ぼうメモ帳

2004-04-27 そろそろ研究に本腰を入れるか

プログラム・プロムナード

| プログラム・プロムナード - ぼうメモ帳 を含むブックマーク

論文というわけじゃないけど、情報処理学会誌の連載記事。ACM/ICPCの問題を題材にし、アルゴリズムから実装にいたるまで、プログラミング全般について書かれている。久しぶりに情報処理学会ホームページに行ったら、この連載記事が一般公開されていたので日記のネタにしました。

http://www.ipsj.or.jp/

  • プログラム・プロムナードの記事の一覧

http://www.ipsj.or.jp/07editj/promenade/index.html

記事のリストを改めて見てみると、もう2年間も連載されているんですね。これからも連載が続き発展することを、一人のプログラミングを愛する人として願っています。

2003-07-23 メールの返事を書かないと

プラスティックセルアーキテクチャにおけるハンドシェイク通信路を用いた制御論理モデルとその設計

| プラスティックセルアーキテクチャにおけるハンドシェイク通信路を用いた制御論理モデルとその設計 - ぼうメモ帳 を含むブックマーク

出典:進学技報 CAS2003-31, VLD2003-41, DSP2003-61(2003-06) p61-66

ハードウェアの柔軟な再構成に基づく計算機構として、PCA(Plastic Cell Architecture)が提案されている。我々はPCAを実現するためのデバイスとしてPCA-Chip2を試作し、またPCA-Chip2上に所望の処理を実現する際に必要となる条件分岐やループなどのデータフロー制御について、処理の表現方法およびその実装に必要な要素回路を提案する。PCAの持つパイプライン通信路のハンドシェイク機構を活用した待ち合わせにより、データの到着タイミングに依存しないデータ駆動型モデルを提案する。さらに、モデルを実現するための基本回路を設計し、動作確認を行った。

ここに概要を載せちゃって良いのかちと怪しかったけど、まあ気にしちゃいけない。

この研究は、私の研究テーマにだいぶ近いため、参考にさせてもらうつもりだ。というより、ほとんど一緒といううわさがあるけど。

2003-07-22 あと5日でインターンシップです

廃れるリンク

| 廃れるリンク - ぼうメモ帳 を含むブックマーク

論文では,Web上のリンク先の情報の鮮度が直感的に分かる情報視覚化システム「廃れるリンク」を提案する.実世界のモノは古くなると徐々に外見的に廃れていき,一目で鮮度が判別できる.廃れるリンクはこうした実世界の「モノが廃れる」メタファをWebページに適用し,リンク先のページの鮮度に応じてリンクが「廃れていく」視覚化効果を与えるシステムである.本システムを利用すれば,ユーザはリンクの鮮度を一目で判断し,より効率的にWebを閲覧できる.

情報処理学会論文誌 Vol.43 No.12

こんなこと思いも尽きませんでした。この論文では、プロクシーサーバを間に挟むことで実現しているみたいです。面白いので、いま遊びで実装している動的再構成可能WEBシステムに利用させてもらいます。

269525