脇見運転 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ページ下に目次を用意しています。ボストン滞在記録は2004年1月からご覧ください。スカイポッドについては専用目次をご覧ください。

2007-09-04

うーむ

大阪大学って、レーザー研究でかなり先端部分を走っているそうですが、これはどうでしょうね。物理的に可能でも社会的に可能かどうか。リンク先の「痛いニュース」では、ちょっとでも狙いがそれたら大災害などと、盛り上がっています。

大出力レーザーって、大気中を通すとサーマルブルーミングを起こしてかなり光束が広がると思われますので、受光側は相当敷地がいるんじゃないでしょうか。また光路の大気はかなり高温になりますから焼き鳥がばたばた落ちてきたりと、人を厭世的にしてくれそうです。それから、宇宙で発電すると天候に影響されないなどという人もいますが、光路は影響されると思いますよ。大気中の水滴を瞬時に蒸散させ、厚い雲を貫いて天より射すまばゆい光というのは神々しくはありそうですが、夜は眠れませんね(赤外線かな?)。大変な熱損が起きると思いますし、ある意味釜を開けたまま火力発電所を運転するようなものですから、局地気象は確実に変わるでしょう。

ま、そんなことはともかく、研究のアピール方法としては上手だなと感心します。私なら一家に一枚太陽電池に一票。

QianChongQianChong 2007/09/04 22:58 私も『痛いニュース』で読んで「これはすごい!」と興奮したんですけど、やっぱり実用化までにはまだまだ遠い道のりなのですね。光束が広がるんですか……。アキラに出てくるレーザービームみたいなのを想像していたのですが。

suikansuikan 2007/09/04 23:06 本当にすごい部分は、変換効率40%って所だと思うのですが、ついつい目が電力伝送に行っちゃいますよね。白色光の40%をコヒーレント光に変換するってエライことですよ。昔読んだ「ロシュ・ワールド」というSFでは太陽周回軌道に浮かべたレーザーで恒星間に帆船を送り出していました。

2001 | 01 |
2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 04 |