Hatena::ブログ(Diary)

栃木県の武道場〜太氣拳尚武館代表 島村尚武のブログ

2017-06-30 太氣拳インテンシブセミナー 〜後編 武魂注入@香取・鹿島

太氣拳インテンシブセミナー 〜後編 武魂注入@香取・鹿島

6月29日(木)

8;30に誠心舘のお二人をホテル前にてピックアップ。向かうは、武道の神様が鎮座する香取神宮・鹿島神宮。この地は兵法三大源流の一つ「神道流」が生まれた地でもある。すなわち、日本武道の源流に触れる旅。

我々の修行する太氣拳中国武術である意拳が基になっている。創始者澤井健一宗師は日本武道の高段者であり、王向斎老師に意拳を学ぶ過程で「氣の力=混元力」を核心に据えた武を練り上げ、戦後、太氣拳を創始した。帰国して他流試合を戦う中で、澤井宗師の「氣の力」の表現、すなわちその外形は日本の格闘技文化に対応するものになった、と思われる。そういう意味で、宗師の太氣拳とは、日本武術技法意拳練功で筋金を入れた武術である、という側面もあろうと思う。

私としては太氣拳和魂漢才の拳であり、日本の武道であると考えている。しかるに、日本に太氣拳を学びに来られる海外の方々には、武道文化の一端でもお見せするのが筋と考えている。

同じ関東地方とは言え、香取・鹿島までは遠い!優に3時間はかかる。ということで、私も偉そうなことを言っても参拝するのは年に1度か2度。海外のお客さんが来た時が、その絶好の機会ではある。

香取神宮、と彫り込まれた石碑。揮毫はリアル軍神であらせられる東郷平八郎閣下によるものです

June 29 (Thur.)

We went to two famous shrines of Katori (Chiba pref.) and Kashima (Ibaraki pref.) where the Gods of Budo (martial arts) are enshrined. This is NOT just a sightseeing. The objective of this trip is to empower ourselves by visiting the birthplace of Japanese Budo.

There are three main stream of Ken-jutsu (Sword technique in Japan) i.e. Shinto-ryu, Kage-ryu, and Nen-ryu. Shin to-ryu Style Ken-jutsu was born in the area of Katori/Kashima.

Taiki-ken originate from a Chinese Martial Art Yi Quan, however, Sawai Sensei, a founder of Taiki-ken, was high-grade practitioner of Japanese martial arts such as Judo, Kendo, and Iaido, before he practice Yi Quan in China. Afetr the World War II, he came back to Japan, and founded Taiki-ken. Sawai Sensei tried his skill in match against practitioners from various styles of martial arts in Japan. Accordingly, his martial art (Taiki-ken) was sophisticated so that he can deal easily with the opponents in Japan.

So, I think Taiki-ken is the martial art of Japan to cultivate so-called "Japanese spirit imbued with Chinese learning". Therefore, I think we as Budo-practitioners in Japan have to feel and learn from the history and the philosophy of the Budo in Japan. That is why I bring the Budo colleague to those two shrines.

f:id:superbody:20160711012149j:image

f:id:superbody:20170629115801j:image

奥宮にむかう途中にある要石。地震を起こす大ナマズを抑え込んでいるという。アマテラスの命を受けて、香取の経津主大神フツヌシオオカミ)、鹿島武甕槌大神(タケミカズチノオオカミ)の二柱の武神がそれぞれ頭、尾を要石にて抑え込み、鎮めたという伝説がある。武を行ずる者としては和魂を祀る本殿だけではなく、要石、そして荒魂を祀る奥宮をも御参りするのが、筋であります。

In this area, the story of "The Keystones" has been passed down intergenerationally. There was a very big catfish who caused earthquakes so often. Therefore, AMATERASU, the highest God ordered two gods of Katori and Kashima to suppress the Catfish. At that time the god of Katori put a keystone on the head of catfish, and the god of Kashima put a keystone on the tail to calm it down.

