Hatena::ブログ(Diary)

紙媒体、渇望して Twitter

2018-03-10

ダニエル・カーネマン「ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?」(上)(下)

あなたは日々どのように世界を見て、判断しているだろうか。

例えばドイツテロがあったと聞くと、とても危険な地域だという印象を受けるだろう。

また、宝くじは買うと基本的に損することを知っていてもわずかな可能性にかけて買ってしまうこともあるだろう。

本書はそういった判断は間違いだということと、なぜそのような間違いが起こるかをわかりやすく説明してくれる行動経済学の本だ。



人間の認知は直感的で素早い「システム1」と遅いが論理的にしっかりした「システム2」があるというモデルで考える。

経済学では人間は常に論理的で総合的に判断できると仮定されているが、実際はそうではない。

システム1が非常に多く活用され、往々にして間違わないが、ときとして重大な間違いを起こす。

システム1に間違いを起こす多くの例が紹介されている。


認知容易性:耳馴染んだ単語で構成された文章は真実だと思いやすい

容易な質問に置き換えて答える:採用面接では仕事ができるかを判断すべきだが、代わりに印象が良いかという問いに置き換えて判断してしまう

少数の法則:統計学的に信頼できないはずの少数サンプルのデータを信じて結論を出してしまう

アンカリング:値引きされた商品を買うとき、値引き後の金額よりどれだけ値引きされたかを重視してしまう


その他多くの例が紹介されている。

本書を読むといかに自分の普段の判断が印象や質問の文章、想像しやすいかで決まっており間違いやすいかわかる。

そして、間違いやすいことを認識した上でそれを修正することはほぼ不可能だとわかる。

普段ならいいけど、大きな買い物のときや決断のときはこの本を片手に落ち着いて考えたいものですね。

2017-12-14

アリゾナ日記20171214

アメリカ来てしばらくはホテル住まいだったけど、

ようやく12月6日にアパートに入れた。

ただ買ったベッドのデリバリーがうまくいかずしばらくはじゅうたんの床で寝てる。

アパート借りるのはめっちゃ大変だった。まずどこの場所が治安良いとか買い物しやすいとか土地勘が全くわからない。人に聞いたり実際に行くとようやくわかってくる。今回はTempeテンピという街が学生の街ということで評判良いのでそこにした。ASUアリゾナ州立大学という人気の大学が側にある。

アパートはだいたいプールやジムがついていて広い。駐車場もついていて、高いとこだと屋根付き。アリゾナはクソ暑いので屋根付き駐車場じゃないと実際死ねる。

続きはまた次回。

2017-11-25

アリゾナ日記20171124

唐突だけど、アリゾナに住むことになったので日記を書くことにしました。

今日はブラックフライデーということで新生活に必要な家具を買いに出かけた。家具屋は遠かったけどめっちゃ広かった。ブラックフライデーとはいえ、めっちゃ安いのはdoorbusterとかいう目玉商品くらい。

2017-01-28

大童澄瞳「映像研には手を出すな!」1巻

映像研には手を出すな! 1 (ビッグコミックス)

映像研には手を出すな! 1 (ビッグコミックス)

うらぶれ者の高校生3人がアニメをつくる部活!

そのうちの一人、浅草フィクションの裏設定を考えるのが好きないわゆる設定厨で

妄想が次々とふくらんでいくシーンではつい浅草といっしょにワクワクしてしまいます!

サイドに支えるのはクールで口達者で金にがめつい金森さん。金のことしか考えてないようでいて実はけっこう情に篤いのが好感触。

セリフ回しも斜に構えているようでいて、雰囲気も気持ちも伝えたいことは全部入ってる超絶技巧

最近では平方イコルスン先生のセリフ回しにしびれたけど、それに匹敵する才能に続けて出会えるとは!

アニメを作る過程の妄想パートで3人が大冒険するところがほんとにワクワクする。

こんなにワクワクしたマンガは久しぶりなので続きにも期待!

2017-01-08

ながべ「とつくにの少女」

とつくにの少女 1 (BLADE COMICS)

とつくにの少女 1 (BLADE COMICS)


絵本のような雰囲気のやさしいファンタジー。

おそらくエドワード・ゴーリーを意識してるんじゃないかな。

異形の「せんせい」のバックグラウンドがすこしずつ語られていくのだろう。

せんせいと少女の絆の行方が気になる。