波情報を〜見る?(はじめたあなたへ♪) RSSフィード

2012-05-11

選択肢はあるのか?波情報の無料〜そのサービスの危険性は??

しつこいようだが、、サービスとして〜波情報というのは無料のサイトが多くありますが、「あなたはどれを見たいか?」

会社や個人のブログなどを見る…あなたに選択肢はあるのです。それはいいとして、その危険性を考えたらどうだろう??? 

これはすでに書いたが、無料のブログなどは、有料版サービスを運営する会社のサイト内容を引用したものがほとんどである。注意して下さい!!!

‘正確な情報の確認’ということを考えれば、ブログなどはよくない。最新の情報ではありませんし、どうしても配信が遅延するのです。こちらはあなたもわかるでしょう・・・

波乗りをはじめたあなたへ、こういった無料で提供する波情報のサービスだとか見てサーフィンをするのは大変危険です。

皆様が確認してみる必要があるのはあくまでも最新の内容のサイトです。こちらを見ないでサーフィンをしてしまう恐れがあり、私としても注意喚起をしないとならないと常々考えていた・・・。

遅延するという意味合いはおわかりかな? 

私なりに紹介しますと・・・ たとえば2時間前の波情報を見ているみたいなものよ無料のサービスだと。これは注意が必要になりますね。

波の予測の内容には明日の天気なども含まれますので、サーフィンをやる前に最新なのか?確認することが重要です。


サーフィンをはじめたばっかりのあなたならなおさらです!

いろいろと選択肢はあるのですが…その危険性は言うまでもないこと。 

あなたは遅い、よくない〜情報など知りたいですか?? 数時間前の内容を見たいですか??(当たり前のことですがこちらでは意味がありません。。)

危険性を下げるにはずばり一言です!

出来る限りリアルタイムに近い、最新で正確な情報を利用すること。〜これこそが求められる。

あなたも必ずサービス内容を確認して下さい。

2010-06-02

波情報には無料ならびに有料版サービスが存在します

ところで、波乗りのあなた達に必須なサーフィンの情報である波情報には無料ならびに有料版サービスが存在します。たとえば、ブログや会社で運営するサイトなど・・・・・・・・

こちらのような選択肢があるとして、あなたはどれを選ぶでしょう?

誰でも無料には弱い。。でもその内容を見ると、、天と地ほど違うのよ!

波情報の無料のほうは、そもそも有料版の内容を利用したもの。。サービスとして見ると、その内容を模倣をしているだけだ。駄目でしょうそれじゃ! 

最新ではありませんし、気象庁の説明など〜重要なことが含まれるものですから注意が必要です。あなたが求めているものはこちらでいいですか???

サーフィンをはじめたら、波情報のサービスについては無料のものではなく有料版サービスを利用して下さい、どうぞです! とにかく会社で運営するサイトなどは全国各地の現場で人間が目で見てるわけだから、そのサイトに掲載されている内容の正確性が違います。それは大きな価値がありましょう。これは簡単には配信できない内容であり貴重な情報なのです。

ただし、有料のサービスでもいいことばかりではありません。

波情報をあつめて⇒いろいろな内容をチェック(精査)して⇒最終的にサイトで配信しているわけだからどうしたって確実なリアルタイムにはなりません。

でも、スピーディな情報ならば良いというものでもなくその正確性が重要です。

無料のサイトやブログは正確ではない可能性がありますし危険性も高いです。 海は危険なので、サーフィンをはじめたならこちら特に注意してほしい内容です。


【波情報について紹介します】


波情報というサービスは、その予測やサイト運営の内容が重要です。風などの情報が含まれますし、サーフィンをする時にあなたの命を守るカギと言っても過言じゃない。まともなサービスをご利用ください。あなたに役立つもののみ見ることをおすすめします。

こちらのサイトでは〜はじめたあなたへ波情報のサイトの確認などについて紹介します・・・(よくないことも説明します)

2010-05-17

波乗りやるのなら専用記号だけでなく具体的にお問い合わせを…

とにかく専用記号など覚えなければならないことだらけ〜

その中でも、波乗りに必須なのは波情報です!!!(しかも無料のほうじゃないよ)さらに具体的にいいますとズバリ風の予測です〜。

そもそも波乗りやるのなら肝心のその波がないといけませんが… 実は風によって発生しているのよ。よって、その方向だとか強さを読み取ることができればあなたも一人前かも!?

