Living, Loving, Thinking

2017-11-21

SNSなの?

朝日新聞』の記事;

名古屋の高校生26人、アプリで女子装い電子マネー要求

2017年11月18日18時17分


 名古屋市の私立高校に通う2年生の男子生徒26人が、女子高校生になりすまして出会い系アプリに投稿し、返信してきた男性らに電子マネー要求していたことが学校への取材でわかった。数人は実際に電子マネーを入手したという。

 この私立高校の教頭によると、生徒らは今年の夏休みごろから女子生徒になりすましてアプリに投稿。返信があった男性らに「会いたかったら電子マネーを送って」と要求していた。

 要求していたのは通販サイト「アマゾン」の電子マネーで、購入後に発行されるコードをサイトに入力すれば購入額分の買い物ができる仕組み。数人は実際に男性らから生徒1人あたり計3千〜2万5千円分のコードを入手し、練習着やスパイクといった部活動用品やスマートフォンケースなどを買ったという。

 いずれも運動部員で、今月8日に保護者から「うわさがある」と連絡があり発覚。顧問が名乗り出るよう呼びかけ、18日現在で26人が申し出た。うち25人は同じ部活動に所属。聞き取りに「興味半分でやった」などと話しているという。

 学校側は現在も聞き取り調査中で、県や県警に報告・相談した。教頭は「正しいSNSの使い方などを教え、二度とこのようなことがないよう指導したい」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASKCL3VP2KCLOIPE00F.html

また、

女子高生なりすまし、関与の男子高校生39人に

2017年11月21日09時49分


 名古屋市の私立男子高校生が女子高校生になりすまし、出会い系アプリを使って男性らに電子マネー要求していた問題で、関与した生徒は13人増えて計39人にのぼったことが学校への取材でわかった。生徒自らが名乗り出るなどして判明したという。学校は他にも関わった生徒がいないか調べている。

 39人はいずれも2年生の男子生徒で、三つの運動部に所属している。学校は20日に全校集会を開き、校長が「SNSの使い方は一歩間違えれば犯罪になる」などと指導したという。

 一方、県私学振興室は同日、県内の私立学校に対し、SNSの使い方などの指導の徹底を求める通知を出したという。

 問題の男子生徒らは今年の夏休みごろからアプリへの投稿を開始。返信があった男性らに「会いたかったら電子マネーを送って」と要求し、数人は実際に受け取っていたという。要求していたのは通販サイト「アマゾン」の電子マネーで、受け取った生徒は練習着やスパイクといった部活動用品などを買ったという。

http://www.asahi.com/articles/ASKCP329XKCPOIPE003.html

紀貫之の末裔。つまりネカマ。存在そのものが小便&精液臭い男子高校生が文字だけで「女子」を装えたのかと思った。でも、ここで要請されているのは、「女子」一般のイメージではなく、「女子高校生」とやりたがって鼻の下を長くした男が想像したところの「女子高校生」のイメージなので、自分自身に引き付けてみれば、それほど困難ではなかったということだろうか。また、本物の「女子高校生」が読んだら、けっこう容易く見破ってしまったのかも知れない。記事を読むと、被害者がどういう人なのかはわからないようだ。まあ、被害者の人たちも、このエロオヤジ、恥を知れ! とか罵倒したり、児童買春未遂だぞ! と脅したりはしないので、やはり名乗り出て、自分が如何にして「女子高校生」だと信じて、amazon.co.jpのカードを送ってしまったのかを語っていただきたいものだ。

「同じ部活動に所属」していた奴が多かったということだけど、ホモソーシャル*1な集団におけるマウンティングのネタとしての度胸試しという側面が強いのではないかと思った。上の記事にはどちらもSNSという言葉が出てくるのだけど、「出会い系アプリ」であって、MIxiLINETwitterInstagramも関係ないじゃないか。

出会い系サイト」については、http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20060309/1141873354 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20070323/1174644802 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081127/1227791421 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091223/1261584995 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120709/1341846186 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130628/1372358608 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140906/1409969162 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140907/1410063860 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150626/1435328523 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161115/1479241450で言及している。

ハイシュツ

かけそばもとい「加計学園」問題については殆ど言及していないのだった*2

毎日新聞』の記事*3

加計

ノーベル学者「輩出」? 削除へ 韓国留学生パンフ

毎日新聞2017年11月15日 22時06分(最終更新 11月15日 22時39分)



 学校法人加計学園韓国で配った岡山理科大獣医学部留学生募集パンフレットで、同大は2010年にノーベル化学賞を受けた鈴木章北海道大名誉教授らを「輩出」し、「世界が認める研究成果を挙げている」と記述されている。鈴木氏は北大教授時代の1979年に発見した有機化合物合成法でノーベル賞を受け、北大退官後の94年に岡山理科大教授となったが、在任は1年間にすぎない。

 岡山理科大での業績と誤解を招きかねない表現について、同学園広報室は取材に15日、毎日新聞の指摘を受けて当該部分を削除するとした。

 加計学園獣医学部定員140人のうち20人を留学生枠とし、14日の設置認可前から韓国パンフレットを配っていた。毎日新聞が入手したカラー6ページのパンフレットは「(獣医師は)日本の会社員の2〜3倍の高収入」とし、学園のホームページでもハングルで「日本で有名な名門学校法人」とアピールしている。

 パンフレットによると志願資格は来春までに高校を卒業し、所定の日本留学試験を受けていることが条件。日本語600字の志望理由書などの提出も求めている。学園の系列大はアジア中東などから留学生を受け入れている。【福永方人、金秀蓮】

https://mainichi.jp/articles/20171116/k00/00m/040/125000c

定員充足は韓国人留学生頼みという基本姿勢が嫌韓熱湯浴業界でどのような評価を受けているのかは知らない。また、「輩出」というのは日本語訳で、韓国語の表記は別にあって、その独自のニュアンスがある筈で、それと日本語の「輩出」との比較は行わなければならない、厳密には。でも、加計学園側も日本語では「輩出」に対応することは認めているようなので、「輩出」に関する違和感を記す。Wikipedia*4を参照する限り、


鈴木章を輩出した


の主語になることのできる学校は、鵡川国民学校苫小牧高等学校北海道大学、あと留学したパデュー大学くらいだよ。仮に岡山理科大学鈴木章を輩出したという文があったすると、それを読んだ大方の日本語ネイティヴは、鈴木章岡山理科大学を卒業した、岡山理科大学学位を獲った、岡山理科大学ポスドクをやっていたという印象を得る筈だ。ほかの大学を定年退職した後にちょこっと天下りしたという印象を受ける人は殆どいない筈だ。なお、「 在任は1年間にすぎない」という期間の問題じゃない。まあ、鈴木氏は、1年後には(同じ岡山県内でやはり加計学園傘下の)「倉敷芸術科学大学*5に移っているので、岡山理科大学鈴木章排出したという文は意味が通るのかも知れない。

基礎知識以前

ハフィントン・ポスト』(『朝日新聞』)の記事;

スパコン超える「量子コンピューター」 国産試作機を無償公開へ

2019年度末までに国産での実用化を目指す。

2017年11月20日 09時15分 JST |


国産量子コンピューター試作機、無償公開へ 改良目指す



 スーパーコンピューターをはるかに超える高速計算を実現する「量子コンピューター」の試作機を、国立情報学研究所などが開発し、27日から無償の利用サービスを始める。世界的な開発競争が進むなか、試作段階で公開して改良につなげ、2019年度末までに国産での実用化を目指す。

 従来のコンピューターは、多数の組み合わせから最適な答えを探す際に一つずつ計算するが、量子コンピューターは極小の物質の世界の現象を応用し、一度に計算する。現時点では一度に計算できる組み合わせは、スパコンの数千分の1〜数十分の1程度だが、理論上は1千年かかる計算も一瞬で済むとされ、人工知能や新薬の開発、交通渋滞の解消などに役立つことが期待されている。

 基礎研究は1980年代に始まり、日本の業績も世界的に評価されている。だが、実用化では米IBMやグーグルなどが先行。カナダのD―Waveシステムズは11年に一部実用化し、米航空宇宙局(NASA)や自動車部品大手「デンソー」、東北大などが活用している。

朝日新聞デジタル 2017年11月20日 05時05分)

 http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/19/quantum-computer-made-in-japan_a_23282410/

この記事の記述で「量子コンピューター」とは何かということがすぱっとわかった人はどれくらいいるのだろうか。

Wikipediaを読んでみると*6、「量子力学的な重ね合わせ」というのがカギ概念であることがわかった*7。何故か、日本語版よりも英語版の方がわかりやすい;

Quantum superposition is a fundamental principle of quantum mechanics. It states that, much like waves in classical physics, any two (or more) quantum states can be added together ("superposed") and the result will be another valid quantum state; and conversely, that every quantum state can be represented as a sum of two or more other distinct states. Mathematically, it refers to a property of solutions to the Schrödinger equation; since the Schrödinger equation is linear, any linear combination of solutions will also be a solution.

