Hatena::ブログ(Diary)

かすてらすねお。(d) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

[another blog] -> かすてらすねお。(hateblo) [Twitter(general)] -> @suneo3476Pro [Twitter(univ, local)] -> @suneo3476Doc

2016-04-19

静岡CARPに謝りたいこと、進言したいこと

静岡CARPとは

「CARPでは、統一原理を学び、“為に生きる”実践を通し、
 社会や世界に貢献できる人格・人材を目指します。」
 静岡CARP(原理研究会ブログより(http://hamamatsu-carp.seesaa.net/


何について謝るのか

CARPの評判を一方的に貶める内容の一連のツイートについて。

(例)
https://twitter.com/suneo3476Doc/status/715382988771446784(※自主削除済み)

もうなりふり構わん、新入生は https://twitter.com/search?q=%E9%9D%99%E5%A4%A7%20carp&src=typd … を読め、 https://twitter.com/shizucarp をブロックしろ


https://twitter.com/suneo3476Doc/status/584727681213661184

新入生が学生団体を装った宗教勧誘を受ける季節になりました(気をつけましょう) https://twitter.com/search?q=(CARP%20OR%20%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%97)%20AND%20%E5%8B%A7%E8%AA%98%20-RT&src=typd …


その他いくつか。

なぜ謝るのか

私が静岡CARPを高く評価できない理由は別にあるが、
それを差し置いても私の過去の発言は以下の理由で正当でないと判断したため。

理由 無根拠

私が静岡CARPについて知りうる情報は、上述のブログおよびTwitterからの情報と、
Twitterタイムライン検索することで回収できる噂レベルの情報しか無い。
私はのメンバーと面識があるわけでもなく、直接勧誘を受けたこともない。
そのような状態で、誰かに彼らからの勧誘を断れと言う筋合いなど無い。
今春までそのような状態にあったことを心から恥じている。

理由◆他の学生集団との差別

上述した通り静岡CARPは統一教会系の学生組織である。
私が高く評価できないと考える浜松キャンパス周辺の学生組織は、
何も静岡CARPに限った話ではない。
しかし、私はそれら全てに言及をせずに、静岡CARPだけに否定的
見解を述べるのは、他の学生集団のなかで彼らを不当に差別することに他ならない。
もちろん、「みんなCARPを忌避しているから」という空気に乗って
そういった旨の発言をしていたのもあるのだが、
年を重ねるにつれて主張が過激になっていったことは否めない。
大変恥ずかしく、反省すべき点であると思う。

以上を踏まえて、顔も名前も知らない静岡CARPメンバー各位に向け謝罪し、
深くお詫び申し上げる。ごめんなさい。

進言:もっと堂々としましょうよ

ここまで大変腰を低くして謝ったのだからというのは変かもしれないが、
私にはカルトだからといった抽象的な理由で静岡CARPを低く評価している
のではないという主張をしておきたい。

私は、静岡CARPはもうちょっと堂々としてもいいのではないかと思う。
ブログを読むと定例研究会を行っていて、社会還元活動も行っているようであるし、
きちんと申請すれば静大祭に出展して正当な広報ができるはずである。
しかし、ここばかりは噂を元にした情報で申し訳ないが、
彼らはアンケート調査を装った勧誘活動をしているという。
「なぜそんなによそよそしくするのか? 別にカルトじゃないんだから、
もっと堂々とすればいいのに。そんな自信が無いのはなぜ?」
といった疑問を持つのはおかしなことだろうか。
そういった点で、私は彼らに真摯でない印象を強く持ってしまった。

ただし、彼らばかり非難してもしょうがないのは承知している。
あまり学外の任意団体の活動について目を向ける機会が少ないのは、
この浜松キャンパスの閉鎖的な特性によるものであるような気もするのだ。
サークルという形式を取らない活動は自分もいくつかやっているし、
あまり情報は拡散していかないが、その範囲でうまくやってるつもりである。
彼らにしてみれば、このような場所は若干な不利な土地なのだろうし、
及び腰での勧誘活動で済ませたくなる気持ちもわかる。
だからこそ、自分達は何者で、何がしたくて、一緒にこういう活動しませんか、
と訴えることが大事なのではないかと、なおさら思うのである。

おわりに

少ない信憑性の薄い情報で何かを断言してしまうのは危険で
自分はそうならないように気をつけようと思っていたら今回そうなっていた。

ここで思い出すのは、昨年の大祭委員会Twitter規制の件である。
当時Twitter上では大祭委員会に向けた批判が飛び交っていたが、
実際の説明会で批判を行った人間はおらず、また事務局営業中に
実際に直接向かって議論をしたのは一人だけだったという。
大祭委員会はなにもTwitter上の意見を回収する義務はない。
直接言わなければ伝わらないのである。

私が昨春、学生委員会の木谷先生に言われたことと同じである。
https://twitter.com/tomoyapp/status/650811138209288192

SNS経由ではなく,今用意されている正規のチャネルから提案してくだ さい.
匿名アカウントSNSで意見を述べてもそれが汲み上げられることはありません.

