Hatena::ブログ(Diary)

越後のオバカンライダーでございます

2017-10-26

アルペンルートツーリング(二日目) 読みはピタリ

f:id:sumichan62:20171026080424j:image:w210:right朝から雲一つない晴天で、絶好のアルペンルート日和だ。窓を開けるば、白化粧した「鹿島槍ヶ岳」の穂先が飛び込んでくる。冷え込みは厳しくバイクのカバーに霜が下りてガバガバ。道路が凍みてる心配もあり、予定より遅らせて08時過ぎに出発する。
f:id:sumichan62:20171026094213j:image:w180:leftf:id:sumichan62:20171026094132j:image:w208:left扇沢駅で室堂までの往復券9,050円を購入。09時発のトロリーバスで黒部ダムへ。ダムは観光放水も終えているので220段上がる展望台は止め、地下ケーブルカーの「黒部湖駅」へ向かう。ダムの上を歩けば、空はどこまでも青くまさに絶景である。
f:id:sumichan62:20171026121251j:image:w280:right地下ケーブルカーで「黒部平駅」に着くと、その上の「大観峰」へ行くロープウェーの臨時便があるというので飛び乗った。トロリー、ケーブルカーと地下だったんで、ロープウェーからの視界は眩しいくらい。さらに大観峰からの景色はどうだ。グリーンの黒部湖を見下ろし、正面に赤沢岳や針の木岳がドンとそびえる。
f:id:sumichan62:20171026111745j:image:w250:left大観峰から地下トンネルをトロリーバスで行くと、本日の目的地「室堂」に到着。積雪は数十僂呂△蹐Δ、一面の銀世界である。富山側からの観光客も多いので、すごい賑わいだ。f:id:sumichan62:20171026105133j:image:w250:rightみくりが池の淵に行くのも雪で大変だ。ここでゆっくり昼食でもと思ったが、レストランはニーハオ連中で超満員。f:id:sumichan62:20171026105806j:image:w120:left仕方なく売店で「おやき」(1ヶ270円とバカ高)を買ってすきっ腹を満たす。f:id:sumichan62:20171026113149j:image:w140:right帰り際にサービスでシャッターを押しますとの声に一枚お願いした。ボランティアかと思いきや、先にフラッシュで撮った写真を千円で売り付けてきた。でも丁重にお断りする。
f:id:sumichan62:20171026124704j:image:w290:left室堂から折り返し、途中の景色を楽しみながら扇沢に向かう。左は、黒部平から大観峰を見る。一番高いポッチが「富士の折立」というらしい。
f:id:sumichan62:20171026150809j:image:w270:rightf:id:sumichan62:20171026150843j:image:w130:right14時過ぎ、大町の扇沢駅に戻り、それから向かったのは30分ほど離れた大峰高原の「七色の大カエデ」。大きな木で、葉が緑、紅、中間色と七色を保っていることからこの名が付いたらしい。途中「中カエデ」があり、紅葉はこちらの方がきれいだそうな。
この日は「晴れる」と信じ、急遽走り出した今回のツーリング。しかし朝から日が沈むまで、これほど晴れるとは思わなかった。これも精進のタマモノだろうか?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sumichan62/20171026/1509023754