An example of a physically observable manifestation of superposition is interference peaks from an electron wave in a double-slit experiment.

Another example is a quantum logical qubit state, as used in quantum information processing, which is a linear superposition of the "basis states" {\displaystyle |0\rangle } |0\rangle and {\displaystyle |1\rangle } |1\rangle . Here {\displaystyle |0\rangle } |0\rangle is the Dirac notation for the quantum state that will always give the result 0 when converted to classical logic by a measurement. Likewise {\displaystyle |1\rangle } |1\rangle is the state that will always convert to 1.

https://en.wikipedia.org/wiki/Quantum_superposition

量子コンピュータ」をわかりやすく説明するのにはやはり「重ね合わせ」が関門になるようだ;


田中慶「量子コンピュータとは」http://lyman.q.t.u-tokyo.ac.jp/Member/Tanakei/study/study00_qcom.htm


先ず、「古典的コンピュータ」について;

古典的コンピュータはTuring*8によってその動作原理が考案されました。

 この原理ではそれ以前のすべてのコンピュータが行える計算を同程度のステップ数(計算の手順数のこと)で行うことができます。

 それゆえに一般に「Turing Machine」と呼ばれている原理に基づいたコンピュータは現在のほぼ全てのコンピュータの基礎になっています(「ほぼ全て」ではなく「全部」と書きたいところですが世界中のどこかにあるかもしれないので・・・(笑))

 Turing Machineは名前は知らなくてもその基本原理はおそらく多くの人が知っていると思います。

 計算の基本単位をbit(binary unit)とし、それぞれが0か1の状態をとることにより2進数で数を保持し演算を行うというものです。

 このbitは同時に1つの状態を表すことができます。

 言い換えると2つ以上の状態を同時に表すことはできません。

 ちなみに、現実のデバイスでは0または1という状態を表すのを電圧のon/offで行っています。

量子コンピュータの簡単な原理」ということで;

では、量子コンピュータはどういう動作原理に基づくものかというと、「状態の重ね合わせ」というのがポイントになっています。

 「状態の重ね合わせ」とは同時に2つ以上の状態を表すことができるということです。

 ですので直感的にいうとある状態が1でもあり、2でもあり、3でもあり、4でもあるという感じです。

 ですが、実際には1か2か3か4のいずれかが観測されます。

 「じゃあ、重ねあわせになってるの?」と思うかもしれませんが、これがなってるわけでして。

 上の例でいうと1と2と3と4とが確率的に重ねあわされています。

 確率的・・・と聞いてぴんときた方もいるかと思いますが、量子コンピュータでは観測するごとに結果が違ってきたりします。確率ですので。

 さて、状態の重ね合わせが実現できることによって、どんないいことがあるかというと、簡単にいうと「ある計算が効率よくできる」ということにつきます。

けっこう苦しいようだ。

*1:See eg.http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20060305/1141591716 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20061012/1160664502 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080430/1209520910 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090702/1246541132 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090716/1247682636 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091124/1259062337 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110711/1310400277 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150512/1431444219 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160310/1457624745 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160423/1461397446 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160730/1469838677 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161115/1479241450 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171114/1510685554

*2:Except for http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170305/1488726602 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170726/1501014110 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171117/1510890688

*3Via 深海「加計学園獣医学部韓国留学生パンフにノーベル賞学者を「輩出」とデマ→毎日新聞に指摘され削除へ」http://buzzap.jp/news/20171116-kake-nobel-prize-fake/

*4https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E7%AB%A0

*5http://www.kusa.ac.jp/ See eg. https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E6%95%B7%E8%8A%B8%E8%A1%93%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6

*6https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8F%E5%AD%90%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF https://en.wikipedia.org/wiki/Quantum_computing

*7https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E3%81%AD%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B

*8:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090914/1252898898 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20131225/1387903579 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140704/1404438131 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141220/1419099176

2017-11-20

新宿を描いていた人

朝日新聞』の記事;

君の名は。」背景画の欧州出身作家、東京の商店を描く

横川結香2017年11月18日09時36分


 大都会東京にひっそりと残る、古くて懐かしさを漂わせる個人商店ポーランド出身の作家、マテウシュ・ウルバノヴィチさん(31)*1は、街で見つけた店の姿を描く。温かみのあるイラストはSNSで話題を呼び、来年2月には作品集が出版される。

 江戸時代から続く木造の刃物店や、独特なフォントが目を引く布張りの看板。ほのかな色合いの影の先には、昔ながらのビールケースや瓶がある酒屋……。

 ウルバノヴィチさんが描く「東京店構え」は、4年間暮らした東京で見つけた個人商店を、水彩画で表すシリーズだ。イラストは取材・撮影した素材をもとにアトリエで作画するが、「僕の中で一度消化して、魂を吹き込むように描いている」。実際に足を運んで得た感触や雰囲気が伝わるよう、細やかな筆づかいで描く。

 初来日首都ワルシャワで送った大学時代。訪れた東京京都の街並みにひかれて、留学を決意。神戸芸術工科大でアニメーションを学んだ。

 卒業後は千代田区のアニメ制作会社に入社し、主に背景美術を担当した。新海誠監督のアニメ映画君の名は。*2では、新宿の街並みなどの背景画を作った。

 その傍らで書きためた10枚が、店構えシリーズの始まりだ。多くの観客が喜ぶ作品を生み出す会社で学びつつ、自分のスタイルを確立しようと模索する中、自身のSNSに投稿し、支持を集めていった。

 7月に退社し、自宅兼アトリエ神奈川県藤沢市に移してからは、来年2月に出版する作品集に収める店のイラストを描く日々だ。担当する編集者は「表情があり、生活感や人がいる空気を漂わせる作風。彼の魅力は世界にも通用するはず」と評する。

 実は題材に使った店の3軒がすでに廃業し、後継者不足で取り壊しが決まった店もあるという。ウルバノヴィチさんは「東京の歴史を感じさせる格好いい建物があること、かつて大事に扱われていたことを伝えたい」と語る。

 「東京店構え」は税抜き2300円。編集はサイドランチ、発行はエムディエヌコーポレーションアマゾンで予約受け付け中。(横川結香)

http://www.asahi.com/articles/ASKCK3G03KCKUTIL00K.html

Fallen Leaves

錦光山雅子*3「「雑草という草はない」 東京で拾った落ち葉を紹介し続ける理由が深かった」http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/17/zasso_a_23280467/


山本正臣という方*4の『自然感察 *Nature * feeling*』というblog*5の紹介。特に東京都墨田区内の公園で採集したという「落ち葉」。

記事のタイトルにある「雑草という草はない」だが、たしかにその通りだと思う一方、「落ち葉」は「雑草」でなく樹木のものだろうとも思った。

Have you ever seen the rain?

Graham Johnson “Whidbey Navy admits aircraft drew penis in sky over Washington” http://www.kiro7.com/news/local/whidbey-navy-admits-aircraft-drew-penis-in-sky-drawings/649301637

Nicholas K. Geranios “U.S. navy grounds aircrew that made lewd drawing of male parts in sky” https://www.thestar.com/news/world/2017/11/17/us-navy-grounds-aircrew-that-made-lewd-drawing-of-male-parts-in-sky.html

Dan Lamothe “A Navy pilot drew a penis in the sky. It’s not the first time something like this has been investigated.” https://www.washingtonpost.com/news/checkpoint/wp/2017/11/17/a-navy-pilot-drew-a-penis-in-the-sky-its-not-the-first-time-something-like-this-has-been-investigated/

ハフポスト日本版編集部「米海軍パイロット、青空に男性器を描いて処分される。」http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/17/us-navy_a_23281387/


現地時間11月16日、米国ワシントン州オマク*6 上空を飛行中の米海軍のF-18戦闘機飛行機雲で男性器を描いた。海軍当局は、「空中ペニス」の事実を認め、「猥褻なイメージ」について謝罪するとともに、実行したクルーを取り敢えず飛行停止処分にして、さらに「セクシュアル・ハラスメント」容疑で捜査を継続している。

海軍は「無責任で未熟な行為」と呼んでいるけど、たしかに(思春期以前の)小学生クォリティではある。これは「性器」というよりも排泄器官に近い感覚なのでは? というか、『うんこ漢字ドリル*7に反応してしまう年齢層のメンタリティ。また、「セクシュアル・ハラスメント」ということだけど、誰に対する「ハラスメント」になるのだろうか。

さて、2014年には、英国空軍スコットランドで「空中ペニス」を描いていたのだった(但し、軍は作為性を否定)*8。 対北朝鮮の最前線である日本海上で描いたら、北朝鮮はどういう反応をするだろうね? 「心理戦」だ! といって怒るのだろうか*9。或いは端的に爆笑するのだろうか。また、所謂〈ケムトレイル*101クラスタの反応も知りたいと思った。

