Living, Loving, Thinking

2018-10-11

輪島(続)

承前*1

逝去した元横綱輪島を巡って。


常見陽平*2輪島大士とゴールデンアームボンバーの思い出」http://blogos.com/article/330534/


私とは全く違う世代

力士時代の輪島は、ほぼ知らない。私にとっての輪島大士とは、プロレスラー輪島大士である。あの黄色いパンツで、馬場とタッグを組んでいた頃の輪島大士である。

とはいっても、輪島の「プロレスラー」時代というのは僅か2年だったのだった。輪島天龍源一郎との関係については、東スポ


宮根誠司が語った輪島さんの苦労 天龍源一郎との複雑な関係を指摘」http://news.livedoor.com/article/detail/15419938/


吉武保則「輪島さんが真顔で語った廃業の真相「後悔してない」」http://news.livedoor.com/article/detail/15428254/


「何で年寄名跡を借金のカタにしたんですか。何でそんなバカなまねをしたんですか」。それは、

「妹が困ってたんだ。店がうまくいかなくて。見て見ないふりなんてできるかよ。どんなことでも俺ができることならやってやりたいと思った。だから後悔してない。お前だって同じ立場ならそうしてるはずだよ」

大隅潔*3「規格外だった輪島さん 高級外車に銀座のクラブ 懸賞金の税金天引き1号」http://news.livedoor.com/article/detail/15422477/

輪島さん死去 現在の懸賞金制度を作った“豪快伝説” 相撲協会が800万円立て替えて…」http://news.livedoor.com/article/detail/15418840/


貴乃花がけっこう長文の追悼文を発表した*4。しかし、読み始めて直ぐしらけてしまい、申し訳ないのだけど、ファイルをセイヴすることもなくブラウザのタブを閉じてしまった。

nesskonessko 2018/10/12 13:00 輪島のプロレスデビュー戦はテレビで見ていますね。つまり、そのころはまだテレビで毎週全日本プロレスが放送されていたんですね。輪島の故郷での興行で、客は満員といっていいくらい入っていた、さすがにプロレスにはまだ慣れていない風でしたが、元横綱輪島ということで華はありました。ただ、投げたり投げられたりを見せることはまだできていなかったような。
私たちの年代だと、輪島といえば相撲、名横綱輪島、のイメージが強いですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証