Living, Loving, Thinking

2015-07-09

エルサにあやかり/ちなんで?

シネマトゥデイ』の記事;

『アナ雪』エルサ命名、米で1,000人以上!オラフやスヴェンと名付ける親も

2015年7月8日 10時57分


 映画『アナと雪の女王*1の大ヒットは赤ちゃんの名前にまで影響を与えていると The New York Times 紙が報じた。米社会保障局の発表によると、2014年だけで1,000人以上の女の子がエルサと命名されたとのこと。これによりエルサという名の人気度は一気に286位に上がったそう。500位以内に入るのは1917年以降、初めてだという。

 『アナと雪の女王』は、エルサとアナという王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニー作品。同作は男の子の名前にも影響を与え、劇中に登場する雪だるまのオラフと昨年名付けられた子は22人、山男のクリストフの名は32人、トナカイのスヴェンの名は55人だったという。

 一方、アナはもともと人気のある名前で、映画の影響で大きく増えた様子はなく、人気度は昨年の35位から34位に上がるにとどまったそうだ。(澤田理沙)

http://www.cinematoday.jp/page/N0074717

これは「エルザ」や「オラフ」に肖ったのだろうか。それとも因んだのだろうか。

以前、菅原和孝氏の『ブッシュマンとして生きる』から、

川田順造は、世界の諸民族の名づけの慣習を「あやかり」と「ちなみ」に大別している(『聲』筑摩書房)。聖人の名をつけることも、めでたい意味の語をつけることも、わが子がなんらかの高い価値に「あやかる」ことを願うものである。それに対して、ある出来事に「ちなんだ」名づけは、こうした価値づけとは無縁である。

この川田の二分法とほとんど同じことだが、私は、「祈念」と「記念」という語呂合わせを用いたい。わが国の親たちが「良い名前」をつけることによって、わが子の幸福な人生を「祈念」するのに対して、グイ/ガナは、名づけによって印象的な出来事を「記念」する。後者の場合、個人名は、共同体の成員が過去をふりかえるための「記憶装置」として役立つのである。(pp.40-41)

という一節を引用したことがあったのだ*2。因みに、修辞学的には、「あやかり」/「祈念」は隠喩に、「ちなみ」/「記念」は換喩に対応するといえるだろう*3

声 (ちくま学芸文庫)

声 (ちくま学芸文庫)

『アナ雪』の登場人物たちに肖っているということは勿論想像することができるが、出産の前日に両親が『アナ雪』を観ていたからとか、両親が『アナ雪』を観た後セックスしたら妊娠したということも想像した。その場合は、「あやかり」というよりは「ちなみ」になる。勿論、この「エルサ」とか「オラフ」とか「スヴェン」という「個人名」が将来「共同体の成員が過去をふりかえるための「記憶装置」として役立つ」ということもいえるだろう。将来、私たちは「エルサ」という名前の女性を通して、彼女が生まれた頃はちょうど『アナ雪』というアニメが流行っていたんだなと、歴史を想起することになる。

さて、「ちなみ」による命名ということだと、是枝裕和の『そして父になる*4で、リリー・フランキーは息子が生まれた日の天気について、沖縄みたいな青空だねと言って、琉球の晴れ、つまり「琉晴」と、取り違えられ、後に福山雅治尾野真千子の子どもだと判明する男の子に命名するのだった*5。 

興国路附近

2014年12月27日。

f:id:sumita-m:20141227141528j:image

f:id:sumita-m:20141227141617j:image

武康大厦(Normandy Mansion)*6

f:id:sumita-m:20141227141714j:image

f:id:sumita-m:20141227141807j:image

興国路*7

f:id:sumita-m:20141227142724j:image

f:id:sumita-m:20141227142735j:image

f:id:sumita-m:20141227142939j:image

Rumors Coffee@興国路*8

f:id:sumita-m:20141227152345j:image

興国路。

f:id:sumita-m:20141227153331j:image

f:id:sumita-m:20141227153825j:image

地下鉄交通大学駅*9

河南中路

2014年12月27日。

f:id:sumita-m:20141227160415j:image

河南中路。

Untitled

2014年11月14日。

f:id:sumita-m:20141114085444j:image

騰飛大厦*10

f:id:sumita-m:20141114164218j:image

田鰻(黄鱔)。世紀聯華@上海体育場*11

f:id:sumita-m:20141114170609j:image

f:id:sumita-m:20141114170619j:image

上海体育場。

f:id:sumita-m:20141114170744j:image

零陵路*12

f:id:sumita-m:20141114173018j:image

南丹東路・天鑰橋路の交差点*13

菊地雅章

朝起きて、PCを起ち上げたら、「注目キーワード」の4位に「菊地雅章*14があったので、不吉な感じがした。「注目キーワード」の上位にジャズ・ミュージシャンの名前が入るなんて、普段は殆どないのだ。RIP!

