Hatena::ブログ(Diary)

知床日記

知床で自然ガイドツアーに参加するなら
知床のガイド 知床未知案内

 

2017-04-25

sumireneko2017-04-25

再びボウズ街道へ 21:02

朝の屈斜路湖は鏡でした。

横を通過して北見へ。

ヒトケタだった気温は、美幌峠を越えるとまさかの20℃越え!

強めの南風が吹いていたので、フェーン現象でしょう。

中古釣具屋、リサイクルショップ100均のゴールデンコースを巡り、

昼食ははま寿司へ。

時鮭が百円(平日は90円)なのです。

…やっぱりオニオンサーモンが一番かな(^^;

用事が早く済んだので、夕方から再び屈斜路湖へ。

風が吹いてて良いかも♪

と思ってたのに、ポイントに着いたら何故か微風。

水の流れも弱く、あまり期待出来そうにありません。

とりあえず全方位にフライをキャスト。

しばらくすると待望のアタリ!

すかさずアワセると、まさかのアワセ切れ(ToT)

その後はほとんど反応は無く、日没まで粘ったものの、

アタリが2回有ったのみでした…

2017-04-24

sumireneko2017-04-24

森の恵み♪ 18:25

山菜採りに行ってきました。

ここ数年時期がどんどん早まりまして。

10年前よりも1か月早くなりました。

今年もそろそろ良いだろうと思ってましたが、

森の入り口にはまだまだ雪が…

エゾエンゴサクキバナノアマナも咲いておらず、まだ早かったみたいです。

せっかく来たし、下見だけでもしようと、森の中へ。

雪の上に残る熊の足跡を越えて進んで行くと、行者にんにくを発見!

まだ葉も開いておらず、数も少ないので見付けるのが大変。

小川を渡る時に長靴が泥にハマり、浸水して足は冷たいし…

いつもの倍の時間を掛けて探し周り、なんとか今夜のおかず分は採れました♪

貴重な山菜なので、大事に頂きたいと思います。

2017-04-23

sumireneko2017-04-23

シーズン開幕 19:43

朝カーテンを開けたら、雪が積もっていました。

朝食後は雑用しつつフライタイイング。

気が付いたらもう昼過ぎ。

予定では屈斜路湖に立ってる時間でした。

慌てて準備して出発。

現地到着は15時近く。

気温は1℃、北風が吹いて、雪もちらついています。

こんなに寒くては、釣れる気がしません。

ポイントには先行者がお二人。

聞くと「何匹か釣れたよ」との事!

早速お二人に並んで釣り開始。

しかし、誰の竿にも反応無し。

「水温が下がってきたからダメなのかも」

予定通り早く来ていれば(ToT)

そのうちお二人は帰ってしまいました。

最初と水の流れが変わった気がしたので、調べてみる事にしました。

色々な角度にキャストして、流され方で判断します。

岸よりにキャストして引いて来ると、フライが何かに触った気が。

先ほどまで先行者のお二人が居た場所なので、底だろうとは思いましたが、

一応もう一度キャスト。

すると魚がヒット!

まさかこんな浅い場所で釣れるとは…

ちびっこでしたが、屈斜路湖で今年初の魚です♪

同じ場所にキャストするとまたヒット!

4連続ヒットすると、さすがに反応が無くなりました。

しばらく粘り、そろそろ帰ろうかと思った頃、今度は沖でヒット。

55センチのアメマスでした。

帰らなくて良かったです♪

その後は沖でポツポツとヒット。

ニジマスも混じり、強い引きで楽しませてくれました。

寒さが辛くなり、最後のキャストにしようと思ったら、ミスキャスト(-_-;)

そのままリトリーブしていたら、なんとヒット。

アワセた途端、飛んだり走ったりの大暴れ!

半ば諦めていたものの、なんとかランディングに成功。

50センチのニジマスでした♪

結局本日の釣果は8匹。

アメマスは最大55、ニジマスは46と50、出来すぎの結果でした。

最初ボウズを覚悟していたのが嘘みたいです。

…今日が今年のピークだったりして(^^;

2017-04-22 未だ凍る知床五湖へ

sumireneko2017-04-22

本日の天気予報は、雪。

釣りは諦めて、知床五湖の下見に行きました。

本日の目的は、閉鎖中の大ループの下見。

コースのほとんどはまだ雪に覆われていて、

時々ズボッと踏み抜くので、注意が必要。

慣れるまでは周りを見る余裕が有りませんでした。

現地はとても良いお天気!

・・・雪予報なのにねぇ?

おかげで素晴らしい景色を堪能できました。

小鳥たちが元気で。

ヒガラが足元までやって来たり、

コゲラが目の前に飛んで来たり。

キバシリの撮影にも成功♪

過去にちらっと見ただけだったので、大興奮!

鳥に気をとられて雪を踏み抜き、

足の付け根まで埋まってしまいました。

高架木道からの景色も素晴らしく、

雪原のあちこちにクマの足跡が見られました。

結局最後まで良いお天気。

釣りに行けたかも知れませんが、

この景色が見られて良かったです。

帰宅して天気予報をチェックすると、

雪は今夜からになっていました。

2017-04-21

sumireneko2017-04-21

二匹目のドジョウ狙い 19:08

朝から天気予報やタイドグラフとにらめっこ。

どこに釣りに行くか悩んだ結果、昨日の川にまた行く事に。

午前中は時間を潰し、下げ潮に合わせて午後から出動。

現地は晴れていたにもかかわらず、風が強くて昨日より寒く感じました。

ポイントには先行者が3人。

お1人休憩していたので話を聞くと、

「60センチが釣れた。寒くて休憩中」との事。

期待を抱きつつフライをキャスト。

ところが昨日と風向きが違い、投げ難くて。

苦戦する事二時間、全く反応が有りません。

二人が帰ってしまい、残った人を良く見たら、昨日の人でした(^^;

札幌から来てるんだそうで、

「今日は釣れないね…」

おっしゃる通りです。

私は寒くてしばらく休憩。

「昨日と違うのは風向きだけなのに、何で釣れないんだろう?」

川を眺めつつ悩んでいると、流れが昨日と少し違う事を発見。

流れにフライを入れやすい場所に移動して、キャストする事数回、

ついに待望のアタリが!

ちびっこアメマスが釣れました♪

その後もぽつ〜ん、ぽつ〜んと反応が。

そのうち風が収まってきたものの、水の冷たさに耐えらなくなり、

納竿しました。

釣れたのはちびっこばかりですが、10匹釣れたので満足です。