f:id:superbody:20170629121056j:image

f:id:superbody:20170703204740j:image

・・・という趣旨をお伝えしたのだが、ワシの英語ではきちんと伝わったかどうか、不安ではある(汗)

I am little bit anxious if my English ability is good enough to let them understand the story.

f:id:superbody:20170629121106j:image

一応そんな堅い話もしつつ、本殿に向かう。手水の作法を教え、つつがなき夏越しを祈念して一人ずつ茅の輪をくぐる。ブノワさん、嬉しそうやね。

At the main shrine, we did the traditional ceremony of prayer to overcome the severe weather in the summer.

f:id:superbody:20170629122049j:image

f:id:superbody:20170629123710j:image

f:id:superbody:20170629123941j:image

何しろ関東有数のパワースポットでもあり、武徳の神が鎮座する場所。そのひとつひとつが珍しくて5mごとに止まる彼らをなだめすかし、一路鹿島へと向かう。

After Katori shrine, we sent to Kashima shrine.

f:id:superbody:20160630134232j:image

神官教育施設「稽照館」跡地。古事記の冒頭にある「稽古照今(けいこしょうこん。いにしえをかんがえ、いまをてらす)」からその名が由来している。なお、我々武道人が日常口にする「稽古」の語源です。・・・というお話をお伝えしたが、ワシの英語力では伝わったかどうだか、心配である(涙)。

The ruin of the academy for shinto priest named "Keisho-kan". The name came from the word "Keiko-shokon" which is shown in Kojiki, the oldest history book of Japan. It means to think over the ancient event so that we can illuminate the present times. The word "Keiko" which is used for the practice of traditional arts, comes from above-mentioned word shown in Kojiki.

f:id:superbody:20170629143138j:image

で、鹿島神宮の由緒ね。

f:id:superbody:20170629144127j:image

こちらではまず本殿におわす和魂をお参り。宝物殿を拝観して、ふとご祈祷所に寄ると神棚発見。ヤニックが自分の道場に神棚飾ると言っていたが、いかんせんお値段が¥15,000するので、小山のお店と比べて逡巡していたが、このお値段に正式な御祈祷が含まれていると判明。鹿島神宮でご祈祷していただいた神棚備えている道場なんて、欧州にいくつもないのだからここで購入しろ!とおススメ。大興奮するヤニック。役得で?私とブノワも参列。よかったねぇ。

In the ceremony hall of the shrine, we found miniature shrine that Yannick-san was searching as a stuff of his Dojo. We are so lucky that we can experience the traditional ceremony by the shinto priest of Kashima Jingu shrine to empower the miniature shrine.

f:id:superbody:20170703204749j:image

夏越しの大祓の一日前の参拝だったからこそ、の僥倖だね。一日違っていたら、とてもそんな余裕はなかった。

静かな並木道を通りここでも要石と奥宮を訪れ、荒魂のご加護を賜り、武魂注入の儀式は無事終了!!一路、栃木に向かい夜の稽古を行いましたとさ。

We visit the area of inner shrine and the Keystone to suppress the catfish.

f:id:superbody:20170629161053j:image

まだもう少しつづくよ〜〜(^−^)

To be continued.

太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町。神戸市(支部詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳合宿・講習会・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

2017-06-28 太氣拳インテンシブセミナー 〜中編 岩間先生訪問

太氣拳インテンシブセミナー 〜中編 岩間先生訪問

6月26日(月)

合宿の疲れはやや残るモノの、快調そのもの(俺はねw)!朝の稽古を済ませて、誠心舘ご一行と小山駅で待ち合わせる。本日は太氣拳の大先達・岩間統正先生の稽古会に、お邪魔する。昨年、アラン先生が岩間先生をおたずねして、今年もお伺いするお約束をされていたのだが、前述の事情により断念。というわけで、私がいわば名代?として引率することに。

