冨田ラボさん)

キーボード 松本圭司さん ベース鈴木正人さん ドラムス坂田学さん

 ギター樋口直彦さん サックス フルート鈴木圭さん 

トラペット フリューゲルホーン川上鉄平さん 

編曲 プロデュース キーボード冨田ラボさん

f:id:sugarbabe49:20160329195410j:image

The 東南西北(久保田洋司・入船陽介) 「内心、Thank You」

早稲田アバコスタジオにて収録。

BSフジ番組公式ホームページ→http://www.bsfuji.tv/pub/hitsongmakersmatsumototakashi/index.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160330

2016-03-10 「ミステリーのおきて102条」

阿刀田高さんの

f:id:sugarbabe49:20160310113400j:image

(角川文庫)378頁を2年かけて読了。名著だ。

これだけ、トリックのパターンを知っても、再放送の「刑事コロンボ」の謎解きがなかなかできない 

もっともこのドラマ上のヒントだけで謎を解くのはプロの推理作家も難しいのではないかと思う。コロンボが普通では浮かばない飛躍した発想をするからである。ミステリー本の掟としては邪道だと思うえるが、テレビドラマだから許される飛躍。

コロンボの演出が年数が経ってくると、テンポが上がってきたり

よりアクティブなカメラワークになり、音楽が現代風になり、あのノンビリしたウエスコースト感が慌ただしくなっていただけない あのノンビリした時代感が魅了なのだと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160310

2016-02-07 春風亭一之輔の会 円覚寺佛日庵

春風亭一之輔の会 北鎌倉お坊さんアカデミー(円覚寺佛日庵)

2月6日(土)

一之輔をたっぷり!

出演:春風亭一之輔、春風亭ぴっかり☆林家たま平(林家正蔵の息子)プロデューサー 植竹公和 

f:id:sugarbabe49:20160206151843j:image

f:id:sugarbabe49:20160206145424j:image

f:id:sugarbabe49:20160206140458j:image

f:id:sugarbabe49:20160206155710j:image

f:id:sugarbabe49:20160206200225j:image

http://www.kitakamaevent.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160207

2016-01-11 柳家喬太郎の会 2016年1月9日

f:id:sugarbabe49:20151017063109j:image

f:id:sugarbabe49:20160109150053j:image

f:id:sugarbabe49:20160109140225j:image

f:id:sugarbabe49:20160109131610j:image

f:id:sugarbabe49:20160109152750j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20160111

2015-12-31 柳家喬太郎の会 春風亭一之輔の会

北鎌倉落語会】

f:id:sugarbabe49:20151017063109j:image

柳家喬太郎の会 2016年1月9日(土)13:00開演

出演:柳家喬太郎三遊亭兼好、桂宮治 ご予約受付中!

プロデューサー 植竹公和

http://www.kitakamaevent.com


北鎌倉落語会】

f:id:sugarbabe49:20151120153300j:image

春風亭一之輔の会

来年2月6日(土) 13:00開場/13:30開演

一之輔をたっぷり!

出演:春風亭一之輔、春風亭ぴっかり☆林家たま平(林家正蔵の息子)プロデューサー 植竹公和 予約受付中!

http://www.kitakamaevent.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151231

2015-12-24 桂雀々の会

桂雀々の会 桂雀々(平成の爆笑王 枝雀の弟子)、古今亭菊之丞三遊亭王楽 

円覚寺佛日庵(北鎌倉)12月26日(土) 13:30開演

プロデュース 植竹公和 ご予約間に合います

http://www.kitakamaevent.com f:id:sugarbabe49:20150929175312j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151224

2015-11-02 林家木久扇 林家木久蔵-親子付かず離れず落語2

いよいよ今週末は、北鎌倉お坊さんアカデミー記念すべき第30回目の開催です。

2年ぶりとなる親子競演。そして、サプライズで・・・

f:id:sugarbabe49:20151030210749j:image

日時:2015年11月8日(日) 13:00開場/13:30開演

料金:3500円(円覚寺の入山料300円が別途かかります。)

出演:林家木久扇、二代目・林家木久蔵

スペシャルなゲストも登場予定ですので、ご予約はお早めに!

