Living, Loving, Thinking

2008-12-30

ヌ、ヌ

http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080831/1220114988http://d.hatena.ne.jp/sean97/20080829/p1に触れつつ、「われわれ」という一人称複数について勝手なことを述べたのだが、一応オーソドックスな言語学的見解をメモしておく。といっても、日本語ではなく仏蘭西語のnousについて。

朝倉季雄『フランス文法事典』を開いてみる。そのnousの項(p.241)によると、論文とかで使われるnousは「問題の意見が著者固有のものでないことを示す謙譲の語といわれる(pluriel de modestie)」。また、「国王・法王・司祭知事などの文で荘厳を表わす(pluriel de majeste)。ローマ皇帝の布告文に源を発すという」。また、「自尊心・傲慢を表わす。一種のpluriel augumentatif」。

日本語における「われわれ」もそもそもが欧文の直訳である可能性は大なのだが、あなたの使う「われわれ」はどれ? 「謙譲」? 「荘厳」? それとも「傲慢」?

フランス文法事典

フランス文法事典

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081230/1230637605