2017-11-18

「子無し税」

東京新聞』(共同通信)の記事;

年収800万円超で増税案 政府検討、子どもなし世帯

2017年11月17日 00時44分

 政府が2018年度税制改正議論する所得税改革に関し、子どもがいない世帯では年収が800万〜900万円を上回る場合に増税とする案を検討していることが16日分かった。各種控除の見直しにより高所得層が増税となる一方、低所得層は減税とし、子育て世帯も負担が重くならない仕組みを目指す。

 与党と調整しつつ今月下旬から議論を本格化させる。年収の線引き次第で世帯によって明暗が分かれるため、世論の反応も見ながら慎重に制度設計を進める見通しだ。

 これまでの調整では、高収入な会社員ほど税負担の軽減額が大きい給与所得控除を縮小し、多様な働き方に対応した税制に改める方向だ。

(共同)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017111601001913.html

少子化を何とかしたいなら、「子どもがいない世帯」を締め上げるのではなく、(年収に関わりなく)「子育て世帯」一般に対して優遇措置を講ずるのが本筋だろう。


深海*1「「子無し税」を政府が導入検討へ」http://buzzap.jp/news/20171117-no-kid-tax/


対象は年収800万円以上ということで、また「低所得層」への配慮をちらつかせていることによって、政府は貧乏人の富裕層へのルサンティマンを利用しようとしているのかも知れない。また、自分は所得が低いから関係ないと思っている人もいるかも知れない。しかし、深海氏は、対象年収なんて後から幾らでも引き下げることは可能なのだと説く。

See also


常見陽平*2「「子どもなし世帯」という言葉の無神経」http://blogos.com/article/259890/

「演歌歌手」とか

最初はテレ朝報道ということで知ったのだった。

有名歌手で客集め “投資話”で高齢者から60億円…


2017年11月15日 17時53分 テレ朝news


 高齢者投資を持ち掛け、多額の現金をだましとったとして健康食品販売会社の社長らが逮捕された。有名演歌歌手を招いたショーなどで客を集め、被害は60億円以上に上るとみられている。

 あなたの家族は大丈夫だろうか。被害総額が60億円以上に達するとみられる事件。高齢者らを食い物にしたとされる元夫婦らが15日朝、逮捕された。

 こぎれいな帽子とセーターで現れたのは、健康食品販売業「ロイヤルフーズ」専務の小野寺朝子容疑者(68)。さらに、元夫で社長の原田一弥容疑者(63)ら合わせて8人が逮捕された。高齢者ら8人にワイン販売事業などの投資話を持ち掛け、約1億8000万円をだまし取った疑いだ。さらに、全国の高齢者ら1046人が被害に遭ったとみられる。その一つ、中国ビジネスへの出資話では、利息が10%?あり得ないとも思うのだが…。

 被害者の家族:「結局、10年くらいのお付き合いになるので、まさかだまされるなんて、感じていなかった」

 原田容疑者らは、有名演歌歌手のショーなどで投資話を呼び掛けたという。警視庁は、だまし取った金を利息の返済などに充てていたとみて捜査している。

http://news.livedoor.com/article/detail/13895881/

何だか変な文章。突然「 あなたの家族は大丈夫だろうか」とオーディエンスに問いかける。そんなのニュース原稿としてありなのか。アナウンサーはこんな原稿、笑わないで読むことができるのか。

次いで、『朝日新聞』の記事;

小林幸子さんらのショーも 投資詐欺容疑の社長

2017年11月15日22時22分


 実態のない投資話で高齢者らから約1億8千万円をだまし取ったとして、警視庁は15日、健康食品卸売会社「ロイヤルフーズ」(東京)の社長、原田一弥容疑者(63)=静岡県熱海市=ら計8人を組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで逮捕し、発表した。原田容疑者が「返す意思も能力もないのに会員から預かり金名目で金をだまし取り続けた」と述べるなど、4人は容疑を認め、残る4人は否認しているという。

 生活経済課によると、同社は2007年3月〜16年8月、1046人から約60億円を集めたが、大半が返金されていない。12年4月ごろには破綻(はたん)状態に陥っていたにもかかわらず、資金を集め続けていたという。

 原田容疑者は逮捕前の調べに、08年に都の行政処分を受けて金融機関から融資が受けられなくなり、常連客から金を集めることを思いついたと説明。弁護士から違法性を指摘されたが「すでに自転車操業に陥り、やめられなかった」と話したという。

 8人の逮捕容疑は13年12月〜14年10月、「2年で12%の利息がつく」などとして輸入ワイン化粧品販売など実態のない事業への出資を持ちかけ、東京神奈川の50〜80代の男女8人から計約1億8千万円を詐取したというもの。

 同社は日用品の格安販売で貸店舗に客を集め、セミナー形式で健康食品などを販売。歌手の小林幸子さんや元フォーリーブス江木俊夫さんを招いたディナーショーやツアー旅行も企画し、会員を増やしていった。小林さんの事務所担当者は「10年前に都内で1度ディナーショーに出演したが、健全な業務をしている企業と信用していた。困惑しかありません」と話した。

http://www.asahi.com/articles/ASKCH52SWKCHUTIL02H.html

こちらの方では、「小林幸子*3とか「江木俊夫*4という名前が出ている。江木俊夫は「演歌歌手」じゃないじゃん。

小林幸子の事務所は「 困惑しかありません」と述べているようだけど、この「困惑」はメディアに対しても向けられているんじゃないだろうか。記事の本文を読まないで、タイトルに釣られてしまうと、小林幸子が「投資詐欺」に加担していたという印象を持ってしまう。しかし、記事本文を読めば、小林幸子が関わったのはまだ「健康食品販売の段階であって、「投資詐欺」に移行した時期には既に「ロイヤルフーズ」とは関係がなくなっていたとううことがわかる。

「大動脈剝離」

承前*5

朝日新聞』の記事;

ドキンちゃん声優鶴ひろみさん病死 首都高で発見

2017年11月17日16時51分


 人気アニメそれいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで知られる声優鶴ひろみさん(57)が16日夜、東京都中央区首都高速都心環状線中央分離帯に接触して止まった乗用車の中で意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。鶴さんが所属する「青二プロダクション」によると、死因は大動脈剝離(はくり)で、運転中に発症したとみられるという。通夜・告別式は親族のみで行うとしている。

 同プロダクションによると、鶴さんはドキンちゃんのほか、「みゆき」鹿島みゆき役や「ドラゴンボール」のブルマ役なども担当したという。

http://www.asahi.com/articles/ASKCK3H1JKCKUTIL00Q.html

See also


徳重辰典*6「「ドラゴンボールブルマを演じた鶴ひろみさんの死をベジータピッコロも哀悼」https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/bloomers

山崎春奈*7「「姉のような存在でした」鶴ひろみさん死去から一夜 山寺宏一声優仲間から悲しみの声」https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/tsuru-hiromi-rip


「大動脈剝離」については、


Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%8B%95%E8%84%88%E8%A7%A3%E9%9B%A2

https://en.wikipedia.org/wiki/Aortic_dissection

日本血管外科学会「解離性大動脈瘤(大動脈解離)って?」http://www.jsvs.org/common/kairi/

「若者特有の心理」(尾木直樹

承前*8

尾木直樹*9「なぜ若者は“死にたい”のか」http://blogos.com/article/259503/


曰く、

大人が思う以上に、「死にたい」と感じる若者は多い。ボクが教員時代に実施したアンケートでは、大体半数の生徒が「死にたいと思ったことがある」と回答。SNS上で自殺願望をつぶやく若者の多さに衝撃を受ける方もいると思うけれど、思春期という発達段階において、自分の生き方や進路、生と死について深く考えるのは自然なこと。また、思春期の脳は怒りや悲しみといった「負の感情」に敏感であることも明らかになっている。ストレスや苦痛、孤独をより感じやすいのがこの時期の特徴なんです。

 ただ、「死にたい」とつぶやくことと実際に死ぬこととは全く違う。SNSに書き込むのは、そうすることで鬱屈した思いが少しは解消されたり、同じように悩む人がいるんだと救われたりするから。その裏には、誰かに自分の気持ちを聴いてほしい、辛さを理解してくれる存在がほしいという、共感を求める痛切な思いが隠されている。そうした心理につけこみ凶行を繰り返した白石容疑者は悪魔。

 事件後、「死にたい人は死ねばいい」などの声がみられて気がかり。その「冷たい視線」が悲しいわ。また、「自殺願望の書き込みを禁止に」といった声もあるけど、ネット上の書き込み自体をいくら禁止しても、根本的な解決にはならない。

妥当な意見。

或いは「物語」の問題

AbemaTIMES「歴史の教科書から「坂本龍馬」が消える? 東大教授に聞く「歴史にロマンはいらない?」」http://www.huffingtonpost.jp/abematimes/sakamotoryoma-textbook_a_23277536/


