Hatena::ブログ(Diary)

「逆説の歴史イラスト」筆やすめ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-12-02 はしだのりひこ(端田宣彦)さんが2日永眠

nori cyan

訃報・はしだのりひこ

| 訃報・はしだのりひこを含むブックマーク 訃報・はしだのりひこのブックマークコメント

「悲しくてやりきれない」「風」花嫁」などのヒット曲で知られるフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ元メンバーで、フォーク歌手のはしだのりひこ(端田宣彦)さんが2日、永眠しました。

 ここに深くご冥福をお祈り申し上げます。

 葬儀は12月6日セレマ稲荷シティホール12時から行われ約1000人の方がお送りしました。

f:id:supernil:20171219172735j:image

f:id:supernil:20171226013914j:image

f:id:supernil:20180220104946j:image

2017-10-16 緑のたぬき-小池百合子

希望の党

| 希望の党を含むブックマーク 希望の党のブックマークコメント

みんなよく作るねぇ〜!? 

両方とも小池赤いきつね共産党の真っ赤な小池晃

緑のたぬきは一目でわかる。

都知事仕事そっちのけで選挙応援している人。

大変面白いコラージュだ思います。時々カップヌードルは食べていますが、こんな発想は“粋”でわたしにはできません!実におもしろい!

f:id:supernil:20171016124146j:image:w360:left








carrotのブログ『赤いきつね 緑のたぬき』より

https://ameblo.jp/lhasa50/entry-12287648364.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20171016

2016-11-01 G麺7【限定】すりおろしリンゴとすりゴマの混ぜ混ぜそば

supernil2016-11-01

 上大岡G麺7

|  上大岡G麺7を含むブックマーク  上大岡G麺7のブックマークコメント

やっと秋らしい気候になり、肌寒くなってやーめんが食べたくなって、上大岡のG麺7に10月27日から限定メニュー】が「ラーメン大好き草野球馬鹿日記」に出てたよ、と云うのでいつもの友人と昨日久しぶりに行ってきました。平日の夕飯時でしたのでそんなには客は入っていませんでした。「【限定】すりおろしリンゴとすりゴマの混ぜ混ぜそばスープ付き900円」の大盛り(+50円)を注文。まずよく混ぜて天地返し。出てきた麺は意外や細麺。おろしのリンゴとゴマの優しいフルーティな味と肉味噌のピリッとした辛味が細い麺によく絡み、グイグイ入っていきます。いやぁ、久しぶりの汁なし混ぜそばでしたが美味かったです。残り少なくなって混ぜ味噌に、玉子スープをどんぶりにかけて、汁あり混ぜそばにして美味しく頂きました。

 友人はライスプラスしてライスに残った混ぜ味噌を載せて、スープをかけてうまそうに食べていました。

 カリスマオーナー後藤さんらしい後藤ワールドテイストが味わえました。一言いえば、その時のリンゴの味にもよりますがもっとフルーティな味を強くしても面白いかなぁ〜と感じました。

f:id:supernil:20161031185350j:image

G麺7@上大岡

●住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6

電話番号:045-517-3918

営業時間:AM11:30〜PM14:00、PM18:00〜23:00

●定休日火曜日

アクセス京浜急行または横浜市営地下鉄上大岡駅」徒歩8分ほど

 上大岡駅東口を出て右へ京急線沿い。イトーヨーカドーの裏手横に

喫煙:全席禁煙(店外に灰皿が設置)駐車場:なし

2016-04-30 日本史現代編で書き残すべきコラム!

supernil2016-04-30

トランプ氏よりも核ボタンを持たせてならぬのが旧民主党政権の“病原菌”首相2人

| トランプ氏よりも核ボタンを持たせてならぬのが旧民主党政権の“病原菌”首相2人を含むブックマーク トランプ氏よりも核ボタンを持たせてならぬのが旧民主党政権の“病原菌”首相2人のブックマークコメント

