すこんぶ1号の○○○☆まったり☆日記(現在は主にライブレポもどき用です。) このページをアンテナに追加

(C)sukonbu-1gou since2005

2018-07-21

大原櫻子 5th TOUR 2018 〜Enjoy?〜レポもどき(6/28千葉、7/6愛知、7/11東京、7/16神奈川) 20:43

入場し、ステージセットを見ただけで楽しそうで興奮します。

ドライブシアターをイメージして造られたとか。

道の「→」に各会場のホール名が書いてあったり、後方には曲名が書いてあったり。

中央にはアメ車のような車。MCで説明がありましたが、車のナンバーには会場の地名と公演日が書かれています。

色々と凝ってます!!

客席左右には大きなバルーン。いろいろと期待が膨らむ♪


開演時のブザーでさらに高まる♪


(SE Opening-Enjoy)


1.Joy & Joy

さくちゃん上段から登場!

祝福のライト=ペンライト

曲が終わるとステージにある車に乗車し、ヘッドライトが光り、

キーを回す映像がスクリーンに流れて・・・


2.Jet Set Music!

タオルを持って回転する車からさくちゃんが出てくる!

なんとも豪華なw

タオル回し曲1曲目。

そして、早くも銀テの特効!!

スタートからMAXでした♪

さくちゃんと乾杯!!


3.READY GO!

序盤にこの曲(笑)!

もう最高潮です♪(*^_^*)

ヲイ!ヲイ!

GO!でジャンプ!w

バイバイは過剰にw

ドSモードのさくちゃん、今回も最高でした!!


4.真夏の太陽

夏のツアーだし!

タオル回し曲2曲目

PPPH

ここまでの曲で前半スタートダッシュかけるセトリ♪

すでに最高にEnjoyです!


MC

市原では、

さ<誰だよこの(激しい)セトリ考えたの!

(バンドメンバーからさくちゃんを指さされ)

さ<あ、わたしかw

と言うやりとりもありましたw

さらに市原では今ツアーのコール&レスポンスを決めることに。

4つの候補の中から、

さ<チェリー!

客<ブロッサーム!

さ<チェリー!

客<ブロッサーム!(ここまでは今まで通り)

さ<レッツ!

客<エンジョーイ!

に決定。

このコール&レスポンス、見事に今回のツアーを盛り上げたのではないでしょうか♪


5.ツキアカリ

市原で

さ<ダンスナンバーを

って前フリがあったので、例のMVのキレッキレのダンスやるのかと思ったら、

そうではなかったw

歌はとっても良かったです♪

最後、曲が終わる瞬間にさくちゃんがライトを消す仕草をしてステージのライトも消えます。

東京や神奈川で自分も合わせてペンライト消そうとしたけど、難しかったww


6.one

「Only one」のoneで一本指を掲げます♪

みんなじっくり聴いてる♪


7.Close to you

名古屋のリリイベで初めて聴いた曲。

その時すごい良くて、鳥肌ものだったのを思い出します。

ミュージカルを複数経て、歌声に深みが出ていると評されていますが、

この曲あたりは特にそうした特長が出ている気がします。

「生まれてきてくれて ありがとう」←さくちゃんにこそ言いたいw


(inst-Enjoy)

スクリーンにクラップを促す画像が流れながら、バンドによるinst。

衣装替えかな?と思わせておいて、実は・・・


8.明日も(アコースティックver.)

客席降臨キターーー!!

さくちゃんがタンバリンを持って客席に♪♪

出てきた瞬間、歓声と悲鳴が飛び交いますw

基本的には上の階から下の階へ順番に降りてきます。

毎回新しいことをやってくださるさくちゃんのツアーですが、

今回はこの降臨が大きかったですね♪

近くに来たよって方、良かったですね!

合唱もEnjoyできた!


9.いとしのギーモ

バンドメンバーがいつものおにぎりの被り物で登場w(寝転がってw)

お!今回もおにぎり継続か?と思わせておいて・・・

(イントロの振付まではやりますw)

さくちゃんが映像で登場。

「あなたたち何年それやってると思っているの?4年よ4年!いい加減成長しなさ〜い!!(ドーン!)(←かわいいw)時代はコレよ、コレ。」

と言われ、車から砂肝の被り物を持ったさくちゃんが登場w

ありがたく砂肝を授かるバンドメンバーww効果音と儀式が面白いw

振付講座があって曲スタート。

サクラコビールの箱の上に置かれた七輪で焼かれるギーモ軍団(バンドメンバー)のみなさんw

結構やりたい放題で楽しいw

S!

N!

G!

M!

(S!N!G!M!は一緒に言って欲しいとのこと。今後もこの曲は続くでしょうから、是非♪)

自分はS!N!G!M!のバンドメンバーのやる振付まで一緒にやってましたw

ちなみに、おにぎりの被り物が1個¥2500、砂肝の被り物が1個¥50000w

¥50000の紹介がNHKホールから後ろのスクリーンで表示されるようになっていて、合計¥200000とか

表示されてて面白かったw

さくちゃんも「なにこれ〜♪あたしも知らな〜い(笑)」とか言ってましたw

ツアー途中でもこう言う遊び演出を追加してくるスタッフさん、GJですw

なお、神奈川ではさらに七輪やビールケースの値段も表示されたりして、スタッフさんもEnjoyしてましたw

さ<やだ〜ステージ上にある色々な値段がわかっちゃう〜

曲が終わった後、バンドメンバーに感想を一人ずつ聞いていきます。

前ギーモw、髭ギーモw、小名ギーモw、草ギーモw

髭ギーモは神奈川で砂肝が苦手と暴露し、

さ<ショック〜!!(倒れこむ)

さ<も〜帰る〜〜!w(冗談)

と言ったやりとりがありましたw

小名ギーモはたいてい微妙な返しw、草ギーモはオチで、

草<ロックミュージシャン目指してやってきて、今やこんな被り物させられて、がっかりですよ!w(冗談)

さ<解散!!