曰く、

高校の歴史教科書に載る用語が半分になる可能性がある。14日の朝日新聞によると、「大学入試で歴史の細かい用語が出題され、高校の授業が暗記中心になっているのは問題」だとして、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が用語の精選案を発表。知識入試で問う用語を現在の3500語程度から約半分にすべきだとしているという。

気候変動」「グローバル化」などの追加が検討されている一方で、日本史分野の削減対象にあげられているのが「坂本龍馬」「大岡忠相大岡越前)」「武田信玄」「上杉謙信」「吉田松陰」だ。いわば歴史上の"スター"だが、なぜ教科書から消える可能性があるのか。『けやきヒル'sNEWS』(AbemaTV)では、歴史学者日本史を専門とする東京大学教授の本郷和人氏に見解を聞いた。

人物に関するコメントは省略。まあそもそも大岡忠相*10歴史教科書に載っていたこと自体知らなかった。また、これらの退場勧告を受けたという人たちというのは、その具体的なキャラクターやイメージに関しては、歴史教科書よりも、時代劇や歴史小説という経路でみんな知っているのであって、教科書から退場したとしても、日本人の平均的な知識にどの程度の影響があるのだろうか。

本郷和人*11の総論的コメントを引用しておく;

「僕も教科書を書いていて、子ども達に読ませることを考え大事にしているのは"物語の流れ"。しかしそういう教科書を高校の先生に見せると『我々高校の教員は、生徒たちに教科書は丸暗記しなさいと指導している。だから余計なことは書かないでくれ』と言われてしまう。僕はそれが間違いだと思っている。本来教科書に書いてある単語全部を覚えさせる必要はない。高校の先生が教科書を丸暗記させるのは、歴史用語年号を答えさせるだけの"クイズのような入試問題"をだす学校が存在するから。だから私が歴史教科書の中に"物語"の要素を含めて叙述をしたら、『それはいりません』と切られてしまった。先生の大半は『歴史は学問だからロマンはいらない』と言うわけだけど、僕はそうではないと思っている。クイズのような試験を出す学校に合わせて、"単語を覚えさせるだけの授業が行われてしまっている現状"が悪いのであって坂本龍馬という単語が悪いわけではない。子どもたちの歴史離れが進んでいるのは、はっきり言って今の歴史教科書がつまらないからだと思う。」

また、それによって日本史が廃れていく可能性があるとし、「今の調子でいくと、あと30年で日本史は潰れると思う。歴史はみんなに勉強してもらってこその学問なので、坂本龍馬などの用語を削除しようと大上段から言ってしまう先生方の考えがわからない」と見解を述べた。

先ず歴史教科書を「丸暗記」させるというのがわからない。私の経験から言うと、教科書とは別に日本史用語集みたいのがあって、「暗記」するならそっちの方が効率的だった。今でも、みんなそうしているのでは?

ここでいう「ロマン」とか「物語」とはどういうことなのか。通俗的な意味での「ロマン」だったら、そんなの、教科書読まないで大河ドラマを視てろ! ということになる。歴史を貫く「物語の流れ」ということで想起されるのは、ジャン=フランソワ・リオタール*12が謂うところの「大きな物語(grands recits)」だろう。原始社会→奴隷制社会→封建社会資本主義社会→社会主義社会という悪名高いスターリン主義的発展段階論もそうだ。無知からの解放という啓蒙の物語。また貧困からの解放という経済成長の物語。リオタールによれば、こうした「大きな物語」が妥当なものとして機能していたのがモダン(近代)であり、その信憑性が崩れることによって、時代はポストモダンになる。冷戦終結に当たって、フランシス・フクヤマみたいに、「大きな物語」の大団円、つまり「歴史の終焉」を宣言してしまった人たちもいる。他方「大きな物語」の解体或いは終焉は物語=歴史の不可能性を示すのではなく、「大きな物語」に回収されえない*13マイナーな物語=歴史たちの可能性を示すという議論もあり、私もその通りだとは思う(cf. eg. 野家啓一『物語の哲学*14)。改めて言う、どんな「物語」なのか。

物語の哲学 (岩波現代文庫)

物語の哲学 (岩波現代文庫)

さて、事象としての、或いは学問としての「歴史」と他の自然科学社会科学とを劃しているのは「歴史」の一回性(唯一無二性)であろう。「歴史」の一回性(唯一無二性)を象徴するのは「歴史上の"スター"」を伴った歴史的事件であろう。その多くは戦争や政局(政変)である。関ケ原の合戦とか太平洋戦争とか「民進党」解体=「希望の党」結成とか。「歴史上の"スター"」が(多くは男性である)軍人や政治家に偏っているのはこれ故である。ただ、「歴史」の一回性(唯一無二性)は承認した上で、(私が勝手に)民俗学社会学歴史学に対する優位性と呼んでいる事項がある*15。私たち一人一人の生(実存)が唯一無二のものであるのは当然だが、その一方で、私たちは習慣(habit/custom/practice)、つまり類型的な反復を生きているということも事実だろう。すなわち、私たちは例えば毎日飲み食いして、排泄して、家事その他の仕事をして、週に何回かセックスをするという生活を繰り返している。或いは、災害とか病気とかで、この習慣が崩れてしまうということもある。この準位があってこそ、「歴史上の"スター"」が大見えを切ることができるのだが、その一方でこの準位においては、「スター」たちの「スター」性は霞んでしまう。「スター」も一般人も同様に飯を食って、酒を飲んで、糞をして、性交っているわけだから。まさに、

富士の高嶺に降る雪も

京都先斗町に降る雪も

雪に変わりはあるじゃなし

溶けて流れりゃみな同じ

である。極言すると、「スター」がいなければ「歴史」じゃないというなら、そんな「歴史」なんて要らないよ、ともいえる。その代わり、表面化しなければならいのは、過去の生活の膨大な記憶(記録)だということになるだろう。

*1:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150314/1426355148 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150506/1430895824 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150507/1431019975 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150719/1437317901 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20151216/1450272918 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160425/1461605260 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160427/1461684014 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170927/1506475616

*2:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120117/1326765580 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130507/1367890012 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161231/1483207201 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170305/1488723840 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171104/1509807346

*3:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160111/1452443671

*4:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090201/1233418133

*5http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171117/1510913405

*6:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160605/1465087889 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160914/1473877188 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161101/1478009976 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161109/1478709983 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170521/1495418716 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510579560

*7:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160224/1456280002 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161101/1477968475 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161202/1480704736 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171008/1507441230 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171031/1509460138 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171110/1510243045

*8http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171104/1509722687 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171108/1510149623 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171111/1510404872 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510542444 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171116/1510797334

*9http://ameblo.jp/oginaoki/ See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20060729/1154197404 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090831/1251723206 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140829/1409280524 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141230/1419908212 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141231/1420039908 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20151228/1451230040 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160415/1460657596 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161212/1481506202

*10:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091031/1256921318 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140827/1409155869

*11:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100702/1278089723 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100806/1281068970 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110909/1315548705 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20111229/1325091628 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120114/1326550632

*12:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20050529 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20070611/1181558493 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081012/1223783891 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090216/1234809963 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090629/1246248975 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20101023/1287803171 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20101209/1291915158

*13:或いはアウフヘーベンされ得ない(笑)。

*14:Mentioned in http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170803/1501732818

*15:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090212/1234410059

2017-11-17

「将来の生活への不安」

「2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」になったのとはまあ関係ないね*1

最初は『朝日新聞』の記事で知ったのだが*2、『産経新聞』や『毎日新聞』の方が詳しいようだ。

産経新聞』曰く、

2017.11.16 12:15

チャネラー脱税容疑告発 4800万円免れたか



 超常的な存在と交信して得た情報を人に伝えることをうたう「チャネリング」で得た収入を隠して約4800万円を脱税したとして、東京国税局所得税法違反の疑いで千葉県市川市の山本千春氏(48)を千葉地検告発したことが16日、関係者への取材で分かった。山本氏のような職業は「チャネラー」と呼ばれる。

 関係者によると、山本氏は「千さん」の名で活動。各地で客を集めて有料のセミナーを開いているほか、1回1万5千円ほどの料金で個人向けカウンセリングセッション」も行っているという。

 山本氏は平成25〜27年、収入の一部を自分名義の簿外口座に振り込ませていたほか、現金で受け取った収入を申告しないといった方法で所得を計約1億3200万円少なく見せかけ、税を免れた疑いがあるとされる。

 隠した資金金融機関に預金したり、自宅に現金のまま保管したりしていたとみられるという。

http://www.sankei.com/affairs/news/171116/afr1711160018-n1.html

毎日新聞』;

所得隠し 「チャネラー」1.3億円 「宇宙と交信」相談

毎日新聞2017年11月16日 11時48分(最終更新 11月16日 15時45分)



