Hatena::ブログ(Diary)

まだへいき!

2013-12-27

話数単位で選ぶ、2013年TVアニメ10選

OP10選ED10選ときて、アニメまとめのラストは話数単位10選です。

例年どおり、年内に放送されたTVアニメ(再放送を除く)から1作品につき1話を上限に、順位を付けず選考しています。2013もうもう少しあるので、記事アップ後に「これは!」という話が放送されたら入れ替えもありえますが、まあこれでFixでしょう。

この話が好き

GJ部12話「さらばGJ部と言おう」

公式サイトのあらすじ

いざ「GJ部の何がよかったのか」を書こうとしても特にないんですよ。春がきて、夏がきて、秋が過ぎて、冬がくる。そして、きっとまた春がくる。本当にそれだけの話なのに、GJ部を見ているとそれがとても尊いもののように感じるんです。そして、"それは尊いものなんだよ"と明示された最終話で僕の心にもGJ魂が宿ってしまったんですね。監督の「GJ部は(そこに)あるもの」というコメントがすべてを物語っていると思います。続編を作るらしいですけど、何をやっても蛇足になりそうなほど美しい最終話でした。

ガールズ&パンツァー 第11話「激戦です!」

公式サイトのあらすじ

最終話と迷いましたが、みほが"西住流"ではなく"自分流儀"を貫いた第11話を選びました。みほ流戦車間ハイジャンプとか、秋山殿の最高の笑顔とか、最終話直前でマウスが登場した絶望感とか、畳み掛けるように見どころだらけの回でした。

ファンタジスタドール 第7話「心ころころ? あわせてひとつ

公式サイトのあらすじ

第4話の伝説不採用通知と迷いましたが、より狂気的なこちらを選びました。うずめタンクの回です。6話まで見続けてきてだいたいの狂気には慣れたかなというところでうずめタンクですよ。なぜ戦車なのか、なぜドラムロールなのか、そもそも突っ込みどころはそこでいいのか、もっとおかしいところがたくさんあるのではないか。完全に一夏の狂気でした。

帰宅部活動記録 第6話「青春は爆発だ」「ギルティジャッジ」「萩調流四天王

公式サイトのあらすじ

厳密に話数単位で分けるなら「記録の二十:萩調流四天王」です。それまで若干つらみのあった帰宅部活動記録が、あれ?もしかしておもしろいのでは?と考えを改めるきっかけになる話でした。だいたい「アニメ大好(だいす)き残念な玄武」の功績です。

ゆゆ式 第1話「高校生になりました」

公式サイトのあらすじ

一度最終話まで見からもう一度通しで見たとき、この第1話だけが飛び抜けて印象に残りました。冒頭の唯が制服に着替えるシーンや、夕暮れの情報処理室の絵的な良さとか、唯がゆずこと縁にお団子をおごってあげる話を一話に持ってくるところとか、初回から徹頭徹尾ゆゆ式だったんだなというのが特に強く感じられる回でした。

中二病でも恋がしたい! 第13話「煌めきの…聖爆誕祭<スラップスティック・ノエル>」

YouTubeの予告

DVDの発売も、TV放送されたのも今年だしレギュレーション的にはオッケーですよね?オッケーということにします。六花ちゃんが可愛いヒロインが可愛いラブコメでヒロインの可愛さ以外に何の説明がいるというのか、いやいらない。本当に二期が楽しみです。ありがとう京都アニメーション

ワルキューレロマンツェ 第7話「風車の下で ―Legendary Knight

公式サイトのあらすじ

風車でシャセイ大会の話です。雨宿りだけでここまで話を膨らませられるのかと感心します。久々にホンモノのアニメをみました。ストライクウィッチーズ2の第7話に匹敵するホンモノレベルです。エロバカアニメかくあるべし。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第8話「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」

公式サイトのあらすじ

キャンプ水着コスプレだ!と思いきや、一切ブレないエグさがこのアニメらしくて良かったです。萌えの皮をかぶせてわりとシリアスな話をやるのはラノベアニメによくある手法だけど、俺ガイルの突き抜けっぷりは群を抜いてますね。エグさ加減では最終話もよかったですが、8話の救いのなさに軍配を上げました。

あいうら 第9話「夢」

公式サイトのあらすじ

一話に絞るのがすごくつらかったです。第4話の学校間違えダッシュもいいし、第11話の脱いだソックス痕もいいし、第12話の風呂上がりゆっこんの艶やかさも最高でしたが、僕はこの第9話を推します。野望の続きの妄想トーク回です。あいうらのダルさ、エロさ、他愛のなさ、そして滅多にない強力なオチ、あいうらの良さがすべて詰まったお話でした。キャスティングの勝利です。

てさぐれ!部活もの 第10話「エゴイズム

公式サイトのあらすじ

部活あるあるは放棄したのか、と思ったら日常アニメに対するメタ構成だっとは深い!とかはまったくなくて、こはるんの「お亡くなりになられたんですか?」が全部掻っ攫って行きました。こはるん、成長したよね…。いい感じにどんどん壊れてきているので、最終話の内容次第では入れ替えあります。

てさぐれ! 部活もの Vol.1 [Blu-ray]てさぐれ! 部活もの Vol.1 [Blu-ray]
西 明日香,明坂 聡美,荻野 可鈴,大橋 彩香,上田 麗奈,石舘光太郎

バップ
売り上げランキング : 219

Amazonで詳しく見る

総括のようなもの

今年はGJ部に始まりGJ部に終わるという一年でしたが、それ以外にも良いアニメにたくさん出会えて幸せでした。飛び抜けた話数はなかったけれど、ガッチャマン クラウズや絶対防衛レヴィアタンはたらく魔王さま!AMNESIAなども全体的に楽しかったです。

来年DOG DAYSの第三期ですね!ですよね!?!???

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

Connection: close