いくらシグナル性(意味、意義を持っていること)を持った発言も、
正当なチャネルを通さなければノイズに過ぎないのである。

今回私がやったことで謝りたかったのは、
ノイズを元にシグナルにすらなりえないノイズをさも
シグナルのような顔をして撒き散らしたことである。

それについて、私がシグナルを書こうと思った時に使う
ブログ」というチャネルで発信しようと思った次第である。

以上。

I.S.I.S. 2016/04/20 02:14 カルトじゃないんだから…という点は間違っていると思います。間違いなくカルトです。そういう点ではカルトでない普通のサークルですよと謳って会員を増やそうとしている○○教会は詐欺集団であるとも言えましょう。しかし、そこに所属する人々も信念を持って活動を行っているわけなのですから誰にも批判はできません。
以前、カープをブロックしろという投稿を拝見しましたが、率直に理不尽すぎると感じておりました。日本には信教の自由がありますから、公の場で極端に否定的な言葉を発するのはあまり良くないと思います。あくまで「気をつけましょう」が限界ですね。○鮮明氏の教えについても幾らか調べれば、各宗教から美味しいところを取ってきたという感じで、おっしゃっていること自体は素晴らしいものだと分かります。宗教というものはきちんと情報を得た上で語らないといけないと私は思います。以前カープの人たちとお話しした際、敢えて宗教というワードは出しませんが、合宿について(一週間くらいかけて、世界平和についての意見交換とかすると言っていたと思います)などは語ってくれました。
あくまでこれは憶測になりますが、カープの方たちも自分たちがアンダーグラウンドな活動を行っているという自覚があるのでしょう。あまり表立った活動をしてはいけないということを理解した上で活動をされています。ですので堂々としろというのは少し無理があるとすら感じます。
総括して私が言いたいことは、ただ否定するだけでなく、正しい情報の共有を目指すべきであるということです。そのためにSNSを用いるのは間違っていないと思います。

suneo3476z_tnsuneo3476z_tn 2016/04/20 14:14 >>I.S.さん
私がカルトではないと言った理由についてニ点申し上げると、一点は自分が彼らをカルトと断定できる情報を持っていないこと(それを言ってはお終い感がありますが)、二点は仮に彼らがカルトでないと自負するなら、実際カルトであったとしてもそれはそれで真摯な印象が持てるという文脈で言ったこと、です。私が頭が固いだけなのかもしれませんが、そういった考えに留めておくのが彼らに対して必要以上の失礼を働かなくていいだろう、という私なりの姿勢です。
そういった意味で、彼らに関する情報を頂けるのはありがたいことです。「正しい情報の共有を目指すべき」という主張には完全に同意するところで、付け加えるなら、実際に情報が正しいかという懐疑もこの際野暮で、そういった野暮ったさに見切りをつけながら情報共有を進めていくのがスマートな姿勢と言えるでしょう。

 2016/04/20 18:53 なるほど。スマートな姿勢ですか。
では失礼ですが、名誉毀損罪って、ご存知ですか?

suneo3476z_tnsuneo3476z_tn 2016/04/20 22:41 ちょっと着地点の分からないコメントを頂いたので、いったん文章を追加させてください。
私はI.Sさんが先のコメントで仰った「正しい情報の共有は目指すべき」という主張に同意する一方で、情報の正しさを常に担保することは難しいのではないかとも感じています。例えば静岡CARPが公式のチャネルを通じて発信した情報には、たとえ客観的な事実だったとしても彼らが不利になる情報はふつう含めないでしょうし、立場を変えて同じことが我々にも言えるでしょう。つまり、情報の正しさという基準は、ポリティカルな理由でいくらでも相対化されてしまうのではないでしょうか。
私は、だからといって、情報の発信者はみな嘘つきだと言うのではありません。これは私の仮説ですが、仮にみな自分にとって正しい情報を発信しようとする努力をしているのだとすれば、その逆、正しくない情報を発信しようとする発信者の情報は、注意すれば見分けがつきやすいのではないか。つまりは、ある情報が悪意のある発信の仕方かそうでないかを見切っていくのが、色んな発信者にとっての正しさを担保しながら、発信者同士で正しい情報を追求できるだろうと考えています。
私がI.S.さんの情報に対する懐疑が野暮だと言った理由は、I.S.さんは初めてコメントを頂いた相手ではありますが、コメントを読ませて頂いた限りでは悪意のある発信者ではないと思ったからです。

I.S.I.S. 2016/04/20 22:48 顔や素性が分かるような投稿が多いSNSアカウントに連携させて、こうした批判をするのはあなたの言う「堂々」なのかもしれませんが、同時に危険を招くのではないかと思います。人種、宗教、性別に対しておおっぴらに上からモノを言うと、どうしても人権問題に関わってきます。お気をつけください。

 2016/04/21 16:13 >IS
おかげさまで、魚拓と特定済です。
ブログ主の「シグナル理論」は、「正義」を啓蒙するうえで、きわめて常套的なやり口ですが、残念ながら法的な追及に耐えうるだけの度胸はないようです。
過去の氏の複数の媒体での発言をさらうと、どうも氏には風向きが悪化すると、「謝罪」もしくは「撤回」をして逃走する傾向があります。
解釈の多義性や自由、議論の公共性を盾にしてスケープゴートを設定し、みずからの発言に対する責任を保留するロジックを構築することには、悪文ながらも優れているようですが。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/suneo3476z_tn/20160419/1461082084