 「地球から遠く離れた銀河にいるおじいさん5人と交信して、あなたの悩みに応えることができる」との触れ込みで、依頼者から得た相談料を隠して脱税していたなどとして、千葉県市川市の女性が所得税法違反の疑いで東京国税局から千葉地検告発されていたことが、関係者への取材で分かった。2015年までの3年間で計約1億3200万円の所得を隠し、約4800万円を脱税していたという。

告発されたのは山本千春氏(48)。関係者によると、山本氏は異次元の存在と交信する「チャネラー」と呼ばれ、全国各地でセミナーを開催。2013〜15年、講師料や個別面談の相談料、グッズ販売代金などの一部を隠し口座に振り込ませるなどして、所得を過少申告した疑いがある。将来の生活への不安などから、浮かせた現金をタワーマンションにある自宅のクローゼットに袋づめにして隠したり、預金したりしていたという。

 毎日新聞は山本氏に文書取材を申し込んだが、回答はなかった。【松浦吉剛】


面談1時間1万〜2万円

 複数の関係者によると、山本氏は1990年代後半から生き方や家族との関係などについて、ボランティア的に相談を受けるようになり、「千(せん)さん」「ちい様」と呼ばれた。約10年前からセミナー活動を本格化させるようになったという。

 個別面談では1時間当たり1万〜2万円の相談料を得ていた。予約は半年待ちだった時期もあるという。「幸せになるための宇宙からのメッセージを聞き、パワー満タン」「千さんの話は夢物語かもしれないが、どこか癒やされる」−−。インターネット上には、相談を依頼した人たちの好意的な感想も散見される。

 関西地方セミナーを主催した関係者は「自分の悩みを話すような人ではなかったが、脱税は意外だった」と話した。【松浦吉剛】

https://mainichi.jp/articles/20171116/k00/00e/040/279000c

「将来の生活への不安」という動機は俗っぽくてなかなかいいよね。「地球から遠く離れた銀河にいるおじいさん5人」は何かいいアドヴァイスをしてくれなかったのだろうか。

さて、

佐藤英典「自称チャネラーが1億3000万所得隠しで告発! スピ系にハマった男が「チャネリング」のヤバさについて説明する」https://rocketnews24.com/2017/11/16/982912/


チャネリング」界の内幕に言及している。売れっ子の「チャネラー」は儲かるということはわかるけれど、「ヤバさ」についてはちょっとぴんと来ない。

私がスピリチュアル系にハマっていた頃は、未知の世界に触れているような気がして、ワクワクしていた。時には面白半分にセミナーを受けまくっていたのだが、受講者の中にはガチで救いを求めて盲信している人も少なくなかった。

そんな日々のなかで、自称チャネラーって本当にヤバいなと思ったことがある。その人が、何かに取り憑かれたみたいになってしまったのだ。強い自己暗示の結果なのかよく分からないのだが、感情をコントロールできなくなったかのように、泣いたり喚いたりして、恨みの言葉を延々と吐き続けていた……。

その時以来、私はその人に会うことはなく、「チャネラー」と名乗る人がヤバい人であると認識している。ちなみに、別の自称チャネラーが類似した状況に陥った話も聞いた。とにかく、この手のものは形あるものではないので、意見を求めるにしても参考程度にする方がいいと思う。中には本物もいるかもしれないけど、ニセモノと判別しにくいから厄介なのだ。

まあ「チャネリング」というのは要するにハイカラなシャーマニズムですよね。「感情をコントロールできなくなった」云々というのは、「本物」かどうかというよりも、熟練に関係があるのでは? つまり、「チャネラー」として未熟だから、「感情をコントロールできなくな」ってしまう。シャーマンがそうであるように、熟練を重ねると、自らのトランス状態をかなりの程度統御できるようになるのでは?*3。 逆に、意識状態が全然変容しないことの方が霊的には問題であろう(霊的不感症?)。大川隆法は自称「チャネラー」だったけれど、全然意識が変容しないというか、憑り付かれているのではなく、たんに声色を変えて話しているだけだということがあからさまにわかったという(cf. 米本和広大川隆法霊言*4)。

大川隆法の霊言―神理百問百答

大川隆法の霊言―神理百問百答

ドキンちゃん

NTVの報道*5

声優鶴ひろみさん死亡 首都高車内で発見

東京都


 「それいけ!アンパンマン*6ドキンちゃんの声などで知られる声優鶴ひろみさんが16日夜、首都高速上の車内で意識不明の状態で見つかり、死亡していたことがわかった。警視庁が死因などを調べている。  捜査関係者によると、16日午後7時半頃、東京中央区首都高速都心環状線でハザードをつけたまま停車している車が見つかった。  運転席に声優鶴ひろみさんがシートベルトをつけたまま意識不明の状態で座っており、病院に搬送されたが、死亡が確認された。事故の形跡はなく、警視庁は病死の可能性があるとみて調べている。  鶴さんは「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや「ドラゴンボールシリーズ」のブルマなどの声優として知られている。

[ 11/17 10:13 NEWS24]

http://www.news24.jp/nnn/news890161444.html

バイキンマンアンパンマンも間に合わなかったわけだ。

この記事では年齢が伏せられているけれど、私よりもちょうど1歳上ということを知り*7、ちょっとドキンとした。

「焼肉」など

承前*8

篠原みつき「「初デートサイゼリヤはナシ」論争に室井佑月が異論 「好きな男と行くならうどん屋でも食べ放題でもどこでもいい」」http://blogos.com/article/259526/


再び着火したという「初デートサイゼリヤはアリかナシか?」論争を『バラいろダンディ』というTV番組(TOKYO MX)が取り上げたのだという。

これに室井佑月さんはとても納得がいかないという顔で、「ウソウソ〜」と繰り返し、サイゼリヤはつまみがいっぱいあるからけっこう好きだと発言。

「だいたい好きな男と行くんだったら、うどん屋だろうが食べ放題の焼き肉だろうが楽しいし、イヤだと思う人だったらタクシー一緒に乗るのもイヤじゃん」

と語った。番組アシスタントの祥子ちゃんも、「室井さんと一緒、食べ物よりも誰と食べるかのほうが大事だから」と賛同した。

ここに要約された限りだと、室井さんの話は前提がずれているのではないかと思った。室井さんの前提というのは、既にお互いパンツを脱ぎ合って一線を越えてしまったカップルということなのでは? そうであれば、意識は現在(食事)というよりも近未来(食事の後)に向いてしまっている。それに対して、「初デート」においては、相手が「好きな男」かどうかはまだ確定していないし、将来越えるべき一線にしても、まだ線の影さえ見えていない段階なのだ。

ところで、室井さんは「焼肉」に言及しているのだが、TVのワイドショー的世界観においては、焼肉屋でデートするカップルは既に逢坂の関*9を越えているというロジック作動しているのだが、こういう言説は何時頃からあるのだろうか。

さて、こちらの方が興味深い;

だが、ラッパー宇多丸さんは室井さんの意見に「『好きなら』と言ってしまえば話は終わっちゃうけど」と前置きし、まだ相手を探っている状態でサイゼリヤ吉野家とか連れて行かれたら、「この人距離感のつかめない人なんだ」と思われてしまうと指摘。

映画『タクシードライバー*10を例に出し、初めてのデートでポルノ映画に行ってしまう主人公の話をしていた。悪意があるわけではなく、いつも行っている映画館でそこしか知らないから連れて行っただけだが、そのように「距離読めない人だと思わせちゃうのがダメだってこと」と評していた。

ASR's rejoinder

承前*11

ハフポスト日本版編集部「朝青龍マスコミに激怒 「日馬富士だけ悪とう書く」」http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/15/asashoryu_a_23279042/


曰く、

横綱朝青龍が11月16日、日馬富士の暴行問題を報道するマスコミを「日馬富士だけ悪とう書く」(原文ママ)などと批判した*12

朝青龍はこの日の午前9時20分頃から、日馬富士貴ノ岩に暴行したとされる問題について、「内容悪方にさす日本のメディア‼️本当の事聞きたくない日本のメディアたち⁉️」「その場にいたんか?」「本当の事聞きたくないか?お前ら」などと、連続で書き込んだ。

貴ノ岩は10月の秋巡業中に、モンゴル力士らが集まった宴席で、先輩力士を前に「もうあなたたちの時代ではない」など述べたとサンケイスポーツなどに報じられていた*13

一方、週刊朝日はこのときのことを、白鵬が「俺ももう年だよ」と皆を笑わせ、貴ノ岩らが「これからは若者の時代ですか」などと軽口を言い、皆が笑ったと伝えている*14

朝青龍Twitterで、「モンゴル人同士の話し合いで進む話しちうんか?」「ビールびんありえない話し!!」などと投稿。さらに、「お前らの時代終わったと口誰が出した⁉️」「冗談ですむか!?」などと書き込み、貴ノ岩にも非があったのではないかとの考えを示した。

先ず、朝青龍は現場に居合わせていない。

色々と疑問は出てくるよ。例えば、この「宴席」における言語は何だったのだろうか。日本語だったのかモンゴル語だったのか。例えば、上海在住の日本人が宴会をするという場合、どんなに中国語に堪能な人ばかりであっても、日本人同士なら日本語で会話するのが自然なんじゃないか。なので、モンゴル語で会話していたんじゃないかと思うのだが、そうすると、当然翻訳の問題というのが出てくる。また、日本語での会話だったとしても、メディアを通じて世間に流通しているのは、その場での実際の会話を録音してそれをそのまま文字にしたものではなく、証人或いはジャーナリストによる要約だということは変わらない。『サンケイスポーツ』と『週刊朝日』では、客観的な意味内容ということでは同じかも知れないけれど、細かいニュアンスとかは全然違う。『サンケイスポーツ』の方を読めば、日馬富士がむかついたもの仕方ないねと同情心が起こるけれど、『週刊朝日』の方だと、そういう感情は喚起されない。

さて、


Taka*15横綱日馬富士の暴行事件発覚は「加計学園認可」のニュース隠し!? 『Twitter』で話題に」http://getnews.jp/archives/1967189


だって!

