酔狂人の異説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-03-17

[][]せめてP2Pという言葉の意味を理解してから議論してくれ

ITmediaで「P2Pソフトは悪者なのか」とか「P2P技術を差し止めるもの」とかP2Pという言葉をタイトルに含むエントリが続けてでてきた。だが、どうも話題にしているのは、P2Pではなく、ファイル交換ソフトのようだ。

P2P(Peer to Peer)とは、コンピュータの通信形態を示す用語であり、コンピュータが1対1の対等な関係にある形態を指す。「1対1の対等な関係」という考え方は、インターネットのプロトコルであるTCP/IPの随所で見られる。無料IP電話のSkypeもP2Pである。

P2Pソフトとファイル交換ソフトとは、分類基準がまったく異なる概念である。これを混同することは、直角二等辺三角形の存在を理由に直角三角形と二等辺三角形を混同するようなものである。

JRFJRF 2006/03/17 14:48 でも、WWW のことインターネットっていうじゃん。

suikyojinsuikyojin 2006/03/19 03:30 批判したりするのであれば、きちんと理解した上でやれということです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suikyojin/20060317/p1