Hatena::ブログ(Diary)

花鳥生活 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-11-12

一週間前のエナガ&NHK杯フィギュア

親水公園の二箇所でエナガの群れと遭遇。眼福であった。

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221152j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221142j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221133j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221126j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221118j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221114j:image

f:id:suijun-hibisukusu:20171112221108j:image


NHK杯フィギュア

男子が4回転競争になって運動会の様相を呈していた男子だが、(悪いけど)ハニューが欠場したせいで大人の優美競技会になった。

運動会になってきたのはパトリック・チャンあたりからかな。

それにしても30歳のボロノフすげぇなぁ。30歳でパーソナルベストとは。4回転2本ではさほど点数は伸びないが、全体の流れが何とも美しい。

ボロノフ、リッポンと、表彰台に二枚目が並ぶとなかなかにいい景色だ。男にとっても目の保養(笑)。

ペアとアイスダンスが見られるのもNHK杯ならでは。中国のペアはアクロバティックになりがちだが、今回優勝ペアはムーディでしっとり。

宮原のエキシビションはアランフェス協奏曲だった。アランフェスと言えば槇村さとるの「愛のアランフェス」。連載が始まったのと第一NHK杯と似たような時期だったし、この曲とフィギュアの組み合わせはグッと来る(笑)。

エキシビションとかコンパルソリとかって用語を覚えたのも「愛のアランフェス」にてだった。

DIRTY LOOPS

NHKFM「夜のプレイリスト」でDIRTY LOOPSというスウェーデンの三人組バンドを知ったが、コズミックというかシンフォニックというか、分厚いサウンドがノリノリだ。デヴィッド・フォスター口説き落としてデビューさせたとか。
D

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suijun-hibisukusu/20171112/p1