〜よどみのうたかた〜〜

2018-06-17 欲しい車

おんせん(挨拶)


マイ車も15年車になり、税金も上がりそろそろ買い替えかなと。

そこで今思っている候補者についてつらつらと書こうと思います。


○現在の車 モビリオスパイク

 荷台が広く、自転車の積み込みも車中泊もOK。それでいて街乗り13〜14km位は走り、車体もコンパクトと中々の優良車です。

 欠点といえば車体が重く、加速がのっそりなこと。古いのでオーディオ機器も故障、快適装備安全装備も貧弱です。


モビリオスパイクに乗っていて新しい車に求めるものは

・同じくらいの荷台の広さ(自転車が乗っけられる、車中泊ができる)

・燃費はもうちょい良いといい

・自動ブレーキやサイドカーテンエアバッグなどの安全装備の充実

・ライトはHIDやLEDの明るいのが良い

・車体がコンパクトな方が運転しやすい

という感じです。特に安全装備は気になるところです。


○候補1 フリードスパイク

 モビリオスパイクの実質的後継者。モビリオスパイク譲りの荷台の広さ。コンパクトで使いやすいと、これもまたいい車だと思います。

 欠点は燃費がモビリオスパイクと変わらないこと、安全装備もそれほど変わらず、あれそれってモビリオスパイクに乗っていればいいんじゃ…って思ってしまう。


○候補2 シャトル

 荷台が広く、かつ燃費も走行性能も良さそう。かなりコスパが良い車だと思っています。高さがあまりありませんが、それでも荷室の広さは同クラス車と比べても世界最高クラス。

 まだ新しいので値段が落ちていないのが欠点。


○候補3 インプレッサ(先代)

 走行性能や安全装備はかなりのもの、信頼のスバルインプレッサ。中古で値段もかなり落ちてきています。

 燃費は諦めるしかない。あと荷台もちょい狭いのが気になる。


○候補4 ソリオ

 広い車内、優れた燃費、そこそこの走行性能を兼ね備えた車。小型軽量で小回りが利き、自動ブレーキも優秀そう。こんなに使いやすそうな普通車って中々ないんじゃないかって思います。

 けど、ぶつかったときの安全性は疑問。


○候補5 N−VAN

 今大注目の1台。荷台から助手席までフルフラットになり、快適装備安全装備もN−BOX譲りで下手な普通車よりずっと充実。維持費も安く、荷物もいっぱい詰めて車中泊もOK。早く詳細が知りたい車です。人数を載せないなら、N−BOXよりこちらの方が便利そう、よく走りそう、頑丈そう。

 当然新車なので高く、しかも価格もN−BOXと変わらず、乗り出しが200万近いという噂。もうちょっと安くなってほしい。


○候補6 ジムニー

 一度は乗ってみたいジムニー。ロマンの車。こちらも新型情報が待ち遠しい車です。助手席までフラットになり、長物を積んだり車中泊もOKなんじゃないかという噂も。

 おそらく値段もそれなりにしますが、ジムニーは値段が落ちないので下取り時に結構戻ってきそうな気もします。



今のところはこんな感じです。N−VANとジムニーは詳細が出たらすんごい迷うと思います。

来年には買い換えたいと思っているので、それまで楽しく悩みます。

2018-06-10 佐世保の玉屋

また行きたい(挨拶)



佐世保は海上自衛隊や米軍基地、昔は海軍基地があったりとミリタリー好きな私はずっと行ってみたかった場所。

けど、他にも「ここに行きたい!」っていう場所がありました。



それが玉屋です。

玉屋とは佐世保にある百貨店、つまりデパート。


もういつ見たのかも忘れてしまったのですが、ネットで「すごいデパートがある」って記事を読んだのです。

そこには昔ながらの、昭和の輝かしい頃のイメージそのままのデパートの姿が!

その時は「行きたいけど、遠い場所だなぁ」くらいに思って忘れていました。


でも最近になってその玉屋佐世保にあると知り、これは行くしかない!!と強く思ったのです。



佐世保についてからも、早く玉屋へ行きたい、いつ行こうかとドキドキソワソワ。

そしてついに玉屋へ。



f:id:sunson:20180525175053j:image

玉屋入り口



あったぁ!!ずっと心の中に引っかかっていた玉屋が目の前に!

