なんやかんや このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-08 破滅の王 このエントリーを含むブックマーク

上田早夕里さんの「破滅の王」読みました。

破滅の王

破滅の王

今回(159回)の直木賞候補作です。

SFも書かれる方で以前読んだ、「華竜の宮」が長さを感じないくらい面白く読めたので、

華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

この作品読んでもいないのに、密かに直木賞受賞応援していました。

残念ながら受賞は出来ませんでしたが、気になっていたので読みました。

期待通りの作品でした。


731部隊に関して相当調べて、実在の人物と上田さんが創作した人物が混在して話が展開します。

参考文献の後に書かれている作者の一文引用します。

なお、小説作品内での記述に間違いが発見された場合、その責任は各文献の執筆者ではなく、小説の著者である上田にあります。

なんとも潔い一言、頭が下がります。

もし直木賞を受賞してしまうと、作品がもっと知られるところとなり、難癖をつける人がいるかもしれませんね。


731部隊に関係した人たちもほとんど生存していないのではないでしょうか?

この事実まだ謎に包まれた部分も多いでしょうから、当事者又は遺族の方からの問題提起は望む所なのかもしれません。

上田さん作品のジャンルが広いので次に何を書かれるのか楽しみです。

上田早夕里 - Wikipedia

2018-09-28 9月の録画 このエントリーを含むブックマーク

アイ・イン・ザ・スカイ世界一安全な戦場


沈黙ーサイレンスー


バーニング・オーシャン


ユナイテッド93


ダイバージェント・ファイナル


空中庭園

空中庭園

空中庭園


聖の青春

聖の青春 [DVD]

聖の青春 [DVD]


追憶

追憶 DVD 通常版

追憶 DVD 通常版


今日これから地上波放送の

海賊と呼ばれた男


今月はこれから放送予定の上記作品以外はすべて見ています。

2018-09-16 飛ぶ孔雀 このエントリーを含むブックマーク

山尾悠子さんの新刊「飛ぶ孔雀」読みました。

飛ぶ孔雀

飛ぶ孔雀

図書館で借りたのですが、予約待ちをしました。

2018-09-03 1 このエントリーを含むブックマーク

8月31日発売のセロー。

本日ナンバープレートも取れて無事私物になりました。

当然お金も掛かりました。

新車ですが、メーターは1

本日のタイトルです。

f:id:supiritasu:20180903211826j:image

新車これで3台目ですが、0のメーター見た事ないです。

せっかくなので廃車にしたバイクのメーターも再掲載

f:id:supiritasu:20180831222727j:image

今日納車わかっていたので、50のバイクで川崎に行くの大変なので今日は臨時休業にしました。

2時半頃バイク屋出ました。

60Kぐらい走りました。

最初の1枚、写真撮っただけ、滞在10分程度。

f:id:supiritasu:20180903211823j:image

ここ入り口開いていたので入いりました、

出ようと思ったら入り口閉まっていて、出るに出れない^_^;

警備員さんいたの開けてもらって出ようと思ったら、

向こうから近付いてきて、

「ここはバイク入ったらだめだよ」

と怒られました。

でもここからしか出ること出来ないので、何とか出してもらいました。

ですので撮影場所はナイショ。

ヒントは、江ノ島写ってます。



稲村ケ崎海浜公園

f:id:supiritasu:20180903211820j:image

太陽は雲の中に沈みました。


せっかくなので前のバイクも再掲載。

f:id:supiritasu:20180831222723j:image


このバイクは目標15万K!

2018-09-02 8月の録画 このエントリーを含むブックマーク

鬼火

鬼火 [DVD] (HDリマスター版)

鬼火 [DVD] (HDリマスター版)


選挙の勝ち方教えます


はじまりのうた


ピクセル


ヒッチコック/トリューフォー

ヒッチコック/トリュフォー [DVD]

ヒッチコック/トリュフォー [DVD]


ヘイル、シーザー!


愚行録

愚行録 [DVD]

愚行録 [DVD]


精霊流し

精霊流し [DVD]

精霊流し [DVD]


きみの声をとどけたい


トップをねらえ!

トップをねらえ! Blu-ray Box

トップをねらえ! Blu-ray Box

全6話の作品なのですが、6話だけ最初と最後除いて白黒。

予算が足りなかったのか?時間が足りなかったのか?

なんて思っていたら。

最終話はほぼ全編がモノクロとなっているが、この理由は月よりも大きいバスターマシン3号が登場するなど、ストーリーの規模が大きすぎるためにカラー映像だとリアリティが出ないことから、モノクロにして質感を消すことでリアリティを担保し、なおかつ昔の邦画のようなテイストになるのではないかと思ったためと庵野秀明は語っている。

庵野さんの初監督作品です。

トップをねらえ! - Wikipedia