Hatena::ブログ(Diary)

まだへいき!

2012-12-25

話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選

今年は年内に間に合った!

選考ルール

ルールは去年と同様に、

です。

全話見てどうだったかは考慮していないつもりですが、この1話だけがよくて残りは全部サイテーだった!ということはまあ普通ないですよね。

この話がすごい

中二病でも恋がしたい! 第4話「痛恨の…闇聖典<マビノギオン>」

凸守モリサマーのバトルから、それぞれの中二病に対するスタンスみたいなものがハッキリして面白かった。ここで凸守のスタンスを知ってしまった故に最終回がつらい。

てーきゅう 第1話「先輩と一期一会

なんかすごいの始まっちゃったぞ…!感に圧倒された第1話を。必ずしも原作を忠実にアニメ化することだけが面白さに繋がるわけではないことを証明した気がする。

TARI TARI12話「重ねたり 響いたり」

最終話の1話前。教頭先生が和奏のお母さんの墓前で泣いたところでワンワン泣いてしまった。こういうのに弱いんですよ…。

DOG DAYS' 第4話「ビスコッティ夏合宿!」

DDDはエクレの物語だと思っていて、なかでもシンクとの距離感を丁寧に描いた4話は最高に身悶えしました。ただのポル産じゃないよ。

エウレカセブンAO24話「夏への扉

特殊な事情を持つエウレカとアオの「親子の物語」としてはこれ以上ないくらい綺麗にまとめましたね。あとサッカー

氷菓 第11話「愚者のエンドロール

クドリャフカの順番」とどちらにするか迷ったけど、より「青春は、やさしいだけじゃない。痛い、だけじゃない。ほろ苦い青春群劇」なこちらを選んだ。ここへ至る過程はやや冗長にも感じたけど、それも含めて。

ココロコネクト 第10話「それを言葉にするということ」

稲葉乙女すぎてSAOより分厚い壁が必要だった。ちゃんとキャラクターを掘り下げていくことで進む物語はやはりいい。

人類は衰退しました 第6話「妖精さんの、おさとがえり」

博士のエヌ氏とかが出てきそうなノリだったけど、作中で最も人類の衰退を感じられた話。いろいろ考えさせられますね。

夏色キセキ 第10話「たいふうゆうれい、今日のオモイデ」

これまでの退屈な話も全部必要だったのだと感じさせるタイムスリップ話。まったく、小学生は最高だぜ!

夏色キセキ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]夏色キセキ 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
高垣彩陽,寿美菜子,戸松 遥,豊崎愛生,水島精二

アニプレックス
売り上げランキング : 15664

Amazonで詳しく見る

モーレツ宇宙海賊 第15話「密航出航大跳躍」

弁天丸をヨット部員だけで動かす話だけど、病室にいる乗組員たちの冷や汗が面白かった。茉莉香の無茶苦茶さと、乗組員の優しさがよく伝わってくる。

ついにでに総括

今年もおもしろアニメをたくさん見ることができて幸せな1年でした。2クール使った骨太な作品が増加傾向にあるのも嬉しいことです。

…嬉しいことなのですが、クールという考え方がいよいよ邪魔くさくも感じます。尺に合わせて話を調整するより、話に合わせて尺を調整した方がみんな幸せになれると思うんですよね。完全に素人考えですけど。そういう意味では咲-Saki-阿知賀編偽物語(黒)のような変則的な放送形態や、中二病でも恋がしたい!Liteのような取り組みは歓迎したいですね。

来年もいい作品に巡り合えますよーに。

関連リンク「話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選」参加サイト一覧: 新米小僧の見習日記

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。