こちらの予測で難しいのは、強すぎても弱すぎても一長一短なところ。。 たとえば、強風なら波乗りどころじゃないし、弱い風だと波がない状態なので波乗りには向いてない。

そう簡単には乗らせてもらえない厳しさがあります…

注意してほしいのは、波情報を見ると専用記号にて表示されています。しかしながら、その専用記号のみではわからないことも多い。

現実にはもっと概況など具体的に書かれたものをよく読んでください。

適当な感じでは危険なので、こちらで波乗りはじめたあなたへ波情報の一例を紹介します〜

低気圧からの南よりのウネリなどによって鎌倉〜茅ヶ崎を中心にサイズアップする予想だが、お昼以降はオンショアの影響で全体的にジャンクになる可能性。まずは小振りでもどらオフショアスタートとなる早朝に波乗りはじめたが、後半はズバリ風の影響を軽減するポイント………

このように専用記号だけ見るのではなく具体的に把握したい!

はじめたばっかりでわからないことがあればお問い合わせ下さい。

海は想像以上に危険なのでこのようなことを怠ってはならないのです。

2010-05-13

こちらでは、はじめたあなたへ〜基礎を紹介!

今日は千葉にいます♪波の状態はいいですね〜〜〜

さて、波乗りなら基礎として、どうしても見たいのが波情報です。しかし、その他にもいろいろ難しいことを覚えなければならない。 たくさんあると大変なので・・・・・・・・

あなたに知ってほしい〜最低限の重要事項を紹介します!


【初級者のあなたへ基礎から♪】

サーフィンをはじめた最初は、海のコンディションや明日の天気など、重要なことを含む”波情報”を見ることです。(絶対に確認して下さい)

サーフィンの初級者は特に、そう簡単には乗れません>< だから明日の情報が必要なのです!(風が強くなったりしたら大変ですよ)

そうしないと危険が伴う。何も知らず波乗りが海に立ち向かっては最悪の事態さえ考えられる。勢いでやるのも良いですが、死ぬのだけは避けたいでしょう?

こちらはじめたばかりのあなたが頭で想像してる以上に重要なものです。

たとえば、ソコソコの体力をあなたがもっていても、海の中というのはあっと言う間にあなたの体力を奪っていく。。

〜気づいてからじゃ遅いのです。。。

こんなものは基礎の基礎のはずだが、サーフィンをはじめたあなたが、確認してみることはたくさんあります。特に張り切っている状態だと忘れがち。海で溺れてからでは遅いのです…

まずはプールなどで一定時間泳げるようにはなっておいてね。最低限、これは要するに水に慣れること。

そして、一定時間泳げるようになったからと言ってもそれはあくまでも最低限の状態だ。まだ安心してはなりません、準備運動開始!!

こちらのことがとても面倒なのは私も承知している。ただし、準備運動をやらないで波乗りをはじめるのは危険です。(無茶だ。)あなたは波の強さを知らないだけなのです。とてもパワフルで大変ですよ!

普段(陸上)と違い海の中というのは体力の落ち方がハンパナイので注意して下さい。 明日のために準備することをおすすめします♪


以上のように、こちら波乗りの情報としては基礎を絶対に忘れないこと。

重要なことは、あなたを海の危険から守ること!(まとめたつもりだけど…)

その他にも見ることはいろいろありますが、多すぎても覚えきれないでしょう?忘れたらいけませんし、最低限のみにしました。

百個おぼえて八十個忘れ〜五十個おぼえて三十個忘れ〜

あなたはどうです?

紹介します、明日の情報。

短いボードもって湘南/茅ヶ崎あたりかな?!