Hatena::ブログ(Diary)

知床日記

知床で自然ガイドツアーに参加するなら
知床のガイド 知床未知案内

 

2016-07-29 セミの羽化祭!知床五湖

sumireneko2016-07-29

本日も知床五湖へ。

予報は雨・・・

午前は10:20から10名様をご案内。

韓国のカップルと、日本のご家族8名様。

日本のご家族はみなさんお疲れ気味で、

元気なのはお子様とおじいちゃんだけ。

聞いたら「長距離移動で疲れた」んだとか。

お疲れ様です。

雨予報なのに、知床連山がくっきり。

そして昨日の風が嘘のような無風。

途中で羽化中のセミを発見。

これなら雨は降らないかも?

予想通り最後まで雨は降らず、

楽しく歩く事が出来ました♪

14:50からは6名様をご案内。

お子様を二人連れた韓国のご家族と、

日本のご夫婦。

旦那さんは大の虫好きだとかで、

開始早々羽化中のセミをいくつも発見!

好きな人が来ると判るのでしょうか。

スジクワガタにセンチコガネと、

虫の方も大歓迎していました。

雨雲が来る予報だったのに、

結局ぱらっと降っただけ。

雨具を着る事は有りませんでした。

「雨だと思ったのにこんな風景を見られるなんて!」

と、お客様も喜んでくれました♪

2016-07-28 曇りのち小雨

sumireneko2016-07-28

朝から知床五湖へ。

今日は一日風雨が強い予報。

観光船が欠航したため、

雨予報でもお客様が沢山いらっしゃいました。

10:20からは8名様をご案内。

日本人はご夫婦一組のみ。

あとは中国の方で、一人は日本語ペラペラ!

丁寧に通訳してくださり、とても助かりました。

雨予報なので、雨具フル装備で散策開始。

しかし、いつまで経っても降って来ません。

羅臼岳には雲が被っているものの、

硫黄山の山頂は見えていました。

歩いている途中、お客様が「熊の声がした!」

急いでその場を離れて、事なきを得ました・・・

強風で高架木道が閉鎖されていたため、

一湖で折り返し、小ループルートで戻るという、

ちょっと珍しい体験が出来ました。

13:50からは9名様をご案内。

珍しく全員日本人でした。

可愛いご兄弟がご参加。

とても和ませて頂きました♪

セミが羽化していたので、本降りにはならないはず。

予想通り何度かわずかに降られた程度で済みました。

樹液が出ている木には、スジクワガタが集まっていました。

閉鎖が解除された高架木道でフィールドハウスへ。

知床連山に大雨が降っている様子が見えました。

明日も雨予報ですが、

予報雨量は0〜1ミリ程度。

明日も降りませんように・・・

2016-07-27 風のち小雨

sumireneko2016-07-27

本日も知床五湖へ。

11:20から10名様をご案内。

海外の方は韓国の青年がお一人だけ。

ライダー5人組の方々は、

空いている枠が無くて2時間も待ったんだとか。

朝吹いていた強風は少し収まり、

蚊が少なくて快適。

知床連山は雲に隠れていましたが、

硫黄山だけが顔を出してくれました。

セミが活発に羽化していて、

幼虫を2匹、羽化中の個体を2匹発見。

アオサギも黙っていたし、

しばらく雨は降らないでしょう。

午前中の混雑が嘘のように、午後はガラガラに。

15:30からは親子2名様をご案内。

根室から昼食も取らずに駆け付けたんだとか。

午後も羽化中のセミ&幼虫を何匹も発見!

明日が雨予報なので、

その前に羽化してしまおうという作戦でしょうか?

前後の組が居ないので、

それほど時間を気にせず、のんびり散策。

それでも時間が少し余りました。

少人数でゆったり歩くのも良いですね♪

夜は久しぶりに大自然号。

ついに小雨が降ってきました。

何も出てこなくて苦戦しましたが、

なんとかキツネが一匹出現♪

ホッとしました・・・

2016-07-26 涼しい♪知床五湖

sumireneko2016-07-26

本日も知床五湖へ。

10:20からは10名様をご案内。

誰も遅刻する方はおらず、一安心。

参加者は韓国台湾の方と、日本のご家族。

曇り空ですが、知床連山はクッキリ。

小さな女の子が一人ご参加。

可愛いポーズで記念撮影をしてくれて、

その度に場を和ませてくれました♪

熊の新しい食痕を2か所も発見したものの、

熊の遭遇は無く、無事ツアーは終了しました。

13:50からは10名様をご案内。

フランスの方5名様と、日本の家族が二組。

フランスのご家族には小さな女の子が。

熊の糞の上でウンチングポーズをしてもらったところ、

大変気に入ってくれたみたいで。

その後も写真を撮る度に同じポーズをしてました♪

午後は気温が上がる予報だったものの、

上がるどころが若干下がりまして。

20度位とかなり快適でした。

おかげで午後も楽に歩く事が出来ました。

「午前中にフレペで熊に会ってきた」

と言う方が居ましたが、

知床五湖では熊の遭遇も無く、

無事に終わって良かったです。

画像はサンコタケ。

今年も会えました♪

2016-07-25 竿の修理のち五湖へ

sumireneko2016-07-25

本日の仕事は午後から。

午前は先日ガイドが壊れた竿の修理をしました。

簡易的に付けていたガイドとラッピングを外し、

コーティング剤を除去。

新しいガイドを付けて、スレッドでラッピングしたら、

ロッドドライヤーにセット。

後はエポキシでコーティングすれば完了!

・・・の予定でしたが、

押入れの奥から発掘されたエポキシは、

なんと硬化していました(涙)

仕方なく新しいエポキシを注文しました。

せっかくロッドドライヤーを出したので、

先日ネットで買った竿を塗り直してみました。

「エポキシが少し溶けてるから」と言う理由で安かったのですが、

「少し溶けてる」レベルではなく、ボッコボコでした(涙)

どうやら不器用な方がガイドを修理したみたいです。

ペーパーで研いでクリアを塗ってみましたが、

果たしてどうなる事やら。

午後から知床五湖へ。

13:30からは台湾の団体様をガイド4名でご案内。

私が担当したのは8名様。

他に日本の方が2名参加される予定だったのに、

またしても道に迷って間に合いませんでした。

英語でご案内したのですが、何か違和感が。

どうやら英語が判るのは3名様だけのようです。

しかもそのうち一人は何故か超絶機嫌が悪いし(涙)

しかし、英語が判る人がとてもノリのいい人で♪

さらに景色の良さにも助けられ、

楽しいツアーになりました。