Hatena::ブログ(Diary)

まだへいき!

2012-01-07

話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選

というテーマをそこかしこで目にしたので今更だけど僕も選んでみました。ルールカトゆーさんとこと一緒。

魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」

ほむほむ過去回。8話か10話かで悩んだけどやはりこっちで。ほむほむの悲壮な決意にはグッときた。こんなこと言うとアレだけど、震災の影響で放送が先延ばしになったことも結果的によかった。

THE IDOLM@STER 第20話「約束

千早復活回。アイマスは回を追うごとにどんどん面白くなっていて、20話以降は全部神回なのだけど、ここまでずっとグジグジしていた千早が吹っ切れて、復活して、羽ばたいた渾身のライブシーンは感動的だった。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第1話「超平和バスターズ

初回。感動度で言えば最終話なんだけど、どちらかと言えばただひたすらにノスタルジー感情をチクチク刺激してくる第1話かなー。暗喩の塊みたいな演出を紐解くのも面白かった。

STEINS;GATE 第23話「境界面上のシュタインズゲート

ラスト1話前。シュタゲも後半の畳み掛けるような展開がすごかったけれど、すべての伏線ひとつの結末に繋がる23話は鳥肌連続だった。内容とシンクロしたOPの変更も憎い演出。

WORKING'!! 第10話「ケータイ無問題

伊波回。ギャグアニメをみていたはずがいつの間にかラブコメアニメになっていたでござる。伊波さん可愛すぎるだろ。伊波さんが小鳥遊君への恋心を確信しているのに対して、小鳥遊君がまだそれを認められていないあたりにもーもーってなります

ましろ色シンフォニー 第10話「なみだ色の雨やどり」

紗凪フラれ回。9話の先攻光渡しは伝説級の演出だったけれど、1話まるまる敗戦処理に費やした10話はもっとすごい。安直ハーレムエンドに持っていなかない恋愛ものにはとても好感が持てるね。

ゆるゆり 第7話「くり済ませり」

クリスマス回。なんでもない話のなかから登場人物同士の友情や愛情が読み取れて、こいつらバカやってるけどちゃんと仲間のこと考えてるんだなっていうのがわかってよかった。あかり振袖可愛い

日常 第14話「日常の第十四話」

なの入学回。モブポニーテールを結うシーンの口輪ゴムだけでアニメ日常のすべてが語れるような気がする。

GOSICK 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

夏の事件なし回。事件も何もないクッション回だけど、ヴィクトリカちゃんの頭のよさと可愛さが最も発揮された話だった。ブヒ

ロウきゅーぶ! 第12話「僕の夢は君の夢」

最終回。ひなちゃんのバスケがありえないくらい上達してて謎の感動。スラムダンク超えたのでは。

全体として好きなアニメとはやや結果が異なるのがこの企画の面白いところですね。2012年もいいアニメがたくさん見られるといいなー。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。