ぼうメモ帳

2003-09-29 悪いことがあれば良いこともある

いつの間にかバージョンアップ

| いつの間にかバージョンアップを含むブックマーク

いつの間にかバージョンが0.2になってました。はっきり言うと、まったく使っていない。だけど、純粋な好奇心からソースの保持はしています。まあ、ぜんぜん読み進めていないところが、飽きっぽい俺みたいな感じです。

で、ネットサーフィンしてたら、影鷹を開発してらっしゃる方の日記を発見した。しかも俺の日記が突っ込まれてるし。今更ながらに気づく俺も俺だが。

で、その突込みを見てショックを受けたことは、パーサーを自前で書いているということ。ソースを読んだときにそんな気がしてたんだけど(コードに人の暖かみを感じた)、まさか本当にやってるとは思わなかった。いや、クラス構成を見たときから、手書きっぽいにおいを感じてはいたんだけど、手書きはさすがに面倒でないかなと思って、自動生成だと思ってました。

さて、久しぶりに使ってみると、やっぱりCSS周りが弱いと感じました。表示速度やメモリ使用量については、正直それほど気になりません。これは、私が卒研で作ったプログラムが、平気で2〜300MBほどメモリを消費した上、一回の実行に平気で1時間とかかけてくれるから、メモリや速度に対しては私が鈍感になっている可能性があります。C言語なのに… ただ、マウスホイールとマウスジェスチャーが使えないので、まだ遊び以外で使う気にはなれない。

このツール自体は気に入ってます。Javaクライアント側のGUIアプリケーションを書いているのをそんなに見ないから、結構勇気づけられています。俺もがんばってプログラムを書くか。

ということで、久しぶりにソースの海に潜ってみたいと思います。

GUIを作ってます

| GUIを作ってますを含むブックマーク

いま、GUIをちびちびと作ってます。いまのところ、表示は、テーブルちっくにカレンダー表示ができるだけです。操作は、日付の選択ができるのと、マウスホイールでカレンダーを進ませたり戻したりすることができます。マウスジェスチャーに対応したいけど、いまいちちとよく分からない。

しかし、いくら遊びだからって、テーブル表示にJTableを使わずに直接で描写している自分が嫌。JTableに直そうかなあ…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030929

2003-09-28 夢に向かって

個人情報管理ツール

| 個人情報管理ツールを含むブックマーク

昔からWEBベースの個人情報管理ツールを作りたくて(欲しいわけではない)、いろいろなアイディアを練っていました。で、いい加減作り始めないと学生のうちに終わらないということに気づき、唐突に昨日から作り始めました。さて、本当に終わることやら。

作りたい個人情報管理ツールは、時間軸で情報を管理するということを基礎にしようと考えています。具体的には、管理される全ての個人情報は、時間軸および管理される個人の状態によって意味を与えるということです。ですから、情報の検索や結合などは全て時間軸がベースとなります。

まあ、もうちょっとつめる必要があるので、詳しいことは、実装がちょろちょろと動き始めてから。

現在は、時間軸によって情報を管理ということで、カレンダーベースのスケジューラーおよびファイラーを開発中。問題は、今作っているものが、Time-Machine Computingに近づいてしまうんではないかとうことかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030928

2003-09-26 終わった〜!!

わからねえ

| わからねえを含むブックマーク

俺は大学生活4年間、いったい何をやっていたのだろうかと思う最近です。自分の目標に対して、技術と知識と発想が追いつかないこのもどかしさ。研究って、こんなに苦しいものなのでしょうか。いらいらして本当に最悪です。何が最悪かって、そのいらいら感のせいで、ひどく人当たりが悪い状態になってることです。いや、本当に申し訳ない。

創造工房セミナーが終わって、遊んで、そして今週はACSACのお手伝いをする。お手伝いの合間に、自分の次の研究(論文)になるかもしれないテーマに着手。はっきり言って、去年から温めていたのに、何も温まっていないことに気づいて愕然としました。

ジャーナルを狙うつもりでいたテーマだけに、ちとばかりショックです。本当にジャーナル狙えるかどうかは分かりませんけど、自分を信じて進まなければ狙えるものも狙えないですからね。がんばりたいと思います。

あと、昨日ひとつ決心したことがあります。いま考えているネタが物になったら(ジャーナル取れたら)、マジで博士後期課程に行こうと思います。取れなかったら、博士後期課程はあきらめようと思います。この1年が勝負。人生25年を総括できる年にしたい。