デパートといえば郊外にドーンと立っているイメージでしたが、ここは商店街の中にあります。

アーケード街なので全容も分からず、普通に通り過ぎてしまいます。それぐらい普通にありました。

実際は7F+屋上の立派なデパートです。


中に入ると、一階は食品売り場。お土産やお弁当などが売っています。

前に書いたサンドイッチもここで売っています。


ここだけでも地元の色んな品物が見られるのでいいのですが、私には玉屋の目的地があったのです。

エスカレーターで登っていきます。

途中は用品売り場、子どもが喜びそうな吹き抜けのおもちゃ売り場などがあります。


6Fにはファミリーレストランと喫茶店が。喫茶店では佐世保バーガーも食べられます。

このファミリーレストランも広々としているし、店の前には大きな見本棚があります。



私も小さいころ、親に連れられてどこかのデパートのレストランへ行った記憶があります。

何才の時だったのか、どこのデパートなのかも分かりませんが、とても楽しかった思い出です。

そんなファミリーレストランを見て興奮です。


しかし目的地はここではありません。さらに上へ。





f:id:sunson:20180526160530j:image

楽園


私の目的地、屋上遊園地です。

デパートの屋上ですよ。しかも遊園地があるんですよ。どの遊具も長い年月を感じさせるものばかりなんですよ。

大興奮ですよ。

自分の中では伝説の、デパートの屋上遊園地がここにはあるんです!

そんなに広くもないし、遊具も古ぼけたものばかりですが、それがいいんです!


f:id:sunson:20180526155659j:image

すみれこちゃん

100円を入れて動くパンダの乗り物だってあります!



f:id:sunson:20180526161723j:image

一段高い所には海賊船があり、レールの上を走って屋上を一周できるんです!

しかもここはデパートの屋上佐世保の町をぐるりを見渡せるんです!


f:id:sunson:20180526162252j:image

このレールです。サビがいい感じ



f:id:sunson:20180526160322j:image

お稲荷さん


そしてそして、なんと神社もあります!

日本三大稲荷の一つとされる祐徳稲荷の分社だそうです。そんな立派な神社佐世保の町のなかの、しかもデパートの屋上にあるんです。

凄い!

(ちなみに茨城笠間稲荷も三大稲荷の一つ)

(どこが三大稲荷かは諸説あるっぽいですが)



f:id:sunson:20180526160221j:image

おみくじ

おみくじもあります!しかも1回20円と安い!(故障中でしたが)



いやぁ、なんて素敵な場所なんでしょう。

デパートの屋上の遊園地という素敵スポットに、神社まで。昭和平成と多くの子どもたちの笑い声で満ちてきたであろう空間。

幸せはここにあるんです。


あとこの屋上にはお店のスタッフの方もいて、「神社はお参りできますよ」とか親切に教えてくれました。

スタッフの方は自分の親より年上かなっていうくらいの女性でした。

茨城からここに来たくて来たんです!」と伝えたら驚いていました。

その方は佐世保から出たことがなく、わざわざここに遠くから来る人がいることに驚いたそうです。

先日も東京から玉屋のサンドイッチを買いに来た女性がいたということで、びっくりしたとか。

自分の町に当たり前にあるお店と、そこで普通に売っているサンドイッチを買いに何時間も何百キロも遠くから人が来る。

確かに不思議なのかもしれません。でも玉屋にそんな魅力があるってことに、中々地元の人も気付かないものです。

(そこに来ようっていう変な?人が複数いるっていることも)



素敵な場所で地元の方とお話ができて、とてもいい思い出になりました。

どこか遠い時代のイメージの、輝かしく楽しいデパートが今でもここには実在しているんです。

建て替えの噂もあるとのことですが、なるべく長くここはあり続けて欲しいなと思いました。



f:id:sunson:20180526163817j:image



ちなみにビアガーデンもやっていました。

玉屋は2棟が並んで繋がっている感じで、片方の屋上が遊園地、片方がビアガーデンです。

きっと夜は賑やかなことでしょう。



f:id:sunson:20180525191235j:image

素敵

この看板もずっと残してほしい。

2018-06-04 佐世保で食べた

いっぱい(挨拶)



