Hatena::ブログ(Diary)

おまえなんか、訳してやる!

どんどん一言で
訳していくサイトです。
今567語くらい。

2006-09-23 パーマリンク

[][]「RSSを購読」になってしまう考

ネットで「RSSを購読する」という表現がよく使われています。はてなRSSでもヘルプやフィードページで使われていますが、これがもはや誤用ではないとすると、「購読」という言葉の意味は変わってしまったことになります。

RSSフィードは通常タダ。「買って読む」が「購読」の意味ですから、これが「定期的に読む」といった意味合いに転じていることに違和感を持たれる方も多いでしょう。もし「購入」が「定期的に手に入れる」意味になってしまったら、かなり違和感があります。

あまり“単行本を購読する”と言う機会はなく、「購読」は新聞や雑誌を定期的に読む文脈になじんでしまったのでしょう。「無料購読」という言葉も考えてみれば変ですが、google:"無料購読"で現在約346,000件と、わりあい使われています。

ちなみにgoogle:"無料購入"はおかしいと感じる人が多いのか、約53,100件でした(検索結果も『送料無料 購入方法…』といった文章に引っかかってしまったものが多い)。google:"無料取得"は矛盾は無い言葉ですが「取得」に「無料」を付け加える意味が薄いためか、約30,600件とさらに低調。無料で配るほうはgoogle:"無料配布"が約2,210,000件、google:"無料提供"が約869,000件と、とくに言葉使いに困らない印象です。

これは「購読」以外で“定期的に読む・取得する”の意味のうまい言葉が見つからないという問題だと分かってきました。

「新聞を取る」「出前を取る」というように、漢字熟語を使わずRSSを取る」と言うことはできると思います。日本語でも矛盾が生じない表現があったわけです。が、「取る」では意味が多すぎて誤解されたり、動詞は「(漢字熟語やカタカナ語)+する」の形でないとビジネス文書などで使うのが不安という「○○する症候群(私の命名)」の懸念がありそうですから、たぶん普及しないでしょう。

あとは「RSSを受信する」「RSSリーダーに登録する」「お気に入りに入れる」など、場面に応じて言い換えることになります。しかし使い勝手はイマイチ。

このRSSの「購読」、元の英語はsubscriptionで、中国語では「訂閲(订阅)」が使われているようです。閲(えっ)することを訂(さだ)めるという意味でしょうか。

日本でも「訂閲」を採用するか、または「取読する(=取って読む)」というような造語をすれば、矛盾のない使いやすい訳語の誕生となるわけですが、まあ難しいでしょうねえ……。

私は「RSSを購読する」を見かけるたびにモゾモゾした気分に襲われるので、どちらかと言うと「購読はおかしい!」と叫びたいほうなのですが、その結果万一、「RSSをサブスクライブする」というカタカナ語が定着してしまったらおま訳的に最悪です! ああ、それだけは避けたい!


(追記)はてブのコメントでsouryuuseiさんが同じ問題の記事を示してくださったのでリンクさせていただきます。有料化の布石か、というのは私も感じましたうんうん。


お題にお答えして

[][][]
パーマリンク>………“記事のURL”“個別のURL”“固定リンク”引用訳“記事別電網番地”おま語

ブログ用語のパーマリンクです。もしブログ以外でも使われるようになったら、訳語の追加が必要かもしれません。

言い換えとしては“記事のURL”としているブログがけっこうありまして、それで決定的かなあ(せいぜい“記事のアドレス”に言い換える程度)と思ってしまいました。

ムリヤリ漢字化もしてみましたが、“記事別電網番地”……私も一生使わない気がします。ぱっとしない結果ですがご了承ください。

nobodynobody 2006/09/23 19:58 [パーマリンク] 万年連句。 (おま訳サン的には連堂でしょうけどなんとなく連句にしてみました〜。ではでは。〜)

nobodynobody 2006/09/23 20:19 (追) 連句より連具のほうがよかったかも……

sugiosugio 2006/09/23 21:21 ああリンクの音訳なんですね。なるほどなるほど。連具はコンテンツをつなげるイメージが湧きますね。

owlowl 2006/09/23 22:13 【パーマリンク】お株を奪われた感に実は内心にやにやしつつ、ならば別路線で。意味内容的には、リンクするならサイトオーナ側としてはこの URL がいいんじゃないかと思います、ということ(提案)なので、「推奨リンクURL」。「推奨」のニュアンスが導入できるとイイナ、と個人的には思っています。
もう少し飛躍して「駅リンク」「停留リンク」。ブログをバスや電車にたとえてみました。都営バスの社内アナウンス「○○○へはこちらが便利です」からの連想です(桶屋過ぎですけど)。

sugiosugio 2006/09/23 23:08 あっ、推奨リンクURL、実用的じゃないですか。最初から日本語によって名づけられていたらありそうなぐらいですね。
飛躍したやつも珍しい方向性ですね。じゃあ私は時間がたっても切れない「太陽電池リンク」とか…「くされ縁URL」とか…。

通りすがりの者通りすがりの者 2011/09/04 08:24 RSSを購読について。
?病院に通う?を意識して?このRSSに通う?とか。
普通に一部に使用例がある?RSSを定読する?とか。
馴染みが無い漢字もありとするならば、昔使われていた「逓(たが-いに、てい)」を使って、逓期読み(ていきよみ)でいかがでしょうか。
?このRSSを逓期読み(決まった時間の間隔で次々に送り届けてもらったものを読むこと)したい?なんかが思い付きます。
本当はこの「逓」の字には「次々に送り届ける」という意味で、欲しい受け身の表現は無いのですが、勝手に付け足しちゃいました(募金と献金の関係をなぞってみました)。

sugiosugio 2011/09/05 11:05 ご提案ありがとうございます。逓期読みは逓期も新語になってしまうところがちょっと苦しいので、いっそ逓読でもいいかなと感じました。
定読っていう向きもあるんですね。四字熟語で妥協して「定期受信する」ならどうかと今思いました。