Hatena::ブログ(Diary)

杉風呂2.0 - A Lifelog -

2008-11-23(日)

[][]Cリファレンスマニュアルとプラウガ本

375 名前: デフォルトの名無しさん 投稿日: 2008/10/25(土) 15:47:47

S・P・ハービソン3世とG・L・スティール・ジュニアのCリファレンスマニュアル

というCのマニュアル売ってたんだが、

良さげだったんで報告


902 名前: デフォルトの名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/22(土) 21:24:14

>>375

でも書いたんだが、どうしても欲しくなって

S・P・ハービソン3世とG・L・スティール・ジュニアのCリファレンスマニュアル

買っちゃった。

良い本と思う。

ちなみに、英語版は凄く評判が良いみたいですな。

装丁もカッコいいしオススメ。


907 名前: デフォルトの名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/23(日) 00:47:53

>>902

あれの最新のものの翻訳、なぜ出ないんだろうね。


908 名前: デフォルトの名無しさん [sage] 投稿日: 2008/11/23(日) 01:14:03

>>902

Cのリファレンスは、それか、プラウガの本が最高。

>>907

やっぱり売れないんじゃないだろうか。

この二冊とも絶版になったことがあるし。

大雑把な理解でプログラムを書く人が多いんだと思われ

推薦図書/必読書のためのスレッド 42
Standard C: A Reference (Prentice Hall Series on Programming Tools and Methodologies)

Standard C: A Reference (Prentice Hall Series on Programming Tools and Methodologies)

2008-10-13(月)

[]昨年の新人が自習したときの進捗を公開してみる

保守フェーズのプロジェクトで特定のバッチ処理が流れる日以外はそこそこ時間に余裕があったので、好きな本を選んで合間に自習してもらった。その結果をグラフにしてみた。時間は30分単位で付けたので、ぶれはそれなりにあると思う。学習にはそれなりに時間がかかるということはわかると思う。ちなみに、彼が選んだ本は『明解C++』。特にノルマは課さず、「お客様からお金を頂いている時間の一部を使っているので、記録だけは付けておいてください。」というような指示。

まずはページ数と日付のグラフ。4〜5ヶ月かかっている。

f:id:suginoy:20081013212928j:image

次に時間と消化具合のグラフ。500ページ強の本に80時間かかっている。

f:id:suginoy:20081013212929j:image

いやあ、プログラミング言語の学習って大変ですね。ちなみに、グラフはExcelで印刷したものをScanSnapで取り込んだものです。元の紙がかなり小さかったので結構ゆがんでます。

2008-08-11(月)

[]泥のようなstd::vector

さて、ループカウンタはどれでしょう。

vector<Hoge>::iterator iteStart = vecHoge.begin();
vector<Hoge>::iterator iteEnd = vecHoge.end();
int i = 0;
for (vector<Hoge>::iterator ite = iteStart;
   iteStart != iteEnd; iteStart++) { // 長いので折り返し
  vecHoge[i].foo = ...; // なぜか添え字でアクセス
  i++;
}

i?、ite?、iteStart?書いた奴出てこい!って叫びたいけど既にプロジェクトにいないのはお約束。あんまりだ。別のチームで僕に何の権限もなかったとはいえ、こういうのを目にする度に自分の力の無さを再認識して泣きそうになる。