歌う♬放送作家 

2006-07-26 僕は実はたけし軍団第一号だった 本当の話

f:id:sugarbabe49:20060726173519j:image夕方、6時にコーンちゃん(バブルガムブラザース)とコーンちゃん行き着けの神宮前焼き鳥「鳥久」さん。清潔な店内、板張りも光り、掃除が行き届いて、鳥が出て来る前の付け出しお、鳥も味も良し。エシャーレットの大きくて新鮮で食べ応えあり。こういう脇役を手を抜かないのがいい。店長菅さんのアゴヒゲがチャーミング。

いろんな昔話がコーンちゃんと出たが、

彼とは大学時代からの友達。1979年頃か80年か?

?僕は大学一年でフジテレビ「紅白ものまね大作戦」関西テレビ「びっくりショー」(おすぎピーコさんと、さんまさんが審査員。上沼恵美子さんのだんなさんがディレクター)TBS「お笑い大集合」ですべて物真似チャンピオンに当時、なっていた。僕のネタはちょっと変わっていた。版画家棟方志功コンバットのオープニングのテーマ、そして、アフタヌーンショーの川崎さんと山本さん(コーンちゃんと組んでテレビで何度もやっていた)の物真似、ザ・ぼんちさんの「恋のボンチシート」のヒット前からコーンちゃんと組んで、テレビでネタやっていた。つまり、あれはぼんちさんにパクられたのだ(笑)竹中尚人くんもその当時、松田優作をやっていた。僕みたいな文化人の物真似をする人は誰もいなかった。当時、僕とコーンちゃんと新宿の伝説の「昆」という店で素人ながらネタ下ろし。僕らのそばで、一緒に同席していつもいたのが礼儀正しい!現とんねるずの貴明とのりたけの高校生。その流れで、「関東乙女組」という名前の物真似グループを僕とコーンちゃんと藤田で作り、文化放送の「みのもんたの激ラジモンターマン大逆襲」にレギュラー出演兼放送作家(僕はネタも書いていた)

 当時、その番組によく出演していたのが売れ出す寸前のツービート

 「たけし軍団」を作るという話があり、ぼくら関東乙女組は当時、太田プロのイケメンマネージャーから「たけし軍団第一号」にならないかと誘われていたのだ。磯野副社長も確かいらした。この話は本当の話なんだからすごい。

 そんな昔話がコーンちゃんから出た。そんなことがあったことを僕も思い出した。

 もし、入っていたら、僕はそのまんま東くんや浅草キッドから「兄さん」と呼ばれていたかもしれない。 

 そして、熱湯風呂に入り、ウルトラクイズで海中でバスごと沈められていたかもしれない(笑)

 そんな人生もおもしろかったかもしれない

 

そのまんま東君、浅草キッド、今度から「兄さん」と呼んでくれ(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sugarbabe49/20060726