 永田町で今、米大統領選挙共和党候補指名争いで先行するドナルド・トランプ氏(69)に対し「核のボタンを持たせてよいのか?」と、一連の言動危惧する声を頻繁に聞く。米大統領米軍最高司令官であり、核攻撃の最終決断をする。米大統領の指導力は、地球安全保障に直結するので、外国選挙で片付けるわけにはいかないのだ。しかし、足もとを見れば、核こそ保有せぬものの、わが国の歴代首相にも自衛隊最高司令官としての適性ゼロの「最低司令官」が存在した。トランプ氏と同い年の鳩山由紀夫氏と菅直人氏である。鳩山・菅両民主党(現・民進党)政権において、自衛隊員はじめ国民不安感は凄まじかった。「ドイツ軍頭脳」と畏敬された名将は、指揮官と部下の関係を(1)有能な怠け者(2)有能な働き者(3)無能な怠け者(4)無能な働き者−の4類型に分けた。最悪は(4)で、働き者とはいえ無能で、間違いに気づかないまま進んで実行し、更なる間違いを犯す。名将は、この種の手合いを「処刑するしかない」と切って捨てている。

 首相在任中も退任後も「無能な働き者」路線まっしぐらにひた走った鳩山・菅両氏は“(4)型病原菌”の超危険な保菌者だった。(中略)

中国の伝書鳩」ブリに磨きを掛けた元首

 前述した名将は、第1次世界大戦(1914〜18年)で敗れたドイツ軍を再建し、第2次大戦(1939〜45年)における電撃戦を準備したドイツ軍の頭脳ハンス・フォン・ゼークト上級大将(1866〜1936年)。ゼークト将軍は、指揮官と部下の関係を4類型に分類した。すなわち−

 (1)【有能な怠け者前線指揮官向き。理由の1つは、怠け者故に、部下の力を遺憾なく発揮させる。2つ目は、どうすれば自分が、部隊が、楽に勝利できるかを考えるからだ。

 (2)【有能な働き者参謀向き。勤勉で自ら考え、実行しようとするが、他人任せができず、部下を率いるよりも参謀として司令官を支える任務に適する。下準備に怠りない点も、参謀タイプといえる。

 (3)【無能な怠け者総司令官や連絡将校、下級兵士向き。自ら考え動こうとせず、参謀や上官の命令に従うためだ。

 (4)【無能な働き者】処刑するしかない。働き者ではあるが、無能故に間違いに気づかないまま進んで実行し、更なる間違いを犯してしまう。

 鳩山・菅両氏は、まがうことなき(4)型に当たる。

 鳩山氏の場合、(4)型である確たる証拠は探さずとも、そこら中に掃いて捨てるほど在る。中国共産党機関紙系・環球時報ウェブサイトは3日、訪日中国メディアと会見した鳩山氏の、いつもの妄言を報じた。報道によると、沖縄県石垣市尖閣諸島について《領有権をめぐる争いがある現状を明確に認めねばならない》とか。返す刀で、世界第2位の経済大国となった中国に、日本が《羨望・嫉妬・恨み》を持っていると主張。《経済低迷で日本社会右傾化が著しい。何らかの刺激で経済を動かそうとしたことが、安全保障法制の整備を進めた理由の一つ》と、持論を展開した。「中国の伝書鳩」ブリに、一段と磨きをかけた模様だ。

 24時間・365日、危険を顧みず、家族と離れて尖閣海域などで主権守護している海上保安官や、かつて最高司令官を務めた(自覚は皆無?)自衛隊の隊員への敬意や感謝気遣いが全くない。安全保障関連法制の整備は、軍事膨張を止めぬ中国などをにらむ戦略である重大背景も、そっくり欠落している。そもそも、言論弾圧少数民族の大虐殺を繰り返す中国に戦慄こそするが、《羨望・嫉妬》はみじんも感じない。

鳩山元首相を「政治的禁治産者」に

 鳩山氏は沖縄・普天間基地移設問題で「基本的には県外、できれば国外」とウソをつき→日米の同盟関係を冷え込ませた。揚げ句の果て「学べば学ぶにつけ(在沖海兵隊で)抑止力を維持できるという思いに至った」と言い訳して、前言を撤回→沖縄県人を絶望させた。2012年になって再び「県外」を言い出した。このヒト、どうかしている…。

 わが国の一大悲劇は、「愚か」よりもっとひどい「気がふれている」「イカれている」意味に近い「ルーピー」と笑われるヒトが首相に就任してしまったこと。いっそ「鳩山氏は外国の代理人。氏の発言外国政府見解の代弁で、無視していただきたい」と国際社会宣言し「政治的禁治産者」に指定きぬものか。

国会が「指揮官失格」と認定した菅元首相

悲劇はこれで終わらなかった。次代の首相が菅氏で、あろうことか、任期中に東日本大震災(2011年)が起きた。

 東京電力福島第1原子力発電所事故検証する国会の事故調査委員会が提出した最終報告書(2012年)は、事故を《人災》と認定した。報告書は、菅首相らにつき以下看破した。

