Living, Loving, Thinking

2018-07-10

20代の頃は痩せていた

生田綾「ローラ、現在の体重を公表 でも「わたしは体重は気にしないんだ」」https://www.huffingtonpost.jp/2018/07/05/rola_a_23475579/


曰く、

モデルのローラが7月5日、Instagramで現在の体重を明かした。

6月にワークアウト専用のInstagramアカウントを開設したローラ。日々のトレーニングや食事の様子を公開しているが、5日に「49.7kg」と示された体重計の写真を投稿。

「わたしは体重は気にしないんだ♪ どんなお食事をしてどのくらいの運動をするのかで見た目にでるからね!」と切り出し、目標の体重は「165cm50kg代がいいかなぁ」(原文ママ)とつづっている。*1

ローラが明かした現在の「身長165cm、体重49.7kg」の場合、肥満度を示す体格指数(BMI)は18.26だ。

世界保健機関(WHO)のガイドラインでは、BMIが18.5以上25.0未満を標準体重、18.5未満は低体重としているため、これは「低体重(痩せ)」の領域に入る。

そういえば、俺はだいたい18歳から30代前半の間、 身長165cmで体重49〜51kgの間をキープしていていたのだった。

日本女性の「痩せ願望」は根強い。2017年に発表された「国民健康・栄養調査」によると、20代の若い女性で「痩せ」の割合は20%台(5〜4人に1人)と続いている傾向にある。

しかし近年は、体型の多様性を受け入れるムーブメントが海外を中心に広がっている。

極端に痩せているモデルの活動を問題視する声も出ている。ファッションの中心地フランスでは、モデルのBMIが低すぎず、健康体であることを証明する医師の診断書提出を義務付ける法律が施行された*2

ひとつ疑問なのは、「標準体重」に拘ることと「体型の多様性」を肯定することが両立するのかどうかということ。

因みに、「モデル」の身体の場合、一般人と違って、〈自己主張しない身体〉が要請されているわけだ。その身体は何よりも服がこの世界に現れるための媒体ということになる(Cf. 高橋直子『お洋服はうれしい』)*3

お洋服はうれしい (朝日文庫)

お洋服はうれしい (朝日文庫)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180710/1531186195