そして、兵頭正俊*16が飛ばしているらしい;

横綱日馬富士の傷害事件。これは横綱の権威を汚したとか、進退の問題ではない。態度が気にくわないとビール瓶で頭を殴り、さらに素手で30発、マイクに灰皿でも殴り続け、骨折・入院させた傷害事件である。6週間の診断。横綱を辞めたら一件落着ではない。安倍政権下で無法者が増えている。


— 兵頭正俊 (@hyodo_masatoshi) 2017年11月14日

https://twitter.com/hyodo_masatoshi/status/930552271636533248

こういう与太話に拍手喝采する奴が相当数いる限り、安倍晋三としても、まだまだ高鼾をかき続けることができるというわけだ。

腹の中(続き)

承前*17

産経の方が朝日*18よりも詳しかった;

【脱北兵銃撃】臓器に大量の寄生虫…執刀医が証言「数千、数万いるかも」 劣悪な衛生環境浮き彫りに

2017年11月16日 20時19分 産経新聞


 【ソウル=名村隆寛】朝鮮半島の南北軍事境界線がある板門店韓国側へ越境しようとし、銃撃を受けた北朝鮮兵士の臓器から、大量の寄生虫が見つかったことが執刀医の証言で判明。

 北朝鮮の衛生環境や栄養状態の劣悪さが浮き彫りとなった。

 兵士は13日に銃撃され、15日に2回目の手術を受けた。医師は韓国紙中央日報のインタビューに対し「初日に目にした寄生虫だけでも50匹採った。小腸の中に数千、数万匹の寄生虫がいるかもしれない」と証言。また、「小腸7カ所を縫ったが、寄生虫がそこから出てくるかもしれない。そうなれば傷が裂け、(命は)終わりだ」と語った。韓国では見られない寄生虫も見つかったという。

 また、「韓国人の小腸は普通、2メートルだが、兵士は1メートル60センチほどだった」と北朝鮮住民らの内臓の発育状態がよくないことを指摘。臓器の内容物を見た上で「(北朝鮮では韓国と)食べるものが違うようだ」と述べた。医師は体内から弾丸を除去しており、「おそらく、倒れた状態で撃たれたと推定される」と説明している。

 北朝鮮の金(キム)正恩(ジョンウン)政権は巨額の金を核・ミサイル開発につぎ込んでいる。その一方、軍人でさえ最悪の衛生、栄養状態に置かれていることを意識不明状態の兵士が体で示した。

 朝鮮日報(電子版)によれば、この兵士は20代半ばの下士官級という。

http://news.livedoor.com/article/detail/13901203/

サンプル1名でもって、「北朝鮮の衛生環境や栄養状態」に一気に一般化できるのだろうかとは思う。また、一般化が可能だとすれば、北朝鮮ではアトピー性皮膚炎*19で苦しんでいる人は少ないとううことになる。

北朝鮮ということだと、こちらの朝日の記事も;

北朝鮮漁船か? 日本海に転覆船、男性3人救助

「漁の帰りに船が転覆した。乗組員は15人」

2017年11月16日 08時02分 JST |


北朝鮮漁船か、日本海に転覆船 北朝鮮?男性3人救助

 海上保安庁は15日、能登半島の北北西約360キロ、日本海中部にあるロシア排他的経済水域(EEZ)上で、転覆していた小型船から、北朝鮮籍とみられる男性3人を救助したと発表した。

 第9管区海上保安本部によると、15日午後1時45分ごろ、洋上に転覆している木造の小型船を海上自衛隊航空機が発見。連絡を受けた海保巡視船が約2時間後、船底の上にいた男性3人を救助した。

 男性は北朝鮮人であるといい、「漁の帰りに船が転覆した。乗組員は15人」と話しているという。海保は16日未明時点で、巡視船4隻態勢で捜索を続けている。

 この海域付近は「大和堆(たい)」と呼ばれる漁場で、カニ漁などが盛ん。

朝日新聞デジタル 2017年11月16日 01時04分)

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/15/nk_a_23278887/

日本としては、龍宮城の浦島太郎のように饗応した上で、お土産として玉手箱も持たせて、帰すべきだろうね。

北朝鮮からの漂着船については、http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160718/1468851836 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161208/1481219655 で取り上げている。

「PR」をつける

小関悠「ステマはなぜ起きるのか、インフルエンサーはあちゅうさんと考える」https://www.buzzfeed.com/jp/youkoseki/interview-with-hachu-san


はあちゅう」さん*20へのインタヴュー。インフルエンザウィルスもとい「インフルエンサー」もつらいよという内容。

捨馬もとい「ステマ*21というのは本来つけるべき「PR」表示がつけられていないことによって生起するということになるのだろうか。

一番大きい問題点は、やっぱりPRマークをつけない人がいることですかね。つけてくださいって言わない代理店がそもそも悪いんですけど、そういう依頼がなかったら「PRマークをつけないと投稿しません」って言わないと、フォロワーに対して嘘をつくことになると私は思ってるんですよ。

でもそこを、代理店との関係を優先させているのか、ギャラを優先させているのか分からないですけど、ナアナアのままで済ませていることが、けっこう影響力の高いインフルエンサーの方でもよくあります。

たとえばちょっと前に、ある動画をPRをつけずにTwitterで紹介して欲しい、と頼まれたことがありました。「PRつけないと投稿できません」って返したら、じゃあつけていいですよってなったんです。でも、あとから同じハッシュタグツイートしている人を見てみたら、影響力の高い方がPRマークをつけずにやっていたのでビックリしました。フォロワーを裏切っているっていう意識がないのかなと。

ツイートだけの問題じゃなくて、たとえばそのハッシュタグが話題になったら、ニュースやまとめ記事に取り上げられるかもしれないじゃないですか。#PRって書いてなかったら、ニュースに転載されてその人の意見として見られる可能性もあるわけですよね。#PRって書くのは自分を守るためでもあるのに、それをできないインフルエンサーはけっこう多いなって思います。

――「これもステマなんでしょ?」みたいな

「PR投稿じゃありません」っていうのは、本当はつけたくないですけど、企業や商品が絡むコンテンツだと「やっぱりステマですか?」って疑われることがあるんです。お金をもらってないのにもらったと誤認されるのも嫌だし、と思って書いてます。

――そういう問題意識というのは、いつからあったのでしょうか。どこかのタイミングでやっぱりPRってちゃんと書こう、と思ったのでしょうか。

私は最初からです。ブログを書き始めてすぐ。やっぱりブログを書いていると嘘をつけないなっていうのは、みんな実感してると思うんですよね。普段自分が使わないようなものをいきなり使いましたとか書けないし、効果がなかったものを効果ありましたとも書けない。それはフォロワーへの最低限の礼儀というか、信頼関係を保つためなんですけど。

――ちょっと聞きづらいのですが、以前に所属されていた会社がステマ炎上したことがあったじゃないですか。

ハンバーガーのやつですか? あれは2008年なんで、入社前なんですよ。トレンダーズはあれで炎上してから、めちゃくちゃPRマークに厳しくなって、以後、関係性の明示には他社よりも気を遣っているほどです。

でもそれ、ツイッターでいまだに言われます。私は当時、会社にはいなかったとはいえ、一回そういうことがあると信頼回復に時間がかかるという教訓がありますね。

――インフルエンサーマーケティングはすごく話題になってますが、私のようにずっと広告を売ってきた側から見ると、その効果がまだあまり分かっていないところもあると思います。今後、クライアント側が費用対効果にも厳しい目を向けるようになると、状況は落ち着いていくのでしょうか。

インフルエンサーマーケティング自体は今後も増えていくと思いますね。テレビや雑誌に予算を割かないかわりに、インスタとかの有名人に商品を渡して、PR費用を払うっていうのは効果があるはずなんですよ。インフルエンサーフォロワーってすごくセグメントされていて、トップのインフルエンサーたちはフォロワーと信頼関係をずっと保つようにしているので。

