久道進の生存報告所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-05-15 通常業務

 いつも通り事務仕事。

[][]「ゲームマーケット2017春」 「ゲームマーケット2017春」を含むブックマーク

 5月14日、行ってきました。テーブルトークRPGボードゲーム、カードゲーム等、アナログゲームのイベントです。

 会場に着いたのは13時半頃。まず最初に、買おうと思っていたサークルさんや企業を回ったのですが……午後だと、もう売り切れてしまっているところもありましたね。予定通り買えたのは半分ほどで……あとは、ショップへの委託販売を待つしかないみたいですね。

 その後は、ゲームの体験会や試遊卓に参加。遊んでみたいゲームが多すぎて、ほんと時間が足りなく思えました。もうちょっと早く家を出ればよかったなぁと後悔してしまったり。せめて正午ぐらいには会場に着いておきたかったですね。

 以下、遊んだゲームの感想を軽く。

「のびのびTRPG ザ・ホラー」……TRPGフレッシュフェス30分卓コーナーにて。現在制作中の「のびのびTRPG」のホラー版の体験会でもあったみたいです。まだ発売前のゲームですので、詳しく書くのは控えますが……みんなでワイワイ騒いで遊ぶ、パーティーゲームっぽい感じのTRPGにように思いました。初心者でも楽しく、慣れてくると遊び方の幅も広がっていくような感じになっていたと思います。今夏発売予定ということで……完成版がちょっと気になりますね。

「サルガッソーからの脱出」……宇宙船のクルーとなって、船の故障を直したり、迫る小惑星を回避したりしながら、安全地帯への脱出を目指す、という協力ゲーム。ダイスの出目で起きるアクシデントが決まっていくのですが、何も起きずに済むときがほとんど無くて……船体へのダメージによってゲームオーバーとなってしまいました。難易度は高めですが、ドタバタSFの雰囲気のあるゲームで、皆でわいわい騒いで遊ぶのにいいと思いました。

「スタータップス」……投資先の企業カードを集め、収益のトップを目指すといった感じのゲーム。利益を得られるのは、各企業のカードを一番集めたプレイヤーのみ。他の投資家は、そのプレイヤーにチップを渡さなければならないため、投資する以上は一番にならなければ意味がなく……山札からめくるか、マーケットに置かれたカードを取るのかも悩みどころ。難しいけれど面白いゲームでした。「オインクゲームズ」さんのゲームに触れるのは今回が初めてなのですが、コンパクトにまとまった箱もいいですね。ちょっとお洒落で、持ち運ぶのにも便利ですし。

「22」……トランプを使ったゲーム。前のプレイヤーが置いたカードよりも強いカードか、それが置けなければ一番弱いカードを出していき……最後の一枚が一番弱いカードだったプレイヤーが勝者、最下位だったプレイヤーのカードはそのまま失点となる、といったゲームです。パスはできず、必ずカードを出さなければならないため、考えていた通りの展開にならないもどかしさが楽しい。家にあるトランプを使って遊べるのもいいですね。

「星を渡る」……伏せたカードを使った競りで星座カードを獲得していき、最終的に星座カードの得点を競うゲーム。星座カードを手に入れても、ボード上の自分のコマを進めておかないとカードを得点化できなかったり、カードによるボーナス点がいろいろあったりして、考えどころの多いゲームでした。説明を受けたときはちょっとぴんとこなかったところもあったのですが、一度遊んで理解できると、またやりたくなってきますね。カードのデザインもきれいなゲームでした。

 購入物は、以下の通り。

「TtTマガジン」第1号と第3号。「ハコオンナちゃん」「ポケット・マッドネス」「ザ・ゲーム(第2版)」「スタータップス」「運命の赤い意図」「ドレミDEシンデレラ」「スターライトステージ拡張カードセット3 夢色ホロスコープ

 ゲームで遊んだり販売されているゲームを物色しているうちに、あっという間に閉場時間に。TRPGの60分卓や150分卓、LARP戦闘体験にも興味はあったのですが、時間の関係上断念。次の機会には是非。

 でもほんと、遊びたいゲームが多すぎて……時間が足りなく思えました。

 次回開催は二日間となるらしいですね。今から楽しみです。

スタータップス

スタータップス

トンネル・ザ・トロールマガジン Vol.3

トンネル・ザ・トロールマガジン Vol.3

ポケット・マッドネス 完全日本語版

ポケット・マッドネス 完全日本語版

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumukudou/20170515