Hatena::ブログ(Diary)

杉風呂2.0 - A Lifelog -

2012-06-14(木)

僕の Mac の US キーボード設定 3 つ

リクエストに答えて、僕のMacBook Airのキーボード設定を公開します。

US キーボードを使う理由

僕は US キーボードを利用しています。理由は、

  • US キーボードだと 小指で Enter キーを押すので、入力がスムーズ(JIS キーボードだと薬指で Enter キーを押すことになる)

というもので、他に、

  • Delete キー(Back Space)が押しやすい
  • キートップの文字がごちゃごちゃしていない
  • '(シングルクォート)が指に近くて打ちやすい
  • @(アットマーク)が Shift + 2 で、JISキーボードよりも指が憶えていて打ちやすい

など、いくつかあります。

  • Windows だと Alt + ` でIME 切り換えをしなきゃならない

というのはけっこうマイナスですが。後述するように Mac ではこれからも開放されるので、そもそも Windows ノートで US キーボードを入手するのはけっこう大変です。

JISキーボードのように「かな」「英数」を切り替える

Mac の JIS キーボード には Windows キーボードにはない特徴があります。Space キーの隣に「かな」「英数」の切り換えキーがあるのです。親指は、一番力が強いはずなので、ちゃんと使ってタイピングしたいですよね。ところが、 US キーボードにはこのキーがありません。そこで、左右の Cmd キーに「かな」「英数」を割り当てましょう。

使うツールは、 KeyRemap4MacBook です。ダウンロードは以下から。

http://pqrs.org/macosx/keyremap4macbook/index.html.ja

インストールして再起動すると、「システム環境設定」の「その他」に現れます。

f:id:suginoy:20120614155847j:image

「For Japanese」 の項目を探し、「左右のコマンドキーを「英数/かな」としても使う」の項目から「コマンドキーの動作を優先モード」をチェックします。

f:id:suginoy:20120614161250j:image

これで、左右の Cmd キーを単独で押したときに「英数/かな」として使えるようになりました。Cmd + C や Cmd + V といった通常のショートカットも使えます。

なお、僕の環境では、かな入力中に Cmd を連打すると英数に変換されたものが繰り返し出力されます。

例えば、かな入力中に、

f:id:suginoy:20120614155845j:image

左 Cmd を2回押すと英数に変換され、

f:id:suginoy:20120614155844j:image

さらにもう2回押すと繰り返し入力になります。

f:id:suginoy:20120614155843j:image

Cmd + W と間違って Cmd + Q を押してしまってアプリが終了しないように、Cmd + Q は長押しで有効になるようにする

ブラウザのタブを閉じようとして、 Cmd + W を押したつもりが、 W の隣の Q を押してしまって Cmd + Q でブラウザが終了してしまった。おまけに書きかけのテキストが消失してしまったという悲しい記憶はないでしょうか?そんな悲しみを避けることができます。そう、KeyRemap4MacBook ならね。

「Custom Shortcuts」から「Hold Command + Q to Quit Application」にチェックを入れます。

f:id:suginoy:20120614155842j:image

これで、 Cmd + Q をほんの少し長めに押さないと動作しないようになります。

CapsLock に Esc を割り当てる(主にVim用)

これは、正直世界が変わりました。 USキーボードだと、Shift と組み合わせなくても単独で CapsLock キーがトグルで動作してしまいます。僕はよく Vim で j キーを連打して下にカーソル移動したつもりが、 CapsLockがオンになっていて J キーで大量に行連結してしまうということがありました。大文字を入力するときは Shift キーを使うからいっそのこと CapsLock キーを殺してしまおうかと思ったのですが、 Emacs ユーザが Ctrl キーと入れ替えるくらいなので、完全に殺してしまうのはもったいないです。そこで、 CapsLock キーに Esc キーを割り当てることを思いつきました。

調べると、 KeyRemap4MacBook の設定例に出てくるくらいなので、それほど珍しい方法でもないようです。似たような考えをする人はいるもんです。ただ、この設定をするには、「 PCKeyboardHack を使え」と書いてあります。なんと親切な。

f:id:suginoy:20120614155841j:image

というわけで、PCKeyboardHack を入れます。以下でダウンロードできます。KeyRemap4MacBook と同じ方が開発されているようです。ありがとうございます。

http://pqrs.org/macosx/keyremap4macbook/extra.html.ja

これもインストール後「システム環境設定」の「その他」から設定します。

f:id:suginoy:20120614155840j:image

「 CapsLock 」にチェックを入れて、 keycode に Esc の値である 「 53 」を入力します。

f:id:suginoy:20120614160526j:image

ちなみに、 Vim ユーザには、 Esc キーを使わずに、 Ctrl + [ を使う人も結構いるようです。(viだとこの動作をしないような?)Vim と結婚したという噂の方は Jキー連打で Esc になる設定をしているそうです。

お願い

もっといい方法がある、自分はこうしている、といったことをコメントやはてブでぜひ、教えてください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suginoy/20120614/p1
リンク元