sumiiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-29

POPL 2009のパネルディスカッション"Grand Challenges in Programming Languages"

「生産性についての議論は非生産的である」という至言があるそうですし、すでに某所で「こんなパネルをやっているようでは駄目」という(完全に正当な)考察もあったのですが、

http://plgrand.blogspot.com/ (強調は筆者による)

Xavier Leroy

A personal anecdote. When he joined inria, there was general agreement among management that PL research was dead (C++ had won). The next year, Java came out and took the world by storm. The area still seems healthy.

Lesson: Don't make predictions.

Instead, let's just talk about a couple of exciting topics.

これも同様の至言だと思いました。「現在は/未来は…だから…の研究をすべきである/すべきでない」という、高々数十年〜数年程度で無効になるような近視眼的言説がいかに有害か、私でもよくわかります。(私は参加しなかったので直接は聞いていません。すでに書きましたが念のため。)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sumii/20090129/p2