ぼうメモ帳

2016-12-29 突貫マネジメント このエントリーを含むブックマーク

はたまたトラブルシュート案件です。

先週中旬ごろより、第三者という立場問題PJに監査的に関わっていたのですが、クリスマス休暇3日間を対策検討に費やしていたら、なぜか今週の月曜日お客様説明資料内の体制図でチームを持つことになっており、その担当範囲が、1月中旬までに通信ライブラリ(6KS)を仕上げるというモノでした。

さらに、チームはまだ結成されておらず、26日時点では、自分の部下1名だけを連れて、参戦です。他のチームメンバは、1月4日〜5日に合流するという形です。

全員集まると、私を含めて8名体制。部下1名以外は全員初対面。

突貫でチームビルドを行い、6KSを仕上げ、単体試験、結合試験を乗りきって、1月中旬業務結合試験に間に合わせる必要があるという。。。

さて、こんな突貫マネジメント経験は初めてで、何をどうしたら良いのやらということで、1月4日初日から設計製造に入れるよう、いま、準備をしています

と、1/4までに準備して、PM層に説明し、何かあっても責任を取ってもらえる準備を行う必要があります

(まだクビにはなりたくないので、最優先事項です。)

いや〜 この突貫マネジメントをやりきれたら、アーキテクト止めて、PMでもご飯食べていけるんじゃね?と思ってみたり、みなかったり。

なお、昨今の長時間労働等の労務管理に対する風当たりの強さもあり、当然、営業日オンリー&1日6時間(2時間バッファ)で作業見積もりしたスケジュールを組んでますよ。そのために、かなりお高くつきましたが、エース級PG1名、準エース級PG2名を、さら自由に動かせて瞬発力の高い若手3名、最も信頼できる部下1名を1ヵ月限定で他PJから引き抜いてきました。(上位マネジメント層には感謝。)

さらに、労務管理の緩い管理職2名(部長)の協力を取り付け、休みの日にも関わらず、準備ができた所から順次RVを頂いている状態です。今日はWBSを見てもらいましたが、凄い五月雨線表に、マネジメント層が全員絶句してました。そりゃそうですよ。1月4日からの2週間分を全て時間単位スケジュールを立ててますからしかも、全タスクについて、想定作業量を想定項目数をベースに算出しているので、なんかやれそうな気がしてくるというWBSです。

とは言え、初めての突貫マネジメントなので、とにかく怖い。。。

最後は、私と部長×2名の3名で、往年の突貫プログラミングを行わないといけないかもと、冗談交じりに話はしていましたが、とにかく突貫ばかりです。とりあえず、部長には正月明けの3連休は空けておいてくださいとお願いしておきました。

あと1ヵ月早く開発を決定できていたら、どんだけ楽だったか。。。

ちなみに、私は明日仕事納めの予定です。一応、管理職連続勤務だけは意識しろと言われており、明日30日で12日目なので、31日はお休みを貰おうかと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumu/20161229
272848
Connection: close