サクセスダイアリー

2012-12-01 Sat

今日、世界は死神の存在を知る 〜2012年J1順位答え合わせ〜

00:17

サッカー日本代表は世界レベルに近づきつつある。

多くの選手が海外に行き、技術を身につけ還元している。

そんな中で日本代表であるが、レギュラーのFWはヨーロッパ移籍組みでないJリーガー。

前田遼一

彼が危険なのはその得点能力だけでない。

大食いで人のものまで食べたがるからでもない。

彼の持つ裏の顔は、死神。



そのシーズン、前田が初ゴールを決めたチームは降格する。

 2007年 ヴァンフォーレ甲府(17位)

 2008年 東京ヴェルディ(17位)

 2009年 ジェフ千葉(18位)

 2010年 京都サンガ(17位)

 2011年 モンテディオ山形(18位)

これを前田の呪いと呼んだ。


ネットでは結構有名だった。

今シーズンの初ゴールはガンバ大阪、シーズン始まる前は優勝候補だったチーム。

そんなチームに対しても呪いは解けないのか。

ガンバの降格が現実味を帯びてきて、ついにテレビでも紹介されるようになった。

そして、ガンバ降格。

ネット上だけに存在していた死神が、ついに日本に、世界に知れ渡ることになった。


個人的には仕事が落ち着いてきた夏から月1〜2でJリーグ観戦してた。

こんなにサッカー見に行ったのは初めて♪

日産スタジアム、広すぎて半分も埋まらないし、ピッチまで遠いから(熱狂的にならず)のんびり出来ていいよね〜


というわけで、順位予想・結果答え合わせ。


順位予想結果
鹿島アントラーズサンフレッチェ広島
ガンバ大阪ベガルタ仙台
名古屋グランパス浦和レッズ
ヴィッセル神戸横浜F・マリノス
横浜F・マリノスサガン鳥栖
FC東京柏レイソル
柏レイソル名古屋グランパス
ベガルタ仙台川崎フロンターレ
浦和レッズ清水エスパルス
10清水エスパルスFC東京
11アルビレックス新潟鹿島アントラーズ
12川崎フロンターレジュビロ磐田
13サンフレッチェ広島大宮アルディージャ
14ジュビロ磐田セレッソ大阪
15大宮アルディージャアルビレックス新潟
16セレッソ大阪ヴィッセル神戸
17サガン鳥栖ガンバ大阪
18コンサドーレ札幌コンサドーレ札幌

今年も安定の1勝17敗!

まあ今年は予想だにしない結果になったもんな。


1位はサンフレッチェ広島。

安定した守備と、なんといっても佐藤寿人

やっぱり点が取れるストライカーがいるチームは強い!

って理由で2011年優勝予想してたんだよね、俺。

1年違ってたけど、あの予想が今になって誇らしい!!


2位はベガルタ仙台。

去年の好調が偶然かと思ってたけど、安定したチームになったね。

赤嶺もいいFWになったし、そのうち日本代表のチャンスを。


3位は浦和レッズ。

なんだかんだで名門復調。

原口っていうレッズらしい問題児はいるけど、槙野入って雰囲気がよくなったよね。

空中分解で実力発揮できないチームだったから、雰囲気よくなるのは他のチームにとって怖い。


4位は横浜F・マリノス。

シーズン前半ゼンゼン勝てず未勝利ファイブと言われてた頃が懐かしい。

俊輔、中澤、ドゥトラ、マルキ…

30代半ば〜後半の選手ばっかのオッサンチーム、夏場よく頑張った!

リーグ最小失点もいい結果!


5位はサガン鳥栖。

17位に予想したとはいえ、そう簡単に落ちないと思ってた。

まさかACLに手が届く位置までいくとは…

豊田はJ1でも通用するね、そのうち日本代表のチャンスを。


6位は柏レイソル。

去年が出来すぎ+ACLで苦しむと思ってた。

大体予想通りだった。


7位は名古屋グランパス。

中位力復活!!

闘莉王のFW起用があんなに当たるとは…


8位は川崎フロンターレ。

途中から風間親子のネタチームになっちゃったな…

それでも1桁でフィニッシュできるんだから力はあるんだろうな。


9位、清水エスパルス。

エスパルスはリーグ戦うんぬんより、ナビスコカップシルバーコレクターぶりが…


10位、FC東京。

アーリアの日本代表選出とかあったけど、やっぱりACLにはきつい戦力だった。


11位、鹿島アントラーズ。

優勝予想したけどこんなに苦戦するとはね。

大迫がもっとゴールとれるストライカーにならないと。

柴崎はいいけど、来期1年鹿島に残ってるかな…


12位、ジュビロ磐田。

早めに残留してたけど、最後のほうはなかなか勝てなかった。

最後は前田の呪いネタで注目されたね。


13位は大宮アルディージャ。

終盤は11試合負けなし、脅威の残留力!!

ここ数年見ても終盤は2敗しかしてないんだよね。

2ndステージがあれば、毎年上位なのにね…


14位はセレッソ大阪。

苦労したけどクルピ監督が帰ってきてなんとか残留。

クルピが帰ってきたことで、香川、乾、清武に次ぐ、日本代表選手が出てくる!?

(柿谷、いよいよ来るか!?)


15位はアルビレックス新潟。

最終節17位からの奇跡の残留。

得点力をあげないと来年も辛いかもね…


降格は16位ヴィッセル神戸、17位ガンバ大阪、18位コンサドーレ札幌。


ヴィッセルは野澤、田代、橋本、伊野波らいい選手を獲得して優勝争いもありえるって論調だったのに…


前田の呪いにやられたガンバ。

実は得点はリーグ1位、ただ失点はリーグワースト2位。

失点防ぐために日本代表DF今野を獲得したくせにまったく意味なかった。

J2降格でチーム分解の危機、1年で戻れるかな?


コンサドーレはもう予想通りとしか言いようがない。

また数年後J1に戻ってこれるのかな??



来年はJ2からヴァンフォーレ甲府、湘南ベルマーレ、J1プレーオフを制した大分トリニータが参戦。

JFLからJ2にはV・ファーレン長崎が参入。

町田ゼルビアがJFLに落ちるのは残念だけど、来年もいいリーグを見せて欲しい。


アジア最終予選はほぼほぼ突破した感じだけど、

来年はコンフェデレーション参戦もあるし、

Jから底上げをして欲しい。


混戦J、来年はマリノス優勝あるだろ。

どうかどうか、シーズン前半に前田とあたりませんように…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suimy/20121201/1354375038