 危機管理意識の不足を露呈》

 《指揮命令系統破壊

 《組織運営ノウハウも十分にない》

 《政府の総力の結集がむしろ困難になるような対応を採った》

 菅氏が事故翌日早朝、第1原発に乗り込んだ問題でも言い切った。

 《菅首相の現場視察は、現場の士気鼓舞したというよりも、自己の『苛立ち』をぶつけることで、むしろ作業に当たる現場にプレッシャーを与えた》

 要するに《指揮官の重責に必要な心構えが不足していた》=報告書=のである。

(中略)

レッテル貼り能力の余りの高さに埋没する政策立案能力

 民主党→民進党の政権奪還への鼻息は荒い。が、“政策の中核”に据える「レッテル貼り能力」の余りの高さに、政権担当能力=政策立案能力は完全に埋没した。にもかかわらず、岡田代表枝野幸男幹事長(51)、安住淳国会対策委員長(54)ら党幹部の自信満々な安倍政権批判は、どこから生まれるのだろう。

 日本経済を復活し、アジアを安定させる大戦略の発表時機を探っているのか? まさか。現状に照らし、ますます研ぎ澄まされたレッテル貼り能力で、政権を奪還できると確信し始めた恐れの方が強い。何しろ、よき友にも恵まれている。

 「安倍に言いたい! お前は人間じゃない。たたっ斬ってやるっ!」と、一国の宰相に物騒な“公約”をした大学教授や、情緒的反安倍政権団体SEALDsの若者…。当代随一と酔いしれるレッテル貼り能力で平和担保し、世直しができると勘違いしている幸せな人々だ。

賢いと慢心する民進党幹部はお釈迦様に学べ

 この際、お釈迦様の教えを学んではどうか。お釈迦様には、モノ覚えが悪く、自分の名前さえ忘れるお弟子がいた。「愚か者」のレッテル貼りをされたお弟子は一人悲しみ、嘆いた。お釈迦様はお弟子をこう諭した。

 「お前は愚かだと嘆くが、自分の愚かさに気付く者は愚か者ではない。自分の愚かさに気付かず、自分は賢いと慢心し、人を蔑む心の持ち主こそ、まことの愚か者である」

 クリーン庶民正義の味方を気取り、酔うと、自身の過失も目に入らない。自民党自戒すべきだが、民進党も政治資金など自民党を追及する度に、ブーメランのごとく同種の問題が跳ね返ってくる。

トップが大バカ者でも持った国

 民進党の皆様方はゾッとされるやもしれぬが、皆様方の体には、かの鳩山センセイのDNAが確かに流れている。鳩山センセイは仰せられた。

 「トップの首相が大バカ者であれば、そんな国がもつけがない

 そう。よくもったと、今も不思議でならない。

                       【野口裕之の軍事情勢】より

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20160430

2016-02-20

「逆説のアジア史紀行」

反日キャンペーン

| 反日キャンペーンを含むブックマーク 反日キャンペーンのブックマークコメント

 週刊ポスト逆説の日本史」が、明治大久保利通暗殺で一旦終了することになった。私は理由が分からなくって、どうして?

 日本の歴史学者が「通史」をやらないと、いや「宗教」「隣国歴史や外国史」を学習しないと今の歴史は見えてこない、と言うコンセプトから『歴史教科書が書けない“真実”がここにある!』というキャッチで歴史が苦手な人たちにも分かりやすい井沢史観で、大ヒットした連載ノンフィクションである。

 神話時代から始まって、聖徳太子万葉集や藤原時代、源氏平家の時代から鎌倉仏教室町文化中世へと。そして戦国から近世江戸、明治・大正現代へとつづくのが“通史”であろうと思う。

 それが井沢元彦先生のご都合で終了することになったと言うことだそうです。(推定印税や講演会ギャラで10億ぐらいの収入があったのに、借金して千葉の自宅から奥さんを残して港区白金のマンションへ引っ越し!何か「文春」さんネタがありそうだ。)

何か問題があったかどうかは別にして、人気がなくなったとかではない。この先、日清日露戦争日韓併合と進むはずなのに終わるとは?反日キャンペーンを強めている韓国中国ソ連関係があるのだろうか?いや逆に反日キャンペーンの“根(由来)”が井沢史感で解明されるだろう前に、(一旦)終了してしまうのである。

