Hatena::ブログ(Diary)

おまえなんか、訳してやる!

どんどん一言で
訳していくサイトです。
今567語くらい。

2006-09-09 ワンストップ

[][]「エントリー」の語源情報と訳語募集

Oh!Kenny : 一般化してしまった「ブログのエントリ」という言葉より。

私のような古いシステム屋にとってエントリとは技術用語として特別な意味を持っています。プログラムのエントリ・ポイントとか、データベースのエントリとか。だから、ブログの「エントリ」などと言われるとどうしてもそちらをイメージしてしまいます。ブログの「エントリ」というのも元々はそちら方面から来た技術用語がそのまま一般化してしまったものだと思うのです(定かではないですけどね)。

始めて見ました「エントリー」の語源情報! 本当のところをご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。

技術用語としてエントリーと呼ぶべきものなのか? Movable Typeでたまたま使われていた用語が広まったようなブログ用語なのか?

「記事」でいいじゃないかというお話は、ブログに関してはそれでもいいと思うのですが、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」でもブックマークにエントリーを登録してみようはてなブックマーク - ヘルプ)といった表現がありまして(これも『エントリー』について説明が無く不親切なヘルプだとは思う訳ですが)、やはり「エントリー」に対する訳語が「記事」以外に必要ではないかと思います次第。

ブログ・SBS関係では「エントリー = 登録情報」っていうことじゃないかと理解しているんですけども、もっと良い案をお持ちの方はぜひ教えてくださいませ。

(追記)出た、有力情報。

一般名詞じゃないのかな。辞書ぐらい引けばいいのに。てもとのにはこうかいてある。 "an item written or printed in a diary"はてなブックマーク - j0hnのブックマーク / 2006年09月09日

私の和英辞書には「登記」「記入」ぐらいしかなかったのですが、日記の項目の意味があるんですね。

この線で行くと、ソーシャルブックマークでも使えるように「エントリー = 事項」あたりかなあ。パッとしませんが。

(追記)おまえなんか、訳してやる! - エントリーへ続く。

ワンストップを狙え!

[][][]
ワンストップ>………“一箇所”“一元化”“総合”引用訳“一括”“一貫した”“あれこれ”おま訳

最近いろんな会社の売り文句で見かけるようになったのですが、この「ワンストップって言いたいだけ」パワーは「ソリューション」以来のビッグウェーブかもしれません。

なんでこんなに言われるようになったんでしょうね。お役所なんかで「総合サービスセンターを作ります」って言うより「ワンストップセンターを作ります」って言う方が予算が通りやすかったりするのかなあ。で、企業は「なにかのワンストップサービス」を提供している場合が多いですから、そういえばうちもワンストップっていうかんじでガンガン言われているものと想像。

すでに国立国語研究所「外来語」言い換え提案「ワンストップ」で、「一箇所」「ワンストップ化 = 窓口一元化」「ワンストップサービス = 総合窓口」「ワンストップショッピング = 総合店舗」といった言い換えが提案されていますが、もうちょっと言葉の意味は広くなっているかもしれません。

行政サービスがコンビニで代理提供されて、それも「ワンストップ」と言われたりするとうーん! なにかのテーマに沿ってなくても、アレとコレが一箇所でできれば何でも「アレとコレをワンストップで提供」と言っちゃう場合は、もうかなり意味が希薄であると思います。「ラーメンと餃子をワンストップで提供する店」とか、「ぐりとぐらワンストップで提供する絵本」とか。

owlowl 2006/09/09 23:01 【ワンストップ】「ひとより」{{一|人}{撚|寄|選}}

sugiosugio 2006/09/09 23:05 ああ、万葉系いいですねぇ。

nobodynobody 2006/09/09 23:33 [エントリ] ある場所があってそこに入っていく入口となる箇所(提示者によって想定された適切な切断点)というかんじで捉えています。[おやすみなさい]

nobodynobody 2006/09/09 23:35 追記:なので短い造語で言うとすると「入り点」(いりてん)みたいな感じ(で語呂もなんとなくエントリに近いふんいきぽく)。[ねます]

sugiosugio 2006/09/09 23:37 へえ、箇所のイメージなんですね。ありがとうございます。おやすみなさい。

EdgarPoeEdgarPoe 2006/09/09 23:41 非常にお久しぶりです。小生はただいま「ワンストップ」という言葉を知りちょっと調べただけですが、言いたいことは「これ以上たらい回しにしないよ」という感じに思えました。
そこで「解決必定」「絶対解決」なんてどうでしょうか?小生が4文字漢字熟語が好きなのと、敢えて「必」「絶対」を入れることで逃げ場をなくす意味合いを込めております(笑)。
#「これ以上たらい回しにしないぞ」「お客様に納得のいくサービスを、今ここで実現するんだ」という気合いにつながるかと思いまして
それでは…。

sugiosugio 2006/09/09 23:43 「入り点」から「野点」「点前」を連想し、なんとなく「エントリー = つきだし」とか「お通し」みたいなニュアンスでも通じるような気がしました。

sugiosugio 2006/09/09 23:48 あ、すれちがいになりましたがEdgarPoeさんごぶさたしております。
お役所仕事でよく連想される「たらい回し」の対極というのはなるほど!と思いました。訳は「絶対解決」にしてしまうことで、各所へのプレッシャーがかかりそうで面白いですね。ありがとうございます。