とはいえ、私もお伺いするのは初めて。少林流空手道の伊藤先生のお力添えで、道場までご案内頂くことになった。湘南新宿ラインで池袋で降車⇒高田馬場⇒上石神井という流れで伊藤先生に面会。

そこから車で仏子までご案内頂く。岩間先生が恩師の稽古場に時々おみえであった関係で、お顔は存じ上げており、また手も合わせて頂いた経験がある。が、このような形でお伺いすることになるとは、想像していなかった。

初めに、武道家としての稽古に臨む心構え、岩間先生が考える太氣拳修行の眼目、稽古における個々の種目の位置づけ、戦術・戦略など・・・について熱弁をふるわれた。門下生に仏語教師の方がおられたので、私のつたない英語を使わずに済んでほっとした次第。

身体調整、基本稽古、そして組手を行い、終了。私はここで辞して、帰宅。誠心舘ご一行はサウナから岩間先生のお宅へと。一度会ったアラン先生のお弟子さんを、手厚く迎えて下さる岩間先生の懐の深さに、驚きました。

Jun 26 (Mon.)

After the practice in the morning, I met with Team Francaise to go to Saitama to vivit Dojo of Norimasa IWAMA Sensei who learned Taiki Ken directly from Sawai Sensei and is qualified to represent Taiki Ken as same as Yoshimichi SATO Sensei.

We met Ito Sensei from Shorin-ryu Karate. Ito Sensei is a colleague of Iwama Sensei in Shorin-ryu Karate and a friend of Alain Sensei. He picked us up at one station in Tokyo and kindly drive us over to Saitama to visit the Dojo of Iwama Sensei. I met Iwama Sensei for several times when I belong to the Dojo of my Sensei, and also have the experience of worked as a partner of Kumite (sparring) when he make the lecture for us. However, I never thought that I meet him in his Dojo like this.

In the lesson, he explained about many important things as Budo-ka with much enthusiasm. I was lucky that there was a guy who can speak French well, and therefore, I didn't have to translate his explanation to the guests using my poor English!

In the lesson, Iwama Sensei taught us many ements of Taiki Ken. After the training of basic elements, we did Kumite for a while. After Keiko, I said good-by to everyone. Iwama Sensei invited them to his house. I was so much impressed from his kindness as he invited the students of Alain Sensei, who met him only one time.

f:id:superbody:20170703121950j:image

f:id:superbody:20170703113218j:image

f:id:superbody:20170626192136j:image

6月27日(火)

誠心舘の二人は岩間先生一門と高尾山、そして食事に行き、夕方は伊藤先生宅に逗留した由。私はと言えば、日課の朝稽古のあと諸々やることがあり。ちょっとした中休み。ちなみに昼食は1時にお店に入って、4時まで居たとか。その間、岩間先生はずっと熱弁をふるわれた由。青年のような情熱とエネルギーを持った方であるなぁ。

June 27 (Wed.)

Team Francaise climbed Mt. Takao with Iwama sensei and his students. After lunch, they went to Ito Sensei's house in Kamishakujii in Tokyo. When they have lunch, they entered the restaurant at 1 o'clock and finished 4 o'clock. During that time, Iwama Sensei talked like a machine gun! He seems to have great energy and the enthusiasm like a boy with ambition.

f:id:superbody:20170703121953j:image

6月28日(水)

伊藤先生に送って頂いた二人を、高田馬場で出迎える。アラン先生の容体と近況について聞きたい、ということで、自成道時代からの知り合いだという?クエストの木暮社長と面会。

せっかく山手線沿いに来たので、二人を伴い澤井先生が稽古後に立ち寄られていた代々木のルノアールで休憩。電車が混まないうちに小山に移動して、水曜稽古会へ。合宿、仏子への出稽古を経て二人の動きが良くなったことが、感じられる。こういう「伸びを自他共に感じる経験」というものが、とても大事であるとおもう。

岩間先生、伊藤先生、そして道場の皆さま、まことにありがとうございました!!