 この話があった時に編集担当者や副編集長に聞いたが、あくまで井沢先生のご都合で、読者の方からの継続の要望が強ければまた継続されるかもしれない。と言うあいまいな返答でした。

 終わりになることで逆説関係の資料など整理をしているときに、送られた井沢元彦先生の著作の中から大変面白い本逆説のアジア史紀行」(2005年3月小学館発行)を見つけました。当然送られてきた当時に目を通して読んでいるはずだが、再読してみると「えぇ〜10年以上も前にすでに書かれてたんだ。」と感激しました。【初出は「SAPIO」に2003年8月から2005年2月号に連載されたものを再構成

 今の「韓国や中国の反日キャンペーン」がなぜ起こっているのか?過去の歴史に関係があるのか?私も含めてシニア世代に関心が高いのか、山川出版の「大人の教科書」の“日本史”が売れていると言う変な時代です。

 韓国や中国の反日キャンペーンに対して、政府などで米国ほかに予算を使うならこの本「逆説のアジア史紀行」を各国訳して、各国の公共図書館寄付するなりして広報するほうが、よほど効果があると思えるし、将来の方たちにも日本人の誠(心)が理解されるでしょうに。ぜひ皆さんにも読んで欲しい1冊です。

 本文はここで書いてしまうと、楽しみがなくなるので井沢氏の「あとがき」の一部を抜粋します。

 初めて私の本を読んだ人から、感想として最近言われることが多いのは「井沢さんの予測通りになりましたね」という言葉だ。別に私は予知能力があるわけではない。それどころか、私は日本以外の国では「あたり前」のことを「これは常識ですよ」と述べているに過ぎない。逆に言えば、ほとほと情無い話だが、私のやっている「言語活動」は、日本だからこそ「商売」になるので、他の国では最初から必要の無いことであるかもしれないのだ。(中略)たとえば、今のいわゆる「平和憲法なるものは、世界の常識で言えば欠陥憲法である。
 国家国民生命安全を守る義務がある。これが最大の責務といっていい。ところが、現行憲法では軍隊を持つことを禁止しているから、侵略テロに対抗する手段は持てないことになる。もちろん自衛隊はあるが、あれは憲法に規定されていない武装集団である。自衛隊が変な方向に行かないためにも、憲法できちんと管理することが必要なのだが、それもされてない。つまり二重の意味で欠陥憲法なのである。人類の常識から言えば、こうした欠陥憲法は一刻も早く修正されるべきなのだが、日本はこうした「世界の常識」が通用しない国なのだ。だからこそ私のような「言論活動」が必要なのである。
2005年春 記す

2015-12-09 新築の分譲マンションで違法建築!設計は「日建ハウジングシステム」

supernil2015-12-09

東京スカイツリーを設計した日建設計の100%子会社「日建ハウジングシステム」

| 東京スカイツリーを設計した日建設計の100%子会社「日建ハウジングシステム」を含むブックマーク 東京スカイツリーを設計した日建設計の100%子会社「日建ハウジングシステム」のブックマークコメント

東京・文京区小石川にある新築分譲マンション違法建築が発覚し、前代未聞の事態となっています。この豪華マンション建物はほぼ完成し、全戸完売来年2月に入居を予定していました。しかし今月、避難経路が不十分であるという理由建築確認が異例の取り消しとなり、マンションは違法な設計建物になってしまいました。購入者契約解除を迫られ、怒りがおさまりません。

このマンションを設計したのは、我マンションの大規模修繕工事談合裏金搾取疑惑担当した悪徳コンサル会社話題のスカイツリーの設計をした日建設計100%子会社であることを売りにしてた「日建ハウジングシステム」。まさか石川らがやった?とは思わないが、コンプライアンスが欠損する会社。我マンションの大規模修繕工事も初めてのマンション工事(工場などの修繕工事施工済み)で、前回1.6億の工事金額だったのを今回修繕工事総額9億円との予算見積もりから始まり、おまけに共有部分の開放廊下部分工事などはオプション料金設定。当時の管理組合理事長と工事委員会長との協力無しでは出来ない、談合裏金疑惑をもたれているとんでもない設計コンサルト会社でした。(現在東京地方裁判所で工事金額9千万返金損害賠償裁判中。その言い訳が「そちらの工事委員会の言うとおりやったし、理事会承認もされている」という。何のためのコンサル代をとったのか?おまけに工事が延びたので追加料金650万を請求日なしの請求書をだす。こんな会社は有り得ない!)ハイテラスブログより

f:id:supernil:20151209183508p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20151209