http://www.kitakamaevent.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151102

2015-10-30 「林家木久扇 林家木久蔵 親子会」北鎌倉お坊さんアカデミー

11月8日(日)13時30分開演

f:id:sugarbabe49:20151030210749j:image

プロデュース 植竹公和 サプライズがありそう・・・

お早めに!お見逃しなく

ご予約は こちらから→ http://www.kitakamaevent.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151030

2015-10-28 2015年10月25日松村邦洋の寄席

北鎌倉お坊さんアカデミー

松村邦洋ザ・ギース猫ひろし立川晴の輔師匠 プロデュース 植竹公和

円覚寺佛日庵にてf:id:sugarbabe49:20151025162412j:image

f:id:sugarbabe49:20151025154043j:image

f:id:sugarbabe49:20151025150528j:image

f:id:sugarbabe49:20151025141113j:image

f:id:sugarbabe49:20151025134951j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151028

2015-10-05 ポップカルチャー発信地だった「渋公」 ジュリー公演で幕

ポップカルチャー発信地だった「渋公」 ジュリー公演で幕」

日本テレビザ・トップテン」の作家として、毎週、聖子ちゃん、マッチ、トシちゃん 寺尾聡さん、サザンオールスターズジュリー五木ひろしさん、中森明菜ちゃん 安全地帯らも当たり前に取材 台本書いておりました 

 このようにランキングに若者と中高年向けの歌が渾然一体として同居していた 音楽リスナーが寛容な時代

 この状態が正常な気がするのですが

http://news.livedoor.com/article/detail/10666528/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151005

2015-10-01 1970年ラサール学園祭

「マンデーマンデー」(ママス&パパス)「ask me why」(ビートルズ)「アルフィー」(バートバカラック)「joke」(ビー・ジーズ)レターメン「君の瞳に恋して 」Johnny Mandelの映画「MASH(マッシュ)」から「Sucide is painless」(自殺の喜び)「恋人中心世界」(小林啓子)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20151001

2015-09-22 キューバと「アイラブルーシー」

ローマ法王キューバ初訪問 ハバナでミサ」

アメリカを代表するテレビの快進撃のきっかけになった「アイラブルーシー」

f:id:sugarbabe49:20150923004037j:image

(1951年〜)。ドジな奥さんが夫やご近所の人を振り回すコメディ。

ルシルボールと夫役のデジー・アーネストは実際の夫婦だった。しかも、夫の役はキューバ人のバンドリーダー。

実際にデジー・アーネストはキューバ人のバンドリーダーだった 

夫を配役するのは、ルシルボールがこのドラマを受ける条件だった(スポンサーとかプロデューサーは反対したが最終的に折れた)

しかし、見事、ドラマは大ヒット。

デジー・アーネストはキューバ人だから時々、発音がナマる。

しかし、これが逆にウケた

その後、1962年アメリカキューバキューバ危機を迎える

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150922

2015-09-02 オリンピックのエンブレムをデザインした故亀倉雄策さんに

東京オリンピッックのデザイン問題。

結局、一般公募という決着のオリンピック組織委員会

それより、僕の知り合いが冗談で妙案を出しました

1964年のオリンピックのエンブレムをデザインした故亀倉雄策さんのご家族の許可を取って、

尊敬の念を持って使用させていただき、「年数」のところだけ、2020年に編集すればいいと。

f:id:sugarbabe49:20150903052914j:image

これ、冗談ではなく、実現したら僕はいいと思います

時代に耐える素晴らしいエンブレムだと思います

それにしても、問題あるエンブレムを選択した委員会自体の辞任責任はどうなっているのでしょうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150902

2015-08-30 桂竹丸師匠の俳優としての存在感が良かった

先輩の劇作家水谷龍二作演出の「霧島の花嫁」を見学。

f:id:sugarbabe49:20150830160135j:image

終了後、水谷龍二さんと、やはり、僕の古い知り合いの東京ボードヴィルショーの俳優坂本明さんと写真。

 その昔、坂本明さんも出演していた東八郎さん、とんねるず所ジョージさん、、古館伊知郎さん、イッセイ尾形さんという豪華メンバーでテレビ朝日の「爆笑ドットスタジオ」というバラエティの作家をやっていまいした。

 僕はとんねるずの「手作りドラマ」と、イッセイさん「葛飾亀有三丁目交番」と古館さんの「伊知郎の夢中中継」と、所ジョージさんの「さかさベストテン」コーナーを企画し、書いてました 坂本明さんとはそれ以来だから、30年以上のおつきあいかな?

