sugosanの日記

2006/08/15(Tue) 変化に富んだ空、雲が流れ、雨が降ったり止んだり

年々、この日を強く意識するようになった

23:43

  その時、池袋駅のホームにいた。黙祷はできなかったが、電車が来るまで時計を見つめた。戦争があったことを知識としては知っている。ただ、それだけではいけないのだと思うようになった。これからそんな気持ちが強くなるのかもしれない。

  小泉首相の本意はどこにあるのか。知る術もないが、とうとうやっちゃったかという印象。

小泉首相、靖国神社に昇殿して参拝

 小泉首相終戦記念日の15日朝、東京九段北の靖国神社に参拝した。現職首相による終戦記念日の参拝は85年の中曽根康弘首相以来21年ぶり。小泉首相は就任前に8月15日の参拝を公約していたが、過去5回は時期をずらしていた。首相は参拝後、「いつ行っても批判する勢力がある。ならば今日は適切な日と判断した」と語った。河野洋平衆院議長が戦争責任の明確化に言及するなど靖国問題をとらえ直す動きが出る一方、中韓両国は抗議声明を発表し、ポスト小泉政権の対応を注視している。9月の自民党総裁選では首相参拝の是非や靖国神社のあり方が争点になり、次期政権の課題となる。

asahi.com 2006年8月15日07時54分の記事から)

  正直なところ、「靖国問題」がよくわからない。昨晩、ニュース23に出演していた上坂冬子さんがあまりにも印象的だった。

戦争を知らない人のための靖国問題 (文春新書)

戦争を知らない人のための靖国問題 (文春新書)

ISBN:4166604988

Amazon:戦争を知らない人のための靖国問題

bk1戦争を知らない人のための靖国問題

Boople:戦争を知らない人のための靖国問題

いよいよ第3巻を読み始める

  とにかくおもしろい。これは一気に4巻までいけそうだ。

蒼穹の昴(3) (講談社文庫)

蒼穹の昴(3) (講談社文庫)

ISBN:4062748932

Amazon:蒼穹の昴 3

bk1蒼穹の昴 3

Boople:蒼穹の昴 3



8月19日読了。