佐世保に行ったとき、色んなものを食べたので、そのご紹介を。



まずは佐世保バーガー。注文してから作ってくれ、素材などお店ごとにこだわりがある名物です。

今回は有名店2軒で食べました。



f:id:sunson:20180526104936j:image

ヒカリの


まず佐世保バーガーの中でも特に人気なヒカリ。駅近くにも新しくお店を出していたので、そこで食べました。

注文してから10分くらい待って登場。出来立てアツアツを頬張ります。

パンも肉も野菜も全てが美味しい。

ナイフとフォークで食べるようなバーガーショップとも違う、かといってチェーン店のバーガー屋とも違う。

お手軽でかつ食べごたえもある。そして美味しい。

これが佐世保バーガーですか。毎日食べたい。



f:id:sunson:20180526170259j:image

ビッグマンの

2軒目は、こちらも人気点のビッグマン。艦これとコラボしていて、店先には涼月さんの立て看板、メニューのオマケに赤城さんステッカーが付いてきました(コラボしていることは知らなかった)

こちらのお店はベーコンがすんごく美味しい。自家製らしいです。そして佐世保ベーコンエッグバーガーを初めて出したお店とか。

どちらもそれぞれ美味しいバーガーでした。




f:id:sunson:20180525182159j:image

トルコライス

佐世保の洋食の老舗の「白バラ」。そこで長崎名物トルコライスを食べました。

食べてみたかったんですトルコライス

サクサクのカツにデミグラスソースナポリタンカレーピラフ。みんな大好きなものを集めた、大人のお子様ランチ

ボリューム満点、そしてもちろん美味しい。大満足。



f:id:sunson:20180526125608j:image

海鮮丼

佐世保は港町、つまり海鮮物もおいしい。

魚市場のなかにある「うおいち食堂」、新鮮。九州独特の甘みがある醤油がお刺身によく合います。

また甘い海鮮丼のタレもおいしい。



f:id:sunson:20180526193736j:image

レモンステーキ

レモンステーキ専門店のレモンドレイモンドのレモンステーキ佐世保に来たらやっぱりレモンステーキ

レモンステーキはどこもお高めなんですが、このお店は食べやすい価格。

正直ここまでかなり食べてきたので、お腹に入るか不安でしたが、このステーキがとてもサッパリとしてスルッと食べられてしまう。

レモンの酸味と柔らかいお肉のうまみ。途中まで食べたら、ソースの中にご飯をイン。おいしいに決まっています。

店主の方も気さくな方で、楽しくお話をしながらいただきました。



f:id:sunson:20180525205847j:image

ジュークリーム

蜂の家のシュークリーム。これが中々のサイズ。

すこし苦めのカラメルソースをかけていただきます。

このカスタードが美味しい。今まで食べたことが無い味。

カスタードの中にはフルーツが隠れ、楽しい美味しい。




f:id:sunson:20180527113603j:image

サンドイッチ


隠れた名物(?)と名高い玉屋のサンドイッチ。

玉屋とは佐世保の老舗デパート。古き良き昭和の香りがする素敵デパートです。

そこの1階で売られているのがこのサンドイッチ。野菜とハムのシンプルがサンドイッチですが、マヨネーズが特製で甘目なんです。

これがベストマッチングでおいしいおいしい。結構なボリュームがあるんですが、すぐに食べちゃいました。

個人的に今回の旅で一番のヒットです。



こんな感じで色んなものを無理やりにでも食べた佐世保旅でした。

美味しいものも一杯の佐世保です。

2018-05-28 佐世保へ行ってきた

しぐれ(挨拶)



長崎県佐世保に行ってきました。

ずっと行ってみたかった場所で、奇跡的に連休が取れたので、飛行機の予約をしていましたともさ。



f:id:sunson:20180525142622j:image

ロマンシングSAGA


降り立ったのは佐賀空港。あたり一面の麦畑。

成田からの飛行機代が8000円くらいとお安かったのです。他の空港の半額程度。

ちなみに九州上陸も初。初九州佐賀とは思ってもいなかった。


佐賀空港からはバスが出ており、佐賀駅まで600円30分ほど。そこから特急へ乗り換え佐世保へ。




f:id:sunson:20180525163103j:image

最西端の駅

そして憧れの地、佐世保到着。反対側の駅出口の外はすぐに海。

佐世保だ!!