坂本さんと僕と売れる前の石橋貴明と飲みに行き、とんねるず、絶対売れるを坂本さんと断言していた思い出。貴明、売れ過ぎ!w

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150830

2015-08-24 風待ちレジェンド小作文〜松本隆の風に吹かれて〜

 一曲目は「夏なんです」の忘れもしない鈴木茂さんのイントロから始まった。

 あの『風街ろまん』発売された1971年のあの時に、その日、会場に来ていた多くのはっぴぃえんどファンがタイムトリップした。  

 懐メロを聴いた感覚とは違う。

 不思議の国のアリスが再び、不思議な国に突然、迷った感覚。しかし、そこは異国ではなく、それぞれの心の故郷だった。

 「夏なんです」の松本隆さんのスネアが最初の一発が入った。

このレイジーな松本さん独特のスネアの音。

71年、あの凝りに凝ってドラムの音色を模索してレコーディングしたに違いないあの音だ。ここで僕らは松本隆ワンダーランドの迷い人に完全になっていた

 一人一人の歌い手と観客が異常なほど、静かに興奮しているのが手に取るようにわかった。そこは特別の場であるからである。

 一人基本、一曲という贅沢な音楽会。

 その一曲は一曲は松本隆さんの魔法によって、不死身の曲となり、長い時を生きながらえてきた。そして、歌い手もその曲で、歌手として、幸いにも永遠の命を授かった。

 松本隆さんは最後の作詞家である。

 しかし、その前にドラマーという音楽家である。

 言葉の人・作詞家が主導権を取って、音楽を作り出すと、限界がある。それは、コンセプトとか、企画性が歌作りの発端になりがちで、歌の背後に狙いという不純が見えてしまいがちである。

 作詞家に聞こえなくて、音楽家しか、聞こえない音がある。

 それを聞き取れる松本さんは<特別作詞家>である。

 <特別作詞家>は耳がいいから、この詞にはこの作曲家がふさわしいと、作曲家の選定が的確なのだ。

 尻込みしないで、曲作りの4番打者のみを指名する。

 作曲家を指名することに躊躇や怖さを感じない。

 それは単なる?作詞家ではなく、音楽家として同等の立場で作曲家と拮抗しているからだ。

 出来上がってくる曲のクオリティが通常の作詞家より、名曲となるのは当然の流れである。

 大の大人が最近、よく、アイドルのコンサートに行って「元気をもらった」と話す。それもあるだろう。わからないでもない。

 ただ、しかし、本来、元気は大人<諸先輩>が若い人の背中を暖かく叩いて、与えるものではなかったのか?

 僕も十分、大の大人だが、風待ちレジェンドの大人のステージを見て、たくさんの元気と頬に優しい風をもらって帰ってきた

 これで当分、気分がいい 

 松本隆の風に吹かれて

 https://www.youtube.com/watch?v=XNbQd0Fh9Wo

 f:id:sugarbabe49:20150824074721j:image

f:id:sugarbabe49:20150821223621j:image

ドラマー伊藤大地くんが撮影したJAL機内放送のクリス松村さんが選曲した松本隆さんの作品セットリスト!今回の風待ちレジェンドがいかに巨大で緻密なプロジェクトだったか!一作詞家に何万というファンが熱狂し押し寄せる音楽史を僕はかつて知らない

f:id:sugarbabe49:20150825220639j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150824

2015-08-23 柳家花緑の会」9月5日(土)円覚寺佛日庵

いよいよ迫っています

柳家花緑の会」9月5日(土)

f:id:sugarbabe49:20150602145007j:image

13:30開演

 円覚寺佛日庵(北鎌倉)にて

 柳家花緑師匠、そして、上方落語の爆笑王・桂枝雀師匠の弟子・桂雀々師匠をゲストに、立川志の八さんも迎えて、東西落語の大競演!絶対、オススメの大一番!