June 28 (Wed.)

Ito Sensei was kind to drive French people to Takadanobaba station! I went there to meet them and visit the company named QUEST as Mr. Kogure, a friend of Alain Sensei wanted to know the status of Alain Sensei. He is a friend of Alain Sensei since his visit to Japan as a branch manager of Jiseido, the martial art created in France. After meeting Kogure-san, we went to Yoyogi to drop in a cafe named Renoir in which Sawai Sensei and his students took break after the keiiko in Meiji-Jingu Shrine. I think we can feel the spirit of Sawai Sensei!

In the evening, we practiced in Dojo in Oyama. I found that the movement and reaction of Benoit-san and Yannick-san have been much improved after the Gasshuku in Nokko and Keiko in Iwama Sensei's Dojo!

Thank you very much again for the kindness of Iwama Sensei, Ito sensei, and their students!!

f:id:superbody:20170703121954j:image

f:id:superbody:20170703121955j:image

まだまだつづくよ〜〜(^−^)

To be continued.

太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町。神戸市(支部詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳合宿・講習会・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

2017-06-25 太氣拳インテンシブセミナー前編〜尚武館夏季合宿

太氣拳インテンシブセミナー前編〜尚武館夏季合宿

6月20日(火)

神戸での講習会を無事終了して、羽田に向けてフライト。

羽田にてフランス誠心舘拳法道場から出稽古にみえたお二人、ヤニックさん、ブノワさんに合流。

会社員時代の仕事でも、またプライベートでも、海外のお客さんは何度もお迎えしているし、自分が迎えられたことも何度もあるのだが、空港での合流は毎度心配になるモノだ。何はともあれ、無事合流してホテルでチェックイン、そして拙宅へ。長旅の疲れをねぎらうべく、日本酒で乾杯。

June 20 (Tue.)

From Kobe where I stayed for the Taiki Ken Seminar, I moved to Haneda Airport to pick up Yannick-san and Benoit-san who visit Japan to practice Taiki ken with us. After check-in to the hotel, we had a dinner at my house. Kanpai!!

f:id:superbody:20170620200306j:image

昨年みえたアラン・ストール師範が交通事故の後遺症により武道の継続が難しい状態になってしまったのだが、お二人をはじめとするお弟子さんが、師の志を継ぎ活動を引き継いで行かれる由。私としても、最大限協力させて頂くことをお約束する。

They are to take over Alain Stoll Sensei, the director of Seishinkan Kempo International, as he is not able to continue martial arts because of being injured by traffic accident.

6月21日(水)

公園で軽く朝稽古をして、二人をピックアップして澤井先生のお墓にお参りに。私もたぶんいつかあの世に行く。1万キロ離れた海の向こうからお墓参りに来て頂けるような人間に、私もなりたいものであるなぁ。

June 21 (Wed.)

We went to Saitama to go to the grave of Sawai Sensei who is the founder of Taiki Ken.

f:id:superbody:20170621113725j:image

お墓参りの後、いつもどおり稽古会。もちろん、お二人も参加頂く。

6月22日(木)

翌日は、早朝公園で自分の稽古をしてから、お二人と拙宅にてお昼を一緒に食べる。ブノワさんがフランスの武道雑誌『カラテ武士道』に連載記事を書いており、今回の日本訪問を特集記事にしてくれるらしい。

・・・というわけで、取材と今後の活動について打合せ。そして、夜は稽古。木曜の会場は立派な剣道場。外人のハートをわしづかみだね。

June 22 (Thur.)

We had lunch at my house. We talked together over the relationship between us for the future of Taiki ken. In the evening, we go to Keiko (practice of martial arts) at manifique dojo of Kendo.

f:id:superbody:20170703114317j:image

6月23日(金)

公演で早朝稽古の後、別の公園でお二人と稽古。ばっちり指導させて頂く。午後は合宿に備えて疲れを抜いていただく。

合宿に合流すべく、ナムちゃんが来てくれる。我が家に前泊。お土産のケーキ、深夜だというのに食っちまっただ。

June 23 (Fri.)

