Hatena::ブログ(Diary)

ATフィーダー RSSフィード

毛玉日和バナーキャンペーン

2007-01-14 十四日年越し

エロ漫画とエロラノベ 23:15

エロ・ライトノベルジュブナイルポルノ)のイラストレーターといえば

http://d.hatena.ne.jp/kirisakineko/20070110#p1

を読んでなんとなくやってみようかと思ったので。

その前に両方で描いてる人だと「シスタースプリング いつかの妹(ヤマグチノボル)」美少女文庫、「ポケロリ(竹井10日)」スニーカー文庫の池上茜さんもいるかも。

シスタースプリング―いつかの妹 (美少女文庫)

シスタースプリング―いつかの妹 (美少女文庫)

ポケロリ なかよしの章 (角川スニーカー文庫)

ポケロリ なかよしの章 (角川スニーカー文庫)

まぁそれはそれとして本題に、ここではエロ漫画を主に描いてる漫画家がエロラノベのイラストを担当てる場合を中心に並べます。漫画家には自分による的外れなコメントもつけます。

じゃあやります。書影は上がエロラノベで下がエロ漫画です。

隣りのお姉さん (美少女文庫)

隣りのお姉さん (美少女文庫)

ボクの番台さん(3) (マンサンコミックス)

ボクの番台さん(3) (マンサンコミックス)

あずまゆき

絵はかわいいがヌけるかどうかは… 現在の主な掲載紙はキャンドール。

Wish テニス部の果実 (美少女文庫)

Wish テニス部の果実 (美少女文庫)

個人授業 (メガストアコミックス)

個人授業 (メガストアコミックス)


鬼ノ仁

アゴが尖ってる。主にメガストア。

Evergreen?ぼくの四姉妹 (美少女文庫)

Evergreen?ぼくの四姉妹 (美少女文庫)

女の子DEエトセトラ 新装版 (ホットミルクコミックスEX)

女の子DEエトセトラ 新装版 (ホットミルクコミックスEX)

百済内創

葉月京(ex恋愛ジェンキー)名義の方が有名か。葉月京名義で複数の青年誌で連載中。

Okota (晋遊舎コミックス)

Okota (晋遊舎コミックス)

魚肉ん

それなりにロリ、プニ、ギャグ。そしてスパッツ。スパッツ!スパッツ!! 主にポプリクラブ。

asin:4576051326:detail

火浦R

ロリでオサレでスカした作風。載るとしたらLO

黒百合の館 (二次元ドリームノベルズ)

黒百合の館 (二次元ドリームノベルズ)

制服偏愛 (富士美コミックス)

制服偏愛 (富士美コミックス)

・ひねもすのたり

ふたなり。普通のも描くがその場合もちんこが生えてそうで気が抜けない。主に桃姫

発掘おっぱい大辞典 (晋遊舎コミックス)

発掘おっぱい大辞典 (晋遊舎コミックス)

・吉川かばお

おっぱい、ギャグ、おっぱいでパロディネタで突き抜ける時がある。主にポプリクラブ。一般だとコミックアライブ

Escalation―隣りの未亡人 (美少女文庫)

Escalation―隣りの未亡人 (美少女文庫)

ネトラレヅマ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

ネトラレヅマ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

・LINDA

快楽天のエロ番長。人妻、年増園、寝取られ。主に快楽天、ペンギンクラブ

コケティッチュ 普及版 (メガストアコミックス)

コケティッチュ 普及版 (メガストアコミックス)

・RIKI

過剰なまでの萌えな絵柄で、清々しいほど頭の悪い内容でわーい。主にXO。XOでの連載はなんだか設定頑張りすぎなSFものです。

Take On Me (メガストアコミックス)

Take On Me (メガストアコミックス)

竹村雪秀

主にメガストア。

姫隷の檻 (二次元ドリームノベルズ)

姫隷の檻 (二次元ドリームノベルズ)

とろとろ黒蜜 (バーズコミックスギガ)

とろとろ黒蜜 (バーズコミックスギガ)

りゅうき夕海

Legend―聖杯の女騎士 (美少女文庫)

Legend―聖杯の女騎士 (美少女文庫)

Amrita~アムリタ~ (メガストアコミックス)

Amrita~アムリタ~ (メガストアコミックス)

・東雲舞樹

修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)

修正報告 銀河ツンデレ伝説 (二見ブルーベリー)

となりの精液さん (TENMA COMICS)

となりの精液さん (TENMA COMICS)

上連雀三平

おちんちんらんどはじまるよ〜 主にCOMIC RIN


まぁエロライトノベルWiki見て、エロ漫画家を抜き出してみただけなので、上にリストでは抜けがかなりあるでしょうし、気になる人はWikiに目を通してみてはいかがでしょうか。

コアマガジンを主戦場にしてる人が比較的多い印象。