プロデュース 植竹公和

ご予約受付中です! お待ちしております

http://www.kitakamaevent.com

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150823

2015-07-24 オリンピック選手の両親の自腹応援?

なでしこジャパンの大野選手のインタビューを女性誌で読む。なでしこワールドカップで優勝し、2011年国民栄誉賞を団体受賞。

大野選手は翌年2012年ロンドンオリンピックに両親を自腹で招待した親孝行。

しかし、ちょっと待った!

国民栄誉賞まで受賞したオリンピック日本代表選手の両親くらい、日本オリンピック委員会JOC国庫補助金から全額とは言わないまでも、旅費の一部負担も出来ないものなのでしょうか?

f:id:sugarbabe49:20150724142427p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150724

2015-07-23 東京オリンピックの工事関係死亡者

件の新国立競技場騒ぎ。

スーパーのレジ打ちで1円計算間違いをしただけで、何度も計算し直す一般市民の感覚とあまりにかけ離れている。かの国だと暴動が起きても仕方ないような建設費の計算違い。事が、一円、2円ではなく、何千億の話だから、ますます、専門家以外はわからない。責任者がいないなんてことがありえない。責任を取らなくていい構造に最初からシステムが出来上がっているとしか思えない。

 古本屋で買った「ずばり東京」という昭和52年の開高健さんの随筆にも、昭和39年の東京オリンピックの狂乱ぶりが書かれていて、当時、東京には下水道が2割ぐらいしかないのに、高速道路モノレールがある矛盾や、東京オリンピック関係の工事で死亡した人が、高層ビル(競技場、ホテルなど)16人、地下鉄工事16人、高速道路55人、モノレール5人、東海道新幹線211人計303人(編集者が労災関係の役所で調べた)という多くの犠牲者の記述が印象的。

 「東京は日本ではないと外人にいわれるたびに、いや、東京こそ、まぎれもなく日本なのであると答えることにしている」とも開高さんは言っている。

f:id:sugarbabe49:20150723204334j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150723

2015-07-17 第153回直木賞受賞の東山彰良さんが文学賞メッタ斬りに

文学賞メッタ斬り!スペシャル」(ラジオ日本

昨夜、第153回直木賞受賞の東山彰良さん 。一夜明けての今日、早速どの番組より先に来てくださいました

f:id:sugarbabe49:20150717175704j:image

2015年7月21日(火)21時00分〜21時30分(結果編)

◇出演:大森望書評家、翻訳家) 豊崎由美書評家)

◇進行:植竹公和放送作家

OA後 ネットでの配信もします。

予想編はすでに配信

http://www.jorf.co.jp/TOPICS/top/metta153.phpf:id:sugarbabe49:20150717233608j:image

f:id:sugarbabe49:20150718210114j:image

f:id:sugarbabe49:20150718210201j:image

放送ではカットした部分もたっぷりと1時間26分!ネット版

http://blog.jorf.co.jp/radio/

podcastラジカントロプス2.0の以前のpodcast から配信中

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150717

2015-07-16 第153回芥川賞、直木賞を徹底予想 文学賞メッタ斬り

本日7月16日(木)午後5時より築地・新喜楽で芥川賞直木賞が決定します

2015年7月14日21時からの『文学賞メッタ斬り!スペシャル(予想編)』のポッドキャスト版です。SF翻訳家書評家の大森望さん、書評家の豊崎由美さんが第153回芥川賞直木賞を徹底予想!司会 植竹公和

f:id:sugarbabe49:20150710183551j:image

放送ではカットした部分もたっぷりと1時間26分!ネット版

http://blog.jorf.co.jp/radio/

podcastラジカントロプス2.0の以前のpodcast から配信中

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150716

2015-07-14 153回文学賞メッタ斬り!スペシャル

今夜 153回芥川賞直木賞を大胆予想

芥川賞直木賞候補の方々も聴いている!

