Hatena::ブログ(Diary)

ポ☆ニュー このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-14

[HEAVEN 助けようとした海鳥に目玉をつつき出され、失明した男性―英]

怪我をしたのか動けない様子のカツオドリを寄せる波から守ろうとバックランドは手を差し伸べます。ところが捧げるようにしてカツオドリを持ち上げたところに、遠くの方で散歩していた犬がやって来て吠えかかり、怯えた鳥がバックランドの目をつついたというのです。

インチ(約15センチ)もある鋭いカツオドリのくちばしはバックランドの目玉を眼窩から外につつき出しました。

ぎゃー!写真あるんかい!なまなましいやろ!

ま、いらん親切心はときおり不幸な結果を生みますな。

手術を受け、目を11針縫いましたが右目の視力は回復せず、左目も昼間、外に出ると眩しさから刺すような痛みがあるため、溶接工の仕事はあきらめなければいけないようです。

しかも職なしかい!

かわいそすぎるわ。

その後、現場に行ってみたという二人は、浜辺に転がっていたカツオドリの骸を見つけたそうです。

なおかつこのオチ。「よかった」がどこにもない。

右目をつつかれた。まるで目玉の後ろからピンを刺され、無理矢理こじり取られるような痛みだった。左目もまぶたをむしられたけど、まばたきをしたおかげでこちらは助かった。右目は手で触ってみると目があったところに穴があいているんだ。目は下に垂れていた。その場で押し込んで戻さなければならなかった

んー、お尻がキュンキュンするわ。

D

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sukekyo/20110714/1310641353