nobodynobody 2006/09/10 00:04 こんばんは。わたくしも nobody と申します。ワンストップの話題に再び移ったところを、またエントリーに戻してすいませんがひとこと。わたくしの場合には箇所(入り口)というイメージの他に、投入されたものといった意味合いを感じてつかっていたような気もします。なんか魔法の鍋釜のようなもの(参考:<a href=”http://d.hatena.ne.jp/sugio/19000103”>ヒーッヒッヒ、おまえなんかギタンギタンのグチョングチョンに・・・</a>)があったとして、エントリーというのは投げ入れた具材に相当するとでもいいますか。いや、実際には、とくにブログ記事における意味でのエントリーというものについては、別に「エントリーはごった煮にされるもの」というイメージはもっているわけではありませんで、むしろエントリーごとにそれぞれ単品として金(Yen)を取れるような、ある程度には体裁のととのったものという感じ(つまり一品料理までは申しませんが少なくとも”円取”ではあるかなあと、あ、まあこれは駄洒落ですが、そういういみではつきだし・お通しからメインディッシュまで幅は広そうですが)です。などと書いてみましたが、やっぱりわたくしも、投入物という感じだけでなく投入口という感じも持ってはいるみたいな気もしてきました。長文ですいません。そんなわけで、長文コメントのオノマトペに「ギターン!」がつかわれるようになったらどうしようなどと気にかけつつ、わたくしもそろそろ落ちます。おやすみなさい。よい夢を!

nobodynobody 2006/09/10 00:12 通りすがりの同lDです。たんなるチャチャですが。ちょっと粋で隠れ家的な、行きつけの小料理屋で「今日のつきだしは『煎天麩羅(いりてん)の豆乳和え』です」などと言われる、といった情景を思いうかえべて、ひとりでニマニマしてました。おもしろいブログですね。また機会があったら読みにきます。おやすみなさい。ではでは。〜

sugiosugio 2006/09/10 00:32 ふたりめのnobodyさん、ごぶさたしております。投げ込まれたもののイメージがありますか。私そもそもentryの語源がよく分かりませんで、entは「内の」という意味の接頭辞だそうですが、内にどうするのか、入るのか、入られるのか、イメージがつかみにくいところですが、[google:大鶴 ギターン]824件ということでありがとうございます。

sugiosugio 2006/09/10 00:35 通りすがりのnobodyさんはじめまして。美味しんぼの名料理人岡星さんが最新刊でうつ病になってしまう昨今、気楽にニマニマできるサイトにできたら幸甚と考えております。どうぞごひいきに。

NukiNuki 2006/09/10 11:56 「エントリ」の元記事を書いたNukiと申します。トラックバックありがとうございます。エントリとも記事とも違う何か良い言葉はございませんでしょうか?

sugiosugio 2006/09/10 12:04 コメントありがとうございます。現在募集中で今のところ拙案は「項目」「事項」「登録情報」、コメントで造語の「入り点」、http://d.hatena.ne.jp/owl/20060909/omayakuにお寄せ頂いた案で「縁取」「猿取り」「申酉」「えんとり」「駒」。さらに他の角度からも発案してみたいと思っております。

coxcombcoxcomb 2006/09/10 20:42 「だしもの」という意味では「演目」というのもありかもしれません。”項目””演目”における”目”の字に注目してこねくりまわしたあげく、「具」「倶」というのを思いつき(「倶繰る(ぐぐる)」(たぐるのイメージ)というのを思いついた)、あるいは「録」でもよいのではないかなどとも思ったのですが、無理に漢字一文字にしなくていいのですね。ということで失礼いたしました。

sugiosugio 2006/09/10 22:05 ありがとうございます。日本語でnobodyさんのイメージで言うところの「箇所」であり「投入されたもの」となると「糸目」「品目」などで使う「目」かな、というのはありますね。具はおま訳的には「ソフトウェア」なのですが、「ブログの具」というのはイメージつかみやすいですね。私は一字で「項」が近いんじゃないかな、と今考えています。

ja3sjja3sj 2006/09/13 05:05 Sugio さん:はじめてです。QHATENA を初めて見たら、ワシがこのハテナブロッグの最高年齢?とかの回答を発見した。そうではないとは思うが、まあかなり高齢には違いないらしい。ja3sj これもアマチュア無線のワシのコールサインじゃが、こんな2letters のお爺さんはそうは沢山おりませんワ。

 死に神にも『100までは迎えはイラン。来るナ。』と言うてあるさかい、当分は来ないでしょう。よろしくつきあってください。では、またどこかでダス。  80の爺から

sugiosugio 2006/09/13 11:10 わあ!はじめまして、かっこいいご挨拶いただいて光栄です。
ユーザー名はアマチュア無線のコールサインからでしたか。たしかに80歳はそうはいらっしゃらないでしょうねえ。
最年長のハテナブロッガーにつきましては、その後知った所kacochan-hagiさんが1925年のお生まれ、そして更新は多くないのですが、heitaiさんこと多田清さんがなんと93歳(1913年)とのことです。
日記サボリがちな私ですがどうぞよろしくお願いいたします。また気が向かれましたら、こちらの訳語の話題にでもぜひコメントくださいませー。