2015-08-27 8月17日開店。後藤店主による「G麺7」「啜磨専科」に続く3号店

ロ麺ズ

| ロ麺ズを含むブックマーク ロ麺ズのブックマークコメント

f:id:supernil:20150823190946j:image

 久しぶりのブログ

いつも贔屓の上大岡ラーメン店「G麺7」「啜磨専科」の横浜カリスマオーナー後藤さんが、3軒目「ロ麺ズ」を8月17日にオープン

 私は滋賀母親初盆送りがあり、オープン日には行けなかったので残念ですが、遅れて友人(彼はオープン日に試食済み)と食べに行ってきました。

 六ッ川のスーパーマルエツサニーロードの1Fにあり、家族ずれもたくさんいました。

 店内はかなり広く、テーブル席、カウンターを合わせると29席ほどあるかなりの広さ。ラーメン醤油味噌、塩、汁無し担担麺と4種類あり、値段もファミリー層に合わせたのか、780円〜。真夏日がつづく最中、この日はまあまあ涼しい日で温かいラーメンが食べたくなる陽気で、私は味噌、友人は醤油。

 麺は自家製のやや平打ちのツルツルシコシコの中太ストレート麺に、豚鶏ダシ中心。あっさりめの滋味ある赤味噌ベースのスープ。具の豚ハラミトマトが美味い。他はメンマチコリラディッシュスプラウトズッキーニコンフィ、青葱、韮と後藤店主特有の選定。少し関西人の私にはほんのちょっと味噌味が強めでしたが、麺も具も全体にほんのりとした後藤ワールドの美味しさでした。ジャスミン茶鉄観音茶の無料サービスは「G麺7」と同じく。次回はらーめん塩バターを賞味したいです。

★住 所 : 横浜市南区六ツ川1-689-1 マルエツサニーロード1F

★TEL : 045-315-2009

★営業時間 :AM11時〜21時 水曜休 ★駐車場 : 1時間無料

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20150827

2015-01-17 母親の葬儀

supernil2015-01-17

母親の葬儀(平成二十七年新年十三日家族葬にて)

| 母親の葬儀(平成二十七年新年十三日家族葬にて)を含むブックマーク 母親の葬儀(平成二十七年新年十三日家族葬にて)のブックマークコメント

 母親の病気ステージ4の癌だと分かり、年内は持たないというので、本人には病名を隠して、去年10月の大型台風26号の直撃の折や、また60年ぶりの正月大雪の中、お見舞いに何度か訪れるたび回復を繰り返し、まだ死にたくないという気力で正月まで持ちこたえましたが、力尽き11日に永眠しました。

 最後まで気丈に痛みも凄いのに、一言も弱みを見せず、最後の際までベットから自力で立ち上がろうとし、薬も12月半ばから拒否して、安らかに黄泉の国へ旅立ちました。

f:id:supernil:20150117100735j:image

 また多くのメールやFacebookの友人からのお悔やみや、「いいね」をプチしていただきありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20150117

2014-12-30

年末年始のご挨拶

| 年末年始のご挨拶を含むブックマーク 年末年始のご挨拶のブックマークコメント

 父親はすでに黄泉の国へ旅立ちましたが、

      今回母親(廣野ふみ)が正月に旅立つ準備を終え、

                          永眠しようとしています。

 つきましては、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げますのでよろしくお願いします。

 みなさまに於かれましては、素晴らしい新年をお迎えされることをお祈り申し上げます。

 平成二十六年十二月末日                      廣野 勝(麻佐留)

f:id:supernil:20141230211641j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20141230

2014-04-05 戦後最大の工事偽装工作&入札談合汚職疑惑の日建ハウジングシステム

ハイテラス金沢文庫2期に分けて足場組

戦後マンション(高層住宅)建設以来、最大の修繕工事偽装工作&業務横領汚職疑惑の「日建ハウジングシステム」

| 戦後マンション(高層住宅)建設以来、最大の修繕工事偽装工作&業務横領汚職疑惑の「日建ハウジングシステム」を含むブックマーク 戦後マンション(高層住宅)建設以来、最大の修繕工事偽装工作&業務横領汚職疑惑の「日建ハウジングシステム」のブックマークコメント