YouTuberさんもそうですけど、ファンミーティングをするインフルエンサーも増えているんです。若いトップインフルエンサーってすごくフォロワーとも距離が近いので、ますます嘘はつけない社会になっていると思いますね。だからみんながPR投稿を入れて、インフルエンサーマーケティング自体はもうちょっと正しいかたちで広まっていくといいなって思います。

――そもそも、これだけステマが問題になっているのに、PRと書かないことがリスクですよね。

クライアントが現場で起きていることに気づいてないんだと思います。結果の報告だけ受けていて、ちゃんとPRをつけたかどうかのチェックや、無理やりインフルエンサーを従わせているみたいなことを知らなかったり。

インフルエンサーは弱い立場だっていうことを分かって欲しいです。初めて仕事をするような、普通の若い女の子が、代理店からこういうふうに書けと強く言われたら、こうしななきゃいけないんだ、って思うはずなんですよ。つっぱねていいのか、分からないと思うんですね。仕事として受けちゃったからやらなきゃとか、ほかの子もやってるからやらなきゃって思っちゃう。そこはクライアントと代理店がちゃんとやるべきだと思います。

さて、人前ではサン・グラスは取ってほしいよね。もしかして、サン・グラスの「ステマ」なのだろうか。

*1:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171013/1507853922 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171022/1508638046

*2:「「チャネラー」の女、4800万円脱税容疑 国税告発http://www.asahi.com/articles/ASKCH6FF9KCHUTIL04Y.html

*3:See http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081022/1224698829

*4:Mentioned in http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100106/1262751634

*5Via 播磨谷拓巳「ドキンちゃんブルマ声優鶴ひろみさん死亡 彼女が演じたキャラクターたち」https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/tsuru-hiromi

*6:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20131016/1381886490 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160107/1452180399 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160811/1470931093

*7https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF

*8http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171116/1510804316

*9:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090513/1242187244 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160525/1464104151 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161006/1475719939 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170331/1490933998 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170808/1502217788

*10:Mentioned in http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110509/1304914675 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140905/1409852407

*11http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171114/1510680077 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171115/1510758946

*12https://twitter.com/Asashoryu/status/930963251109564416

*13:See 「日馬富士、引退危機貴ノ岩ビール瓶殴打に加え素手で暴行30発」http://www.sanspo.com/sports/news/20171115/sum17111505050014-n1.html

*14:「白鵬の制止を「うるさいよ」と怒鳴り、殴り続けて被害届出された日馬富士の酒癖」https://dot.asahi.com/wa/2017111500024.html

*15:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140930/1412076229 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160526/1464225973

*16:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20111213/1323795714 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140802/1406943404 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170731/1501477531

*17http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510592964 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171116/1510806081

*18http://www.asahi.com/articles/ASKCH641ZKCHUHBI02H.html

*19:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20070218/1171809771 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100114/1263432869 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100115/1263531506 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171029/1509297520

*20:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150424/1429891088

*21:Mentioned or used in http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150301/1425180108 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160722/1469152379 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161019/1476847878 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161222/1482375761 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170115/1484442452 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170228/1488259444

2017-11-16

大富豪」というのか

朝日新聞』の記事;

警察学校、集団トランプ賭博 20万円得た巡査



2017年11月15日 18時20分 朝日新聞デジタル

 佐賀県警察学校の寮内でトランプ賭博を繰り返したなどとして、県警が10〜20代の男性巡査12人を書類送検・家裁送致していたことが、朝日新聞情報公開請求取材でわかった。

 中には計約20万円を得た巡査もいたという。

 県警監察課によると、12人はいずれも今春に入校。6月中〜下旬にかけて約60回、昼の休憩や夜の自習時間に金を賭けてトランプの「大富豪」をしていたという。県警は6月下旬に情報を得て捜査し、8月25日に12人を単純賭博容疑や非行内容で書類送検したり家裁送致したりした。佐賀地検によると、書類送検された5人のうち4人は不起訴処分起訴猶予)、1人を家裁送致とした。佐賀家裁は送致された巡査への対応を明らかにしていない。

 県警は賭博を呼びかけた20代巡査減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。深く関わっていた別の20代巡査と、中間試験でのカンニングも発覚した10代巡査を本部長訓戒、他の9人と監督責任を問われた上司4人は本部長注意や所属長注意としたが、発表していなかった。賭博を呼びかけた巡査カンニングも発覚した巡査依願退職したという。

 牧瀬義昭監察課長は「社会人としてはもちろんのこと、警察官としての自覚をしっかり持たせるよう、教養を徹底するとともに再発防止に努める」とのコメントを出した。(黒田健朗)

http://news.livedoor.com/article/detail/13895478/

これって、「大富豪」というのか。この呼び方は地域的なものなのだろうか、それとも世代的なものなのだろうか。俺が若い頃は「大貧民」と呼んでいたぞ。まあ高校生とか大学生といった若者が合宿とかで集まって「大富豪」或いは「大貧民」をするというのは当然と言えば当然だと言えるだろう。「警察学校」も例外ではない。これで、「警察官」への共感度がアップしたという人もいるのでは?

まあそもそも「単純賭博」の犯罪化の是非については議論もあるわけだ*1。「処分」に引っかかってしまった人は偏に悪法の存在を恨んでくださいとしか言うことができない。

警察内部における「単純賭博」事件ということでは、今年に入って、大阪府警*2福岡県警*3で発覚しているのだった。

腹の中

承前*4

板門店から南へ走った北朝鮮兵士のその後。

朝日新聞』の記事;

逃走兵士、5時間の手術 北朝鮮軍の銃撃、四十数発

ソウル=牧野愛博2017年11月14日11時38分


 南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で韓国側に逃走を図って銃撃を受けた北朝鮮軍の男性兵士が13日深夜まで、京畿道水原キョンギドスウォン)市の大学病院で5時間にわたる緊急手術を受けた。意識不明の重体で、人工呼吸器をつけて治療を受けている。

 病院側によれば、兵士には5〜6カ所の銃創があった。大部分は弾が貫通しており、臓器の7〜8カ所に損傷が見られたという。兵士の体力が続かないため、手術をいったん終了した。2〜3日安静にした後、数回にわたる手術が必要という。

 国連軍司令部などによれば、兵士は13日午後3時15分ごろ、板門店軍事境界線近くまで小型四輪駆動車で乗り付けた。下車して韓国側に逃走する途中、他の北朝鮮軍兵士4人から四十数発の銃撃を受けたという。

 韓国側は同日午後3時半ごろ、軍事境界線から50メートルほど入った韓国側施設「自由の家」の脇で、北朝鮮側から身を隠すように倒れていた北朝鮮軍兵士を発見。北朝鮮側の銃撃を避けるため、韓国軍兵士3人が地面をはって倒れていた北朝鮮軍兵士に近づき、身柄を確保したという。(ソウル=牧野愛博)

http://www.asahi.com/articles/ASKCG3QVQKCGUHBI00V.html

腸から寄生虫、栄養状態も不良 北朝鮮兵士なお意識不明

ソウル=牧野愛博2017年11月15日19時41分


 南北軍事境界線上にある板門店の共同警備区域(JSA)で北朝鮮軍の男性兵士が韓国側に逃走を図って北朝鮮軍の銃撃を受けた事件で、韓国・亜州大付属病院(京畿道水原市)は、15日午前から約3時間半にわたって兵士に2度目の手術を行った。病院関係者によれば、兵士は依然、意識不明の重体で生命維持装置を付けた状態という。

 1、2度目の手術で、計6発の拳銃や自動小銃の弾を除去した。病院側関係者によれば、兵士の小腸からは最大で27センチになる数十匹の寄生虫が見つかった。未消化のトウモロコシも残っており、栄養状態は良くないという。

 病院側は、大量出血が続いたうえ、寄生虫による臓器汚染がひどかったと分析。今後、致命的な合併症を起こす可能性もあるとしている。(ソウル=牧野愛博)

http://www.asahi.com/articles/ASKCH641ZKCHUHBI02H.html

日常的?

ふじいりょう*5「「デートでサイゼリヤ」論争再び! トイアンナさん「男性はデートの改善点を永久に指摘されない」ツイートが波紋を広げる」http://getnews.jp/archives/1966402


トイアンナ」という方の発言は、

女性はサイゼだろうが吉野家だろうが初デートに誘われたら「うん…」とついていき、それなりに楽しそうに振る舞い、帰ってから「ありえないよね?」と友達に確認して静かにフェイドアウトするので男性はデートの改善点を永久に指摘されないという問題がある。


トイアンナ (@10anj10) 2017年11月12日

https://twitter.com/10anj10/status/929676365384663043

「再び」ということだけど、最初の論争は今年の7月だったのか*6

かなり以前に「デート」においては「非日常」の演出が重要だみたいなことを言ったことがあるのだが*7、「サイゼリヤ*8だとか「吉野家*9というのはあまりに日常的だということなのだろうか。つまり、「デート」で「サイゼリヤ」というと、まざまざと自分の平日を思い出してしまう。でも、生まれてこの方高級レストランしか行ったことがないというお嬢様育ちの人*10にとっては却って、異文化探検というかドジン社会の参与観察というノリで楽しいのかも知れない。さて、日常的すぎてデート・スポットとしてNGなのは、スターバックスタリーズだろうね*11。待ち合わせスポットならともかく、デートのクライマックスにスタバに行くというも考えられない。

俊寛も見た?