到着したのは夕方5時近くだったので、すぐにホテルへチェックイン。

直線では日本一長いという佐世保の商店街へ繰り出します。



f:id:sunson:20180525173414j:image

朝潮ちゃん


初めての町なのに、急にホームタウンのような安心感。

3月くらいに艦これとコラボイベをやったことは知っていたけど、まだ看板が残っていたことに驚いきました。

(物凄い数の観光客が来たそうで)


商店街を歩いて気付くのは、外国人の人が多く歩いていること。たぶんアメリカ軍の関係者だろうか。

軍服を着たアメリカ人の集団と日本の警察の集団が公園で何か話し合いをしていたり、国際色の強い町だと感じました。



f:id:sunson:20180525190911j:image

アルバカーキ


商店街の横を川が流れており、そこを渡ると佐世保公園があります。

その横がアメリカ軍の管理する土地になる。ミニッツパークと呼ばれていて、アメリカ人が沢山いました。

当然英語で会話していて、昼間は野球をしていたりスポーツ大会が開催されていたりで、まさにそこはアメリカ

すごい町です佐世保




f:id:sunson:20180526090915j:image

ありあけ


翌日、倉島の護衛艦の一般公開へ。佐世保では毎週の土日に護衛艦の一般公開をしている。すごい佐世保

入り口に着くと、すでに5人くらいの待機列が。名簿に名前と連絡先を書き、身分証明書を見せて基地の中へ。

岸壁には何隻もの護衛艦が停留している。

今回は「ありあけ」が公開されていました。


艦に乗ると自衛官の方が付っきりで説明をしてくれます。写真撮りまくり、質問しまくりです。

甲板をぐるっと一周して終了。基地内には売店があり、お土産も買えます。

帽子やTシャツなどの自衛隊グッツに、自衛隊仕様の九十九島せんぺいなんかもあったり。







その後は軍港クルーズです。

大人気らしく、前日のうちに駅内にある観光協会で予約しておきました。

出発20分前にはもう、船の屋根にある席は埋まっており、床に座らないといけないくらいでした。

いい席に座りたいなら、受付と同時に行くべきです。


約1時間、佐世保の湾内をグルと回り説明をしてくれます。



f:id:sunson:20180526115729j:image

お尻


佐世保のすごいところは、護衛艦アメリカの艦が横に並んでいるところです。

ワスプの隣に「すずつき」「ちょうかい」「いせ」がいる迫力ある光景です。




f:id:sunson:20180526115921j:image

お尻2


さらには最新鋭の「あさひ」や、退役した「くらま」までいて驚きました。

「くらま」は標的艦になるらしく、いつまで残っているか分かりません。見るなら今のうちです。


湾内を一回りし、アメリカ軍の燃料庫や弾薬庫や、自衛隊の基地の説明なんかもしれくれました。

船の上から見る佐世保の町もまた綺麗でよかったです。軍港クルーズおすすめです。



その後はセイルタワーで日本海軍の歴史や、自衛隊の役割などについての展示を眺め、あっという間に夜です。

1日が経つのが本当に早い!

佐世保バーガーレモンステーキなど、佐世保名物も堪能しました。

独特の雰囲気を持ち、見ても食べても歩いても楽しい町でした。




f:id:sunson:20180527102224j:image

大きい



最終日は、飛行機に乗る前に佐賀県吉野ヶ里遺跡を見ました。

広い公園のように整備されており、当時の建物が復元されており、こちらも見応え抜群です。

見学の小学生や、親子連れも沢山いて賑わっていました。



前々から行きたかった佐世保に行けて、しかもとても楽しかったので大満足です。

本当はもっともっとゆっくり観光したかったくらいなので、また長崎には行こうと思います。

2018-05-21 ヘルニア大体治った

温泉入りたい(挨拶)