We practiced together in the morning. In the afternoon, team Francaise are free to be prepared for Gasshuku (Training Camp). My friend Namu-chan came to my home to join Gasshuku. His souvenir is so nice that I can not control myself.

f:id:superbody:20170623231022j:image

6月24日(土)

朝7時に小山駅前でフランス勢をピックアップ。いざ、日光へ!!

土曜の朝だけに道路はすいており、無事に到着。9:30より午前の稽古開始。

<午前の部、稽古内容>

・身体調整運動

・基本(立禅、揺り、這い、練り、歩法

・相対練習(推手、約束組手)

美味しい昼食を頂き、午後からは対人練習中心の稽古。

<午後の部、稽古内容>

前捌きの稽古(竹刀使用)

・ミット打ち

・攻防の目慣らし

自由組手。ライトコンタクトで30R(前半1分半、後半1分)

June 24 (Sat.)

Gasshuku in Nikko!

In the morning, we focused on the basic training of Taiki Ken. In the afternoon, we practiced with the partner to prepare Kumite (sparring). We did 30 rounds of kumite.

f:id:superbody:20170702203634j:image

f:id:superbody:20170702203633j:image

午後の部は他流からの参加OKにしたところ、日拳と柔術を学ぶ青年が参加してくれました。

道場付きのお宿なのですが、なんと!道場創立者(オーナー様のおじい様)は剣聖・高野佐三郎範士内弟子だった由。素晴らしい環境で、充実の稽古が出来ました!!

The grandfather of the owner learned Kendo directly from Sasaburo TAKANO Sensei, a sacred Kendo master, as an apprentice of Takano Sensei.

f:id:superbody:20170513124526j:image

稽古後はバーベキュー。スタミナ不足で5R目でで死にかけながらも、30Rやり抜いたヤニックさんを、皆で胴上げ

MVP of this day is Yannick-san, who showed us the strong will to continue Kumite even if he is so exhausted that nobody thought he is able to do all Kumite.

f:id:superbody:20170624165741j:image

暗くなる7時ごろにバーベキューを切り上げ、大広間で組手動画を観ながら反省会。秘蔵の動画もご覧いただき、これまた有意義な時間となりました。

6月25日(日)

5時に起床し、身体の隅々まで油をさす。6時〜7時まで立禅タイム。残念ながら雨のため、屋内で。

美味しい朝食を頂き、9時から午前の稽古。昨日の疲れもあるだろうから、身体調整のメソッドを1時間ほどかけてお伝えする。その後、立禅からの基本稽古、相対練習へとつなげて、正午前に合宿終了。

<午前の稽古>

・調整系の鍛錬

・基本〜立禅、揺り、這い、練り

・補助を付けての歩法の稽古

・相対練習〜単推手、迎え手など

June 25 (Sun.)

We started Keiko at 6:00 a.m. After taking breakfast, we enjoyed Keiko till noon. And then we go to Nikko Shrine (Toshogu), the world heritage of Nikko. Yannick-san found a nice picture of dragon, which is to be displayed in his dojo as a symbol.

稽古終了後に現地解散。ナムちゃんと島村夫婦は、フランスからの客人と共に日光東照宮へ。

f:id:superbody:20170703144958j:image

ヤニックさんが「龍の絵が欲しい!!俺の道場に飾るんだ!!」と言い出したので、「一筆龍」を書いて下さるお店にお連れする。お気に入りの絵が見つかり、大満足。よかった、よかった。

f:id:superbody:20170625175938j:image

とりあえず、前半の大イベントは終了!!まだまだつづくよ〜〜



太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町。神戸市(支部詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳合宿・講習会・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

2017-06-24 夏季合宿のご案内(6/24,25開催)

夏季合宿のご案内(6/24,25開催)