あのスカイツリー設計で有名な日建100%子会社・「日建ハウジングシステム」が、戦後最大の工事偽装工作&入札談合汚職疑惑!(楽天ブログハイテラス大規模修繕工事」より)

今回の大規模修繕工事は、怪しい点がコンサル会社及び工事業者の選定時からありました。

日建ハウジングの石川は、入札金額を大幅に膨らますために、配管、縦雑配管工事で偽装工作した形跡があります。また入札業者を決めるときに長谷工リホームと談合して、工事金額にリベートを推測総額1億円乗せてキックバックした談合汚職の疑いがあります。下記に疑わしい点を箇条書きにしますと

1. 入札仕様を業者に、配水管の縦管更新(取替え)工事を含めた入札を求めて、工事金額を大幅に多額にしたまま、最終選考時になってから、雑配管のエルボー交換で済むHAM-J工法の長谷工リホームしか出来ないからと、工事仕様が大幅に変更されているにも拘らず、再入札競争もせず受注予定業者を長谷工リホームに決め、受注させたこと。

2. 管理委託会社の合人社が入札に参加していて、配水管工事の見積もりをしたら、○委員長はなぜか、「この提案をするなら管理委託会社を辞めさせ新しい管理会社にする」と、脅したのです。この脅しで合人社は入札から撤退この話は、合人社横浜支店長から聞いた話です。)なぜでしょうか?すでに日建の石川と話し合いが出来ていて、長谷工リホームに選定業者を決めていて、他の適正価格の工事金額で決ると困るからではないでしょうか?

3. ハイテラスと長谷工の修繕工事契約書を組合員に公開してください、と前役員有志たちがお願いしても、工事が着手する翌日まで天野理事長は他の理事保守理事に対しても)にも見せず、隠し持っていたのはなぜでしょうか?

4. 工事が開始され、足場組み立て作業で、作業員が3,4人しかやっていないのを観て、公園にある工事監督小屋を訪れ疑問をいうと、人足が不足して集まらない、という言い訳文庫西口方面でおなじ時期、修繕工事をやっている、うちより1/5〜6程の規模の2,3のマンションで足場組立には、作業人が10人以上ほどでやっている。同時期、長谷工が富岡でうちとおなじ規模のマンション建設工事がおわって、足場の解体作業に、作業員が30人ぐらいかかってやっていましたが、なぜハイテラスは3,4人しか足場組立作業をしないのか?なぜ足場組立が2期に分けてするのか? しつこく工事現場監督に問うと、「うち(長谷工リホーム)は、工事仕様どおりやっている。コンサルの石川のほうに言ってくれ!」ということでした。石川は工事期間が当初より延長したので、請求期日なしの追加料金請求!

5. なぜマンションのみんなが使う共有部分の開放廊下や非常時の緊急通路になるベランダ部分が工事の範囲に入らず、オプション工事になる のか?

6. 雑配水管更正(取替え)工事は、6400万円の契約金だが、長谷工リホームしか出来ないHAM-J工法でもなく、長谷工は一切工事をせず他社に丸投げしている。他の工事会社から漏れ聞いた話ですが、長谷工とHAM-J工法を共同開発した会社に1千万(税抜き)で依頼したが断られ、他者にエルボー(室内の雑配水管と縦管とのジョイント部分)の傷にシーリングして埋める工事を1千万、その工事のために壁をくりぬいた修復リホーム代1千万を別業者に丸投げし、4千万円を石川の指示で浮かし、リベート金額(1億円)の一部に当てていると推測される。

7. HAM-J工法の長谷工だから,工事業者は長谷工リホームに決定は虚偽で、それまでの工事工法の説明会は、偽装工作であった。

8. 疑惑はたくさんあるが、この疑惑が公になればもっと明らかに!。

f:id:supernil:20141230224609j:image

↑虚偽の工事説明会での石川(ビデオ撮影からのワンショット)

補足今回の臨時総会での第2号議案、「日建ハウジングシステム損賠賠償の民事訴訟」が始まれば、ハイテラス大規模修繕工事への入札金額膨らましの偽装工作、および長谷工とのリベート&業務横領疑惑で、検察国税庁公正取引委員会(入札&業務横領等関与行為防止法の違反)への刑事告発をすべきだ!
検察・国税庁が捜査すれば、必ず不正が明らかになる!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20140405