ところで、どうやったら頭の切れる研究者になれるんでしょう…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030926

2003-09-22 うま

KL講習会

| KL講習会を含むブックマーク

研究室内で、KL(schemeのサブセット)に関する講習会を開きました。まあ、俺が偉そうなことを垂れられるほど偉いのかという問題がありましたが、もう一人プログラミングが得意なM1と二人で開きました。評判のほうは分かりませんでしたけど、まあ、少しはKLについて考えてもらえることができたので、私としては良しとしました。実際はどうなんでしょうかねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030922

2003-09-17 まったり

終わりますた

| 終わりますたを含むブックマーク

火曜日に発表を行って、終了しますた。最後の最後まで、どうしても組み込みたかった機能を組み込むことができなかったのが残念です。それと、個人的にはあまり満足のいく結果を得ることができませんでした。

今回の課題では、画像処理を再帰的な手続きで解こうとしました。再帰手続きは、基本的には繰り返し手続きと等価です。データをスタックに積むことさえできれば、繰り返し処理で処理することができます。また、ある条件を満たすことができれば、再帰手続きはスタックを用いない反復手続きへと変換することもできます。ですから、繰り返し処理へと変換可能な再帰手続きを、再帰的な回路構成とすることは、ある意味無駄かもしれません。事実、講師として来て頂いた方も、再帰処理は反復処理にて扱うと結論付けたとおっしゃっていました。

しかし、果たして本当に再帰処理を単純に反復処理へと変換しても良いのだろうか。通常の手続きは逐次処理が基本となり、再帰処理も現在のコンテクストのみが実行されます。しかし、現在のコンテクスト以外のスタック上に詰まれたコンテクストが実行可能である場合、これは、再帰処理を並列化できることとなります。そして、本質的に並列動作を行う回路上で、再帰処理を繰り返し的な回路ではなく、再帰的な回路として表現する意味を持つのではないか。

私は、やはり再帰手続きとして表現されるものは、再帰的な回路として表現するべきだと思います。ですから、今回の課題では、再帰的な回路を記述しました。

回路を再帰的に記述した結論ですが、再帰処理に限らず、ストリーム演算を基礎とするような回路を扱う場合、ストリームの繰り返し処理を含む場合は、回路を複数並べたほうが効率が良いということが分かりました。当たり前ですね。

すなわち、コード上で2重ループになっているような箇所の場合、そこは外側のループの回数に対応する個数分だけ回路を記述する、ということです。もちろん例外も多々ありますが、私のコーディング時のくせ、すなわちループ構成時のくせだと、処理の種類によっては結構当てはまると思います。

話がまとまらなくなりそうなのでここら辺で打ち止めにしておきます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030917

2003-09-12 つれえ

終わりそうにない

| 終わりそうにないを含むブックマーク

思ったよりも回路が複雑なので、終わるめどが立ちません。土曜日中(すでに今日)には動かしたいと思ってたのに!!

いま、ちょっとずつシミュレーションで動作確認をしてます。

ちょうねみ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030912

2003-09-11 誕生日

9月11日。それは、私の誕生日。2年前、ぼうテロリストによって悲劇の日にされてしまう。

といった前置きはともかく、研究室のみんなに祝ってもらって、とてもうれしいです。ネタとはいえプレゼントももらったし、ケーキも食べたし、正直な話、今年の誕生日は一人さびしく終わるのかなあとか思ってただけに、けっこう感激してたりします。感謝感謝。

残り4日です

| 残り4日ですを含むブックマーク

久しぶりに回路を描こうとしたら、まったく回路のイメージが頭に浮かびませんでした。ということで、急遽、既存の回路を応用することで何とかごまかす方向に!!

去年も同じごまかしを使って、1個も回路を描いてないし、今年も通用するのかとどきどきしてます。

ということで、今日は、klを生成する関数をひたすら定義してました。きっとこれで、モジュールの接続情報と配置情報だけで、自動的にklが吐かれるに違いない!! というのを夢見てます。

まあ、結局やることは、画像のスムージング(?専門用語がわからん)という罠なんだが。

E.

| E.を含むブックマーク

http://blue.ribbon.to/~osahal/

このサイトにあるE.というゲームをプレイ。荒廃した近未来を舞台としたRPGで、主人公はとある事件をきっかけに反政府運動へと参加することになる、というありがちなもの。