去年の12月に首のヘルニアを発症しましたが、お医者から「もう通院しなくてもいいよ。リハビリも今月で止めていいよ」とのお達しがでました。

まだ、たまーに手が痺れたりしますが、5か月ちょっとかかってやっと治りました。

何かの参考に、ヘルニアの症状と治療について書いておこうと思います。

ヘルニアって人によって全然違うみたいなので、あくまで私の一例ということで。



まず発症。12月の頭ごろ、椅子に座っていたら何の前触れもなく右腕が痛くなりました。

痛いのは右腕だけで、釣りに行った帰りだったので、筋肉痛かなぁと思っていました。

でも1週間経っても治らないし、湿布も全然効果がない。

むしろ悪化していき、最終的には痛みで眠れない、眠った後も背中や腕の激痛で跳ね起きるといった状態に。いつでも救急車を呼んでもらえるよう、枕元に保険証を置いて寝ていました。


これはおかしいと、整形外科へ。

お医者に症状を説明すると「首が怪しいですね」とすぐ判断。MRIとレントゲンで「頸椎椎間板ヘルニア」との診断(ちなみに診療代は1万くらいかかりました。MRI高い)。

首の骨の軟骨が横に飛び出し、腕の神経に触っているのが痛みの原因でした。道理で湿布が効かないわけです。


手術とか嫌だな…と思ったら、私はまだ軽度だそう。

治療法としては、痛み止めを飲み続け自然治癒を待つというアナログなもので少し驚きました。

痛み止めは朝夕の2回飲む。

それに追加して、週1回のリハビリです。


首に負担がかかること(重いものを持つ、高い所の物を取る)は禁止されました。

ずっと趣味で自転車に乗っていましたが、自転車も負担が掛るのでしばらくお預け。乗ると実際に痛みが出たのでダメでした。

痛み止めを飲んで、久しぶりにゆっくり寝られました。



ここからは治療のお話。

痛み止めは毎日2回飲み続ける。

リハビリは、首に負担がかかるのは姿勢が悪いからということで、まずは姿勢の矯正。そして姿勢を正すためにお腹や背中に筋肉を付けるためのトレーニングや、身体に柔軟性を持たせるようなストレッチが中心でした。

リハビリ1回だいたい40分、800円くらい。



そして月に1回再診。

「症状どうですか」という口頭での確認なので、「腕が痛いですね」とか「まだ痺れがありますね」と答えると「じゃあ痛み止めを飲み続けましょう」って、1分もかからず終わる簡単なものでした。



症状としては、まず腕の痛みです。私は右腕だけ症状が出ました。

最初の2か月くらいは痛み止めの飲んでも鈍痛がありました。PCを使おうにも腕が痛くてマウスが持てない。特に肘回りが痛い。痛みは常に出ている訳ではなく、日に何回か突発的に出るので、キーボードなどは休み休み打つことに。

疲れが影響するのか、痛みは夜に出ることが多かったです。

車を運転していて、右を向くと痛みが走るなど、日常生活に支障が出ていました(首を右に傾けると神経が圧迫され痛みが出る)。

身体のバランスが悪くなるからか、人生初のギックリ腰にもなりました。本当に腰の痛みで立てなくなるんです。



3か月目くらいになると、痛みがだんだん無くなり、痺れが目立つように。

手が動かない!ってことではなく、「ピリピリ」という痺れが腕や手の平にありました。正座をすると足がピリピリするじゃないですか、あんな感じです。

こちらも日に何回か突発的に出ました。一度痺れだすと数分ピリピリが続きました。



そして4か月目後半くらいになって、やっと痺れもほとんど出ないレベルに。痛み止めも朝夕1回ずつだったものを、朝だけにしてみたり。

5か月目。GWに入り、試しに薬を飲むのを止めてみても痛みが出なかった。「また痛まないかな…」と内心不安でしたが、無事に治っていたようで一安心しました。



5か月目の再診で薬を飲むのを止めたことを伝え、ようやく冒頭の宣言です。

今まで健康には自信があったつもりでしたが、急に病気ってくるもんだなというのを思い知りました。

病気になってみて、治療の大変さや、病人に対する職場での風当りの強さなど、初めて分かったこともありました。

毎日薬を飲まないといけない、薬を切らしてもいけないというのは、中々のストレスです。


病気にはならないように注意し、周りに病気の人がいれば気遣いを。

治療には色んな人の協力が必要。そんなことも分かりました。


今回のヘルニアの原因は説明が無かったのでよく分かりませんが、生活習慣や姿勢の悪さが怪しそうです。

今は完全に治るよう、もう少し自己リハビリを続けつつ、体力も戻していければと思っています。