平素お世話になっております。

太氣拳尚武館の夏季合宿を、下記要領にて開催いたします。

1.開催日時:2016年6月24日(土)〜25日(日)。一泊二日

2.開催場所:栃木県日光市(お申込み頂いた方に、会場・宿舎の詳細連絡致します)

3.稽古日程&内容

  24日(土)

   稽古1 9:30〜12:00 太氣拳基本動作(立禅・揺・練)

   稽古2 13:15〜16:00 相対練習および組手

    13:15〜14:45 相対練習(推手および基本的な攻防練習

    14:50〜16:00 自由組手による検証、および研究稽古

   25日(日)

   稽古3 6:00〜7:00 早朝立禅、試声 (屋外。霧降高原)

   稽古4 9:00〜12:00 基本動作、パフォーマンスアップのための調整系鍛錬、対練(推手、前捌きなど)

  ※稽古3のみ晴天時は屋外で行います 

4.参加費用

 1)通し参加(一泊三食付き):¥25,000

 2)稽古2(対練・組手)のみ参加:¥5,000

 3)稽古2、3への参加(一泊二食付き):¥16,000

5.お申し込み用のURL:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

6.参加資格:

 1)通し参加の場合:太氣拳の基礎練習(立禅・揺り・這い・腕回し)の経験がある方

 2)稽古2(対練・組手)のみ参加の場合:武道・格闘技経験を有する15歳以上の男女

   (段級は問いませんが、心身と技のコントロールが出来る方)

 3)稽古2、3への参加の場合:上記 6-2)と同じです

7.持ちモノ

 運動の出来る服装、白無地の軍手、拳サポータ(もしくはグラブ)、脛ガード、着替え

8.申込締切

 1)宿泊を伴う参加者さま:6月16日(金)

 2)宿泊を伴わない参加者さま:6月23日(金)

従来同様、フランスの国際伝統武術連盟傘下道場(太気拳誠心舘)よりフランス拳士の出稽古受け入れを兼ねて、合宿開催いたします。

f:id:superbody:20150701175513j:image

合宿予定地は日光市今市地区。宿舎は、武道場併設で移動時間ゼロ。

f:id:superbody:20170514160928j:image

f:id:superbody:20170514160927j:image

f:id:superbody:20170514160926j:image

密度の高い稽古のあとは、バーベキューで夕食会&懇親会です。同じ道を歩む「同志」との国際交流、大いに盛り上がりましょう!!一芸をお持ちの方は飛び入り参加OK!異文化交流をお楽しみください。

昼の稽古終了後は、自由行動。世界遺産巡りなどお楽しみください(トップシーズンではないので、余裕をもって楽しめます)

f:id:superbody:20141006005307j:image

一昨年は、産経新聞さんに記事を掲載頂きました。

f:id:superbody:20150701175919j:image

道場メンバー以外の方からのご参加も、大歓迎です。我々とともに志を燃やしたい方、ライフワークとして武道に取り組みたい方、健全な心身を養いたい方・・・のご参加を心よりお待ち申し上げております!!


太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町。詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳通信講座・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/


太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

2017-06-23 太氣拳対人技法講座&組手研究会〜6/24(土)開催

太氣拳対人技法講座&組手研究会〜6/24(土)開催

太氣拳尚武館主宰の夏季合宿の一コマを、他流修行者の方もご参加いただける講習会&稽古会として開講いたします。

1、日時:2017年6月24日(土)13:15〜16:00

2、会場:日光市今市地区(お申込された方にご連絡します)

3、費用:¥5,000

f:id:superbody:20160618134908j:image

4、内容:太氣拳の対人技法ならびに組手稽古

 1)13:15〜14:45 対人技法講習(歩法打法・防御)

 2)14:50〜16:00 組手稽古による検証

   ・1分〜1分半を2〜30ラウンド程度

   ・自由攻防の中での検証を目的としたライトコンタクト

   ・顔面攻撃あり、立ち技限定の組手です

   ・崩し技や推手的な攻防もOKです

(重心を奪って崩すまで。寝技は禁止です)