恒例の「文学賞メッタ斬り!スペシャル

f:id:sugarbabe49:20150710183551j:image

」(ラジオ日本

◇放送日時:

2015年7月14日(火)21時00分〜21時30分(予想編)

◇出演:大森望書評家、翻訳家) 豊崎由美書評家)

◇進行:植竹公和

f:id:sugarbabe49:20150708083052j:image

OA後 ネットでの配信もします。

ぜひ、ごお聴きください

話題の又吉さんは芥川賞を取れるか?馳星周さん、ついに直木賞受賞できるのか?

聴きどころいっぱいです

http://www.jorf.co.jp/TOPICS/top/metta153.php

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150714

2015-06-16 噺家さんの私服

北鎌倉お坊さんアカデミー

円覚寺佛日庵にて、北鎌倉落語

2015年6月14日(日) 13:00開場/13:30開演

出演:立川生志、桃月庵白酒立川志の春、林家木りん

プロデュース司会 植竹公和

噺家さんは江戸の噺をするので、なんとなく年長に思われがちだが、私服を見ると、この人、意外に若かったんだなあと思ったりいたします

f:id:sugarbabe49:20150614125345j:image

f:id:sugarbabe49:20150614151212j:image

f:id:sugarbabe49:20150614145343j:image

f:id:sugarbabe49:20150614140745j:image

f:id:sugarbabe49:20150614134621j:image

f:id:sugarbabe49:20150413111914j:image

前回の5月17日(日)13:30開演 北鎌倉お坊さんアカデミー円覚寺佛日庵)

出演:柳家喬太郎林家木久蔵、ゲスト:山田雅人(ひとり語り)と今回のネタ帳です

f:id:sugarbabe49:20150614164443j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150616

2015-06-12 永六輔さんの自転車

世は自転車ブームですが、

永六輔さんの本の記述に東京大阪間を自転車で旅したことや

ヨーロッパ各地で自転車を乗りましていた過去の記述が。

当時、ヨーロッパでは一番有名な日本人は黒澤明監督ではなく、「ナカノ」と、

自転車レーサー中野英雄さんだったそうです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150612

2015-05-31 時事放談復活希望

日曜日といえば達郎さんのサンデーソングブック?ですが、

生前、大滝詠一さんとは一月には恒例で新春放談というのをやっておりました

これはTBS時事放談から名付けられたタイトル。

時事放談という番組、再開してもらえないだろうか?

果たして、人選が難しいが、当時、世の政治の流れの抑止力

なっている装置として多少機能していたのでは?

年寄りが堂々と物を言って少々、荒っぽいこともコンプライアンスなんのその、視聴者は静かに笑って聞いていた

当時は生放送。

スタートした時は細川隆元さんは50代の若さ。(70歳以上に

見えた)

細川さんと藤原弘達さんの共著の対談本をめくると、おもしろいエピソード

見つけた

当時、セットを組んで対談していたが、視聴者から細川の豪邸は庶民感覚に

かけていると苦情、当時のTBSの社長もセットであることを知らず、細川くんの

家は立派だと言われたそうだ

セットは雨の天気だと庭の灯篭を水で濡らしたり、雪が降ると雪を美術であしらったという。

小汀利得さんが和菓子がまずい、君の奥さんは物の味がわからんと細川は言われた

あわてて、TBSはそれからというもの赤坂の塩野の生菓子を通す。

お金がかかったの細川さんの自前の着物だったみたいだ

とにかく、年寄り偉そうにあ〜だこ〜だ世相を斬る番組を再び見てみたい

年寄りを大切にするのは当然だが、威張らせてあげるのも大事なことではないだろうか?年寄りが威張っていないというのは精神衛生上、不自然ではないだろうか (路上で肩をぶつけて、先に謝ってくるのはお年寄りのおじいさんばかり)

多少の問題発言は長いこと生きてきたのだから寛容さが視聴者に欲しい(また怒られそうだけど)

https://www.youtube.com/watch?v=i19a8wrOF8w

今度、赤坂の塩野の和菓子を食べてみよう

http://www.siono.jp

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20150531