戦闘は敵シンボル接触型、フィールドは線移動のみなので、非常に快適にプレイができます。後半は敵の移動スピードが高く、とても自力で避けられないのと、敵HPがとても多いので、すこしばかり戦闘がだるいです。まあ、アイテムを買いまくって、技を使いまくれば楽勝ですが。

こういった荒廃した近未来という舞台は、とても好きなジャンルなので、けっこう楽しめました。もっとも、私がシナリオを考えるなら、絶対に反政府運動だけは扱いませんけど。

とりあえず、エンディングは迎えましたが、ハッピーエンドというわけにはいきませんでした。残念。

とりあえず、エキドナという方向で。ってなにが?>自分

東方妖々夢

| 東方妖々夢を含むブックマーク

それは今週の月曜日に起きた。

さあ今週から課題をがんばるぞ、でもその前に1プレイと東方妖々夢のアイコンをダブルクリック。おもむろにコントローラを手に取り、そして、霊夢Bを選択する。しっとりとしたBGMとともに、ちょこまかと動くキャラを操作して、敵をなぎ倒す。

3面のボス。

それまで気分良くプレイをしていたら、突然BGMが同じところをループし始める。はあ?と思いつつプレイしていると、かなり気が散って一機、二機と残機を減らしていく。やってられんとコントローラを置いたとき、画面が固まった。

え!?

タスクマネージャを呼び出そうとするも、出てこない。その間もハードディスクへのアクセスは続いている。BGMは相変わらず同じところを何度もループしている。

こ、これは。

震える手を抑えて、強制的に電源を切る。

1、

2、

3、4…5っ

電源再投入。

起動しない。

BIOS画面にすると…ハードディスクを認識していない。それどころか、CD-ROMドライブまで!!

泣きそうになりました。

結局、原因は分かりません。IDEケーブルをがちゃがちゃと抜き差ししていたら、なんとか起動はしました。そのあと、ディスクチェックを行い、現在は一応動いている状態です。

熱なのかなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030911

2003-09-04 今日はゲームしかしてないし

東方妖々夢

| 東方妖々夢を含むブックマーク

初日に3面、二日目に4面、そして苦節三日目、やっとノーマルで5面までいけた。この調子で、明日は6面、そして土曜日にはクリアといきたいねえ。っていうか、課題をやれって言う噂だけど。

それにしても、シューティングで一番重要なパターンを覚えることができない身としては、かなり苦しい戦いを強いられています。とりあえず、辛そうだと感じたらボム。方陣がうまいタイミングで出るように、スロー移動と通常移動を使い分ける。方陣がでたら無理をせずに次に繋がるような選択をする。などなど、いろいろ強行突破するための策は使っているだけに、これ以上の秘策はない!! 喰らいボムも結構多用しているだけに。。。 あとは、攻撃力のある魔理沙を使うしか手はないのか?

まあ、イージーでとりあえずクリアしとけって言う噂もあるけど…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030904

2003-09-02 課題どうすっかなあ

どうしよう

| どうしようを含むブックマーク

私が通っている大学院には、夏休み(6月半〜9月終)の間に、創造工房セミナーという特殊な授業があります。まあ、先生によってだいぶ内容は変わりますけど、私のところは夏休みの宿題みたいなものをやります。

で、いま、その夏休みの宿題をやっているんですけど、それがめんどくさい。去年は、動画を単純に4倍するだけでした。これは、ソフトウェアで行うと、ものすごく簡単なんです。しかし、私たちは自律再構成可能ハードウェアを研究しています。ですから、4倍するものも、その自律再構成可能ハードウェア上で動く非同期回路でなければならず、合成系ツールがない以上、その回路を手作業でレイアウトしなければなりません。

去年はなんとか既存のライブラリを組み合わせることで、楽をすることができましたけど、う〜ん、課題が課題だけに今年は1から描かないとだめかな?

ということで、めんどくさいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030902

2003-09-01 課題がいぱ〜い

ログインできない…

ログインできない…を含むブックマーク

気のせいか、大学の演習室のマシンにtelnetでログインできんぞ。もしや、このまえ耳にした、sshでないと入れないようにするという意味不明な現実が実現してしまったのか!!

と思って、pingをかけてみました。通じる。マシンは生きてはいるのか。

じゃあもっかい、telnetだ!! ホストへ接続できねえとさ。

じゃあ、tracertだ!! ゲートウェイでループしてっぞ!!

ということで、pingで通じてるのに、なんでtracerouteが効かないんだ?

謎だ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20030901
275048
Connection: close