Living, Loving, Thinking

2018-07-10

ネット社会」(山本一郎

山本一郎*1「「切込隊長山本一郎がHagexさんの死に直面して思うこと」https://ironna.jp/article/10138


Hagex殺し*2に寄せて。

曰く、

会ったことのない人を殺す事件を、皆はビビります。でも、会ったことのない人と協力し、信頼して、場合によってはかなりの時間と費用と労力をかけて問題に取り組む――これが、ネット社会の良さであり、理解のし難さでもあります。信頼関係も築けるネット社会なら、人を殺すような事件が起きてもまったくおかしくないのがネット社会なのです。

 実際に会うと、はにかみ屋で、穏やかな人柄に見える人物が、ネットでは過激で、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いをし、大胆な行動で鳴らしていることもあります。逆に、いつも乙女チックな書き込みで、物腰が静かで、ネット内では信望を集めて多くのユーザーやハッカーを束ねている人が、実際に会ってみると巨大な体躯(たいく)をアロハシャツで纏(まと)い、指が何本かない人であって、むしろ会ったこの場で写真を撮られないよう腐心する、といった具合です。

 大手企業の研究職あり、霞が関の技官あり、博士課程を出ても無職あり、無粋な書き込みを連発する妙齢な女性あり。これがネット社会の醍醐味(だいごみ)であり、リアルなのです。

また、

インターネットが普及する前、音響カプラーに黒電話をつないでパソコン通信をやっていた時代から、本名よりもユーザーIDとハンドルネームで個体認識をするのが当たり前だったのが、サイバー空間にある人間の絆であり、絆が織りなすネット社会です。普通の人には理解のし難い、変人たちが集まる不思議な社交場に見えているのでしょうか。

「音響カプラー」というのは教科書的な知識としてしか知らないのだった。山本氏と比べればネットへのlate comerである私の感覚とはちょっと違う。1990年代にはまだネット(オンライン)はオフラインの延長というわけではなかったけれど、ブラウザの字面の裏にはそれを書いている人のオフラインが垣間見えていた。ミレニアムを超えて、それが一変したというのが私の感想。勿論、インフラストラクチャー的な事情はあったと思う。例えば、ADSLの普及で24時間ネットに張り付くことが容易になった。i-Modeの登場によって、ネットが一挙に大衆化したとか。

さて、


フミコフミオ「一週間経った。」http://delete-all.hatenablog.com/entry/2018/07/02/120000


もマークしておく。

*1http://kirik.tea-nifty.com/ See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20090625/1245896110 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20091204/1259898706 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20100505/1273034923 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130219/1361281297 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20130617/1371427964 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20140809/1407591494 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150424/1429891088 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150615/1434390279 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150619/1434649851 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150705/1436108508 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20150716/1437069891 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160415/1460685137 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160416/1460789052 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160430/1462020351 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20160804/1470275454 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170103/1483454136 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170317/1489763056 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20170823/1503494573 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180310/1520654833 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180606/1528263017 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180626/1529977139 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180630/1530317741 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180704/1530711294

*2:See also http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180625/1529903271 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180626/1529977139 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180628/1530150747 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180630/1530317741 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180701/1530466861 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180702/1530508826 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180703/1530592050 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180704/1530711294 http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180706/1530845997

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sumita-m/20180710/1531189090