 3)17:00〜 希望者は夕食(バーベキュー)参加可能

   BBQおひとりさま ¥2,000(ソフトドリンク付き。事前申し込み)

   ※組手稽古会のみのご参加となる方については、自家用車での御来場&日帰りを想定してアルコール類はお出しいたしません。ご理解のほどお願い致します

5、持ち物

  運動しやすい服装、拳サポ or グラブ、脛サポーター

  飲料水、タオルなど

6、定員:10名さま

7、申込方法

 申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

前半で太氣拳の対人技法を学んで頂き、後半の組手稽古で検証と研究を行うという形式で進めます。

太氣拳の対人技法」と記載しておりますが、特定流派技法と言うよりは、攻防の際に効果的な身体運用のご紹介、攻防感覚を養成する稽古法のご紹介、という意味合いも多分にあります。

後半の組手稽古においては、現在学ばれている技法を軸にして手合わせして頂いて結構です。

島村も最低一回は皆さまと組ませて頂き、組手における太氣拳の対応や戦術、というものをお伝えしたいと考えております。

2017-06-19 6/19(月) 太氣拳個人&少人数向け超熱血指導!!

6/19(月) 太氣拳個人&少人数向け超熱血指導!!

関西地区にて、太氣拳個人or 少人数向けの超熱血指導を希望される方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

f:id:superbody:20170601183535j:image

<概要>

1、日時:6/19(月)午前もしくは午後(夕刻でもOK1!)

2、費用

  1)完全個人指導 ¥15,000(90〜120分)

  2)少人数=3名さままで ¥10,000/一人(150〜180分程度)

  3)6/18 開催予定の講習会参加で個人指導希望される方は、別途定めます

3、会場について

  1)受講者さまにて手配下さい(屋外可)

  2)ご指定場所まで伺います(交通費別途。JR六甲道から)

   ・交通手段など教示下さい

   ・JR六甲道より1時間圏内の対応と致します(個人の場合)

   ・グループ=4名さま以上への対応は、別途ご相談下さい

4、申込

  ・申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

  ・メール:yamato4395アットgmail.com

  ・facebookのメッセンジャーでもOKです

  ☆締切:6/18(日)21:00

   ※締切過ぎても対応できる場合ございます。連絡下さい

 太氣拳尚武館

 島村尚武拝


太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町・神戸市(神戸支部)。詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳合宿・講習会・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

2017-06-18 6/18(日)開催 【太氣拳講習会 in 神戸】

6/18(日)開催 【太氣拳講習会 in 神戸

太氣拳講習会 in 神戸を下記要領にて開催致します

f:id:superbody:20170601183250j:image

1.日時:2017/6/18(日) 10:00〜17:00

2.会場:神戸市灘区 六甲道風の家多目的ホール

 風の家について:http://w1.alpha-web.ne.jp/~kazenoie/

3.参加費用

 ・5,000円 x 受講コマ数 (一日通し= 3コマ ¥15,000)

  ※静功編の受講は必須となります

(過去に島村のセミナーに参加された方の動功編以降からの参加は、応相談)

  対練編は静功・動功を履修された方が対象です

 ・お申込み後、参加費用振込先をご連絡致します。お振込を以て申込完了となります

 申込フォーム:http://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/

4.講習内容(2時間 x 3コマ)

 1)10:00〜12:00 静功編 ・・・立禅で探る「生根」。心身の基盤力

  ・太氣拳と立禅について

  ・しっかりと立つための調整系鍛錬

  ・立禅の実践

f:id:superbody:20150827182821j:image

 2)13:00〜15:00 動功編 ・・・基盤力の運用を学ぶ

  ・揺(ゆり)による手足腰一致

  ・這と摩擦歩で学ぶ「歩」

  ・歩法と身法への展開

f:id:superbody:20170429124009j:image

 3)15:00〜17:00 対練編 ・・・攻防練習および推手

  ・推手

  ・前捌きを重視した攻防練習

5.講師:島村尚武(太氣至誠拳法練士五段)