暇がないので、ECMのサイトの記事と『スポーツ報知』の記事を貼り付けただけで失礼する;

Pianist Masabumi Kikuchi, one of jazz’s most original musicians, has died in New York, aged 75. Born in Tokyo, Masabumi Kikuchi, known to musicians everywhere by his nickname Poo, played with Lionel Hampton and Sonny Rollins while still a teenager, and made his recording debut in the early 1960s with Toshiko Akiyoshi and Charlie Mariano. In the 1970s he collaborated with Gil Evans and Elvin Jones and led his own groups, drawing influence from Miles Davis, Duke Ellington and Thelonious Monk, as well as from Stockhausen, Ligeti and Takemitsu. Although he recorded only one studio album for ECM - “Sunrise” released in 2012 - he was an inspiration for musicians associated with the label, including Gary Peacock, Paul Motian and Thomas Morgan, admired for his rigorous individuality and his determined distance from all trends. In his last years Poo began to play a more inner-directed music, pursuing what he termed “floating sound and harmony”, and which he documented on many private recordings. “I’m more free now”, he announced at 70, “because I started believing in myself. When I sit down at the piano I do not prepare what I will play nor do I think about how to play, and I believe I found the way of putting out something new, and I guess I could call it my own”.

http://www.ecmrecords.com/news/masabumi-kikuchi-1939-2015/

世界的なジャズピアニスト菊地雅章さん死去 75歳硬膜下血腫で

スポーツ報知 7月9日(木)7時4分配信



 世界的なジャズピアニストで「プーさん」の愛称で知られた菊地雅章(きくち・まさぶみ)さんが6日、硬膜下血腫のため米ニューヨーク州の病院で死去した。75歳。肺の疾患で長く闘病していた。家族が明らかにした。

 1960年代に渡辺貞夫(82)のグループや日野皓正(72)との「日野=菊地クインテット」などで演奏し、70年代前半にニューヨークに移った。マイルス・デイビスエルビン・ジョーンズらとも共演し、世界的に活躍した。代表的なアルバムに「テザード・ムーン」などがある。

 ニューヨーク・タイムズ紙が2012年にインタビューした際には「自分を名手だと思ったことは人生で一度もない」とし、移住した理由については「(日本のファンに)育ててもらったが、もっと自由になりたかった」と語っていた。

 日野はこの日、菊地さんをしのび「心から大尊敬する先輩であり、ミュージシャン。ジャンルを超えた世界的なアーティストでした」とコメント。「昔から私にはよくしてくれていた。本当に残念です」としのんだ。

 関係者によると、日野は5年前に菊地さんと2人でのツアーを予定していたが、公演初日の1週間前に菊地さんが倒れ、キャンセルになったという。その後は電話などで頻繁に連絡を取っていたが、今年に入ってからは菊地さんの体調が悪化し、途切れていたという。日野は菊地さんの遺族に連絡し、「協力できることは何でもします」と話したという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00000236-sph-ent

See also http://d.hatena.ne.jp/toomuch1/20150708/1436375506

*1:Mentioned in http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140626/1403801240 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140829/1409340359 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150102/1420162095

*2http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120227/1330362485

*3隠喩と換喩の対立を巡っては、 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20070923/1190518210 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080106/1199634443 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081008/1223471232 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20081127/1227807914 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100820/1282279524 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20101213/1292269811 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20120227/1330362485も参照されたい。

*4http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/

*5:「琉星」じゃないでしょ!http://ayappu900.hatenablog.com/entry/20131002/1380706930

*6:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20080909/1220926375 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091002/1254479502

*7:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091002/1254479502 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20110326/1301154565

*8http://weibo.com/p/1005052125484253/home See eg. http://www.dianping.com/shop/17823304

*9:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150309/1425829682

*10:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140922/1411397146 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150310/1425945524 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150423/1429807046 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150526/1432644633 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150528/1432784630 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150607/1433642857 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150610/1433863759 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150617/1434466929 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150619/1434641534 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150629/1435547927 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150702/1435763658

*11:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150505/1430832210 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150520/1432093122 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150601/1433135511 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150613/1434164214 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150623/1434989787

*12:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150304/1425397396 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150314/1426300148 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150528/1432784630 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150617/1434466929 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150623/1434989787 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150624/1435115623 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150629/1435547927 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150703/1435887631 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150705/1436103369 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150706/1436200123

*13:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140906/1409963758 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20141013/1413170263 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150430/1430364624 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150617/1434466929

*14http://www.cyborg.ne.jp/~poo-sun/ See eg. https://en.wikipedia.org/wiki/Masabumi_Kikuchi https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E5%9C%B0%E9%9B%85%E7%AB%A0