久道進の生存報告所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-12 続・購入物

 順調に積みゲーを増やしてます……。

EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

EXIT 脱出:ザ・ゲーム ファラオの玄室

 12月の「ゲームマーケット」の入場用マップも購入。二日目は行けるか分からないので、とりあえず初日だけ。広告を見て、気になるゲームもいろいろと。ボードゲームだと「サイズ−大鎌戦役−」が、テーブルトークRPGだと「シャドウラン 5th Editon」が特に気になりますね。「モンスターメーカー」のリメイク版もちょっと欲しい。

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

サイズ - 大鎌戦役 - 完全日本語版

[][]「イエサブゲーム体験会 in 秋葉原vol.47」 「イエサブゲーム体験会 in 秋葉原vol.47」を含むブックマーク

 11月11日、午後から覗いてきました。久々のゲーム体験会。以下、遊ばせて貰ったゲームについて、軽く感想を。

「シャーク・ロワイヤル」(こげこげ堂本舗)サメ映画テーマのカードゲーム。四種のサメに分かれて場に並んだ人々を襲い、得点を競う感じのゲームです。サメごとにそれぞれ特殊能力があったり、弱点となるものがあったりするのが面白い。元ネタとなったサメ映画を思い出しながら遊ぶと、より楽しい感じですね。

ブックメイカーズ」(オオツカ制作)バトルモノの少年漫画を題材にしたゲーム。トーナメントの予想や、応援しているキャラの勝敗によって得た点数を競い合う感じのゲームです。少年漫画らしいキャラクターの設定や雰囲気がユニークで楽しいゲームでした。プレイヤーが点数を得る手段が幾つかあるので、最後まで気が抜けず、勝敗が分からないのもよかったです。

「3Bit Robot」(遊戯部すずき組)協力型のボードゲーム。四人プレイ。ロボットとなってボード上を移動し、探索によって資源を得て、三種類の花を咲かすことを目指すゲーム。資源を得ると、同時にバグも発生してしまい、そのバグがボード中央に侵入してしまったら負けとなってしまうため……協力してバグ退治もしなければならないため、最後まで気が抜けませんでした。協力して何とかクリアできましたが、もう一段階上の点数を目指したいですね。独特な世界設定も魅力的だと思います。

「COLOR CODE」(遊戯部すずき組)カラーコードによるカルタ型のゲーム。カラーコードを読み上げて、色札を取るといった感じのゲームですが……そちらの知識はあまりないので、ほとんど取れませんでした。玄人同士の対戦を見学してみたいですね。

「mojibake」(遊戯部すずき組)文字化けをテーマにした神経衰弱ゲーム。発想がユニークなゲームですよね。実際遊んでみると、頭がこんがらがってきてしまいますが……でも好きな人は好きそう。というか、友人に一人こういったネタを好みそうな人が……。

「Fat Project」(遊戯部すずき組)IT業界ネタのカードゲーム。場からカードを引き、手札の数値の合計が「16」により近くなることを目指すゲーム。その数値以上になったら自動的に負けなわけですが……他のプレイヤーの手札の特殊効果で数値が上がってしまったりもするので、自分の手札だけを注意していればいいわけではないのが難しい。ブラックユーモアを感じさせるところが面白かったです。

「MIRARIS」(DOMINA GAMES)手札の硬貨カードを使って、場に並んだカードを手に入れていくバッティング型のカードゲーム。イラストやゲームの雰囲気が変わらず魅力的ですね。カードのイラストを一枚一枚見てみたくなります。

 今回は割りと早い時間にお店に入れたので、たくさんのゲームで遊ぶことができました。次の体験会や、「ゲームマーケット」が楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumukudou/20171112