2014-01-01 謹賀新年

年賀状

| 年賀状を含むブックマーク 年賀状のブックマークコメント

 本年もよろしくお願い申し上げます。

f:id:supernil:20140103223439j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20140101

2013-04-19 70’s バイブレーション!終了 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

supernil2013-04-19

f:id:supernil:20130320160737j:image:left

 ザ・フォーク・クルセダーズがシーンに登場した1967年に起点を定め、1980年代初頭のYMO活躍までを視野に入れ、その間に発せられた「70年代バイブレーション」を「音楽」を軸に追体験していきます。当時の青春を生きた人たちにとっては「あの頃の時間」へ。生まれていなかった人にとっては「未知なる過去」へ。時間旅行へようこそ。という大変面白いイベントが、3月16日から4月14日の5週間に渡り開催されました「70's バイブレーション!」は大変盛況のうちに終了致しました。
 最終日の前日、当時の音楽映像の二大カメラマンの鋤田正義さん(ロンドンデビッドボーイのジャケ写個展仕事から帰国したばかり)と、井出情児さんの対談イベントがあり、数十年振りに二人に会いに行ってきました。もちろんザ・フォーク・クルセダーズといえば、私がほとんどすべてのレコードジャケットコンサートポスター&宣材のデザイン・イラストをやっていたので、その関係作品が展示。

f:id:supernil:20130320160712j:image

f:id:supernil:20130413152531j:image

 鋤田正義さんとは、フォークル解散後ミカバンドが結成されて、そのレコードジャケットを制作。それ以前にも万博モデルガンMGCでの撮影で、妹尾河童氏がアートディレクションを、私はデザインを担当した仲です。鋤田正義さんは、いうまでもなくデビッドボーイのお抱えカメラマンで有名。

f:id:supernil:20120811123115j:image:left

f:id:supernil:20130225035825j:image:left

 もう1人の対談相手の井出情児さんは、私にカメライロハ現像の仕方など教えてくれた古くからの友人で、ロックフィルム第一人者唐十郎主宰劇団状況劇場の元俳優で、サンタナ日本公演フィルムを撮って一躍有名に。村八分をはじめ、甲斐バンドARB佐野元春矢沢永吉沢田研ニ、アルフィーRC サクセション、井上陽水サザンオールスターズチャゲ&飛鳥浜田省吾鼓童スターダストレビュー吉川晃司南佳孝、YMO、Char吉田美奈子など、日本の音楽シーンリードするミュージシャンエアロスミス国外スターミュージシャンのフィルムを撮影、監督。その実績は、日本映画技術賞受賞のほか、カナダ New Media Festival プロミュージックビデオ部門グランプリ受賞、カンヌMIDIM賞音楽映像部門グランプリ受賞など国外でも著名。
 1時間半に渡る当時を懐かしく振り返ることが出来た対談が終わり、向かいにある京急観音崎ホテルで、ブレイクアウトして気分良く横須賀美術館をあとにしました。
f:id:supernil:20130413160137j:image:left









 京都の梅原猛先生の会合で知り合った友人で高橋和巳研究会代表(私もメンバーの一人)でもある歌人・太田代志朗氏がブログにて紹介。

04月04日(木) 春の岬の美術館ーーポップカルチャーの饗宴。

快晴。春の岬に流れる海風が爽やかに身体をほぐしてくれる。
心がゆるやかに開き、新たに澄んだ光のリズムをとりもどす。
前は東京湾、後ろは観音崎ーー海と自然の森に囲まれた明るいアート・ミュージアム。
横須賀美術館・特別展示企画「70’s バイブレーション!」(4月14日まで)。
67年〜80年初頭までの音楽の潮流を、写真・雑誌・映像などで振り返っている。日本の音楽シーンに新たな風を吹き込んだ70年代の様々なアーティスト達がよみがへる。
廣野勝(イラストレーター)の提示する世界が鮮烈だ。70年代 “音楽”を軸にした写真・雑誌・映像・ファッションーー歴史は華やかなポップ・カルチャーを生み出し、様々な音楽家達が羽ばたいていったのだった。作曲家・加藤和彦らの仲間で稲垣足穂などに親炙、幅広く活躍する廣野勝の知的射程がほとばしる。好漢・廣野勝には京都で会い、東京・銀座で会ったりしているが、その「70年代のフォークソング音楽の作品(コンサートポスターやパンフ、レコードジャケットなど数十点URCあんぐら音楽祭がメイン)」が熱く迫る。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/supernil/20130419