Hatena::ブログ(Diary)

プライベート・ショック! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012.12.31 (Mon)

話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選

なんか流行ってるらしいので私もかるーく便乗してみました。

「立ち止まってはダメよ、空太」
「私は目標もって生きてる人が好き!一生懸命な人が好き!」
本当は全話選びたいほどなのですが……。「立ち止まってはダメよ、空太」は今年のベストフレーズ賞。

早季の目だけで殺られた。

  • プリティーリズム ディアマイフューチャー 第36話「乙女の競演 ロードトゥシンフォニア」

プリズムショーがあまりにも素晴らしいので。何回見たんだろう、このプリズムショー。
SERENON with Kもたいへん良かったのですが、SproutsのMirage JETの素晴らしさといったら!
プリリズにはイライラさせられることの方がよほど多いのですが、たま〜〜〜にこういう回があるからやめられない。

  • えびてん 第03話「金平糖より愛をこめて」

正直言って1話を見た段階では「これちょっと合わないかも……」とか思っていたんですけど、2話でちょっと引き込まれて、3話でがっつりハマってしまいました。積み木を積み上げていくような快感がありました。

  • 君と僕。2 第06話「Colorless blue」

これもまた選ぶのが大変難しい作品なのですが、ここは6話で。
そもそも遠藤綾というのが卑怯ですね、完全に私を殺しに来ています(褒め言葉)。いやほんと素晴らしいキャスティングですね。
「僕たち男の子」との間ですごく迷ったんですけどね。あの原ちゃんすごく好きなんだよなー。

あかねちゃん大好きな私が選ぶならこれかなー。選びたいエピソードはほかにも山ほどあるんですけどね。
空港までダッシュっていうシチュエーションだけでご飯3杯はいけますね。さくら荘も良かったよね、12話。
あかねちゃん大好きやで。

ジャージ部魂〜♪
season2の6話とも迷ったけど、ジャージ部の意味が見えたこの回ということで。
ここでまた悪癖の剣道ツッコミをしてしまうと、竹刀を持つ手が逆だったのはいただけませんね。

これもまた選ぶのが難しいのですが、中原賞ということで。

アイカツ!アイカツ!アイカツ!アイカツ!
いちごちゃんの「OK♪」があまりにも天使なので。いちごちゃんのおっきな愛にみんな包まれているんですよ。ラブユ〜です。

最後はこれ。お互い大好きという気持ちがひしひしと伝わってくるこの1話はほんと素晴らしかったですね。ひと夏のキセキの始まり。清々しい作品だったなー。
そういえば、「明日への帰り道」を最初に聴いたときすごいZONEっぽいな〜って思ってたら、本当に町田さん作曲だったのにはびっくりしたなー。体が町田サウンドを覚えていた。


10月アニメが大半を占める結果となってしまった。
まぁ最近見たから印象に残っているということと、今年前半は就活などであまり本数見られなかったからということも理由の一つではあるんだろうけど、秋アニメあまりにも好きなものが多すぎる!!ので、変にバランスとかは考えずに選びました。

上記10作品以外で今年好きだったのは、

って感じですかね。映画だと「ねらわれた学園」!

そういえば、AKB0048でちょっとAKB48に興味を持ちまして。
夏の終わりごろからちょくちょくAKB関連の番組を見るようになりました。メンバーの顔と名前が一致するようになってから実に楽しくなってまいりました。といってもまだまだ圧倒的に知識が足りないので大変なのですが。
HaKaTa百貨店は新参にも見やすい番組でいいですね。最近はプレイボーイの「さしこ+」を読むのが楽しくてしょうがないです。
しかし、声優を好きになるということと、アイドルを好きになるというのではやはり勝手が違いますね、ということを改めて認識しました。

話がずれましたね。
今年も素敵なアニメと沢山出会え、楽しいアニメライフを送ることができました。
皆さんどうぞ良いお年を。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suimon/20121231/1356932062
Connection: close