6.こんな方におススメです

 ・年齢や体力が理由で現役続行を迷っている方

 ・組手で思うように身体が動かないとお悩みの方

 ・武道や格闘技に取り組んでいて上達に壁を感じる方

 ・生涯現役で武道に取り組みたい方

7.お持ちいただくモノ

  運動しやすい服装、筆記用具、軍手(対練参加者)、飲料水、タオル

  アクセサリー類および付け爪は外して御参加下さい

8.その他

 1)動画の撮影は禁止といたします

 2)会場にてDVD教材の販売を致します

   ・販売するアイテムは下記3本です

    『一人稽古立禅編』・・・当日手渡し価格¥6,000

    『一人稽古演習編』・・・当日手渡し価格¥6,000

    『4/23 講習会記録編』・・・当日手渡し価格¥6,000(ただいま制作中!)

   ・会場販売消費税分が割引。また送料・振込代がお得です

    DVD教材について:http://taikishimamura.cart.fc2.com/

 3)午後の講習に参加される方は、お昼は各自で済ませて下さい

 4)レジュメを配布(新規参加者様)し、理論的な説明を行いながら進めます。筆記用具持参下さい

 5)終了後、近隣で懇親会を行います(希望者。実費精算)

f:id:superbody:20170429124936j:image

武術として格技を追究する場合、

 ・相手の攻撃方法

 ・人数・武器の有無、そして

 ・禁じ手などが定まっていない

という前提のもと、瞬時に変化する&発力することができることが求められます。そのためには、立ち方・体構えに「その為の構造が内在すること」が最低条件となります。

f:id:superbody:20170427190938j:image

太氣拳練功は、筋骨格構造や神経系統の機能を最大限に引き出すことを主眼とした合理的なモノですが、呼吸や意識の発動に伴う内部運動を主体とするため、外見上の動きからは分かりにくい部分があります。

しかしそれは特殊技能ではなく、的確な指導と取り組みへの意志さえあれば「だれもが後天的に運動神経を開発できる」方法論です。 逆に言えば、的確な指導やガイダンスが無く我流で取り組んでも、その目的達成は難しいとお考えください。

この講習会では、静から動にいたる太氣拳の稽古をじっくりお伝えして、生涯武道への糸口を掴んで頂くことを主眼とします。

立禅という外見的には唯立っているだけの稽古が、何故俊敏かつ力強い動きにつながるのかを、丁寧にお伝え致します。

もう年だから、身体が小さいから、運動が苦手だから・・・という理由で武道を諦めかけている方、稽古に励んでも伸び悩みを感じている方には、特におススメです。

誰もがこれからの自分に希望の持てる武の方法論と理念を、お伝えいたします。

  太氣拳尚武館

  島村尚武拝


太氣拳尚武館は、太氣至誠拳法(通称・太氣拳)を学ぶ武術・武道の道場です。武道初心者はもちろんのこと、武術・武道・格闘技で伸び悩んでおられる中級者以上の方も歓迎いたします。また、護身・健身(健康づくり)目的の方の参加もお待ちしております。稽古会場:小山市・栃木市・宇都宮市・上三川町。神戸市(支部詳細は:http://taikiken-tochigi.jp/practice/

太氣拳合宿・講習会・DVD教材のお申込みはコチラ(カート機能):http://taikishimamura.cart.fc2.com/

太氣拳とは>

 中国拳法の流れを汲む武術創始者澤井健一が立禅と命名した「ただ立つだけ」の独特の鍛練法を核とする。

太氣拳とは(詳細版):http://taikiken-tochigi.jp/taikiken/

☆お問合せはこちらhttp://my.formman.com/form/pc/AntTny9AIWHChfRQ/