脇見運転 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ページ下に目次を用意しています。ボストン滞在記録は2004年1月からご覧ください。スカイポッドについては専用目次をご覧ください。

2007-09-30

長期テスト

ほぼ、感触を手にしたOffice Liveですが、まだ機能の一部に疑念を感じているのでこれから長期テストです。

まず一点、昨日も書いた連絡先の表題が勝手に書き換わる件は、Outlook 2003 SP3でも直りません。また、海外でも同じ問題が指摘されていますが、「それは仕様だ」と言い張っている人もいます。そんな仕様があるかアホ(笑)。Microsoftに正式に要望を送ったので、3ヶ月程度で修正されることを期待しましょう。米国MSにも送ったほうがいいかなぁ。

次にもう一点、どうもOffice Liveメール送信能力に疑問を感じています。ひとつは遅いこと。Outlookで送信して、Office Live転送されるまではすぐですが、それから相手に届くまで数分かかります。最近は1分かからないのが当たり前という感覚ですので、これは不思議です。それだけならともかく、昨晩はyahooの私のアカウントに打った試験メールが大幅に遅延し、12時間以上遅れて配送されました。メールヘッダを読んだところ、原因はHotmailサーバーからYahooサーバーへの転送にあるようです。Hotmailサーバーからは「現在配送が遅延しています。しばらくお待ちください」的メールが送信側に届いてました。これは以前別のシステムでも見ましたが、Microsoft系のMTAでは時々あるんですかね?

また、Outlookに2つ目のOffice Liveアカウントの同期を設定しましたが、これは同期してくれませんでした。ソフトバグなのか、単に現在サーバーがおかしいのかは不明です。26日は世界中Outlook Connectorサインインできないトラブルがあった模様です。

現在感じているおかしな動きは上の三つです。現在Office Live Essentialはベータステージですので、無料です。確かに完成度はベータ

クルーセルの携帯ケース

705NK用に、クルーセルのケースを買いました。母体となったN73専用設計なので、ぴったりと寸法が合っています。また、ケースから取り出さずにすべての操作ができるよう設計されています。3000円位しますが、革製であることを考えるとお安いのかも。

で、クルーセル社の製品にはマルチダプトと呼ばれる機構がついています。これはケースをベルトや自動車に取り付けるために、さまざまなアタッチメントを取り替えるためのものです。では、写真でご紹介。

今回買ったケースの裏面です。中央右、プラスチックの溝らしきものが見えますが、それがマルチダプトのソケットです。

f:id:suikan:20070930154644j:image

次ぎ、ケースについてきたクリップを装着したところです。マルチダプト機構にはロックが付いてていますので、かちりと言うまで押し込むと、このクリップはもうはずせなくなります。はずすには、ボールペンで中央の小さな穴を押します。するとロックが解除されて簡単に取り外せます。標準クリップは先がかぎ状に曲がっているため、ベルトをしっかりくわえ込みます。立ち上がった拍子にベルトから抜ける心配はありません。

f:id:suikan:20070930154729j:image

とはいえ、今度はベルトからはずしにくいらしいので、オプションラチェットシーベルを買いました。下の写真はそのシーベルの取り付け具を取り付けたところ。歯車状の取り付け具が見えます。

f:id:suikan:20070930154818j:image

で、本体であるクリップ部分を装着するとこうなります。結構高さがありますね。写真右端に見えているのはアンロックボタンです。これを押すとクリップ部と本体を簡単に分離できます。2日目には簡単な手探りでアンロック、装着ができるようになりました。

f:id:suikan:20070930154900j:image

ラチェットシーベルはその名の通り、ラチェット機構が付いています。上の歯車上の取り付け具のおかげで、装着後45度ずつの任意の角度にカチカチと変更できます。いすに座るとき邪魔になりません。

f:id:suikan:20070930154920j:image

さてさて、705NKにはレンズバリアつきのカメラが付いています。このケースにはカメラ用の窓が付いていますが、さすがにバリアをあけにくくなったので、SCOTCHのクッションゴムをひとつ貼り付けました。ドアの保護に使われているやつです。

f:id:suikan:20070930155044j:image

これでバリアを開けやすくなりました。ケースに入れる前よりも開けやすいです。

f:id:suikan:20070930155109j:image

マルチダプトのアタッチメントには、自動車、単車、自転車、ネックストラップなどがあり、専用ケースをいろいろな用途に使うことが出来ます。

ネットワーク時刻にすると時計が狂う

705NKは事業者が与える時刻情報を使って時計を補正する機能があります。が、どうやらSoftbankはそのようなサービスを行っていないという話を目にしました。E61FOMAサービスで使うと一発で正しい時刻にあうとのこと

そういうわけで、Softbankでしか使えない705NKは、「ネットワーク時刻」をオンにすると1週間で数分も狂ってしまいます。オフだと1週間で6秒程度でした。ひと月30秒は十分時計として実用になります。もっとも、Softabankが時刻情報を流せばすむことですが。

f:id:suikan:20070930153239p:image

2001 | 01 |
2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 04 |