面白かったですw

その後、

おにぎりの被り物や七輪を運んで行ってくれるのが店長(これだけのために出てくるスタッフw)!

店長〜!!

神奈川では変なw中華街のキャラクターもBGMとともに出てきたしw(ちょっと怖かったww)

ちなみに、いとしのギーモ、今までリリースされた曲のタイトルが歌詞にたくさん出てきますね♪


10.みんな空の下(アコースティックver.)

この曲から瞳まで着席&ペンライトオフ。(さくちゃんからの指示あり。)

絢香さんの療養中に、自身が歌ったこの曲のビデオレターを絢香さんの事務所に送ったエピソードを話してくれてました。


11.さよなら

NHKホールではこの曲が一番力が入っていたように感じました。

自分は2階席でしたが、凄くてゾクゾクしました。

アカペラ→ピアノのみ

車が電子ピアノ(リアが鍵盤)になっていました(最初驚いたw)。


12.瞳

市原では久しぶりに語尾をアレンジしないシンプルなものを聴きましたw

座って聴くとバンド音が体に結構響くのねw


(interlude-Enjoy)


13.青い季節

タオル回し曲3曲目

後半の盛り上がりスタート!

PPPH

Hでヲイとともにジャンプしてしまうw(^_^;)


14.夏のおいしいところだけ

この曲、アルバムの中で一番好きって人多いのかもw

自分もこの曲とClose to youが1、2を争うかなw

歌詞が本当かわいいですよね。

赤い水になったかき氷を今後見るたびにこの曲を思い浮かべるでしょうw

風船タイムw風船って同じような場所で複数割れちゃうときありますよねww

風船がステージに戻ってしまったときの、さくちゃんのキックも見所ですw

PPPHあり


15.energy

物々しい雰囲気に変わって、

拡声器であれこれさくちゃんが言って(Are you ready?以外、ほとんど聞き取れないw)、

スタート。

ヲイ!ヲイ!(煽りあり)♪

エレキギターのさくちゃんやバンドメンバーが魅せてくれる場面あり。

「YEAH」はこちらが叫ぶ♪

前半の盛り上げでREADY GO!があって、後半の盛り上げでこの曲がある♪

最高です!!

さ<まだまだ盛り上がっていけるかー!!

さ<もっともっと歌っていきたいかー!!

さ<踊っていきたいかー!!

16.踊ろう

クラップ→PPPH→手を横に(左右に)→クラップ→PPPH→手を横に(左右に)→踊ろう♪→踊ろう♪

→PPPH→ロミオ?w→手を横に(左右に)→踊ろう♪→踊ろう♪→踊ろう♪→踊ろう♪

字にしただけでも楽しいw(^.^)

この曲は必須ですね♪


17.泣きたいくらい

後ろの画面に歌詞が出ます。

NHKホールでは歌詞が飛んでしまって、客席が合唱でフォローする場面も。

さ<ありがとう!

ああ言う場面はライブがその日限りであることを感じさせてくれて、逆に良かったりします。


〜アンコール〜

私事ですがw、アンコールヲタ(アンコールを頑張る人)発動ですw

ツアーTシャツと赤いスカート姿のさくちゃん、めっちゃかわいい♪

しかもNHKホールは2つ結び♪ 

神奈川では近い席だったのでじっくり見ようと思ったら、ツインじゃなかったww

「Enjoy」はミュージカル「FUN HOME」の開演前の気合い入れで使って以来、

「頑張ろう」ではなく「Enjoy」を使うようにしていることが契機。さくちゃんらしいですよね。


18.甘えてしまうんだよ

アルバム収録の同曲は実は未完成で、ライブで続きを歌う試み。

アルバムに収録されることが決まったことを作詞・作曲した小林さんに告げたところ、続きが送られてきたのですが、

あえて続きはアルバムに入れずにライブで提供することにしたらしい。

アルバム収録部分まではさくちゃんのギターのみの弾き語り♪

追加部分をバンドメンバーとともにって感じでした!

とても良かったです!


19.遠くまで

本当に好きな楽曲。元気になれるバラード。

今回のツアーで歌ってくれて、本当にありがとうございました♪

しかもラストの曲!

左右に手を振ります。

最後にジャンプで締め♪


バンザイして、記念撮影して、バンドメンバーが捌ける。

さくちゃんが上段に登り、マイク使わずコール&レスポンス(チェリブロ+Let's Enjoy!!)

さくちゃんの投げキッスあり♪

さくちゃんが捌けたあと、暗転しスクリーンには「いとしのみんな 今日はありがとう! 明日もEnjoy!」

とさくちゃん直筆のメッセージが映し出され終了。

ファイナルの大阪では終演後の影アナがさくちゃん本人だったようですね♪

それは貴重♪聴けた方良かったですね!


〜終了〜

Enjoyしまくった、最高のツアーでした!!(^O^)

9公演ではもったいないくらい、濃い内容のコンサートでした。

メリハリも完璧な構成でした!

公演ごとに進化していった様子も感じました。

それにしても楽しかったです。これ書いてても、もう1回観たい気持ちで満杯です!

さくちゃん、バンドメンバー、スタッフさんらに感謝の気持ちしかないですね♪

いっぱいEnjoyして、いっぱいパワーをもらえました!!

ありがとうございました!!

次のライブまで、Let's! Enjoy!!

f:id:sukonbu-1gou:20180721190824j:image

(C)sukonbu-1gou since2005