安藤健二鹿児島県硫黄島の奇祭をライブ中継 仮面神「メンドン」が大暴れ」http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/31/mendon-live_n_11807348.html


とはいっても、昨年の記事。

鹿児島県三島村*12硫黄島*13で「旧暦8月1・2日におこなわれる八朔(はっさく)太鼓踊り」に闖入する仮面神「メンドン*14について。

硫黄島を含む吐噶喇列島は、謂わば「ヤマト文化」の南端、「琉球文化」の北端ということになるのだが(cf. 下野敏見『ヤマト文化と琉球文化』)、以前からその「琉球」でもなく「ヤマト」でもない異国性が気になっていたのだった。さて、硫黄島平家打倒の陰謀が露見したために流刑になった俊寛僧都*15が流された「鬼界ヶ島」であるとされている。別に「喜界島」というのがあるのだが*16、ここは奄美であり、平安末期には京都朝廷の支配も及んでいなかったので、流刑地にはなり得なかっただろう。この祭りの発生がどのくらい前まで遡れるのかは知らないけれど、俊寛は「メンドン」を見たのだろうか。また、「メンドン」が訪問者(マレビト)であるとすると、(島にとっては)俊寛も流人として都からやってきた余所者であり、構造的には「メンドン」と同じ位置を有していたといえる。とすれば、「メンドン」のイメージに俊寛が幾分かの影響を与えていたという可能性もまた否定できないのではないか。

21世紀初めの話

承前*17

雨宮処凛*18「私が「死にたい」と言ってた頃〜座間の9人殺害事件を受けて〜の巻」http://blogos.com/article/259184/


21世紀初頭の「生きづらさ系」について。

 20代の頃、私は自殺系自傷系サイトのオフ会にたびたび参加していた。2000年頃、ネットが普及し始めたばかりの時期の話だ。参加者の多くが10代、20代の女性。居酒屋で数十人がわいわい語る光景は、端から見たらただの若者の飲み会に見えたと思う。だけど、ほとんどの参加者の手首にはリストカットの生々しい傷跡があり、中には二の腕や太もも、果ては全身にまで傷が及んでいる人もいた。だけど、みんなの顔は一様に明るかった。

 ネットの登場により、生まれて初めて自分以外の「死にたい人」と出会えた興奮を、誰もが口にした。学校や職場の友人には絶対引かれるから、口が避けても「死にたい」なんて言えない。だから普段は必死で元気な自分を演じている。だけどそうすればするほど、死にたい気持ちは募っていく一一。多くの人が、そう口にした。そして合言葉のように「うちら、生きづらさ系だよね」と言い合っては笑った。

 そんな繋がりの中、惨めでカッコ悪くて弱い自分を晒し合えるかけがえのない友を得た人もいれば、その後、自ら命を絶った人もいた。オーバードーズ(薬の過剰摂取)を繰り返していたことで心臓が弱り、自殺か事故かわからない形で亡くなった人もいれば、オーバードーズの果てに、吐瀉物を喉に詰まらせて窒息死した人もいた。オフ会に参加する頃には大分おさまっていたものの、私も10代からリストカットを繰り返していたし、オーバードーズで胃洗浄を受けたこともあった。

寝逃げ」という言葉は知らなかった;

「地獄」と言われる胃洗浄をしたことで、それ以来、オーバードーズはしていなかったけれど、オフ会に参加する人たちの多くはオーバードーズを繰り返していた。彼女たちの中には、死ぬためではなく、「寝逃げ」するためにするのだと言う人がいて驚いたのを覚えている。辛い現実から強制的に意識をシャットダウンし、人生を「早送り」するために薬をたくさん飲んでひたすら寝続ける。リストカットをすることで心の痛みを身体の痛みに置き換えて誤摩化し、精神科から処方された薬を大量に飲んで「寝逃げ」することで、なんとかやり過ごす。そうやって「生き延びて」いる人たちが、多くいた。

1990年代後半に「生きるハードル」が高くなったこと;

彼女たちの死にたい背景には、様々なことがあった。親からの虐待を語る人もいたし、子どもの頃からのいじめ後遺症に苦しむ人もいた。正社員として入った会社がブラックで、恐ろしいほどのノルマと長時間労働で心も身体も壊された人もいたし、就職氷河期の中、「100社落ちる」ような経験をした人もいた。職場でのいじめによってうつとなり、退職した人もいた。失業から一人暮らしを維持できなくなり実家に戻り、連日、うつなどに理解のない親から「いつまでもダラダラしてないで早く働け」と責められ、親子間の対立が深刻な状況になっている人も多くいた。私が20代前半の頃(90年代後半)に働いていたキャバクラの同僚にも手首に傷がある子は何人かいたし、コンビニに行けば若い店員の手首に傷があることも珍しくなかった。

 90年代後半から00年代にかけて、リストカットに関する書籍は多く出版され、社会問題になったりもしていた。その背景には、「生きるハードル」が90年代に一気に上がったこともあるように思う。バブルが崩壊し、就職氷河期は深刻化し、リストラの嵐が吹き荒れる中で労働環境過酷になり、非正規化も進み、それまでの「学校を出たらとりあえず就職する。就職さえすれば、周りは認めてくれる」という構図はあっさり崩壊していた。

 就職などをしなくても生きられる「隙間」はこの社会からどんどん奪われ、企業社会は「どんなに長時間労働をしても倒れない強靭な肉体とどんなパワハラを受けても病まない強靭な精神を持った即戦力」しか必要としなくなり、その上、プレゼン能力とコミュニケーション能力生産性の高い人間以外はいらない、という露骨なメッセージを発し始めた。ちょっと不器用だったり引っ込み思案だったりする人間の行き場が、軒並みなくなり始めた頃。そしてその「生きるハードル」は、今に至るまで上がり続けている。

事件を受けて、自殺を仄めかすネットへの書き込みの削除や通報を求める声もある。政府の関係閣僚会議では、自殺に関する不適切なサイトや書き込みへの対策強化について検討されるという。

 だけど、多くの人が指摘しているように、「死にたい」は、貴重なSOSだ。普段から、リアルな関係で弱音を吐けていれば、それが当たり前のことだったら、こんな事件は起きなかった。禁止されるべきは「『死にたい』という書き込み」ではなく、弱音を禁ずるような圧力ではないのか。

 20代、30代の死因の1位はもうずーっと前から「自殺」だ。そして08年からは、11年をのぞき、15〜39歳の死因の1位が自殺である。先進国の中では突出して高い数字で、私たちは若い世代がもっとも自殺で死にやすい国に生きている。

 リストカットオーバードーズをし、「死にたい」と散々言ってきた私が生き延びられたのは、自分と同じように「死にたい」人たちとたくさん出会ったからだ。

 今だって、死にたいと思う瞬間はある。これからだって、そんなことは無数にあるだろう。だけど、私が「死にたい」と口にすれば引かずに聞いてくれる人たちがいる安心感があるからこそ、生きていられる。

*1:See 「賭博禁止だけど「パチンコ、競馬…実態は解禁済み」麻雀プロ弁護士が問題提起」http://news.livedoor.com/article/detail/13750064/

*2:See http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170126/1485442820

*3:See http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170514/1494724036

*4http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510592964

*5:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110414/1302758605 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20131011/1381504737 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160120/1453264420 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170811/1502472767

*6:See https://twitter.com/hikarin22/status/888588209814253568

*7http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20061113/1163438511 See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161204/1480877902

*8:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160814/1471186840 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161112/1478913484 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20161121/1479655798 でも、「サイゼリヤ」でもけっこう非日常的な事件は起こっているのだ!

*9:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20071207/1196992981 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100925/1285383582 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130708/1373257262 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20131128/1385652066

*10:おじゃうさま、おぜうさまではない。See http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110112/1294840879

*11:勿論、ドトールも。

*12:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120225/1330189994 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171115/1510711175

*13:See eg. http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/fukuoka/508_Satsuma-Iojima/508_index.html https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6_(%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C)

*14:See eg. http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/main/japan/04

*15:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120119/1326900937 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160121/1453386874

*16https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%9C%E7%95%8C%E5%B3%B6

*17http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171104/1509722687 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171108/1510149623 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171111/1510404872 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171113/1510542444

*18:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080613/1213338134 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110403/1301804644 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120611/1339438869 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130617/1371461484 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141025/1414208459 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141230/1419908212 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170806/1501958274 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20171115/1510719628